元気に関するニュースまとめ一覧

【東京ゲームショウ08】携帯電話機用レースゲームは名作の移植 画像
モータースポーツ/エンタメ

【東京ゲームショウ08】携帯電話機用レースゲームは名作の移植

9 - 11日に幕張メッセで開催された、世界最大級のゲームショー「東京ゲームショウ2008」。今年は、今冬発売の端末から搭載される新機能を利用した、携帯電話機用のレースゲームが何本か見られた。

PSP『湾岸ミッドナイト ポータブル』…首都高デビュー 画像
モータースポーツ/エンタメ

PSP『湾岸ミッドナイト ポータブル』…首都高デビュー

楠みちはる原作の人気コミックを原作にした、『PlayStationPortable』用レースゲーム『湾岸ミッドナイト ポータブル』(元気)。本作は5種類のモードを搭載しているが、メインとなるのは「アーケードモード」だ。

PSP『湾岸ミッドナイト ポータブル』…腕がなければチューニングもできない 画像
モータースポーツ/エンタメ

PSP『湾岸ミッドナイト ポータブル』…腕がなければチューニングもできない

元気から9月27日に発売された、『湾岸ミッドナイト ポータブル』。PlayStation Portable用。チューンモードは、原作でお馴染みの6人のチューナーの要求に応え、自分のテクニックに見合ったカスタムカーを仕上げていく。

PSP『湾岸ミッドナイト ポータブル』…精神力で勝負 画像
モータースポーツ/エンタメ

PSP『湾岸ミッドナイト ポータブル』…精神力で勝負

楠みちはるの人気コミックを題材にした、PlayStation Portable用レースゲーム『湾岸ミッドナイト ポータブル』が、元気から9月27日に発売された。

PS3『湾岸ミッドナイト』…エンジンブロー 画像
モータースポーツ/エンタメ

PS3『湾岸ミッドナイト』…エンジンブロー

『PLAYSTATION 3』用レースゲーム『湾岸ミッドナイト』。価格7329円で元気から発売中だ。実際にプレーしてみた。緊張感を演出している理由は複数あるのだが、最大の要素はエンジンブローがあるという点だ。

PS3『湾岸ミッドナイト』…カードでこんなチューニング 画像
モータースポーツ/エンタメ

PS3『湾岸ミッドナイト』…カードでこんなチューニング

ソニー『PLAYSTATION 3』用レースゲーム『湾岸ミッドナイト』。価格7329円(税込)で発売中だ。

PS3『湾岸ミッドナイト』…8通りのシナリオでバトル 画像
モータースポーツ/エンタメ

PS3『湾岸ミッドナイト』…8通りのシナリオでバトル

楠みちはる原作の人気コミック『湾岸ミッドナイト』を題材にした、ソニー『PLAYSTATION 3』用同名レースゲームがいよいよ発売だ。価格は7329円。オンラインにも対応で、最大4人によるレースが可能。

PS3『湾岸ミッドナイト』店頭体験会 7月21日から 画像
モータースポーツ/エンタメ

PS3『湾岸ミッドナイト』店頭体験会 7月21日から

26日に元気から発売予定の『PLAYSTATION 3』用レースゲーム『湾岸ミッドナイト』(価格:7329円)。今週末の21日、22日、そして26日、29日に首都圏と大阪で店頭体験会が開催される。

【東京ゲームショウ06】コンパニオン写真蔵…その8 画像
モータースポーツ/エンタメ

【東京ゲームショウ06】コンパニオン写真蔵…その8

社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は9月22−24日、日経BP社との共催で「東京ゲームショウ2006」を千葉県千葉市の幕張メッセで開催した。東京ゲームショウは今年で10周年。出展社は148、新作タイトルは569とこれまでで最大規模となった。

【東京モーターショー04】スバル自操式装置での運転感覚 画像
自動車 ニューモデル

【東京モーターショー04】スバル自操式装置での運転感覚

スバルブースの隠しダマ的な存在、それが『スバル・ドライビングシミュレータII』と呼ばれる大型のシミュレーターだ。富士重工業の航空宇宙カンパニー、スバル技術本部、スバル技術研究所の3社共同によって開発が行われている。

【街道バトル2】ノリのよいBGMは自分で作り出せ 画像
モータースポーツ/エンタメ

【街道バトル2】ノリのよいBGMは自分で作り出せ

スピーディーなリズムを刻むBGMがあると、それに触発されるように心拍数が増し、走りまでもが速くなるというのは科学的にも実証されているが、『街道バトル2 CHAIN REACTION』では「自分にとってノリが良いと思えるBGM」を作り出せる。

【街道バトル2】バトルの申し込みは掲示板で---ファンもつく 画像
モータースポーツ/エンタメ

【街道バトル2】バトルの申し込みは掲示板で---ファンもつく

『街道バトル2 CHAIN REACTION』には掲示板の書き込みによってライバルから挑戦を挑まれるという、他のレースゲームには無い独特のシステムが採用されている。前作でも取り入れられていたが、今作ではそれをさらに充実させている。

【街道バトル2】ライバルは前に行かせない---モードは7つに増加 画像
モータースポーツ/エンタメ

【街道バトル2】ライバルは前に行かせない---モードは7つに増加

『街道バトル2 CHAIN REACTION』には、7つのバトルメニューが用意されている。今作では「FL(ファーストアンドラスト)バトル」や「TAC(タイムアタックコリジョン)バトル」など、実際のバトル環境に近い形のメニューが用意された。

【街道バトル2】景色や天候の変化までも楽しめるバトルフィールド 画像
モータースポーツ/エンタメ

【街道バトル2】景色や天候の変化までも楽しめるバトルフィールド

今作ではコースごとに季節が定められており、その季節や場所に応じた路面状況が再現される。リプレイ画面も美しく、春の箱根では風圧によって舞い散る桜の花の美しさも堪能することが可能だ。

【街道バトル2】リアルをとことん追求した峠攻略ゲーム、ついに登場 画像
モータースポーツ/エンタメ

【街道バトル2】リアルをとことん追求した峠攻略ゲーム、ついに登場

元気は今月26日、日本の著名な峠を完全再現したレースゲーム『街道バトル2 CHAIN REACTION』を発売する。今作では赤城、阿蘇、蔵王が新たに加わり、前作の『街道バトル』で登場した日光いろは坂(第一、第二)、榛名、六甲、箱根を再収録している。

元気『街道バトル2』、発売前に東京で体験会を実施 画像
モータースポーツ/エンタメ

元気『街道バトル2』、発売前に東京で体験会を実施

元気は今月26日に予定されているプレイステーション2用ゲーム『街道バトル2 CHAIN REACTION』の発売を前に、製品版の試遊が出来る体験会を東京の数カ所で実施する。参加者には先着で体験版ディスクや特製ボールペンのプレゼントも行なわれる。

【東京ゲームショウ2003】さらに進化---元気『街道バトル』は第二章へ 画像
モータースポーツ/エンタメ

【東京ゲームショウ2003】さらに進化---元気『街道バトル』は第二章へ

レーザー測定による詳細なコースづくりを行い、実際の峠を走るイメージに極限まで迫った元気『街道バトル』は、使用できる車種とコースを増やすなどマイナーチェンジを行った『街道バトル2 CHAIN REACTION』に進化する。

【写真蔵】『首都高バトル01』の美しいグラフィックが一目でわかる写真14点 画像
モータースポーツ/エンタメ

【写真蔵】『首都高バトル01』の美しいグラフィックが一目でわかる写真14点

首都高を仮想のサーキットに仕立て、ライバル車とのバトルを繰り広げる『首都高バトル』がさらにパワーアップ。今度は大阪、名古屋でのプレイも可能となった。オープニング画面からグラフィック性能の美しさがわかるはずだ。

【首都高バトル01】舞台がリアルになって、ドライビングスキルに依存 画像
モータースポーツ/エンタメ

【首都高バトル01】舞台がリアルになって、ドライビングスキルに依存

コースがリアルさを増したことで、前作の『首都高バトルZERO』と比べた場合、今回の『首都高バトル01(ゼロワン)』では様々な制約も生まれている。自分のドライビングスキルの重要度が増したというような状態となった。

【首都高バトル01】1対2のバトルが可能、ライバルは600名!! 画像
モータースポーツ/エンタメ

【首都高バトル01】1対2のバトルが可能、ライバルは600名!!

航空写真やレーザー計測したデータを用いて、コース作りをリアル化させた『首都高バトル01(ゼロワン)』だが、ゲームのシステムとしてはこれまでのシリーズと同様にSP(スピリットポイント)制を導入している。

【首都高バトル01】チューンナップの幅はさらに拡大--素材やエンジンも 画像
モータースポーツ/エンタメ

【首都高バトル01】チューンナップの幅はさらに拡大--素材やエンジンも

『首都高バトル01(ゼロワン)』からはメーカーのライセンスを取得し、シリーズで初めてゲームに登場するクルマの名前が実名となった。また、首都高バトルシリーズの特長のひとつであったチューニングもより細かい部分まで行えるようになっている。

【首都高バトル01】コース作りに航空写真やレーザー計測まで 画像
モータースポーツ/エンタメ

【首都高バトル01】コース作りに航空写真やレーザー計測まで

『首都高バトル01(ゼロワン)』ではこれまでの首都高だけではなく、新たに阪神高速と名古屋高速も加わり、ゲーム中に仮想サーキットとして登場するコースの総延長は336.6kmとなった。

【首都高バトル01】新作でついに東京脱出!! 今度は大阪・名古屋でも勝負だ 画像
モータースポーツ/エンタメ

【首都高バトル01】新作でついに東京脱出!! 今度は大阪・名古屋でも勝負だ

首都高速道路を“架空のサーキット”に仕立て、そこでライバル車とのバトルを繰り返すというゲーム、それが『首都高バトル』だ。誰でも走ることが出来る実在の高速道路を舞台に戦うという設定がクルマ好きの心をギュッとつかみ、大ヒットとなった。

【東京ゲームショウ2002】デザイナーのこだわりが『首都高バトル』を変えた 画像
モータースポーツ/エンタメ

【東京ゲームショウ2002】デザイナーのこだわりが『首都高バトル』を変えた

来年春に発売される予定と、今回のゲームショウで明言された『首都高バトル01』だが、開発スタッフのこだわりがこれまで以上に大爆発しているという。実際にプレイすると一目瞭然なのだが、道路の描写がこれまで以上に細かくなっている。

【東京ゲームショウ2002】今度のバトルは峠だ!! 元気は2タイトルを発表 画像
モータースポーツ/エンタメ

【東京ゲームショウ2002】今度のバトルは峠だ!! 元気は2タイトルを発表

『首都高バトル』シリーズを手掛ける元気は、東京ゲームショウで来年初頭〜春に発売予定の2タイトルを一気に発表した。様々な峠でバトルを繰り広げる『街道バトル』、首都高に加え、名古屋高速と阪神高速を追加した『首都高バトル01』だ。

    1 2 > 次
Page 1 of 2