【2022年12月最新】おすすめカーリース14社を徹底比較!人気車種ランキングも解説

最近認知が拡大している、カーリース(オートリース)サービス

利用者は乗りたい車と期間(平均1〜10年)を選び、月々定額を支払うことで好きな車に乗り続けられるサービスです。

期間終了後は車を返却、マイカーとして車をもらえる会社もあります◎

気軽に新車に乗りたい方や出費を抑えて車に乗りたい方には最適なサービスです!

【カーリースの特徴】

  • 頭金などの初期費用が不要、毎月定額で新車に乗れる
  • 購入と比べてコストを格段に抑えられる
  • 各種税金・保険・車検など全て込みの月額固定
  • 現行モデルの新車〜中古車まで、グレードやオプションも選べる
  • メンテナンスや売却などの手間がかからない

本記事ではそんなカーリース利用者の声を元におすすめのカーリース会社をランキング形式でまとめました。

またカーリースが向いている人や購入の場合とカーリースを利用した場合の費用を徹底比較もしていますので、「カーリースサービスはどこがいい?どんな人におすすめ?」と迷っている方はぜひ参考にしてくださいね^^

※本記事は、第三者機関のクラウドワークスで調査したアンケートを根拠としておすすめランキングを作成しています。

独自アンケート

\当サイトおすすめ!人気カーリース3選/

おすすめカーリースTOP3 総合評価 料金 リース期間 選択可能車種

詳細を見る
★★★★★(4.7)

契約満了時に追加料金なしで車がもらえる

トヨタ・ホンダ・日産・マツダなど豊富な車種を選べる!

月額10,000円~ 1~11年(1年単位) 国産全メーカー・全車種・全グレード
詳細を見る ★★★★★(4.7)

任意保険とメンテナンス料が月額料金にコミコミ

トヨタの新車に安く乗りたい方におすす

月額10,000円~ 3年・5年・7年 トヨタ・レクサスの人気車種
詳細を見る ★★★★☆(4.2)

独自の仕入れルートで格安リースが可能

自社在庫によりスピーディな納車◎

月額6,600円~ 3年・5年 国産人気車種

こちらの記事でもカーリースについて詳しく解説しています!
>>車のサブスクとは?利用の流れ・仕組みやおすすめサービスを比較

目次

カーリースの選び方!安くて良いサービスの比較ポイント

より安く良いサービス内容のマイカーリースを選ぶために、重要な比較ポイントを紹介します。

  • 任意保険料やメンテナンス費が含まれているか
  • リースの期間【長期のほうが安い】
  • 契約満了後の車はどうするか
  • 選べる車の種類【車種によって維持費が違う】
  • ガソリン代などのお得な割引やキャンペーンがあるか
  • オープンエンド方式かクローズエンド方式か

上記6つの比較ポイントを順に詳しく解説するので、マイカーリース選びで失敗しないよう確認しましょう。

その他にも安いカーリース業者を見分けるポイントについて下記記事で詳しく紹介しているので、参考にしてください。
>>カーリースは安いの?という方はこちら

カーリースの比較ポイント①:料金に任意保険やメンテナンス費が含まれているか

カーリースを選ぶ際は、月額料金に任意保険やメンテナンス費が含まれているかを確認してください。

月額料が安いカーリースは任意保険料が含まれないケースがあり、別途保険加入して月々の総額が高くことも。

購入/リースに関わらず車に乗る大多数の方が万一に備えて保険に加入するため、大切なチェックポイントです。

任意保険料が月額料金に含まれないカーリースを利用する際は、保険料も加味して比較検討しましょう。

具体的にどんな任意保険に入ればいいか知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。
>>カーリースは「任意保険込み」が安心な理由についてはこちら

カーリースの比較ポイント②:リースの期間【長期のほうが安い】

カーリースを選ぶ際は、自分の利用したい期間とリース期間がマッチしているか確認するのが大切です。

長期の方が月額料金が安くなるため、毎月の支払いを抑えたい方は長期契約を検討してみてください◎

また、希望するリース期間によっておすすめなサービスも異なるので注意が必要です。

お得さで選ぶなら3年の短期リースではKINTO、7年以上の長期リースでは定額カルモくんがおすすめでしょう。

自分の利用したいリース期間に適したカーリースを選んでみてください。

カーリースの比較ポイント③:契約満了後の車はどうするか

カーリースの契約満了時に乗り換えるのか、そのままもらいたいのかによっても選ぶサービスは変わります。

一般的にカーリースは乗り換えを前提として、車を利用するサービスです。

しかし毎月少しずつの支払いに抑えて車を購入したい方がカーリースを利用し、契約満了時に車をもらうこともできます◎

契約満了時にどうしたいかを考えたうえで、リース契約をするようにしましょう!

カーリースの比較ポイント④:選べる車の種類【車種によって維持費が違う】

車種によって維持費も異なるため、カーリースを選ぶ際は選べる車の種類を確認しましょう。

維持費をとにかく抑えたいという方には、軽自動車の利用がおすすめです◎

カーリースによって扱う車種は異なるため、自分の求めている車種があるか確認してみてください!

カーリースの比較ポイント⑤:ガソリン代などのお得な割引やキャンペーンがあるか

カーリースを比較検討する際には、ガソリン代などのお得な割引やキャンペーンがあるかも重要です。

割引やキャンペーンを利用するかしないかで総額が大きく変わることもあるので、支払いを抑えたい方は特に注意しましょう。

期間限定のキャンペーンを開催するカーリースも多いため、お得なチャンスを逃さないようにしてください!

