ケンウッド、1DIN電動インダッシュモニター付DVDナビ発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

(株)ケンウッドは、タッチパネル機能を備えた1DIN収納型モニターTVをワンパッケージにしたDVDナビ『DVZ-907TVプラス』を10月下旬より発売すると発表した。価格は27万8000円。

これまでもモニター付モデルはラインナップされていたが、最近は助手席にエアバッグの搭載が進み、ダッシュボード上にモニターを取り付けるとエアバッグ動作時に危険な状態となることが指摘されていた。本製品はこういった指摘に対応し、同時に盗難という問題にも対応するものとしている。モニターには高精細336,960画素の6.5型ワイドの高輝度・広視野角・低反射のTFT液晶パネルを採用。このモニターに搭載されたタッチパネル機能は、表示されたアイコンにタッチするだけで操作ができるというもので、画面と対話するように簡単かつ確実な操作を実現している。また、TVチューナーはこのモニター内に内蔵し、コード接続や外部ユニット設置などで煩わされることがないのもポイントだ。

今回のモデルではカーナビゲーション機能もバージョンアップされている。複数車線で表示される一般道レーンガイド機能は対応エリアを全国にまで拡大し、音声でも走行すべきレーンを案内。画面で確認しなくてもどのレーンを走ればいいかがわかるようになった。首都高速の入口付近では写真データに基づいた3Dイラストで忠実に表示するハイウェイ・エントランスガイドも新たに追加されている。その他、ルート案内中でもルートを自動的に追えるオンルートスクロール機能、住所検索で桁数の多い戸番をダイレクト入力できる戸番データダイレクト入力機能を追加搭載。さらにこれまで1画面しか表示できなかった3Dリアル地図表示機能“シティクルーズビュー”は2画面でも対応可能となった。






《会田肇》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品