自動車検査登録情報協会に関するニュースまとめ一覧

自家用乗用車の世帯当たり普及台数が2年ぶりに減少 2016年3月末現在 画像
自動車 ビジネス

自家用乗用車の世帯当たり普及台数が2年ぶりに減少 2016年3月末現在

自動車検査登録情報協会が集計した2016年3月末現在における自家用乗用車の世帯当たり普及台数は、前年同期と比べて0.005台マイナスの1.064台となり、2年ぶりに減少した。

【池原照雄の単眼複眼】自動車保有の「怪」…3年連続で最多更新中 画像
自動車 ビジネス

【池原照雄の単眼複眼】自動車保有の「怪」…3年連続で最多更新中

「ホント?!」という声があがりそうだが、クルマ社会のストック状況を示す「自動車保有台数」がここ3年、最多を更新し続けている。日本はすでに人口減局面に入っているにも拘わらず、乗用車がけん引して自動車保有はなお増加中だ。

自家用乗用車の世帯当たり普及台数1.083台、3年ぶりに減少 画像
自動車 ビジネス

自家用乗用車の世帯当たり普及台数1.083台、3年ぶりに減少

自動車検査登録情報協会が集計した2014年3月末現在の自家用乗用車(登録車と軽自動車の合計)の世帯当たり普及台数は、1.069台となり、前年の1.083台から0.014台減って3年ぶりに減少した。

自家用乗用車の世帯あたり普及台数、1.083台で2年連続プラス 画像
自動車 ビジネス

自家用乗用車の世帯あたり普及台数、1.083台で2年連続プラス

自動車検査登録情報協会が発表した2013年3月末現在の自家用乗用車(登録車と軽自動車の合計)世帯当たり普及台数は、1.083台となり、前年から0.003台増えて2年連続で増加した。

世帯当たり乗用車普及台数、1位は茨城県筑西市の1.918台 画像
自動車 社会

世帯当たり乗用車普及台数、1位は茨城県筑西市の1.918台

自動車検査登録情報協会が10月15日まとめた、2012年版のわが国の自動車保有動向によると、自家用乗用車の世帯当たり普及台数を都市別に見ると、茨城県筑西市が1.918台でトップだった。

乗用車の平均車齢、過去最高7.95年…20年連続の高齢化 画像
自動車 社会

乗用車の平均車齢、過去最高7.95年…20年連続の高齢化

自動車検査登録情報協会が10月15日まとめた2012年版「わが国の自動車保有動向」によると、2011年度末現在の乗用車の平均車齢(人間の平均年齢に相当)は7.95年で、前年に比べ0.21年延び、20年連続で高齢化するとともに過去最高齢となった。

マイカーの世帯あたり普及台数、6年ぶり増加…自検協 画像
自動車 ビジネス

マイカーの世帯あたり普及台数、6年ぶり増加…自検協

自動車検査登録情報協会がまとめた調査によると、2012年3月末現在における自家用乗用車(登録車と軽自動車の合計)の世帯あたり普及台数は1.080台となり、前年の1.076台から0.004台増えて6年ぶりに増加に転じたことがわかった。

乗用車の平均使用年数、エコカー補助金で6年ぶり短縮 画像
自動車 ビジネス

乗用車の平均使用年数、エコカー補助金で6年ぶり短縮

13日、自動車検査登録情報協会が公表した「わが国の自動車保有動向」によると、乗用車の平均使用年数は、今年3月末の調査で12.43年と0.27年短くなり、6年ぶりに短縮した。

世帯当たりマイカー台数…トップは福井、東京は最下位 画像
自動車 ビジネス

世帯当たりマイカー台数…トップは福井、東京は最下位

自動車検査登録情報協会が23日まとめた「マイカーの世帯あたり普及台数」によると、今年3月末現在で自家用乗用車(軽含む)の世帯当り普及台数は、昨年比0.001ポイント増の1.081台。2007年から続く減少傾向に歯止めがかかった。

世帯当たりマイカー台数、茨城県筑西市が1.919台でトップ 画像
自動車 社会

世帯当たりマイカー台数、茨城県筑西市が1.919台でトップ

自動車検査登録情報協会が14日まとめた「わが国の自動車保有動向」によると、今年3月末現在で自家用乗用車(軽含む)の世帯当り普及台数が最も多かった都市は、茨城県筑西市の1.919台だった。

乗用車の平均車齢、高齢化にブレーキ…エコカー補助影響で 画像
自動車 ビジネス

乗用車の平均車齢、高齢化にブレーキ…エコカー補助影響で

自動車検査登録情報協会が14日まとめた「平成22年版 わが国の自動車保有動向」によると、2010年3月末現在の乗用車の平均車齢は7.56年となり、17年ぶりに低い伸びになった。エコカー補助金などで車齢13年超の車の廃車が進んだためと見られる。

世帯当たりのマイカー普及台数、4年連続減 画像
自動車 ビジネス

世帯当たりのマイカー普及台数、4年連続減

自動車検査登録情報協会は24日、2010年3月末現在の自家用乗用車の世帯当たり普及台数を発表した。1世帯当たりの保有台数は1.080台と4年連続で減少した。

世帯当たりのマイカー普及台数、3年連続減少 画像
自動車 ビジネス

世帯当たりのマイカー普及台数、3年連続減少

自動車検査登録情報協会が20日まとめた2008年度末(2009年3月末)現在の自家用乗用車(軽含む)世帯当たり普及台数は1.086台となり、前年度末の1.095台から0.009台減少し、3年連続の減少となった。

乗用車の高齢化、16年連続---平均車齢7.23年に 画像
自動車 ビジネス

乗用車の高齢化、16年連続---平均車齢7.23年に

自動車検査登録情報協会が14日まとめた「わが国の自動車保有動向」によると、今年3月末現在の乗用車の平均車齢(人間の平均年齢に相当)は7.23年となり、16年連続で高齢化が進み、最高齢を記録した。

世帯当たりの自動車普及台数、2年連続減少 画像
自動車 ビジネス

世帯当たりの自動車普及台数、2年連続減少

自動車検査登録情報協会がまとめた2008年3月末現在の自家用乗用車(登録車と軽自動車)の世帯当たり普及状況は、1世帯当たり1.095台で、前年と比べて0.012台減少した。世帯当たりの自動車普及台数が減少したのは2年連続。

自家用乗用車の世帯当たり台数…初めて後退 画像
自動車 ビジネス

自家用乗用車の世帯当たり台数…初めて後退

自動車検査登録情報協会は9日、わが国の2007年3月末現在の自家用乗用車の世帯当たり普及台数が1.107台になったと発表した。前年の1.112台から減少した。前年まで毎年、最高を更新していたが、初の減少となった。

【新聞ウォッチ】平均寿命は11年、クルマも高齢化が加速 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】平均寿命は11年、クルマも高齢化が加速

マイカーなどが新車登録されてから抹消されるまでのいわゆる「クルマの平均寿命」が初めて11年を突破したという。自動車検査登録協力会が発表した集計結果をきょうの読売などが報じている。

マイカーは1世帯に1.112台 画像
自動車 社会

マイカーは1世帯に1.112台

自動車検査登録協力会は10日、06年3月末における自家用乗用車(登録車と軽自動車)の世帯当たり普及状況をまとめた。世帯当たりの乗用車普及台数は前年を0.002台上回る1.112台。

平均車齢が13年連続で高齢化 画像
自動車 社会

平均車齢が13年連続で高齢化

自動車検査登録協力会が発表した「わが国の自動車保有動向」によると、2005年3月末現在の乗用車の平均車齢は13年連続で延びて6.77年と過去最高齢となった。

乗用車の平均使用年数が短縮…9年ぶり 画像
自動車 社会

乗用車の平均使用年数が短縮…9年ぶり

自動車検査登録協会が14日発表した、05年版「わが国の自動車保有動向」によると、自動車の平均使用年数は10.93年となり、9年ぶりに短縮した。

平均車齢と平均使用年数が過去最長 画像
自動車 ビジネス

平均車齢と平均使用年数が過去最長

自動車検査登録協力会は、2004年3月末での軽自動車を除く自動車の平均車齢は乗用車が6.58年、貨物車が8.17年となり、最高齢を更新した。自動車も高齢化社会が到来している。

96年式が平均値---クルマ社会の高齢化止まらず 画像
自動車 社会

96年式が平均値---クルマ社会の高齢化止まらず

自動車検査登録協力会は『平成15年版/わが国の自動車保有動向』をまとめた。人間の平均年齢に相当する“平均車齢”は、乗用車で6.39年なったほか、平均寿命に相当する“平均使用年数”は乗用車10.77年となった。

    Page 1 of 1