子育て世代におすすめの車ランキング!子育てに嬉しい装備やトレンドまで一気に把握できます◎

子育て世代は車があると学校への送迎家族でのお出かけなど、何かと便利ですよね。

しかし、車を所持するのはお金もかかるし車の選択肢も多すぎて選ぶ自信がない…とお悩みの方も多いのはず。

この記事では、子育てに役立つ車をランキング形式で15車種紹介していきます!
車を選ぶポイント便利な装備なども解説しているので要チェックです。

この記事さえ読めば欲しい車の方向性が絞れるため、子育てに最適な車を見つける指針として役立ててくださいね。

「子供の成長に合わせてその都度車を乗り換えるとお金がかかる…」とお悩みなら、カーリースという選択肢も。

初期費用や維持費が節約できるカーリースは最近ますます人気急上昇しているので、この機会に検討してみてください!

子育てにおすすめのカーリースは「KINTO」!

KINTO画像引用元:KINTO公式サイト

KINTOは菅田将暉さん、二階堂ふみさんらのCMでお馴染みのカーリース。

初期費用・維持費をともに抑えられるので子育て世代にもってこいです!

KINTOは月額約4万円~始められて、3年・5年・7年などお好きな期間トヨタの新車を借りられます。

カーシェアリングと異なりマイカーと同じように家族のために丸々使えるので、ぜひ気軽に検討してみてくださいね。

KINTOを利用した人の口コミ

40代/男性/ミシカさん
契約した車種/ルーミーG
月々の支払額/39,380円
選んだ理由/新車に月額制で乗れる

免許を取り立てだったり、これまでマイカーを持った経験がない方に非常に向いていると思いました。車検や点検、保険の費用の事を考えなくて良いのはやはりメリットが大きいと感じました。料金は少し高めのような気がします。

40代/女性/のんさん
契約した車種/ヤリス
月々の支払額/約40,000円
選んだ理由/諸経費がコミコミ

申込開始から9カ月後に海外転勤で中途解約することになってしまいました。通常であれば中途解約の場合には、一定の費用を支払わなければならないのですが、海外転勤という特殊事情により。無償で解約をしていただくことができました。海外転勤は何かと出費がかさむので、とてもありがたかったです

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:KINTOを使用した人25名
年代:20代~50代 調査期間:2021年6月下旬

\ずっと定額!急な出費ゼロ!/
KINTOの
公式サイトをチェックする
※支払いシュミレーションアリ※

KINTOの評判や口コミをもっと知りたいという方はこちら↓
KINTO(キント)の評判・口コミってどうなの?利用した25人に聞きました!

目次

子育て世代の車選びのポイントとおすすめ装備

まずは子育てを目的にした車選びで気をつけるべきことと、あると便利な装備を紹介します。

具体的な車を選ぶ前に考えてほしいポイントは下記の4つです。

  • 誰がいつ使うための車か
  • 運転しやすいか
  • 維持費は高くないか
  • 安全性能が充実しているか

当たり前のようですが、使用用途を整理して目的に合った車種を選ぶことが大切。

運転のしやすさとは「小回りが利く」「視野が広い」などがポイントとなり、なるべく運転中にストレスがかからないことが重要です。

また車は本体代以上に維持費で出費がかさむため、お金がかかる子育て世代は節約したいところ。
車を買うだけでなくその後のこともよくシミュレーションしておくと後悔がないでしょう。

車の維持費については以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください↓
車の維持費を節約できる方法7選!維持費の月間・年間シミュレーションも車種別に比較

子育て家族向けの装備・オプション

子育て家族の車に快適な装備とは

子育て世代にはあった方が便利な車の装備やオプションを紹介します。

  • パワースライドドア
  • 防水・防汚シート
  • サンシェード(紫外線防止ガラス)
  • シートテーブル
  • 折りたたみやリクライニング
  • 後席の空調コントロール
  • 後部座席用のテレビ

両手がふさがっていても乗り降りがスムーズなスライドドアは最も子育て世代に人気の装備です。
スライドドアは軽・コンパクトカー・ミニバンでも装備されている車種があるので、家族の人数に応じて選びましょう。

