ソニー、サムスン、キヤノンがeコマース経由での商品転売を禁止 | レスポンス(Response.jp)

ソニー、サムスン、キヤノンがeコマース経由での商品転売を禁止

エマージング・マーケット インド・南アジア

ソニー、サムスン、パナソニック他大手家電ブランドが、当社製品を勝手に割引を行いオンライン販売している業者に対して、供給の停止または罰則の適用を行うと警告した。

上記の3社の他、既にレノボとキヤノンは携帯電話その他の当社製品をオンラインで販売することを禁止する警告書を発行している。

FlipkartやAmazon、Snapdealといった有名オンラインサイトと比較した路面店での販売価格との差は、路面店での購入を減少させることになり、インドの家電製品メーカーはこれに悩まされてきた。

こうしたオンライン販売での価格破壊を阻止し製品価格を適正に保つため、各社はあらゆる対策を行っているとエコノミックタイムスは伝えている。
《編集部》

特集

おすすめの商品