カーリースの比較ポイント⑥:オープンエンド方式かクローズエンド方式か

カーリースを選ぶ際には、以下2つのうちどちらの契約方式なのかも確認することが大切です。

  • クローズエンド方式:残価清算なし
  • オープンエンド方式:残価清算あり

残価清算とは、契約満了時の車の状態が契約時の想定していた価値よりも下がった場合に行う清算のこと。

「安いと思い契約したら、残価清算で高くついた…」と後悔しないためにも、残価清算の有り無しも確認しましょう。

カーリースおすすめ会社ランキング!【人気14社の比較一覧&口コミも紹介】

カーリースを利用するならどこがいいの?」という方のために、各サービスの概要と実際の利用者の声を元におすすめの自動車リース会社をランキング形式でまとめました。

人気のカーリースはいくらから利用できるが一目で確認できるので、参考にしてみてください。

カーリース名 1位:定額カルモくん 2位:KINTO 3位:リースナブル 4位:MOTAカーリース 5位:二コノリ 6位:コスモMyカーリース 7位:MINT 8位:SONPOで乗ーる 9位:出光オートフラット 10位:ENEOS新車のサブスク 11位:カーコンカーリース 12位:ピタクル 13位:マンスリーオーナー 14位:オリックスカーリース・オンライン
月額料金 11,220円~ 14,740円~ 6,600円~ 11,550円~ 13,775円~ 16,720円~ 16,940円~ 12,100円~ 13,530円~ 19,250円~ 15,510円~ 22,440円~ 29,800円~ 12,870円~
ボーナス払い
ボーナス払い不可 ボーナス払い可 公式に記載なし ボーナス払い可 ボーナス払い可 ボーナス払い可 ボーナス払い可 ボーナス払い可 ボーナス払い可 プランによる ボーナス払い可 ボーナス払い可 公式に記載なし ボーナス払い可
残価清算 なし なし
※例外あり
あり なし プランによる プランによる なし あり あり 公式に記載なし なし なし 公式に記載なし プランによる
リース期間 1年・2年・3年・4年
・5年・6年・7年・8年
・9年・10年・11年
3年・5年・7年 3年・5年 5年・7年・11年 1年・2年・3年・4年・5年
・6年・7年・8年・9年
3年・5年・7年 マンスリープラン:1~11か月
新車3年プラン:3年
※3年以上は要相談
3年・5年・7年 3年・4年・5年
・6年・7年・9年
えらべるプラン:3年・5年・7年
※3年ごとのお乗り換えは不可
のりかえプラン:5年
7年・9年 5年・7年 1カ月~11カ月まで 5年・7年・9年
車種 国産の全車種 トヨタ・レクサスの人気車種 国産の人気車種 国産の全車種 国産の全車種 国産の全車種 国産の全車種 国産・輸入車 国産の全車種 国産の人気車種 国産の全車種 国産の全車種 ホンダの指定車種のみ 国産の全車種
新車・中古車
新車・中古車あり 新車・中古車あり 新車のみ 新車・中古車あり 新車・中古車あり 新車・中古車あり 新車・中古車あり 新車のみ 新車のみ 新車のみ 新車・中古車あり 新車・中古車あり 中古車のみ 新車・中古車あり
メンテナンス オプションあり 月額料金に込み オプションあり オプションあり オプションあり オプションあり 月額料金に込み オプションあり メンテナンス込みプランあり オプションあり オプションあり オプションあり 月額料金に込み 月額料金に込み
走行距離制限 1,500km/月 1,500km/月 750km/月 なし 1,000km/月
※その他も相談可
500km/1000km/1500km/月 500km/1,000km/無制限 1,000km/1,500km/2,000km/3,000km/月 最大2,500km/月・無制限もあり 1,000km/1,500km/2,000km/3,000km 2,000km/月 500km/1000km/1500km/月 1,000km/月 2,000km/月
任意保険 なし 月額料金に込み なし なし オプションあり オプションあり マンスリープラン:任意保険含む
新車3年プラン:別途申込み
損保ジャパンの任意保険をリース契約に組み込める オプションあり なし リースカー専用自動車保険の加入が可能 なし 月額に含む なし
契約方式 クローズドエンド クローズドエンド 公式に記載なし 公式に記載なし クローズドエンドエンド/オープンエンド クローズドエンドエンド/オープンエンド 公式に記載なし 公式に記載なし オープンエンド 公式に記載なし クローズドエンド クローズドエンド 公式に記載なし 公式に記載なし
公式サイト https://carmo-kun.jp/ https://kinto-jp.com/ https://leasonable.com/ https://autoc-one.jp/lease/ https://www.niconori.jp/ https://www.cosmo-mycar.com/ https://mintsubsc.com/ https://sompo-de-noru.jp/ https://www.idemitsu-autoflat https://eneos-cl.com/ https://morokomi.carcon.co.jp/ https://pitacle.com/ https://www.honda.co.jp/ https://www.carlease-online.jp/
ランキングの根拠

  • 調査方法:Webアンケート調査(クラウドワークス)
  • 調査地域:全国
  • アンケート対象者:カーリースサービスを利用している、または利用していた方
  • 調査時期:2022年5~10月
  • 人数:500名

当サイトにおけるランキングの根拠詳細は、下記ページでも説明しています。
>>カーライゼーションの運営者情報

上記表で比較すると、カーリースの契約期間は3年・5年・7年のものが多く2年契約などができるものが少ない等の傾向が読み取れます。

中には1万円程で利用できるカーリースサービスも。

ただ任意保険の有り無しなどカーリースにはそれぞれ特徴があるため、自分に合うのはどれかおすすめ14社から検討してみてください◎

口コミを交えながらランキング順で人気の車リース会社を詳しく解説するので、マイカーリース選びの参考にしましょう。

第1位:定額カルモくん

定額カルモくんLP

画像引用元:定額カルモくん公式サイト

月額料金/ボーナス払い 11,220円~/ボーナス払い不可
月額料金に含まれる費用 自賠責保険料・自動車税・重量税・環境性能割・登録費用・その他諸費用・仲介手数料・お客様サポート料
残価清算 なし
リース期間 1年~11年まで、1年単位でリース期間を選べる
選べる車種/新車・中古車 国産全メーカーの全車種・全グレードあり/新車・中古車あり
メンテナンス オプションのメンテナンスパックあり
走行距離制限 1,500km/月
任意保険 なし
契約方式 クローズドエンド方式
主な特徴 最大49,500円も割引になるネット割がある
公式サイト https://carmo-kun.jp/

定額カルモくん」ならボーナス払いなしでなんと月額費用は1万円!

自宅など指定した場所に納車もしてくれるので、全ての手続きがオンラインで完結します。

月々プラス500円を追加する「乗り放題オプション」なら、なんと契約満了時に追加料金なしで車両をもらうことも可能です!
※適応条件:新車7年契約時のみ

利用期間も最短1年から最長11年までと広い幅で選択でき、支払いプランも自由に設計できます。

定額カルモくんはトヨタ・日産・ホンダ・マツダなど複数の正規ディーラー車を取り扱っているため、選べる車種も断トツで多いのも特徴です。

カルモくんで選択可能な車種
メーカー 車種
トヨタ ピクシスメガ/パッソ/ヤリス/ライズ/ルーミー/カローラアクシオ/カローラフィールダー/ヤリスクロス/アクア/シエンタ/ポルテ/スペイド/カローラ/カローラツーリング/カローラスポーツ/C-HR/プリウス/ノア/RAV4/86/ヴォクシー/ハリアー/アイエースワゴン/エスクァイア/アルファード/ヴェルファイア/ランドクルーザープラド/クラウン/スープラ/ランドクルーザー
日産 ルークス/デイズ/マーチ/NV100クリッパーリオ/ノート/シルフィ/NV200バネットワゴン/エクストレイル/キックス/セレナ/エルグランド/フェアレディZ/スカイラインセダン/フーガ/シーマ
ホンダ N-WGN/N-BOX/N-ONE/フィット/シャトル/フリード/ヴェゼル/ステップワゴン/ステップワゴンスパーダ/シビックハッチバック/インサイト/CR-V/オデッセイ/アコード/シビックタイプR
マツダ キャロル/フレア/フレアクロスオーバー/フレアワゴン/フレアワゴンカスタムスタイル/フレアワゴンタフスタイル/マツダ2/CX-3/マツダ3ファストバック/マツダ3セダン/CX-30/ロードスター/CX-5/マツダ6ワゴン/マツダ6セダン/CX-8/ロードスターRF
スバル プレオプラス/シフォン/インプレッサG4/インプレッサスポーツ/スバルXV/フォレスター/レヴォーグ/WRX STI
スズキ アルト/ワゴンR/ハスラー/スペーシア/アルトラパン/エブリィワゴン/ワゴンRスティングレー/ジムニー/スペーシアカスタム/アルトワークス/スイフト/スペーシアギア/イグニス/ソリオ/クロスビー/ジムニーシエラ/スイフトスポーツ/ソリオバンディット/エスクード
ダイハツ ミライース/ミラトコット/ムーヴ/タント/キャスト/タフト/ウェイク/ムーブキャンパス/ブーン/アトレーワゴン/トール/コペン/ロッキー/アルティス
三菱 ekスペース/ekワゴン/ekクロススペース/タウンボックス/ミラージュ/デリカD:2/RVR/エクリプスクロス/アウトランダー

リース車のラインナップに軽自動車も豊富な点も魅力的ですね。

プラン内容も豊富に用意されているので、「とにかく安くカーリースを利用したい!」という方はぜひ定額カルモくんの公式サイトをチェックしてみてください!

【独自調査】実際の定額カルモくんユーザーによる口コミ

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:定額カルモくんを使用した人25名
年代:20代~50代
調査期間:2021年6月下旬

-かなさん/30代/女性
選んだ理由:新車に月額制で乗れるから
契約した車種:【トヨタ】ヤリス
月々の支払額:約30,000円
走行距離上限:1,500km

頭金がなくても月額利用料を支払うことで国内大手メーカーの人気車種の新車に乗れるのが魅力です。車にかかる様々な税金も含んだ料金なので追加料金が発生しません。基本ネットでのやりとりで安い値段設定なのも魅力です。

‐しばっち12/40代/男性
選んだ理由:中古車も選べる(費用が抑えられる)
契約した車種:【ホンダ】フィットシャトル/GP2
月々の支払額:21,600円
走行距離上限:なし

きちんと整備されているので、安心して利用する事ができました。また故障時の保証もちゃんとしており、実際に利用していた時にはスムーズに保証してくれました。提携している整備工場も近くにたくさんあり良かったです。