その他、子供が飲み物などをこぼしても安心な防水・防汚シートも人気のオプション。

また日差しを気にしなくて済むサンシェード紫外線防止ガラス)はママにも子供にも嬉しい装備です。

送迎やレジャーでの使いやすさ

普段の送り迎えはもちろんお出かけ好きな家族なら、その際の使い勝手も重要な選定ポイントとなるでしょう。

  • シートアレンジ可能
  • チャイルドシートの脱着が簡単
  • 車内で身支度・休息できる

いくつかのシートアレンジができる車にしておけば、「今日はお友達をもう一人乗せたい」「荷物が急に増えた」なんていうときでも安心です。

チャイルドシートを利用する予定なら、簡単に取り付けができるかどうかもチェックしておきましょう。

またアウトドア後に着替えたりする際、車内に広いスペースがあると何かと重宝すること間違いありません。

子育て世代に人気の車タイプとファミリーカーのトレンド

ファミリーカーのトレンドは軽トールワゴンなど

子育てしている家庭に人気車種の特徴を解説していきます。

近年、ファミリー層に人気の車種は以下の通りです。

  • 軽トールワゴン(ハイトワゴン・スーパーハイトワゴン)
  • ミニバン
  • SUV

家族連れに圧倒的な人気を誇るのが、広い車内空間が魅力の軽トールワゴン

車内で子供のお世話をするのに便利で、小回りが効き狭い場所でも乗り降りのスペースが確保できるなど嬉しい特徴が満載です。
軽自動車なので、維持費が比較的安いのも選ばれている理由の一つ。

家族が多い場合はミニバン、レジャー好きならSUVも選ばれているので、用途に応じて選んでみてください。

子育ては車なしでもやっていける?

子育てに車はあるに越したことはないですが、お住まいが都会なら必須ではありません。

車を持たない場合、車検などの出費や煩わしさがないのはいいところでしょう。
車にかかる様々な維持費がかからない分、子供の習い事を増やせるかもしれません。

逆に「遠い幼稚園に通わせたい」「家族でドライブを楽しみたい」という人は車があった方が便利です。

利用頻度が少ないなら単発的にレンタカーを借りたり、就学期間限定ならカーリースという方法も。

状況や居住地域、家族の希望などに合わせて柔軟に対応しましょう。

先に「おすすめのカーリースサービスを知りたい!」という方はこちらをタップ(クリック)してください。
※該当箇所までスクロールします

【車種別】子育て世代におすすめの車ランキングTOP3

車種ごとにファミリー層におすすめのTOP3をそれぞれ紹介します。

気になる車種が決まっている方は下記のリンクをタップ(クリック)↓

車それぞれの家族に嬉しいポイントなどもご紹介していきますので、「どの車に乗ればいいのか迷う…」という方はぜひ参考にしてみてくださいね!

【軽ハイトワゴンTOP3】広々空間で赤ちゃんのお世話も楽々

ホンダ N-BOX

N-BOX画像引用元:カーセンサー

新車価格142.9万円~202万円
中古車平均価格149万円
車体サイズ全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,790-1,815 mm

中古車価格参照:カーセンサー

【人気・おすすめのポイント】

  • 室内空間が見た目以上に広い
  • 開口幅が広くて乗り降りしやすいスライドドア
  • 豊富で使いやすい収納スペース
  • 優れた走行性能と好燃費
  • 安全運転支援システム搭載

N-BOXは軽ハイトワゴンの代表格で、国内売上台数上位常連の人気車種。

軽とは思えない広々とした室内空間が特徴で、子育て世代に嬉しいスライドドア収納スペースも完備しています。

最先端の安全運転システム「Honda SENSING」を搭載しており、軽自動車として初めて最高クラスの安全性が認められているので子供を乗せるのも安心です。
※2019年に予防安全性能評価「ASV+++」を獲得

ダイハツ タント

ダイハツタント画像引用元:カーセンサー

新車価格124.3万円~200.2万円
中古車平均価格145.4万円
車体サイズ全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,755-1,775 mm

中古車価格参照:カーセンサー

【人気・おすすめのポイント】

  • ミラクルオープンドアで乗り降り楽々
  • シートアレンジが豊富
  • 次世代のスマートアシスト搭載
  • 視界が良く運転しやすい
  • 格納式リアドアサンシェードが標準装備

