東芝ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

東芝に関するニュースまとめ一覧

豊田自動織機、FCフォークリフト向けに東芝の再エネ水素充填所を設置 画像
自動車 ビジネス

豊田自動織機、FCフォークリフト向けに東芝の再エネ水素充填所を設置

豊田自動織機は10月5日、東芝エネルギーシステムズが施工する再エネ水素充填所を高浜工場に設置すると発表した。

東芝、電源サージに強いカーオーディオ用パワーアンプのサンプル出荷開始 画像
自動車 ビジネス

東芝、電源サージに強いカーオーディオ用パワーアンプのサンプル出荷開始

東芝デバイス&ストレージは、電源サージに強いカーオーディオ向け4チャネル内蔵パワーアンプの新製品「TCB503HQ」のサンプル出荷を9月25日から開始した。

東芝と阪神高速、PC上に再現した橋梁で車両荷重影響を評価 超大規模解析技術を開発 画像
自動車 テクノロジー

東芝と阪神高速、PC上に再現した橋梁で車両荷重影響を評価 超大規模解析技術を開発

東芝と阪神高速は8月28日、阪神高速5号湾岸線東神戸大橋をコンピューター上に再現し、車両荷重影響を評価する超大規模解析技術を開発したと発表した。

東芝など3社、次世代リチウムイオン電池向け材料を共同開発へ 画像
エコカー

東芝など3社、次世代リチウムイオン電池向け材料を共同開発へ

東芝インフラシステムズ、双日および伯カンパニア・ブラジレイラ・メタルジア・イ・ミネラソン社(CBMM)の3社は6月19日、ニオブチタン系酸化物(NTO)を用いたリチウムイオン電池向け負極材の共同開発契約を締結したことを発表した。

東芝、車載向けインタフェースブリッジICのサンプル出荷を開始 画像
自動車 テクノロジー

東芝、車載向けインタフェースブリッジICのサンプル出荷を開始

東芝デバイス&ストレージは、インタフェースブリッジICのラインアップに、ディスプレイやカメラなど、車載IVI(In-Vehicle Infotainment)システム向け4製品を追加し、サンプル出荷を6月から順次開始すると発表した。

東芝、ドライバーモニター連携次世代コックピットなど紹介予定…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

東芝、ドライバーモニター連携次世代コックピットなど紹介予定…人とくるまのテクノロジー2018

東芝は、5月23日から25日までパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展」に出展、未来の車載ソリューションに貢献する最新システムや電子デバイスを紹介する。

東芝、自動運転システム向け長距離LiDARの回路技術を開発---世界最高の測定性能を実現 画像
自動車 テクノロジー

東芝、自動運転システム向け長距離LiDARの回路技術を開発---世界最高の測定性能を実現

東芝は3月5日、世界最高となる200mの測定性能を実現する、自動運転システム向け長距離LiDARの回路技術を開発したと発表した。

回答発表!!【24時間アンケート】サザエさんが日産車に乗る日は来るのか? 画像
自動車 ビジネス

回答発表!!【24時間アンケート】サザエさんが日産車に乗る日は来るのか?

国民的アニメと称される『サザエさん』(フジテレビ系)。長年のメインスポンサーだった東芝が降り、代わって日産自動車がメインスポンサーになると時事通信で報じられました。日産広報によるといま(2日)のところ公式に言えることはないとのことでした。

デンソー、東芝情報システムなどと資本提携…車載製品向け組込ソフトウェア開発強化 画像
自動車 ビジネス

デンソー、東芝情報システムなどと資本提携…車載製品向け組込ソフトウェア開発強化

デンソーは1月15日、東芝デジタルソリューションズおよび東芝情報システムと、車載製品向け組込ソフトウェア開発強化に向けた資本提携契約を締結したと発表した。

東芝、車載機器向けUFS 2.1準拠の組み込み式NAND型フラッシュメモリを出荷開始 画像
自動車 ビジネス

東芝、車載機器向けUFS 2.1準拠の組み込み式NAND型フラッシュメモリを出荷開始

東芝は車載機器向けUFS 2.1準拠の組み込み式NAND型フラッシュメモリを開発し、12月12日よりサンプル出荷を開始した。

東芝、高エネルギー密度の次世代リチウムイオン電池を開発…EVの走行距離は3倍に 画像
エコカー

東芝、高エネルギー密度の次世代リチウムイオン電池を開発…EVの走行距離は3倍に

東芝は10月3日、黒鉛の2倍の容量を持つチタンニオブ系酸化物を負極材に用いた、次世代リチウムイオン電池(SCiB)の試作に成功したと発表した。

東芝デバイス&ストレージ、車載半導体事業の強化に向けて専門組織を新設 画像
自動車 ビジネス

東芝デバイス&ストレージ、車載半導体事業の強化に向けて専門組織を新設

東芝デバイス&ストレージは、注力領域の一つである車載半導体事業の拡大に向け、事業部横断の戦略立案を担う「車載戦略部」を10月1日付で設置した。同部を中心に車載半導体のマーケティング機能を強化し、同事業の売上高を2020年度に2016年度比で1.5倍を目指す。

テレマティクス保険向けに安全運転支援機能付きドラレコ…東芝クライアントが損保ジャパンに供給 画像
自動車 テクノロジー

テレマティクス保険向けに安全運転支援機能付きドラレコ…東芝クライアントが損保ジャパンに供給

東芝クライアントソリューションは、損害保険ジャパン日本興亜が2018年1月から提供する個人向け自動車保険の特約向けに、安全運転支援機能を備えたドライブレコーダーを供給する。

【新聞ウォッチ】”虎の子”失い前途多難の東芝、半導体子会社を「日米韓」連合に売却決定 画像
自動車 ビジネス

【新聞ウォッチ】”虎の子”失い前途多難の東芝、半導体子会社を「日米韓」連合に売却決定

東芝は、きのう9月20日の取締役会で半導体子会社「東芝メモリ」の売却先として、“日米韓連合”の中心となっていた米投資ファンドのベインキャピタルグループに決定し、近日中に契約を結ぶと発表した。

【新聞ウォッチ】サッカー日本代表がロシアW杯出場決定、東芝はメモリ売却また先送り 画像
自動車 ビジネス

【新聞ウォッチ】サッカー日本代表がロシアW杯出場決定、東芝はメモリ売却また先送り

埼玉スタジアムではサッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会のアジア最終予選の第9戦が行われ、日本代表はオーストラリアに2対0で勝利、6大会連続、6回目のW杯出場を決めた。

10分で30km、急速充電EVバス…東芝インフラシステムズなど、マレーシアで実証運行開始 画像
エコカー

10分で30km、急速充電EVバス…東芝インフラシステムズなど、マレーシアで実証運行開始

東芝インフラシステムズなど4社は8月28日、10分間の超急速充電で高い運行頻度を実現するEVバスの実証運行をマレーシアで開始した。

【新聞ウォッチ】東芝、きょうから東証2部に降格、「上場廃止」の恐れも 画像
自動車 ビジネス

【新聞ウォッチ】東芝、きょうから東証2部に降格、「上場廃止」の恐れも

東芝の株式がきょう(8月1日)、東京証券取引所第1部から2部に降格される。大手電機メーカーでは2016年のシャープに次ぐ2例目だそうだ。

東芝の画像認識用プロセッサ、デンソーが前方監視カメラに導入 画像
自動車 テクノロジー

東芝の画像認識用プロセッサ、デンソーが前方監視カメラに導入

東芝は7月26日、車載向け画像認識用プロセッサがデンソーの前方監視カメラシステムに導入された、と発表した。

東芝、府中事業所に水素エネルギー利活用センターを開所 画像
自動車 ビジネス

東芝、府中事業所に水素エネルギー利活用センターを開所

東芝は7月13日、事業所向け水素供給システム「H2One」の営業活動強化を目的に、「水素エネルギー利活用センター」を府中事業所内に開所したと発表した。

【風のFCフォークリフト】「多様なエネルギーからなる社会」トヨタ友山専務…横浜の実証事業 画像
自動車 ビジネス

【風のFCフォークリフト】「多様なエネルギーからなる社会」トヨタ友山専務…横浜の実証事業

風力発電により製造した水素で燃料電池フォークリフトを稼働させる実証事業が、7月13日から京浜地区で本格稼働する。

【風のFCフォークリフト】トヨタ自動車など、風力発電で製造した水素を供給…本格運用を開始 画像
自動車 ビジネス

【風のFCフォークリフト】トヨタ自動車など、風力発電で製造した水素を供給…本格運用を開始

トヨタ自動車と豊田自動織機、トヨタタービンアンドシステム、岩谷産業、東芝、日本環境技研の6社および、神奈川県、横浜市、川崎市の3自治体は7月12日、風力発電で製造した低炭素水素を燃料電池フォークリフトへ供給する実証プロジェクトの本格運用を開始すると発表した。

東芝、高速検知と低消費電力を両立した水素センサーを開発 画像
自動車 テクノロジー

東芝、高速検知と低消費電力を両立した水素センサーを開発

東芝は6月20日、検知速度を落とすことなく、従来の約100分の1以下の低消費電力で水素ガスを検知する水素センサーを開発したと発表した。

デンソーと東芝が協業強化へ…自動運転などの分野で 画像
自動車 テクノロジー

デンソーと東芝が協業強化へ…自動運転などの分野で

デンソーと東芝は4月28日、IoTを活用したモノづくり、高度運転支援・自動運転などの分野における協業関係の強化に向けた協議を開始した、と発表した。

産業革新機構 志賀会長「これだけの案件なので勉強中」…東芝メモリへの出資 画像
自動車 ビジネス

産業革新機構 志賀会長「これだけの案件なので勉強中」…東芝メモリへの出資

官民投資ファンドである産業革新機構の志賀俊之会長(日産自動車副会長)は4月18日に都内で開いた記者会見で、東芝から分離した東芝メモリへの出資について「これだけの大きな案件なので当然、社内にチームをつくって勉強している」と語った。

川崎のJR駅に自立型の水素エネルギー供給システム…東芝が納入 画像
鉄道

川崎のJR駅に自立型の水素エネルギー供給システム…東芝が納入

東芝は4月17日、JR東日本に納入した自立型水素エネルギー供給システム「H2One」が、南武線の武蔵溝ノ口駅(川崎市高津区)構内で運転を開始したと発表した。災害発生時のエネルギー供給の安定化を図る。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 16