今なら最大15万円お得になるキャンペーン実施中
定額カルモくんで
とにかく安く車に乗る

定額カルモくん公式サイト
https://carmo-kun.jp/
※納車まで全てWeb完結※

カルモくんの評判はこちらの記事をチェックしてください↓
おトクにマイカー定額カルモくんの評判・口コミはこちら

第2位:KINTO

KINTO

画像引用元:KINTO公式サイト

月額料金/ボーナス払い 14,740円~/ボーナス払い可
月額料金に含まれる費用 車両代金・自動車税・自動車保険(自賠責保険・任意保険)・車検・メンテナンス・消耗品・故障修理・代車・登録時諸費用
残価清算 なし(走行距離または車両の状態によっては清算あり)
リース期間 3年・5年・7年
選べる車種/新車・中古車 トヨタ・レクサスの人気車種/新車・中古車あり
メンテナンス 基本料金にコミ
走行距離制限 1,500km/月
任意保険 月額料金に含む
契約方式 クローズドエンド方式
主な特徴 「わりかんKINTO」という、家族・友人などと車をシェアするためのサポートアプリがある
公式サイト https://kinto-jp.com/

KINTO」はトヨタの新車を扱うカーリースサービスです。

KINTOのポイントは、任意保険とメンテナンス費も月々の支払いに含まれていること。

他のサービスだと、月々1万円~と思っても任意保険と車検などのメンテナンス費をつけると結果的に高くついてしまうことも。

実際に任意保険やメンテナンス費を加味して、人気車のトヨタルーミーの月々の支払を比較しました。(2021年7月中旬時点)

3年リース 5年リース 7年リース
KINTO 37,180円 34,540円 33,000円
コスモMyカーリース 57,530円 43,890円 38,720円
定額カルモくん 44,259円 39,293円 34,898円

短期のリースになるほど、KINTOがお得になっていることがわかります。

短期でトヨタの新車にお得に乗る場合はKINTOが非常におすすめです。

【独自調査】実際のKINTOユーザーによる口コミ

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:KINTOを使用した人25名
年代:20代~50代
調査期間:2021年6月下旬

‐とりっちさん/30代/男性
選んだ理由:決まった額でお金の管理がしやすい
契約した車種:【トヨタ】パッソ
月々の支払:37,510円
走行距離上限:54,000km

定額制なので、非常にお金の管理がしやすいと思いました。常に車に乗るわけではないので、必要な時に車に乗っているという感じなので。軽ですと、都会でもスイスイ走りやすいので車種も気に入ってます。また、最初の契約段階で車に手を出すハードルが少ないと感じました。

‐きたぐにさん/40代/男性
選んだ理由:新車に月額制で乗れる
契約した車種:【トヨタ】ヤリス/G1.5L・CVT・2WD
月々の支払:44,550円(3年プラン)
走行距離上限:54,000km

今まで維持費を気にして車を選んでいました。 定額支払うだけなので余計な心配がなくなり自分に合った車選びが出来るようになりました。 お金の管理もしやすくなりました。 心配していたアフターフォローも全く問題ありません。 定期的に新しい車に乗りたい私にはピッタリです。

保険料が高い若年層ほどKINTOの任意保険料も込みである恩恵を受けることができます。

初めての車に乗る方や任意保険の等級の進んでいない方は、KINTOで手軽にカーライフをスタートしてみてはいかがでしょうか^^

審査に通ってから契約するか決められるので、安心して申し込みができます。

\駐車場代とガソリン代以外コミコミで月額は1万円台~/
KINTOでお得に
車を乗り換える

KINTO公式サイト
https://kinto-jp.com/
※申込み~審査までWebで完結※

▼KINTOの実際の評判が気になる方は、以下記事からチェックしてみてください。
>>KINTO(キント)の評判・口コミはこちら

▼「KINTOで乗れる車種を知りたい!」という方は、以下記事もぜひ参考にしてみてください。
>>KINTOの車種一覧はこちら

第3位:リースナブル

リースナブル

画像引用元:リースナブル公式サイト

月額料金/ボーナス払い 6,600円~/ボーナス払い可否不明
月額料金に含まれる費用 車両代金・税金・車検・メーカー保証5年
残価清算 あり
リース期間 3年・5年
選べる車種/新車・中古車 国産人気車種(独自の仕入れで独自の値引きあり)/新車のみ
メンテナンス オプションのメンテナンスプランあり
走行距離制限 750km/月
任意保険 なし
契約方式 公式に記載なし
主な特徴 毎月3,000円積み立てて、3%の積立てボーナスがつく「たま~るプラス」というサービスがある
公式サイト https://leasonable.com/

リースナブル」は国産の人気車種になんと月額6,600円~乗ることができます。

独自の仕入れと割引で業界最安を実現しており、3年や5年の短期で新車を乗り換える場合はとにかく安くてお得です。

自社在庫があるのでディーラーよりも早いスピード納車も魅力。

さらにカーリースではめずらしく中途解約が可能で違約金も発生しないため、車の乗り換えや買取も思うままです。

安心のメーカー保証5年付きアフターケアも全国のディーラーでサポート。
ドライブレコーダーを月額オプションで付けることができたりと、安全面にも優れています。

  • 3年・5年単位で車を乗り換えたい
  • とにかく安い月額料金で車に乗りたい
  • 早く納車して欲しい

こんな人には「リースナブル」が断然おすすめです。

車の在庫は台数限定なので、「在庫があるうちに早く納車してほしい!」と希望する方は今すぐ公式サイトをチェックしてみましょう!

\リースナブルだけの車両割引あり!/
リースナブルの
公式サイトはこちら

リースナブル公式サイト
https://www.jcar.co.jp/carlease.html
※自社在庫があるから納車が早い※

▼以下記事ではリースナブルについてさらに詳しく解説しています。
リースナブルの口コミ・評判はこちら

第4位:MOTAカーリース

MOTAカーリース

画像引用元:MOTAカーリース公式サイト

月額料金/ボーナス払い 11,550円~/ボーナス払い可
月額料金に含まれる費用 車両代金・環境性能割・新車登録手数料・自動車税・重量税・自賠責保険料・消費税
残価清算 なし
リース期間 5年・7年・11年
選べる車種/新車・中古車 国産全メーカーの全車種・全グレード/新車・中古車あり
メンテナンス オプションのメンテナンスパックあり
走行距離制限 なし
任意保険 なし
契約方式 公式に記載なし
主な特徴 全車種が残価設定なしなため、契約満了時に車がもらえる
公式サイト https://autoc-one.jp/lease/

MOTAカーリース」は月額5,610円~の圧倒的価格宣言で月々のリース料金が安いのが特徴。

業界最安値に挑戦しており、リース料金が他店より高かったら相談することもできます

カーリースなのに「走行距離制限がない」「カスタムOK」といった特徴は他社にはない優位な点◎

国産メーカーに加え「レクサス」もラインナップされているため、高級車に乗りたい方はぜひ選択肢に入れておきたいサービスです。

さらに、もらえるオプション追加で契約満了後に車をもらうことも可能!

  • 利用頻度が多くたくさん距離を走る
  • 車をカスタムしたい
  • 11年の長期で安い月額で車に乗りたい
  • リース終了後に車をもらいたい

上記のような方にはMOTAカーリースをおすすめします!

\走行距離制限なし!/
MOTAカーリースで
憧れの車に乗る

MOTA公式サイト
https://autoc-one.jp/lease/
※メンテナンスパックも充実※

第5位:ニコノリ

ニコノリLP

画像引用元:ニコノリ公式サイト

月額料金/ボーナス払い 13,775円~/ボーナス払い可
月額料金に含まれる費用 車両代金・税金・保険・車検・点検・メンテナンス・割引サービス・保証
残価清算 オープンエンド契約の場合はあり
リース期間 1年~9年の範囲で設定可能
選べる車種/新車・中古車 国産全メーカーの全車種・全グレード/新車・中古車あり
メンテナンス オプションのメンテナンスパックあり
走行距離制限 1,000km/月(ライフスタイルに合わせて相談も可能)
任意保険 別途でリースカー専用の自動車保険に加入が可能
契約方式 クローズドエンドエンド契約・オープンエンド契約どちらもあり
主な特徴 ガソリン代5円引きの割引あり
公式サイト https://www.niconori.jp/

ニコノリ」は全国47都道府県どこでもお届け、自宅にいながら新車が届くサービスです。

リース期間は5年や9年がメインとなっていますが、webに掲載されているプラン以外のリースプランも実際の使い方に応じて調整が可能。
スタッフがヒアリングのうえ、最適なリースプランを提案してくれます。

独自の値引きスキームや契約期間中のガソリン割引(5円/L割引)といった特典も用意されており、利用しやすい料金が魅力です。

基本料金に任意保険は含まれていませんが、リースカー専用の自動車保険が用意されています。
保険の等級の低い人は合わせて契約することでお得に利用できるのも嬉しいポイントです!