タントの最大の特徴はミラクルオープンドアで、助手席側のドアが最大1490mmまで大きく開きます。

乗り降りがしやすい低床設計のため、ベビーカーを折りたたまずに乗せることも可能です。

後部座席への移動もスムーズで、豊富なシートアレンジができるため目的に応じて車内スペースをフル活用できます。

運転席も圧倒的に視野が広く安全性能も充実しているため、快適に運転できるでしょう。

スズキ スペーシア

スズキスペーシア画像引用元:カーセンサー

新車価格138万円~164万円
中古車平均価格145.6万円
車体サイズ全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,785 mm

中古車価格参照:カーセンサー

【人気・おすすめのポイント】

  • 開放感のある室内空間
  • 低床フロアで乗降性が良い
  • 収納スペースが豊富
  • ポップで遊び心のあるデザイン
  • マイルドハイブリッド機能搭載

スペーシアは、内外装ともにスーツケースをモチーフとしたかわいらしいデザインが特徴のハイトワゴン。

広々とした室内空間や低床設計で乗り降りしやすく、子育て世代から支持されています。

またマイルドハイブリッドが搭載されており、燃費が30.0㎞/Lと優秀なのも高評価ポイント。

運転席や助手席部分の収納スペースも豊富なので、子育て中で荷物の多い家族におすすめです。

【コンパクトカーTOP3】送り迎えや日常使いに最適

トヨタ シエンタ

トヨタシエンタ画像引用元:カーセンサー

新車価格181.8万円〜258万円
中古車平均価格150.6万円
車体サイズ全長 4,260 mm x 全幅 1,695 mm x 全高 1,675-1,695 mm

中古車価格参照:カーセンサー

【人気・おすすめのポイント】

  • サイズがコンパクトでちょうどいい
  • 室内空間のアレンジ可能
  • ドアが指一本で開くボタン付き
  • トップクラスの低燃費

コンパクトミニバンに分類されるシエンタですが、コンパクトカーとして通用してしまうほどコンパクト。

3列シートでありながら圧迫感がなく、「普段使いにちょうどいい」とファミリー層に大人気です。

2015年にフルモデルチェンジをして一気にスポーティーな印象になったので、スポーツ好きの家族にもおすすめ。

2022年には3代目へのフルモデルチェンジも予定されているため、気になっている方は新世代も要チェックです。

安く買うならモデルチェンジ前の今がチャンスです!値引き方法については以下記事をご覧ください。
>>【2021年最新】シエンタの値引きはどのくらい?値引きの限界額にも言及します!

スズキ ソリオ

スズキソリオ画像引用元:カーセンサー

新車価格158.2万円〜214万円
中古車平均価格194.6万円
車体サイズ全長 3,790 mm x 全幅 1,645 mm x 全高 1,745 mm

中古車価格参照:カーセンサー

【人気・おすすめのポイント】

  • 両側スライドドア
  • ロールサンシェードつき
  • 車内ウォークスルーが楽々
  • 収納力がある

ソリオには「両側スライドドア」「日よけが標準装備」など子育て世代にうれしい特徴が満載。

車内は楽に移動できるウォークスルー仕様のほか、後部座席は大人3人がゆったりくつろげる広さのため赤ちゃんのお世話も快適です。

大きな収納スペースも確保しており、荷室の床下にはサブトランクも装備されている徹底ぶり。
ベビーカーなどの高さがあるものも楽に積み込めるのでおすすめです。

ホンダ フィット

ホンダフィット画像引用元:カーセンサー

新車価格155~224万円
中古車平均価格191.7万円
車体サイズ全長 3,995-4,090 mm x 全幅 1,695-1,725 mm x 全高 1,515-1,565 mm

中古車価格参照:カーセンサー

【人気・おすすめのポイント】

  • 小回りの利く普通車
  • 車内が広々している
  • 安全運転支援システム搭載
  • 便利な収納が多い

軽自動車ではなく普通車で小回りの利くタイプを探しているならおすすめなのが新型フィット。

狭いスペースでの駐車やUターンなどで不便しないので、送り迎えや買い物など普段使いに最適です。

それでいて車内空間は広く、シートパターンも豊富なので使い勝手は抜群◎

安全運転支援システム「Honda SENSING」は標準装備のため、子供を乗せた走行でも安心です。

【SUVTOP3】レジャー好きの家族におすすめ

トヨタ ライズ

トヨタライズ画像引用元:カーセンサー

新車価格167~228万円
中古車平均価格194.9万円
車体サイズ全長 3,995 mm x 全幅 1,695 mm x 全高 1,620 mm

中古車価格参照:カーセンサー

【人気・おすすめのポイント】

  • 上質で力強い走り
  • トップクラスのラゲッジスペース
  • 最新のスマートアシスト搭載
  • コンパクトで取り回しが良い
  • 優れた低燃費性能

ライズは力強い走りと燃費の良さを兼ね備えたSUVで、ダイハツロッキーがベースのOEM製品です。

荷室の容量は369Lと、コンパクトSUVの中ではトップクラスの容量を実現しています。
これだけあれば、アウトドア用品や週末のまとめ買いの際も安心です。

また衝突回避支援ブレーキやブレーキ制御付誤発進抑制機能などの「スマートアシスト」が搭載されているので、安全面でも文句なしの一台でしょう。
※「スマートアシスト」エントリーグレードX以外に搭載

ダイハツ ロッキー

ダイハツロッキー画像引用元:カーセンサー

新車価格170~236万円
中古車平均価格189.4万円
車体サイズ全長 3,995 mm x 全幅 1,695 mm x 全高 1,620 mm

中古車価格参照:カーセンサー

【人気・おすすめのポイント】

  • 上質で力強い走り
  • トップクラスのラゲッジスペース
  • 最新のスマートアシスト搭載
  • コンパクトで取り回しが良い
  • 優れた低燃費性能

ロッキーもライズと同様、コンパクトSUVとしてバランスの取れた一台でしょう。
※ロッキー・ライズはダイハツが生産、販売がダイハツかトヨタの兄弟車です。

車体サイズに対して大きめのタイヤがかっこよく、それでいて小回りが利くので普段使いでも乗りやすいです。

基本的にはライズと同じクルマですが、いくつか違う点もあります。

  • エクステリア(フロントマスク)
  • 専用色
  • コネクテッド機能

メーカーにこだわりがないなら、家族と相談して好みの方を選んでください。

スズキ クロスビー

スズキクロスビー画像引用元:カーセンサー

新車価格180~220万円
中古車平均価格174.3万円
車体サイズ全長 3,760 mm x 全幅 1,670 mm x 全高 1,705 mm

中古車価格参照:カーセンサー

【人気・おすすめのポイント】

  • 座り心地抜群な撥水加工シート
  • 4タイプのシートアレンジ
  • ベビーカーを立てて積み込める
  • 豊富な収納スペース
  • 運転席と助手席はシートヒーター標準装備

クロスビーは、室内空間に特にこだわりたいファミリーにおすすめのクロスオーバー

シートは撥水加工が施してあるため、子供が飲みこぼしてしまっても安心です。
パーソナルテーブルがついているので、食事もしやすく子供たちも快適に過ごせるでしょう。

リビングのように座り心地の良いシートで、運転席と助手席には冬に温かいシートヒーターが装備されています。

【ミニバンTOP3】3人以上の子育て家族にイチオシ

日産 セレナ

日産セレナ画像引用元:カーセンサー

新車価格244~335万円
中古車平均価格225.9万円
車体サイズ全長 4,685-4,770 mm x 全幅 1,695-1,740 mm x 全高 1,865-1,875 mm

中古車価格参照:カーセンサー

【人気・おすすめのポイント】

  • ハンズフリーオートスライドドア
  • ミニバン初!プロパイロット搭載
  • e-POWERを搭載モデルも
  • 3列目までパーソナルテーブルあり
  • 長距離旅行も快適な見晴らし

セレナは7人乗りと8人乗りが選べる3列シートのミニバンで、ファミリー層に大人気です。

新型モデルにはミニバン初のプロパイロット機能が搭載され、ますます注目されています。

足をかざすだけでドアが開くハンズフリーのスライドドアは、子育てで手がふさがりがちなときに嬉しい機能です。

3列目も簡易的なつくりというわけではなく、ゆったりと快適なスペースが確保されており、見晴らしも良好◎

3人以上の子供がいる大家族でも、ドライブや旅行で景色を存分に楽しめるでしょう。

なるべく安く購入したい!という方はセレナの値引き術をチェックしてください。
>>【2021年最新情報】日産セレナの値引き価格はどれくらい?お得にゲットする交渉術も紹介!

ホンダ フリード

ホンダフリード画像引用元:カーセンサー

新車価格199~297万円
中古車平均価格198.2万円
車体サイズ全長 4,265 mm x 全幅 1,695 mm x 全高 1,710-1,735 mm

中古車価格参照:カーセンサー

【人気・おすすめのポイント】

  • 小回りが利くミニバン
  • 5人・6人・7人モデルが選べる
  • センターウォークスルー
  • スライドドア
  • 3列すべてにカップホルダー・小物収納あり
  • パワフルな走行

セレナよりも一回り小さいサイズで小回りの利くミニバンがいいならフリードがおすすめ。

「できるだけ人数を乗せたいけど、大きいと狭い道が不安…」というパパやママに選ばれています。

6~7人乗りの3列シートを基本に、家族の人数や状況に応じて5人乗りタイプも選択可能です。

走行性能も申し分なく、特に高速道路ではコンパクトカー並みの実力を発揮してくれます。

トヨタ ノア

トヨタノア画像引用元:カーセンサー

新車価格255~330万円
中古車平均価格204万円
車体サイズ全長は4,695~4,710mm、車幅は1,695mm~1,730mm

中古車価格参照:カーセンサー

【人気・おすすめのポイント】

  • 7~8人乗りのMサイズミニバン
  • 取り回しがしやすい
  • 両側スライドドア
  • 全行が高く見晴らし良好
  • 低床設計で乗り降りしやすい

ノアはミニバンながら取り回しがしやすいこと、両側スライドドアを備えているなどファミリー層にとってメリットが豊富です。

中間サイズ(M)のミニバンなので運転のしやすさと荷室の広さのバランスが取れており、例えば2列目にチャイルドシートを乗せて3列目に大人が乗ることも可能。

デザインもゴツすぎず中性的な印象なので、パパ・ママ両方が運転する予定の方にもおすすめです。

なるべく安く購入したい!という方はノアの値引き術をチェックしてください。
>>【2021年最新】トヨタノアの買取価格の相場はいくら?査定額をアップさせる方法も紹介

【外車TOP3】子育てでもかっこいい外車に乗るなら

メルセデスベンツ Vクラス

メルセデス・ベンツVクラス画像引用元:カーセンサー

新車価格789~957万円
中古車平均価格568.6万円
車体サイズ全長 4,905-5,150 mm x 全幅 1,930 mm x 全高 1,930-1,960 mm

中古車価格参照:カーセンサー

【人気・おすすめのポイント】

  • スタイリッシュなミニバン
  • 爽快で安定感抜群な運転
  • 2列目以降のシート着脱可能
  • 最高レベルの乗り心地

「家族が増えてきたしミニバンが気になるけど生活感は出したくない」
そんな家族におすすめなのが、Vクラスです。

ミニバンでありながらスタイリッシュで高級感を演出してくれます。
子供も「うちの車かっこいい!」と鼻が高いかもしれませんね^^

乗り心地が最高レベルのラグジュアリーシートを採用しており、グレードによってはマッサージ機能も搭載。

2列目以降のシートは自由に着脱できるので、人を乗せない時は荷物を最大限に積み込むことも可能です。

アウディQ7

Q7アウディ画像引用元:カーセンサー

新車価格947~1020万円
中古車平均価格578.2万円
車体サイズ全長 5,065 mm x 全幅 1,970 mm x 全高 1,705-1,735 mm

中古車価格参照:カーセンサー

【人気・おすすめのポイント】

  • 7人乗り3列シートのSUV
  • スポーティーで力強い
  • バーチャルコックピット標準装備
  • 安全運転支援システム
  • 高いボディ剛性

SUVの外車をお探しなら、ボディ剛性の高いアウディQ7がおすすめです。

7人まで乗せられる3列シートで、安定した走行が魅力。

先進安全運転支援システム(ADA)は、従来のアクティブレーンアシストやアダプティブクルーズコントロール、トラフィックジャムアシストが統合されたものです。

ナビやスピードメーターなどを切り替え表示できるバーチャルコックピットが標準装備されており、パパや子供は特に心をくすぐられること間違いありません。

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン

フォルクスワーゲンゴルフトゥーラン画像引用元:カーセンサー

新車価格352.8万円476.5万円
中古車平均価格259.1万円
車体サイズ全長 4,535mm x 全幅 1,830mm x 全高 1,640-1,670mm

中古車価格参照:カーセンサー

【人気・おすすめのポイント】

  • 7人乗りミニバン(ワゴンタイプ)
  • 広々とした車内空間
  • 充実の安全装備
  • 外車としてはお手頃な価格設定

ゴルフトゥーランは運転アシスト機能高いスペース効率が魅力のミニバン。

バランスの取れた機能性を兼ね備えながら、中古車なら平均260万円を切る価格の手ごろさもおすすめポイントです。

またシンプルでセンスの良いフロントフェイスなど、デザインの洗練性も好印象

飽きのこないシャープな見た目は家族とどこへ出かけても恥ずかしくないでしょう。

子育てママにおすすめの車TOP3

子育てママにとってうれしい車の特徴

ここまで子育て世代にオススメの車を紹介してきましたが、特にママが運転することが多いなら母親視点での車選びも大切です。

そこで前章で紹介した車の中から、ママにとってうれしい車を目的別に整理してみたいと思います。

スライドドア&広い室内空間の車

  • ホンダ N-BOX
  • ダイハツ タント
  • スズキ ソリオ

まだ乳児や幼児のお子さんをお持ちのママには、やっぱりスライドドア機能と車内の広さは外せないポイントです。

スライドドアなら赤ちゃんを抱っこしていても楽に開けられるので、あってよかったと思うこと間違いありません。

また長距離の移動で赤ちゃんのおむつを替えたい時など、ママが外に出ることなく後部座席に移動できるスペースがあると安心です。

小回りが利く!運転しやすい車

  • ホンダ フィット
  • ダイハツ ロッキー
  • ホンダ フリード

ママが子供の送り迎えで毎日運転するなら、扱いやすいかどうかが重要です。

女性でも運転しやすい小回りが利く車を選ぶと余計なストレスがかかりません。

狭い道や駐車場で焦らずに済むコンパクトな車で、フットワークの軽い生活を実現してみてはいかがでしょうか^^

なんでもしまえて便利◎収納力の高い車

  • 日産 セレナ
  • スズキ スペーシア
  • スズキ クロスビー

子育て中のママは、ベビー用品や着替え、子供のおもちゃなど荷物が増えがちです。

車に細かい収納スペースがあれば、常に置いておくこともできます。

また子供が成長し4人以上の家族ともなれば、食品の買い物も大量に買い込まないと追いつきません。

どんなに買い込んでも入る荷室スペースがあれば安心してまとめ買いできるでしょう。

カーリースなら子供の成長に合わせて乗り換えられる!

子育ての事情に合わせて乗り換えられるカーリースがおすすめ

車の購入費や維持費を節約できるカーリースなら、子供の成長に合わせて車種を変えられるのでおすすめです。

カーリースとは月額料金を払って車に乗れる、人気急上昇中のサービス。

「子供が小学校~中学校に通う9年間だけ車が欲しい」
「3人目の子供が生まれたら大きい車に乗り換えたい」
「お金はなるべく養育費に充てたいから車の費用は抑えたい」

など子供の成長や家庭の事情に合わせて柔軟に車に乗れちゃいます!

子育てには何かとお金かかるため、カーリースで少しでも家計の負担を減らしたいという方はぜひ検討してみてください。

カーリースについてもっと知りたい!という方は、以下記事も合わせてご覧ください。

買い換えの必要なし!カーリース「KINTO」のメリット

KINTO画像引用元:KINTO公式サイト

カーリース『KINTO』には、子育て世代にぴったりのメリットがこんなにあります!

  • 頭金不要なので貯金が貯まるまで待つ必要なし
  • 月額制(月4万円台~)で節約できる
  • 車検・保険料・メンテナンス込みだから急な出費の心配ゼロ
  • トヨタの新車だからまわりに引け目を感じなくてOK
  • 家で育児しながら申し込みが完結できる

子育てには何かとお金がかかるため、初期費用や急な出費の心配がないKINTOは管理がしやすくておすすめ。

「あと100万円貯まったら…」と新車購入を先延ばしにする必要はありません。
審査さえクリアすれば、今すぐマイカーのある便利な生活にグレードアップ可能です。

しかもリースできるのはボロボロの中古車ではなく、トヨタの新車
ママ友や子供のお友達を乗せる時も恥ずかしい思いをせずに済むので安心してくださいね。

【独自調査】KINTOを利用した人の口コミ

定額制なので、非常にお金の管理がしやすいと思いました。常に車に乗るわけではないので、必要な時に車に乗っているという感じなので。軽ですと、都会でもスイスイ走りやすいので車種も気に入ってます。また、最初の契約段階で車に手を出すハードルが少ないと感じました。

30代/男性/とりっちさん
契約した車種/パッソ
月々の支払額/37,510円
選んだ理由/決まった額でお金の管理がしやすい

今まで維持費を気にして車を選んでいました。 定額支払うだけなので余計な心配がなくなり自分に合った車選びが出来るようになりました。 お金の管理もしやすくなりました。 心配していたアフターフォローも全く問題ありません。 定期的に新しい車に乗りたい私にはピッタリです。

40代/男性/きたぐにさん
契約した車種/ヤリス
月々の支払額/44,550(3年プラン)
選んだ理由/新車に月額制で乗れる

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:KINTOを使用した人25名
年代:20代~50代 調査期間:2021年6月下旬

\月額制&初期費用なしでOK!/
KINTOの
公式サイトをチェックする
※支払いシュミレーションアリ※

KINTOの評判や口コミをもっと知りたいという方はこちら↓
KINTO(キント)の評判・口コミってどうなの?利用した25人に聞きました!

KINTOで乗れる車種一覧については、以下記事で詳しくご紹介しています↓
KINTOの車種一覧を月額最安値とともにご紹介!KINTOが若者に選ばれる4つの理由とは?

低予算でOK!カーリース「定額カルモくん」のメリット

定額カルモくんLP(新)画像引用元:定額カルモくん公式ページ

カーリース『定額カルモくん』のメリットは、とにかく月額料金が安いところです。

  • 月額費用が1万円台~と安い!
  • 新車or中古車から選べる
  • オンライン完結なので忙しいママでも手続き楽々♪
  • 走行距離制限なしのオプションもある
  • 最短1年から最長11年まで期間が選べる
  • メンテナンスプランが充実で安心
  • 任意保険の等級引き継ぎOK

月額1万円台~契約できるので「家計に負担をかけずに車に乗りたい!」というファミリーにうってつけです。

新車のほかに中古車のプランもあるので、さらにコストダウンすることも可能◎

定額カルモくんを実際に利用した人の声をご紹介します。

【独自調査】実際に定額カルモくんを利用した人の口コミ

頭金がなくても月額利用料を支払うことで国内大手メーカーの人気車種の新車に乗れるのが魅力です。車にかかる様々な税金も含んだ料金なので追加料金が発生しません。基本ネットでのやりとりで安い値段設定なのも魅力です。

-かなさん/30代/女性
選んだ理由:新車に月額制で乗れる
契約した車種:トヨタ ヤリス
月々の支払額:約30,000円

きちんと整備されているので、安心して利用する事ができました。
また故障時の保証もちゃんとしており、実際に利用していた時にはスムーズに保証してくれました。
提携している整備工場も近くにたくさんあり良かったです。

-しばっち12さん/40代/男性
選んだ理由:中古車も選べる(費用が抑えられる)から
契約した車種:ホンダ/フィットシャトル/GP2
月々の支払額:21,600円

【口コミ調査概要】

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:カルモくんを使用した人25名
年代:20代~50代
調査期間:2021年6月下旬

今なら、最大49500円割引最大10万円が当たるキャンペーンも行われているのでぜひチェックしてみてください!

\月額料金1万円台~OK!/
定額カルモくんで
お得に車を利用する
新車or中古車が選べる♪

定額カルモくんの評判や口コミを知りたいという方はこちら↓
【悪い評判は?】定額カルモくんの評判・口コミってどうなの?審査が厳しいってホント?

最適な車を選んで子育てを楽しもう!

子育て世代におすすめの車といっても、目的やお子さんの年齢、人数によっても変わってきます。

「人気だから」など安易に決めず、自分や家族のニーズの優先順位を見極めて慎重に決めると後悔がないでしょう。

車種選びに悩んだら、期間限定で気楽に借りられるカーリースを選択するのもひとつの方法。

計画的にうまく利用すれば、初期費用や維持費をかけずに賢く車を使えますよ!

>>おすすめのカーリースサービスをもう一度確認する
>>子育て世代に嬉しい車種をもう一度確認する

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる