トヨタ ライズに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
トヨタ自動車 ダイハツ ロッキー ダイハツ工業
【トヨタ ライズ 改良新型】迫力のブラックスタイルを提案---TRD 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ ライズ 改良新型】迫力のブラックスタイルを提案---TRD

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは11月1日、『ライズ』一部改良モデルの発表に伴い、TRDブランドのカスタマイズパーツをラインナップし、全国のトヨタ車両販売店を通じて発売した。

【トヨタ ライズ 改良新型】カラードフェンダーやリアスポイラーなど設定…モデリスタ 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ ライズ 改良新型】カラードフェンダーやリアスポイラーなど設定…モデリスタ

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは11月1日、『ライズ』一部改良モデルの発売に伴い、モデリスタブランドのカスタマイズパーツをラインアップし、全国のトヨタ車両販売店を通じて発売した。

トヨタ ライズ、100%モーター駆動のハイブリッド車を新設定[写真27点] 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ ライズ、100%モーター駆動のハイブリッド車を新設定[写真27点]

トヨタ自動車は、コンパクトSUV『ライズ』にハイブリッド車を追加するなど一部改良し、11月1日より販売を開始した。

【ダイハツ ロッキー 改良新型】ハイブリッドを追加設定…新開発1.2リットルエンジン採用 画像
自動車 ニューモデル

【ダイハツ ロッキー 改良新型】ハイブリッドを追加設定…新開発1.2リットルエンジン採用

ダイハツ工業は11月1日、コンパクトSUV『ロッキー』に新たにハイブリッドシステムを搭載したモデルを追加設定し、発売した。ハイブリッドモデルの価格は211万6000円から234万7000円。兄弟車のトヨタ自動車『ライズ』にもハイブリッド車をOEM供給する。

ライズ/ロッキーを迫力のリフトアップ仕様に、車高調キット「DAMPER ZZ-R」先行予約開始 画像
自動車 ビジネス

ライズ/ロッキーを迫力のリフトアップ仕様に、車高調キット「DAMPER ZZ-R」先行予約開始

ブリッツは、トヨタ『ライズ』/ダイハツ『ロッキー』(2WD/4WD共通)用の全長調整式車高調キット「DAMPER ZZ-R」リフトアップ仕様の先行予約受付を開始した。

ダイハツ、7月12日・19日に滋賀第2工場を稼働休止…ロッキーやトヨタ・ライズなど生産 画像
自動車 ビジネス

ダイハツ、7月12日・19日に滋賀第2工場を稼働休止…ロッキーやトヨタ・ライズなど生産

ダイハツは、部品供給不足により、7月12日および19日の2日間、滋賀(竜王)第2工場の稼働を休止すると発表した。

カラオケボックスになるアルファードなど、京都トヨペットグループが12モデル発売 画像
自動車 ビジネス

カラオケボックスになるアルファードなど、京都トヨペットグループが12モデル発売

京都トヨペットグループは、クルマの中でカラオケが楽しめる「トヨカラ」シリーズ(全12車種)を2月1日より京都府下26店舗で限定発売する。

【TRD コペン GRスポーツ 試乗】低速域でも機能するエアロ&パフォーマンスダンパーの恩恵 画像
試乗記

【TRD コペン GRスポーツ 試乗】低速域でも機能するエアロ&パフォーマンスダンパーの恩恵

TRDは『コペン GRスポーツ』にエアロパーツなどを装着したモデルを用意。今回の2020年ワークス試乗会では、ノーマル、パフォーマンスダンパーのみ装着、エアロパーツなどを装着という3段階の仕様が並べられた。

【トヨタ ライズ 新型試乗】日本のユーザーが共感を得やすいSUVだ…渡辺陽一郎 画像
試乗記

【トヨタ ライズ 新型試乗】日本のユーザーが共感を得やすいSUVだ…渡辺陽一郎

最近は外観のカッコ良さと実用性の両立により、SUVの売れ行きが好調だ。このカテゴリーの中で、最も登録台数の多い車種が『ライズ』になる。2019年11月に発売され、それ以降は少なくとも6月まで、SUVの月別販売1位を守っている。

新車販売総合、N-BOX が ライズ をかわし7か月連続トップ 6月車名別 画像
自動車 ビジネス

新車販売総合、N-BOX が ライズ をかわし7か月連続トップ 6月車名別

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は7月6日、2020年6月の通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同月比34.1%減の1万5557台ながら7か月連続のトップとなった。

新車登録ランキング、首位奪還の『ライズ』などトヨタ車がトップ3独占 6月車名別 画像
自動車 ビジネス

新車登録ランキング、首位奪還の『ライズ』などトヨタ車がトップ3独占 6月車名別

日本自動車販売協会連合会は7月6日、2020年6月の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表。トヨタ『ライズ』が1万2823台を販売し、4か月ぶりにトップを奪回した。

トヨタの新型SUV『ライズ』、2020年上半期新車登録ランキングでトップ 画像
自動車 ビジネス

トヨタの新型SUV『ライズ』、2020年上半期新車登録ランキングでトップ

日本自動車販売協会連合会は2020年上半期(1~6月)の乗用車系通称名別新車販売台数(速報)を発表。2019年11月に発売された、トヨタの新型SUV『ライズ』が5万8492台を販売し、初登場でトップとなった。

ロッキー&ライズ に市販8インチカーナビを装着、カナックが取付キット発売 画像
自動車 テクノロジー

ロッキー&ライズ に市販8インチカーナビを装着、カナックが取付キット発売

カナック企画は、ダイハツ『ロッキー』およびトヨタ『ライズ』に市販8インチカーナビを取付けることができるキット「TBX-D002」を6月18日より発売した。

【トヨタ ライズ】ロッキーとの違いは“顔”とグレード&装備[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ ライズ】ロッキーとの違いは“顔”とグレード&装備[詳細画像]

トヨタが新たにラインナップする5ナンバーサイズコンパクトSUV『ライズ』は、シティーユースからレジャーまでをサポートする「アクティブ・ユースフル・コンパクト」をコンセプトに開発された。

新型ヤリス&フィットの登場でコンパクトカーの勢力図は変わるか? 画像
自動車 ニューモデル

新型ヤリス&フィットの登場でコンパクトカーの勢力図は変わるか?

◆ヤリス vs フィットの“ガチ対決”で盛り上がるコンパクト市場 ◆ヤリス好調の理由はプラットフォームにあり!? ◆ハイトワゴン系にも影響が…?

    1 2 > 次
Page 1 of 2