  • ガソリン割引(5円/L割引)やキャンペーン特典などでコストをおさえたい
  • 自宅へ納車して欲しい
  • 自分にピッタリのリースプランを提案して欲しい

ニコノリは上記のような方におすすめ。

お得なキャンペーンも実施中なので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください!

自宅にいながら新車が届く
ニコノリの
公式サイトはこちら

 ニコノリ公式サイト
https://www.niconori.jp/
もらえるパックで契約終了後に車をもらえる

第6位:コスモMyカーリース

コスモマイカーリース

画像引用元:コスモMyカーリース公式サイト

月額料金/ボーナス払い 16,720円~/ボーナス払い可
月額料金に含まれる費用 車両代金・登録諸費用・環境性能割・自動車税
残価清算 オープンエンド契約の場合はあり
リース期間 3年・5年・7年
選べる車種/新車・中古車 国産全メーカーの全車種・全グレード/新車・中古車あり
メンテナンス オプションのメンテナンスパックあり
走行距離制限 500km/1000km/1500km/月から選択
任意保険 別途オプション加入可能
契約方式 クローズドエンドエンド契約・オープンエンド契約どちらもあり
主な特徴 ガソリン代10円引きのキャンペーン開催中(※2022年11月30日迄の契約に限る)
公式サイト https://www.cosmo-mycar.com/

コスモMyカーリース」はココロも満タンにコスモ石油のCMでお馴染みのコスモ石油マーケティングが提供するカーリースサービス。

コスモ石油の指定カードで給油の場合はガソリン割引(最大5円/L割引)が受けられるという特典があります。

支払いプラン・走行距離・メンテナンスパック・オプションなどの選択肢が豊富に用意されているので、自分にあったプラン設計が可能です。

契約満了時も「乗換え」「再リース」「買取」「返却」から自由に選択できます。

運転免許教習とマイカーリースがひとつになった「めんくるパック」というめずらしいプランも特徴的。

月額固定の料金で運転免許と車を同時にゲットできるので、これから免許を取る学生や急に地方に転勤になった人におすすめのプランになっています。

  • コスモのサービスステーションが近くにある
  • 月額料金で免許と車を同時にゲットしたい
  • カーリースのサービスにプラスしてガソリン割引も欲しい

上記のような方はぜひ一度「コスモMyカーリース」を検討してみて下さい!

コスモ石油でガソリン割引が受けられる
コスモMyカーリースの
公式サイトはこちら

コスモMyカーリース公式サイト
https://www.cosmo-mycar.com/
※JCBギフトカードがもらえるキャンペーン中※

>>コスモマイカーリースの口コミ・評判は?審査落ちの対処法も紹介!

第7位:MINT

MINT

画像引用元:MINT公式サイト

月額料金/ボーナス払い 16,940円~/ボーナス払い可
月額料金に含まれる費用 車両代金・自賠責保険・メーカー保証・メンテナンス
残価清算 なし
リース期間 マンスリープラン:1~11か月 / 新車3年プラン:3年
*3年以上ご希望の場合も柔軟に対応
選べる車種/新車・中古車 マンスリープラン:国産車全車種から自由に選べる(中古車のみ)
新車3年プラン:国産車全車種から自由に選べる(新車のみ)
メンテナンス どのプランでもメンテナンス込み
走行距離制限 500km/1,000km/無制限
任意保険 マンスリープラン:任意保険含む/ 新車3年プラン:別途申込み
契約方式 公式に記載なし
主な特徴 すぐ乗れて、すぐやめられるカーリース
公式サイト https://mintsubsc.com/

MINT」は、完全定額で新車にすぐ乗れてすぐやめられる気軽さが人気のカーリースです。

MINTには、「MINTマンスリープラン」と「MINT新車3年プラン」の2種類あります。

  • MINTマンスリープラン:1~11か月の間契約期間を決めずに利用できて、途中解約OK
  • MINT新車3年プラン:3年契約で途中解約OK(清算あり)

MINTの特徴は、必要な期間だけ乗れることに加え、3年以下のサブスクでは業界最安値を設定していることです。

MINTでは双日グループの持つ独自の市場予想から、他社を寄せ付けない買取保証付きの圧倒的な高残価を設定することで業界最安値を実現しています。

また、MINTであれば年々長くなっている新車の納期も気になりません。

新車納車までマンスリープランを利用できるため、“どのクルマでも納車待ちなしの即納サービス“を実現しています!

また新車を購入前に数か月試し乗りしたい方にも、MINTのマンスリープランはおすすめ。

さらにお得なキャンペーンも定期的に開催しているので、ぜひMINTの公式サイトをチェックしてください♪

すぐに乗れてすぐにやめられる気軽なカーリースがいい」という方は、MINTのサブスクをまずは料金シミュレーションしてみましょう。

どのプランもメンテナンス込み
MINTなら気軽に
期間を決めずに車にのれる

MINT公式サイト
https://mintsubsc.com/

すぐに乗れてすぐにやめられるサブスクLINEで相談/LINE相談はこちら\

第8位:SONPOで乗ーる

SONPOで乗ーる

画像引用元:SONPOで乗ーる公式サイト

月額料金/ボーナス払い 12,100円~/ボーナス払い可
月額料金に含まれる費用 車両代金・税金・自賠責保険・登録諸経費など
残価清算 あり
リース期間 3年・5年・7年
選べる車種/新車・中古車 国産・輸入車どれでも新車で選べる/新車のみ
メンテナンス オプションのメンテナンスプランあり
走行距離制限 1,000km/1,500km/2,000km/3,000km/月から選択
任意保険 損保ジャパンの任意保険をリース契約に組み込める
契約方式 公式に記載なし
主な特徴 契約3年目以降に免許返納をすると、中途解約金なしで解約できる「免許返納オプション」がある
公式サイト https://sompo-de-noru.jp/

SONPOで乗ーる」は国産車だけでなく輸入車もグレード・カラー・オプションなど自由に選ぶことができます

さらに珍しい特徴は、「Anyca(エニカ)」という個人間カーシェアサービスを運営している点です。
クルマを使わない時はシェアをすることで、日々の維持費を削減できるのが嬉しいポイント◎

万が一の事故に備え、損保ジャパンの任意保険をリース契約に組み込むことも可能です。
「契約期間中の保険の等級が変わらない」「保険料を月額で支払える」というのが利点といえます。

SONPOで乗ーるでは専任担当者(コンシェルジュ)が付いてくれるので、契約前後の相談も安心。
契約に関するわからないことやアフターケアもプロがしっかりと対応してくれます。

  • 国産車だけでなく輸入車も選びたい
  • 任意保険をリース契約に組み込みたい
  • 車の使用頻度が少ないので個人間カーシェアで維持費を浮かしたい

こんな方には「SONPOで乗ーる」がピッタリと言えるでしょう。

台数限定最短10日で納車可能な即納車も用意されているので、気になる方は今すぐ公式サイトをチェックしましょう!

専任担当者があなたをサポート
SONPOで乗ーるの
公式サイトはこちら

SONPOで乗ーる公式サイト
https://sompo-de-noru.jp/

乗らない時はクルマをシェアして維持費を浮かせる

第9位:出光オートフラット

出光オートフラット

画像引用元:出光オートフラット公式サイト

月額料金/ボーナス払い 13,530円~/ボーナス払い可
月額料金に含まれる費用 車両代金・税金・登録諸経費・自動車税環境性能割・自動車税種別割
残価清算 あり
リース期間 3年・4年・5年・6年・7年・9年
選べる車種/新車・中古車 国産全メーカーの全車種・全グレード/新車のみ
メンテナンス メンテナンスありプランを選択可能
走行距離制限 契約期間に応じて決定
※最大2,500km/月・無制限プランもあり
任意保険 リースカー専用自動車保険の加入が可能
契約方式 オープンエンド型
主な特徴 ガソリン代が最大7円/Lも割引になる商品券プレゼント
※apollostation/出光でご契約の場合
公式サイト https://www.idemitsu-autoflat.com/

出光オートフラット」は、出光興産が提供しているマイカーリースサービス。

毎月支払い額が変わらず一定なことや、国産全車種対応で希望の車が見つかりやすいことでも人気を集めています。

契約期間中に助かる給油割引や、最大2万円分の商品券プレゼントは他にはない嬉しいポイントです。

特典はapollostation/出光とシェルのどちらで契約するかで違いがあるので、事前にチェックしておくとよいでしょう◎
※給油割引があるのはapollostation/出光の契約のみ

プランはフルメンテプラン・マイメンテプラン・メンテなしプランの3つから選べます。

フルメンテプランなら故障時の修理代や代車費用も含まれていて安心ですし、月額をなるべく節約したいという方はメンテなしプランを選択してもOKです!

出光およびシェルのガソリンスタンドは全国約6,400ヶ所ありますが、オートフラット取扱店は約1,200ヶ所と限られています。

申し込みの際は、公式サイトで近くの申し込み可能店舗を検索してから行くのがおすすめです!

新登場!新車9年契約なら走行距離無制限
出光オートフラットで
乗りたいクルマを探す

出光オートフラット公式サイト
https://www.idemitsu-autoflat.com/
最大2万円分の商品券プレゼント

第10位:ENEOS新車のサブスク

ENEOS新車のサブスクLP

画像引用元:ENEOS新車のサブスク公式サイト

月額料金/ボーナス払い 19,250円~/えらべるプランならボーナス払い可
月額料金に含まれる費用 車両代金・税金・登録諸経費・バックカメラ・カーナビ・ETC・メンテナンス・安全装備・車検・点検
残価清算 公式に記載なし
リース期間 えらべるプラン:3年・5年・7年
※3年ごとのお乗り換えは不可
のりかえプラン:5年
選べる車種/新車・中古車 国産の人気車種/新車のみ
メンテナンス 選べるメンテナンスパックあり
走行距離制限 えらべるプラン:1,000km/1,500km/2,000km/3,000km
のりかえプラン:1,000km/1,500km
任意保険 なし
契約方式 公式に記載なし
主な特徴 2年ごとに無料で新車に乗り換えできる
公式サイト https://eneos-cl.com/

ENEOS新車のサブスクは、以下のような「やさしいクルマの持ち方」を提案している新車のカーリースです。

  • 車に関する費用がすべてコミの月々定額だから家計の管理が楽!
  • 給油はENEOSで家族全員5円引き/ℓだからずっとお得◎
    ※ご契約時に「お客様サポートSS登録」の申込が必要です
  • 豊富な国産の人気車種からぴったりの新車を選べる♪
  • ライフスタイルが変わっても2年ごとに無料で乗り換えOK

頭金0円で新車に乗り始められるENEOS新車のサブスクは、税金や車検など車にかかる費用が全てコミの月額料金なので安心◎

「のりかえプラン」なら結婚や出産で必要な車が変わっても、追加料金なしで次の新車に乗り換えられます!

またメンテンナンスパックもニーズに合わせて選択できるので、料金プランを組みやすいでしょう。

ENEOS新車のサブスクの選べるメンテナンスパック詳細

ENEOS新車のサブスクのメンテナンスパックは3種類あります。

プラン内容 フルサポートパック ライトパック シンプルパック
税金
車検・点検
ロードサービス
オイル交換 ×
タイヤ・消耗品交換 × ×
代車 × ×
故障修理 × ×

ENEOS新車のサブスクはどのメンテナンスパックを選択してもロードサービス付きなのが嬉しいポイント!

基本の車検・法定点検だけでなく、消耗品交換から代車サービスまで手厚いフルサポートパックがおすすめです◎

車に関する料金を一括で月額料金に含められるので、車に詳しくない方でも安心したカーライフを過ごせます。

さらに契約は近くのENEOS新車のサブスク取扱いサービスステーションでサポートしてもらえるので、初めての方も安心です。

公式サイトから気になる車を選択するだけで簡単に見積もりが手に入るので、まずはENEOS新車のサブスクを無料見積もりしてみましょう♪

\安心のロードサービス付き/

ENEOS新車のサブスクで
憧れの新車に乗る
ENEOS新車のサブスク公式サイト
https://eneos-cl.com/
※頭金0円・月々定額※

第11位:カーコンカーリース

カーコンカーリース

画像引用元:カーコンカーリース公式サイト

月額料金/ボーナス払い 15,510円~/ボーナス払い可
月額料金に含まれる費用 車両代金・税金・登録諸経費・自賠責保険料
残価清算 なし
リース期間 7年・9年
選べる車種/新車・中古車 国産全メーカーの全車種・全グレード/新車・中古車あり
メンテナンス オプションのメンテナンスパックあり
走行距離制限 2,000km/月(契約終了後に返却の場合)
任意保険 リースカー専用自動車保険の加入が可能
契約方式 クローズドエンド
主な特徴 契約満了後に車を「貰う」か「乗り換える」か選択できる
公式サイト https://morokomi.carcon.co.jp/

カーコンカーリース」はボーナス払いなら月額8,800円~新車に乗れて、契約満了後には車がもらえるサービスです。

そのため走行距離制限やペットの同乗、喫煙によるニオイを気にする必要もありません。
※ただし車を返却して乗り換えたい場合には、走行距離の精算やクリーニング代が発生します。

カーリースには珍しく「車を乗りつぶしたい」というニーズにも寄り添ったプラン展開です。

もちろんカーリースには変わりないので頭金は不要、月々の支払額は定額!
最終的に車を所有できるという点は購入と変わりませんが、購入するより断然お得です!

Webからの申込みはたったの5分で完了する簡単なフォーム入力のみなので、まずは公式サイトをチェックしてみてくださいね。

\最短2週間で納車可能な即納車あり/
カーコンカーリースの
公式サイトはこちら

カーコンカーリース公式サイト
https://morokomi.carcon.co.jp/
※契約満了で車がもらえる!※

第12位:ピタクル

ピタクル

画像引用元:ピタクル公式サイト

月額料金/ボーナス払い 22,440円~/ボーナス払い可
月額料金に含まれる費用 車両代金・登録手数料・環境性能割・自動車税・重量税・自賠責保険料・リサイクル料・メンテナンス
残価清算 なし
リース期間 5年・7年
選べる車種/新車・中古車 国産全メーカーの全車種・全グレード/新車・中古車あり
メンテナンス オプションのメンテナンスプランあり
走行距離制限 500km/1000km/1500km/月から選択
任意保険 なし
契約方式 クローズドエンド
主な特徴 最短3週間で納車できる新車がある(※台数限定)
公式サイト https://pitacle.com/

ピタクル」は契約前の相談から契約終了まで、ベテランコンシェルジュがサポート。
あなたにピッタリのクルマ探しをお手伝いしてくれます。

基本プランにロードサービスが付いているのも嬉しいポイント。

走行距離制限は最大1,500kmと長めに設定されているので、利用頻度の高い人にも安心です。

結婚や海外転勤などでクルマが必要なくなった場合は負担金なしで解約できるなど、利用者にやさしいカーリース業者といえます。

  • 自分にぴったりの車をプロに選んで欲しい
  • ライフスタイルの変化による中途解約が不安
  • クルマのことは全てプロにおまかせしたい

こんな方は「ピタクル」の公式サイトをぜひチェックしてみて下さい。

コンシェルジュがあなたの車選びをサポート
ピタクルで自分に
ピッタリのクルマを探す

ピタクル公式サイト
https://pitacle.com/

ロードサービス付きで安心

第13位:マンスリーオーナー

マンスリーオーナー

画像引用元:マンスリーオーナー公式サイト

月額料金/ボーナス払い 29,800円~/ボーナス払い可否不明
月額料金に含まれる費用 車両代金・ドライブレコーダー・メンテナンス・自動車保険・車検
残価清算 公式に記載なし
リース期間 最短1カ月~最大11カ月まで
選べる車種/新車・中古車 ホンダの指定車種のみ/中古車のみ
メンテナンス 基本料金にコミ
走行距離制限 利用月数×1,000kmまで
任意保険 月額に含む
契約方式 公式に記載なし
主な特徴 最短1ヶ月から利用できる&中途解約金なし
公式サイト https://www.honda.co.jp/monthlyowner/

マンスリーオーナー」は、ホンダが展開するカーリースサービスです。

その名の通り最短1ヶ月からホンダ車とリース契約ができるので、例えばお仕事などで数カ月間だけ車が必要になったときなどにはとっても便利。

選べる車種は6種類と少ないですが、月額最安値は29,800円~と大変リーズナブルなサービスです。

ただしサービスの取り扱い店舗と利用できる車両は限られているため、申込後に車両に空きがなければ利用できません

短期間かつリーズナブルな契約ですので、「まずは車のある生活がしてみたい」という方にもおすすめですね。

第14位:オリックスカーリース・オンライン

オリックスカーリース・オンライン

画像引用元:オリックスカーリース・オンライン公式サイト

月額料金/ボーナス払い 12,870円~/ボーナス払い可
月額料金に含まれる費用 車両代金・自動車取得税・新車登録時手数料・自動車税種別割・重量税・自賠責保険料
残価清算 契約満了時に車をもらうプランなら残価清算なし
リース期間 5年・7年・9年
選べる車種/新車・中古車 国産全メーカーの全車種・全グレード/新車・中古車あり
メンテナンス 基本料金にコミ(無料クーポンの発行)
走行距離制限 2,000km/月
任意保険 なし
契約方式 公式に記載なし
主な特徴 車検やオイル交換が無料になるクーポンがありお得
公式サイト https://www.carlease-online.jp/

「オリックスカーリース」では、プランの内容によって契約満了後に車の譲渡が可能です。

新車は国産全メーカーを取り扱っており、中古車リースの場合には在庫から選ぶ形になります。

オリックスカーリースの場合、車検やメンテナンスなどは月額に含まれていません。
その代わり契約期間中は車検・メンテナンス等の無料クーポンが送付されてくる仕組みです。

新車だけでなく中古車のラインナップも豊富なので、さらに金額を抑えることもできますね。

カーリースサービスの基本を解説 | 仕組みと利用までの流れ

カーリース」は月額制で車に乗れるサービスで、「車のサブスク」とも呼ばれるサービスです。

カーリースは車を購入するわけではなく、利用したい期間のみリース会社と契約を交わして定額料金で使用します。

使用期間は3年~7年程度の契約が主流ですが、サービスによっては最短1ヶ月・最長11年の契約を交わすこともできます。

また任意保険や車検の料金は、サービスによって月額の中に含まれていたり別途料金が必要だったりと様々。

ご自身の生活や利用頻度に合ったサービスを見つけ、一番ピッタリのリース会社を利用することでお得に車に乗ることができるのです。

カーリースの利用手順は以下の通り、とっても簡単です。

  1. 公式サイトで見積もり・審査申し込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. 納車

基本的には車選び~納車まで全てWebで完結するため、店舗に赴く必要はありません

サービスによっては自宅や勤務先など、指定の場所まで納車してくれる会社もあります。

何度も店舗へ行く時間が取れない方にも、カーリースサービスの利用はおすすめです。

カーリースはなぜ安いの?料金の仕組みを解説

カーリースの料金の仕組みは?

カーリースの月額料金は、車両価格やその他費用を残価を差し引いて月数で割ることで算出します。
残価とは「購入した車を数年後に下取りに出した際の車の価値」、つまり「下取り価格」のことです。

残価を差し引いて計算する分、車両本体価格全額を支払う一括購入やカーローンでの購入より総支払額は安くなるというわけです。

一台の車に長く乗るのもアリですが、車は長く乗れば乗るほど資産価値がなくなっていくのが実情。

どれだけ愛着を持って乗っても、乗り換えを検討する頃には資産価値は購入時の半分以下になっています。

カーリースはお得に新車に乗り続けられる手段であり、いつか訪れる車の売却や処分などの手間を省くための選択肢とも言えるでしょう。

カーリースと車購入のどちらが得?料金の違いを徹底比較!

結論から言うと、車を購入するのと比較してカーリースは断然コスパが良いと言えます。

購入とカーリースで車にかかる費用の比較表は以下の通り。
一例ですが「KINTO」でヤリスクロスを5年契約した場合の表です。

※KINTO:5年契約
※購入時:5年で乗り換える想定(ローン5年完済)

KINTO利用時 現金一括払い 自動車銀行ローン(5.0%の場合)
A:車両代・オプション代 利用料に含まれる 2,048,875 2,048,875
B:税金・諸費用(自賠責・自動車税等) 307,720 307,720
C:任意保険・メンテナンス 1,498,230 1,498,230
D:分割払い手数料 271,009
E:5年後の下取り参考価格 614,663 614,663
F:5年後の総支払額(A+B+C+D-E) 2,475,000円 3,240,163 3,240,163
月々の支払額(F÷60ヶ月) 41,250円 54,003 初回:59,671円
2回目以降:58,500円

サブスクの月々の支払いはカーローンでの購入よりも17,000円以上お得になります。

また契約満了までの諸費用が月額料金に含まれるので、税金支払い時や車検時でも関係なく支払額が常に一定という点はカーリースの大きな利点です。

カーリース利用時と購入時で発生する支払いのタイミング比較表
支払うタイミング カーリースの場合 購入の場合
購入時 なし
  • 頭金
  • 自動車税(車種別)
  • 環境性能割
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険料
  • 預かり法定費用(印紙代)
  • 登録代行費用
  • 車庫証明代行手数料納車費用
  • ナンバープレート取得費用
  • 納車費用
  • リサイクル料金
毎月 月額料金のみ
※月額料金には諸費用が全て含まれている
車両価格の分割払い
年に一度 なし 自動車税(車種別)
車検時 基本的になし(サービス内容による)
  • 車検費用
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険料
都度
  • 燃料代
  • 駐車場代
  • 燃料代
  • 駐車場代
  • メンテナンス代

 

カーリースの月額料金には車検料・保険料・メンテナンス料等が含まれているため、その他にかかる金額は月額料金と燃料代・駐車場代のみです。

「カーリースはお得だと理解できたのでおすすめが知りたい」という方は、こちらのおすすめランキングから人気カーリースを比較検討しましょう。

カーリースがおすすめの理由は?6つのメリット

ここからはカーリースの利用をおすすめする理由・メリットを6つ解説していきます。

  • 月額制なので車に関する費用を平準化できる
  • 頭金なし(初期費用0円)で新車に乗れる
  • 申込みはネットで完結するので手間いらず
  • ライフステージに合わせて気軽に車を乗り換えられる
  • 分割支払いの利息がマイカーより安い
  • 法人利用なら経費として計上できる

パッと思いつくだけでカーリースの人気の理由はこんなにたくさん!

順番に解説しますが、以下の記事ではより詳しくメリット・デメリットを紹介しているのでぜひチェックしてください。
>>カーリースのメリット・デメリットはこちら

メリット1:カーリースは月額制なので車に関する費用を平準化できる

カーリースなら急な出費の心配は不要

カーリースならメンテナンスも車検も全て月額の中に含まれている場合が多く、車にかかる費用を年単位で平準化できます。

【カーリースの月額の中に含まれている主な諸費用】

  • 車検代
  • 保険料(任意保険・自賠責保険)
  • 重量税
  • メンテナンス代(点検代)

もちろんサービスによって内容は異なりますが、基本的に上記のものは月額の中に含まれているとお考えください。

急なメンテナンスで出費がかさむ…」「今年は車検があるから節制しなきゃ!」などの状況は、車をお持ちの方は既に経験しているはず。

カーリースの利用であれば、車に関する急な出費の心配は不要です。

毎月の車にかかる費用を一本化できるので、家計の見通しも立てやすくなります。

メリット2:カーリースは頭金なし(初期費用0円)で新車に乗れる

購入と違い、カーリースの利用には頭金はかかりません

つまり審査にさえ通れば、初期費用0円で新車に乗れるということ。

通常車を購入する場合は、車両本体価格の2割~3割程度の頭金が必要です。
300万円の車を購入する際には、60万~90万程度の頭金が必要という計算に。

カーリースであれば、まとまった金額の用意がなくても新車に乗ることができます。

購入するには金銭的に余裕のない方でも、手軽に車を手元に置くことができるのです。

メリット3:カーリースの申込みはネットで完結するので手間いらず

カーリースの利用手順は先述した通り、まずはサービスの公式サイトにアクセスするところから始まります。

乗りたい車種をWeb上から選んで審査に申込むだけですので、店舗に行く時間が取れなくてもOK!

サービスによってはご自宅などに直接納車してくれるため、店舗に行く回数は最小限で済みます。

車をじっくり見て回る時間がない」「交渉・商談のために何度も店舗へ行くのは面倒」…。

上記のような時間に余裕のない方にもカーリースの利用はおすすめです。

メリット4:ライフステージに合わせて気軽に車を乗り換えられる

ライフステージに合わせて車を乗り換えられる

カーリースで選べる車種は豊富なため、ライフステージや気分に合わせてフレキシブルな車の乗り換えが可能です。

例えば車を使う期間が限定的だったり、常に新車に乗り続けていたい方にはピッタリと言えます。

生活の仕方やお金の使い道などが多様化している現代は、車の持ち方も人それぞれ。

カーリースサービスは「マイカーは購入するもの」という概念を崩し、気分や生活に合わせて気軽に車を乗り換えるという選択肢を与えてくれるサービスなのです。

メリット5:カーリースは分割支払いの利息が購入より安い

車を購入したときと比べると、カーリースの利用は全体的に費用を抑えられます

つまりそれだけ支払う利息も安く済ませられるというわけです。

「諸費用が全て含まれているため月額が高いのでは…」と思われがちですが、先述した通りカーリースの月額は残価を引いて算出されます。

最終的な残価の精算も不要のため、購入するより圧倒的に安価なのです。

カーリースが安くなっている仕組みについては以下記事で解説しています。
>>カーリースが安い理由はこちら

メリット6:カーリースは法人利用なら経費として計上できる

カーリースの月額であれば、法人利用なら全て経費計上が可能です。

経理上の手続きが簡素化でき処理が楽になりますし、かなりの節税効果が見込めます。
参考:法人向けのカーリースはこちらから

一般的に法人や個人事業主が新車を購入する場合、その金額は経費として計上できません。
資産計上の処理となり、普通車の場合は6年かけて減価償却をしていく必要があります。

カーリースの月額料金なら使った分だけ損金として計上していくことができ、経費処理上も明瞭でコスパも良いというわけです。

 

カーリースはデメリットだらけって本当?3つの注意点

カーリース利用時のデメリット

早く・安く・気軽に車に乗れるカーリースですが、「カーリースはデメリットだらけ」なんて声も。

こうした声が挙げられるのは、下記の注意点を把握せずに利用してしまう方が一定数いるためです。

  • 走行距離制限がある
  • 汚れや傷には注意が必要
  • 中途解約には違約金が発生する

これらをしっかりと把握しておけば、後悔することなくカーリースを利用できます。

デメリットをカバーできるサービスも合わせて紹介するので、自分に合ったサービス選びに活かしてください。

注意点1:走行距離制限がある

サービスにもよりますが、カーリースの使用には月に1,000㎞~3,000㎞程度の走行距離制限があります。

超過した場合の精算の仕方はサービスによって異なるため、事前に調べておきましょう。

大体は月ごとに支払うケースと、1年間もしくは契約年数の累計で支払うケースが主流です。

累計計算のサービスであれば、例えば長い距離を走ってしまった月があっても別の月で利用を押さえれば問題ありません

ちなみに当サイトのカーリースのおすすめランキング2位のMOTAカーリースであれば、走行距離制限なしで利用できます!

注意点2:汚れや傷には注意が必要

カーリースの契約は、あくまで借用契約となります。

そのため返却時には原則として「元の状態のまま返却する」必要があるため、車内を汚したり車体に傷を付けたりしてしまうことには充分な注意が必要です。

状態が悪くなりすぎると、返却時に追加料金が発生することも。
※40センチ以上の傷やガラスの破損などが追加料金の対象です

サービスによっては「喫煙禁止」「ペット同乗禁止」の会社もあるため、利用規約にはきちんと目を通しておきましょう

注意点3:中途解約には違約金が発生する

カーリースの契約は原則として中途解約は不可です。
契約年数に満たない段階での解約には所定の清算金(違約金)が発生してしまいます。

カーリースの月額は、その契約期間中に車を利用し続けることを前提として利用料金を算出する仕組み。

リース会社としては途中で解約となると残りの契約期間分のリース料(車両価格の一部を含む)を受け取れなくなり、損害が発生します。

そのためどのカーリースサービスにおいても、中途解約には違約金がかかるのです。

当サイトカーリースのおすすめランキング第3位のリースナブルであれば、中途解約でも違約金がかかりませんので安心して利用できます。

カーリースはどんな人におすすめ?向いている人はこんな人!

カーリースがオススメな人

カーリースがおすすめの人の特徴は以下の通りです。

  • 車に関する費用を抑えたい・平準化したい
  • 手軽に車を選びたい
  • 生活・ライフステージの変化に合わせて車を変えていきたい
  • 長距離の運転は頻繁にはしない

カーリースの利点はなんと言ってもリーズナブルに車を乗り換え続けることができる点。

そのため気軽に・手軽に新車に乗り続けたい人にはピッタリのサービスと言えます。

またライフステージに合わせて車を乗り換えることもできるので、今後の生活の変化を楽しみたい方にもおすすめです。

カーリースをおすすめしない人の特徴

カーリースの利用をおすすめしない人は、以下に当てはまる人です。

  • 車を資産として所有したい
  • 同じ車を長期間乗りつぶしたい
  • よく長距離を運転する

どうしても車を「所有したい」方には、カーリースサービスは不向きと言えます。

また走行距離制限がある点から見ても、車で月に3,000㎞以上走行する方にはかえってコスパが悪いことにもなりかねません。

カーリースの利用は様々な生活様式に合わせることができますが、利用の向き不向きをしっかり把握して利用しましょう。

カーリースの人気車種は?【おすすめランキングTOP10】

カーリースで特に人気の車種を、下記表にランキング形式でまとめました。

  • 1位:ホンダ「N BOX」
  • 2位:ダイハツ「ミライース」
  • 3位:ダイハツ「タント」
  • 4位:スズキ「ハスラー」
  • 5位:トヨタ「ヤリス」
  • 6位:スズキ「スペーシア」
  • 7位:日産「ルークス」
  • 8位:スズキ「アルト」
  • 9位:トヨタ「ライズ」
  • 10位:スズキ「ワゴンR 」

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査対象:カーリースを利用した全国の20代~50代
調査期間:2022年6月下旬

コスト面から軽自動車、中でも軽ハイトワゴンの需要が高い結果となりました。

特に室内空間が広く家族で使いやすいN BOXや、燃費・価格ともに優れた性能のミライース圧倒的人気です。

「アウトドア・レジャーが趣味」という方には、ハスラーライズが多く支持されています。

またランキング外であるものの、ファミリー層向けのミニバンや見た目がかわいらしいミニクーパーの利用を検討する方もいるようです◎

おすすめのカーリースに関するその他のQ&A

カーリースに関するよくある疑問をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

Q1.カーリースの車で事故を起こしたらどうなる?

カーリース車での事故の対応は、基本的には以下の通りになります。

  • 車が全損した場合
    強制的に契約終了
  • 修理できる状態の場合
    契約続行可能

全損した際の契約終了時の精算は、違約金を支払う必要があります。
違約金の額は契約内容やカーリースサービスによる違いはありますが、一般的には残りの契約月数の月額と事務手数料等の合計金額です。

車の一部破損など、修理すれば走行可能な場合にはリース契約を続行することができます。

ただし車の修理費用が月額の中に含まれていない場合には、修理費用を負担する必要があるので注意しましょう。

万が一の事故による高額な負担金のリスクに備えて、任意保険に加入することをオススメします。
>>「任意保険込み」のカーリースについてはこちら

Q2.カーリースの審査基準は?無職でも契約できる?

カーリースの審査基準はサービスにより異なりますが、支払い能力があると判断されれば無職でも利用できる可能性はあります。

基本的なカーリースの審査基準は以下の通り。

  • 年収(支払い能力があるか)
    年収200万円以上がひとつの基準とされている
  • 信用情報
    金融ブラックリストなどに乗ってしまっていると審査は通らない
  • 職業
    フリーターやパートタイマー、自営業者などは審査に不利になりがち
  • 勤続年数
    同一勤務先に3年以上の勤務歴があると審査で有利に働く
  • その他の要件
    自宅は持ち家か賃貸か・連帯保証人がいるか・審査報告時の虚偽申告はないか、など

通常のカーローンなどの審査項目とほぼ似通っているので、普通の会社員の方ならまず問題なく通るでしょう。

ただし年収200万円以上だったとしても、年収を100万円以上上回る価格の車を希望した場合などには審査に通りにくくなるので留意してください。

審査はカーリース会社で独自に行われるため、ひとつのカーリースサービスでの審査に通らなかったとしても他の会社の審査なら通ることもあります。

カーリースの審査に関して以下記事でも詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。
>>カーリースの審査についてはこちら

Q3.カーリースの納車までの期間はどれぐらい?

カーリースの納車までの期間は、一般的には契約から1か月~2か月程度

ユーザーが欲しい新車をカーリース会社が契約締結後に調達する為、一定の期間を必要とするのです。

しかし、中にはカーリース会社が抱えている在庫から選ぶことで2週間などの早い期間で納車可能な「即納車」を用意しているカーリース業者もあります。

即納車があるカーリース業者については下記記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
>>カーリースの納車についてはこちら

Q4.個人事業主や法人におすすめなカーリースは?

個人事業主や法人での利用も、個人契約の場合と同じ理由で定額カルモくん」が最もおすすめなカーリースです。

特に法人でのカーリース利用の場合、個人と比較して毎月のリース料を全額経費で落とせるメリットがありお得でしょう。

購入した場合は全額を経費として処理できないため、カーリースを利用した方が圧倒的に節税になります

「法人利用におすすめ」or「個人事業主におすすめ」なカーリースは下記記事でそれぞれ紹介しているのでぜひ参考にしてください。

>>法人でカーリースを検討している方はこちら

>>個人事業主でカーリースを検討している方はこちら

Q5.料金を比較してお得で安いおすすめのカーリースは?

今回おすすめ紹介しているカーリースを料金面で比較すると、最も安く利用できるのは「リースナブルです!

その名の通り「リーズナブルな価格が売り」のカーリースであるリーズナブルは、なんと月額6,600円から利用可能

更に詳しくリースナブルを知りたい方は、こちらからチェックし検討してみてください。

Q6.学生でもカーリースは利用できる?

カーリースには18歳以上から申し込めるサービスが多くあります。

カーリースは原則として免許を持っていれば利用できますが、未成年者の申し込みには親権者の同意や連帯保証人が必要です。

学生におすすめなカーリースの選び方や審査をクリアするコツについて下記記事で詳しく説明しているので、あわせて参考にしてくださいね!
>>学生でカーリースの利用を検討している方はこちら

Q7.残価設定ローン(残クレ)とカーリースの違いは?

「残価設定ローン(残クレ)」とは、あらかじめ下取り価格を設定してその価格を引いた残価に対してローンを組んで支払う方法です。

残価設定ローンは残価を含めた元金に金利がかかるため、利息は高くなります

また、設定された残価はあくまでも「キレイな状態で乗り続けた場合の金額」です。

事故などで車に傷や凹みができると、査定額が下がり追加の支払いが発生します

一方カーリースは、購入ではなくカーリース会社から車を借りるシステムです。

月額料金には保険料・車検料・メンテナンス費用・税金なども含まれているため、総支払額で見ればカーリースの方がお得と言えます!

Q8.中古車のカーリースもあるの?

カーリースには中古車の取り扱いがあるサービスもあります

リース料金は新車よりも安くなりますが、せっかくのカーリースなら新車に乗ったほうがお得かも知れません。

とは言え月額料金もかなり抑えられ、安ければ月々数千円で車を持つことが可能になります。

とにかく月額を安くしたい!」という方は、中古車リースの契約も視野に入れてみましょう。

「MOTA」の中古車カーリースは安心の保証付き!

MOTA中古車カーリース

画像引用元:MOTA公式サイト

MOTAの中古車カーリース全車2年間の保証付きで、修理回数も無制限なので安心のカーライフが遅れます。

在庫車両は年式5年以内・走行5万km以内修復歴なしの高品質ラインナップ!

初めての中古車選びや、車にあまり詳しくない方でも安心です。

2種類のメンテナンスプランが用意されており、プレミアムプランなら保証期間をリース終了まで延長できるのも嬉しいポイント◎

MOTAの中古車カーリースのメンテナンスプラン
ライトプラン プレミアムプラン
車検基本整備費用
法定12ヵ月点検費用
エンジンオイル交換
オイルフィルター交換
ワイパーゴム交換 ×
エアコンフィルター交換 ×
クーラント交換 ×
ブレーキオイル交換 ×
ブレーキパッド交換 ×
全リース期間延長保証 ×
リース満了後 車がもらえる

メンテナンスプランに加入しておけば基本の法廷点検や車検費用もカバーできて、さらにリース終了後に車がもらえちゃいます♪

しかも走行距離は無制限なので、長距離を乗る方には保証も手厚いMOTAカーリースはぴったり!

リース契約から最短3週間で自宅に納車してくれるので、「今すぐ車が欲しい!」という方にもおすすめです。

どんな車に乗れるか気になった方は、今すぐ公式サイトをチェックしましょう。

\全車2年間の保証付き/
MOTA中古車カーリースで
安くて安心な車に乗る

MOTA公式サイト
https://autoc-one.jp/lease/
※メンテナンスパックも充実※

Q9.1~2ヶ月など短期間でも利用できるおすすめのカーリースは?

1,2ヶ月や6か月などの短期間で利用できるおすすめのカーリースは、「MINT」です!

MINTにはマンスリープランという1~11か月まで短期利用できるプランがあります◎

また、MINTのマンスリープランは「すぐに利用できる」メリットがあり、急遽少しの間だけ車を借りたい人にもぴったり。

MINTについて詳しく知りたい方は、こちらの見出しもチェックしてみてください。

Q10.住んでいる地域によっておすすめのカーリースは変わるの?

本記事でおすすめしているカーリースは住んでいる地域に関わらずおすすめすることができます!

とはいえ、地域ならではの車事情に沿ったカーリースや地域密着型のカーリース業者について詳しく知りたいという方もいらっしゃるかと思います。

地域別のおすすめのカーリース業者は以下の記事にまとめていますので、ご自身の地域の記事があればぜひご覧ください。

Q11.契約中の車は自由に使ってもいいの?

契約中の車は、基本的に自由に使うことができます。

ただしカーリースはあくまで借用契約のため、契約期間終了後は「元の状態のまま」返却しなければなりません。
そのため改造や塗装を行ったり、車体に傷を付けるのは原則NG。

状態が悪いと、返却時に追加料金が発生することもあるので十分注意しましょう。

Q12.外車のカーリースもあるの?

国産のみ扱うカーリースが多いですが、中には外車を取り扱うカーリースも存在します。

今回おすすめとして紹介した14社で外車を扱うカーリースは、「SONPOで乗ーる

ベンツやアウディ、BMWなどの外車も検討したい方はぜひSONPOで乗ーるを詳しくチェックし検討してみてください◎

Q13.カーリースの車は「わ」ナンバーになるの?

カーリースの車は、「わ」ナンバーにはなりません

「わ」ナンバーになるのは、貸渡用車両であるレンタカーやカーシェアリングの場合です。

カーリースによっては好きなナンバーを選べることもあるため、こだわる方は事前に確認しましょう!

おすすめ紹介した人気のカーリースで、お得に車に乗ろう!

車の乗り方が多様化している昨今、よりお得に賢い車の乗り方を選ぶならカーリースは利用にお得できおすすめです

ただし、おすすめできる人とおすすめできない人がはっきりと分かれるサービスでもありますのでしっかりと見極めましょう。

ライフステージをお得に賢く楽しむならカーリースは一つの選択肢になるでしょう!
>>もう一度、おすすめのカーリースを確認する

▼以下記事ではカーリースにまつわる失敗や後悔の原因を解説しているため、ぜひ参考にしてみて下さい。
>>【やめとけ?】カーリースでよくある失敗・後悔とは?失敗しないための方法も徹底解説!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる