矢野経済研究所ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

矢野経済研究所に関するニュースまとめ一覧

2017年車載用LiB世界市場、電動化促進で前年比23.1%増 矢野経済調べ 画像
エコカー

2017年車載用LiB世界市場、電動化促進で前年比23.1%増 矢野経済調べ

矢野経済研究所は、車載用リチウムイオン電池(LiB)世界市場の調査を実施。2017年の同市場は前年比23.1%の57.4GWhだった。

リチウムイオン電池主要4部材の世界市場、2020年に280億ドルと予想 矢野経済研究所 画像
エコカー

リチウムイオン電池主要4部材の世界市場、2020年に280億ドルと予想 矢野経済研究所

矢野経済研究所は、リチウムイオン電池主要4部材の世界市場を調査し、結果を発表した。

位置・地図情報関連国内市場、2017年度から上昇カーブ 矢野経済予測 画像
自動車 ビジネス

位置・地図情報関連国内市場、2017年度から上昇カーブ 矢野経済予測

矢野経済研究所は、国内の位置・地図情報関連市場の調査を実施。2018年度の同市場を前年度比24.2%増の934億円と予測した。

国内シェアリングエコノミー、2022年度に1386億円…最大はカーシェア、伸び率はシェアサイクル 矢野経済研究所が予測 画像
自動車 ビジネス

国内シェアリングエコノミー、2022年度に1386億円…最大はカーシェア、伸び率はシェアサイクル 矢野経済研究所が予測

矢野経済研究所は、シェアリングエコノミー(共有経済)サービス市場の調査結果を発表した。2017年度の国内シェアリングエコノミーサービス市場(事業者売上高ベース)は、前年度比32.8%増の716億6000万円と高い伸び率となった。

48Vマイルドハイブリッド市場、2030年に1530万台と予測 画像
エコカー

48Vマイルドハイブリッド市場、2030年に1530万台と予測

矢野経済研究所は、「48Vマイルドハイブリッドシステム世界市場」の調査結果をまとめた。

豊田通商など、自動車の樹脂リサイクル実証事業は第2段階へ ユーザー負担軽減を目指す 画像
自動車 ビジネス

豊田通商など、自動車の樹脂リサイクル実証事業は第2段階へ ユーザー負担軽減を目指す

豊田通商と矢野経済研究所、いそのの3社は、2017年度より共同で実施している自動車の樹脂リサイクル実証事業について、8月末より第2段階の実証を開始したと発表した。

EV向けワイヤレス給電市場、2023年に250億円と急成長を予測 画像
エコカー

EV向けワイヤレス給電市場、2023年に250億円と急成長を予測

矢野経済研究所は、ワイヤレス給電市場を調査し、アプリケーション別の動向、参入企業動向、将来展望をまとめた。

レベル3はなぜハードルが高いのか…矢野経済研究所 池山智也氏【インタビュー】 画像
自動車 テクノロジー

レベル3はなぜハードルが高いのか…矢野経済研究所 池山智也氏【インタビュー】

世界の自動車産業が「CASE」(Connected-Autonomous-Shared-Electric)に向かって加速している。自動運転を実現するカメラやセンサー、ECUの市場動向を調査研究している矢野経済研究所の池山智也主任研究員に、現時点での市場の動向、今後の方向性について聞いた。

48Vを自動車メーカーが歓迎する理由とは…矢野経済研究所 阿江佑宜氏【インタビュー】 画像
自動車 ビジネス

48Vを自動車メーカーが歓迎する理由とは…矢野経済研究所 阿江佑宜氏【インタビュー】

世界の自動車産業が「CASE」(Connected-Autonomous-Shared-Electric)に向かって加速している。2030年の時点で、はたして自動車産業はどのように変化しているのか。矢野経済研究所で次世代自動車および電動化システムをカバーする阿江 佑宜(あえ ゆうき)研究員に聞いた。

個人向けオートリース保有台数、4年後には3.6倍の93万6000台に 矢野経済予測 画像
自動車 ビジネス

個人向けオートリース保有台数、4年後には3.6倍の93万6000台に 矢野経済予測

矢野経済研究所は、国内の個人向けオートリース市場の調査を実施、その結果を「個人向けオートリース市場の現状と展望 2018年版」にまとめた。

AUTOSARとCPSの連携はこれから…矢野経済研究所 大沼雅義氏【インタビュー】 画像
自動車 テクノロジー

AUTOSARとCPSの連携はこれから…矢野経済研究所 大沼雅義氏【インタビュー】

世界中で「CASE」(Connected-Autonomous-Shared-Electric)に向かう動きが加速している。2030年の時点で、自動車産業はどのように変化しているのか。車載組込みシステムとCPSの動向について、矢野経済研究所の大沼雅義氏に聞いた。

CNFセルロースナノファイバー市場、けん引役は自動車 矢野経済研究所 画像
自動車 ビジネス

CNFセルロースナノファイバー市場、けん引役は自動車 矢野経済研究所

矢野経済研究所は、2018年のセルロースナノファイバー(CNF)市場を調査し、市場動向、参入企業動向、将来展望をまとめた。

オートノーマスもシェアも、コネクテッドありき…矢野経済研究所 古舘渉氏【インタビュー】 画像
自動車 ビジネス

オートノーマスもシェアも、コネクテッドありき…矢野経済研究所 古舘渉氏【インタビュー】

世界中で「CASE」(Connected-Autonomous-Shared-Electric) に向かう動きが加速している。2030年の時点で、自動車産業はどのように変化しているのか。中国での駐在経験がある矢野経済研究所の主任研究員、古舘渉氏に中国の自動車市場の変化について聞いた。

OTAを急ぐ理由は3つある…矢野経済研究所 森健一郎 主席研究員【インタビュー】 画像
自動車 テクノロジー

OTAを急ぐ理由は3つある…矢野経済研究所 森健一郎 主席研究員【インタビュー】

世界の自動車産業が「CASE」(Connected-Autonomous-Shared-Electric)に向かって加速している。2030年の時点で、はたして自動車産業はどのように変化しているのか。矢野経済研究所で自動車業界とIT業界をカバーする森健一郎主席研究員に聞いた。

ADAS/自動運転用センサ世界市場、2030年には3.6倍増の3兆2755億に拡大 矢野経済調べ 画像
自動車 テクノロジー

ADAS/自動運転用センサ世界市場、2030年には3.6倍増の3兆2755億に拡大 矢野経済調べ

矢野経済研究所は、ADAS(先進運転支援システム)/自動運転用キーデバイス・コンポーネントの世界市場の調査を実施、その結果を「ADAS/自動運転用キーデバイス・コンポーネント2018」にまとめた。

EV向け主機モータ世界市場、2025年には2080万個に拡大 矢野経済調べ 画像
自動車 ビジネス

EV向け主機モータ世界市場、2025年には2080万個に拡大 矢野経済調べ

矢野経済研究所は、車載モータの世界市場の調査を実施、その結果を「車載モータ市場の最新動向と将来展望 2018」にまとめた。

豊田通商など、自動車の樹脂リサイクル実証事業を開始 画像
自動車 ビジネス

豊田通商など、自動車の樹脂リサイクル実証事業を開始

豊田通商は2月28日、矢野経済研究所および、いそのと共同で、自動車由来樹脂リサイクル可能性実証事業を本格的に開始すると発表した。

オートリース車両、2024年度には3割増の481万6000台へ…矢野経済予測 画像
自動車 ビジネス

オートリース車両、2024年度には3割増の481万6000台へ…矢野経済予測

矢野経済研究所は、国内オートリース市場の調査を実施、その結果を「2017年版 オートリース市場の現状と展望」にまとめた。

自動運転車、欧州では過半数が購入を検討…矢野経済調べ 画像
自動車 テクノロジー

自動運転車、欧州では過半数が購入を検討…矢野経済調べ

矢野経済研究所は、日米欧における自動運転の消費者ニーズ調査を実施、その結果を「2017 日米欧における自動運転の消費者ニーズ調査」にまとめた。

カーナビ世界市場、2022年には3117万台に拡大…矢野経済調べ 画像
自動車 テクノロジー

カーナビ世界市場、2022年には3117万台に拡大…矢野経済調べ

矢野経済研究所は、国内および世界主要国のカーナビ市場の調査を実施、その結果を「2017年度版 カーナビ/DA/スマホナビ/ITS車載機市場予測」にまとめた。

国内コネクテッドカー関連市場、2025年には2兆円規模に拡大…矢野経済調べ 画像
自動車 テクノロジー

国内コネクテッドカー関連市場、2025年には2兆円規模に拡大…矢野経済調べ

矢野経済研究所は、国内コネクテッドカー関連市場の調査を実施、その結果を「VOL.1分析編 2017年度版 乗用車向けコネクテッドカーの事業モデル別2025年予測」にまとめた。

シェアリングエコノミー市場、2021年度に1070億円…ライドシェア解禁が市場拡大の鍵 画像
自動車 ビジネス

シェアリングエコノミー市場、2021年度に1070億円…ライドシェア解禁が市場拡大の鍵

矢野経済研究所は、国内のシェアリングエコノミー(共有経済)市場の調査を実施して、その結果をまとめた。

車載用リチウムイオン電池市場、2020年の世界市場119.7GWhを予測 矢野経済研究所 画像
エコカー

車載用リチウムイオン電池市場、2020年の世界市場119.7GWhを予測 矢野経済研究所

矢野経済研究所は車載用リチウムイオン電池世界市場の調査を実施し、その結果をまとめた。

LiB主要4部材世界市場、2020年には2.2倍の2兆4700億円に拡大---矢野経済調べ 画像
エコカー

LiB主要4部材世界市場、2020年には2.2倍の2兆4700億円に拡大---矢野経済調べ

矢野経済研究所は、リチウムイオン電池(LiB)主要4部材世界市場の調査を実施。その結果を「2017年版 リチウムイオン電池部材市場の現状と将来展望 ~主要四部材編~」にまとめた。

電動パワーステアリングシステム世界市場、2025年に8220万台に拡大を予測 画像
自動車 ビジネス

電動パワーステアリングシステム世界市場、2025年に8220万台に拡大を予測

矢野経済研究所は、電動パワーステアリング(EPS)システムの世界市場の調査を実施し、その結果を発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 次
Page 1 of 9