ミライのクルマニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

ミライのクルマに関するニュースまとめ一覧

トップバナー
日野、スイッチで緊急停止できるドライバー異常時対応システムを開発…大型車での操舵支援により隊列走行も披露 画像
自動車 ビジネス

日野、スイッチで緊急停止できるドライバー異常時対応システムを開発…大型車での操舵支援により隊列走行も披露

5月21日、日野自動車は羽村工場において安全・自動運転技術説明会を報道機関向けに行った。まず「交通事故死傷者ゼロ」に向けた車両側の安全技術、現在開発中の自動運転技術について説明した。

湘南藤沢キャンパスで自動運転の実証実験---まちづくり 6月10日にはフォーラムも 画像
自動車 テクノロジー

湘南藤沢キャンパスで自動運転の実証実験---まちづくり 6月10日にはフォーラムも

小田急グループの小田急電鉄、神奈川中央交通と慶應義塾大学は、6月1日から10日まで、神奈川県藤沢市にある慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)において、自動運転技術の実証実験第一弾を実施する。

「ギアが変わった」自工会 豊田会長が、東京オリンピック・パラリンピックで自動運転を目指す理由 画像
自動車 ビジネス

「ギアが変わった」自工会 豊田会長が、東京オリンピック・パラリンピックで自動運転を目指す理由

18日、日本自動車工業会の新会長に就任した豊田章男氏は、2日連続の会見に臨み、積極的に自動車産業と未来のモビリティ社会を語った。ひときわ熱く語ったのは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに込めた希望だった。

中山間地域で道の駅を拠点とした自動運転サービス、実現について今夏に中間まとめ 国交省 画像
自動車 テクノロジー

中山間地域で道の駅を拠点とした自動運転サービス、実現について今夏に中間まとめ 国交省

国土交通省は、今夏にも自動運転に対応した道路空間活用のあり方や、中山間地域のニーズを踏まえた自動運転車両技術のあり方などについて中間取りまとめを公表する。

日産、インテリジェントモビリティの取り組みを紹介予定…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ビジネス

日産、インテリジェントモビリティの取り組みを紹介予定…人とくるまのテクノロジー2018

日産自動車は、5月23日から25日までパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」に出展、「ニッサン インテリジェント モビリティ」の取り組みを紹介する。

デンソー、米スタートアップ企業Metawave社に出資 車載ミリ波レーダーの開発加速 画像
自動車 テクノロジー

デンソー、米スタートアップ企業Metawave社に出資 車載ミリ波レーダーの開発加速

デンソーは5月17日、車両や歩行者などを検知するミリ波レーダーの技術開発加速を目的に、車載ミリ波レーダーの最先端技術を開発する米国のスタートアップ企業Metawave社に出資したと発表した。

日産が考えるコネクテッドカーの価値とは…日産自動車 村松寿郎主管[インタビュー] 画像
自動車 ビジネス

日産が考えるコネクテッドカーの価値とは…日産自動車 村松寿郎主管[インタビュー]

コネクテッドカーは様々なオンラインサービスに組み込まれることにより、その付加価値は拡大する。そのような近未来にむけて、いまどのような手を打つべきか。日産自動車 コネクティドカー&サービス開発部主管の村松寿郎氏に聞いた。

シェフラー、未来の都市向けEV発表…インホイールモーターとサスペンションを統合 画像
エコカー

シェフラー、未来の都市向けEV発表…インホイールモーターとサスペンションを統合

シェフラーは5月15日、ドイツで開催した「第11回シェフラーシンポジウム2018」において、未来の都市向けEVコンセプト、シェフラー『ムーバー』を発表した。

富士通フォーラム2018…デジタル化が進む中で知見をつなぐ 5月17-18日 画像
自動車 テクノロジー

富士通フォーラム2018…デジタル化が進む中で知見をつなぐ 5月17-18日

富士通は17~18日の2日間、東京国際フォーラムにて、「富士通フォーラム2018」を開催する。同社が主催する最大規模の展示会で、展示は約120種類。これは昨2017年の約100種から増えている。

後付けドライバーモニター、大型商用車向けにデンソーが発売…居眠りや脇見を防止 画像
自動車 テクノロジー

後付けドライバーモニター、大型商用車向けにデンソーが発売…居眠りや脇見を防止

デンソーは5月15日、トラックやバスなど大型商用車に後付けで装着できる「ドライバーステータスモニター」を発売したと発表した。これは運転手の居眠りや脇見を防止するためのもので、カメラで顔の画像を分析し、危ない予兆があると音声で警報を出す。

トヨタ、自動運転開発のデータ分析分野でALBERTと業務提携 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ、自動運転開発のデータ分析分野でALBERTと業務提携

トヨタ自動車は5月15日、データソリューション企業のALBERTへ約4億円を出資、主に自動運転技術の先行開発分野における、ビッグデータ分析で業務提携を行うと発表した。

【CESアジア2018】スタートアップは過去最大の100社以上が出展、自動運転やコネクトカー技術などを発表へ 画像
自動車 テクノロジー

【CESアジア2018】スタートアップは過去最大の100社以上が出展、自動運転やコネクトカー技術などを発表へ

米国のコンシューマー技術協会は、中国・上海市で6月に開催されるCESアジア2018において、過去最大となる世界100社以上のスタートアップ企業が出展すると発表した。

自動車の安全性能評価結果、国交省が発表会を開催 5月31日 画像
自動車 テクノロジー

自動車の安全性能評価結果、国交省が発表会を開催 5月31日

国土交通省は、5月31日に東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内)で、2017年度に試験を実施した自動車の衝突安全技術や自動ブレーキ予防安全技術の安全性能評価結果の発表会を開催する。

運転席に座らない「レベル4」の自動運転、その乗り心地は…ITSフォーラム2018福岡 画像
自動車 テクノロジー

運転席に座らない「レベル4」の自動運転、その乗り心地は…ITSフォーラム2018福岡

自動運転技術により、人間がクルマを運転する必要がなくなったら?人は移動中の車内でテレビを見たり、雑誌や本を読んだりして気ままに過ごせるだろう。狭いガレージに車庫入れする、難しい縦列駐車をおこなう、といった苦労からも解放される。

自動走行システムの特許数、日本は中国の次---次世代技術 特許庁 画像
自動車 テクノロジー

自動走行システムの特許数、日本は中国の次---次世代技術 特許庁

特許庁は、「リチウム二次電池」「自動走行システムの運転制御」「マンマシンインターフェイスとしての音声入出力」など、12の技術テーマについて大量の特許・論文情報を調査・分析した報告書をまとめた。

過疎地や観光周遊のための自動運転モビリティ、群馬大学が実験…ITSフォーラム2018福岡[動画] 画像
自動車 テクノロジー

過疎地や観光周遊のための自動運転モビリティ、群馬大学が実験…ITSフォーラム2018福岡[動画]

5月8日~10日に開催された「アジア太平洋ITSフォーラム2018福岡」において、群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センターは、地域社会への普及を目指した自動運転デモンストレーションを行い、10日は一般市民も対象に試乗会を実施した。

日産、北米市場でプロパイロット搭載車種を拡大 2018年後半よりローグスポーツなど 画像
自動車 テクノロジー

日産、北米市場でプロパイロット搭載車種を拡大 2018年後半よりローグスポーツなど

日産自動車は5月14日、2018年後半より米国で『ローグスポーツ』、カナダで『キャシュカイ』に高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」を搭載すると発表した。

「磁気マーカシステム」による自動運転、愛知製鋼が実証実験を報告…ITSフォーラム2018福岡 画像
自動車 テクノロジー

「磁気マーカシステム」による自動運転、愛知製鋼が実証実験を報告…ITSフォーラム2018福岡

トヨタグループの素材メーカーである愛知製鋼は、5月8~10日に福岡国際会議場(福岡市)で開催された「アジア太平洋ITSフォーラム2018福岡」に出展。「磁気マーカシステム」による自動運転技術実証実験などの成果を会場内ブースで紹介した。

VICSセンターが新たな5カ年計画を策定…ITSフォーラム2018福岡 画像
自動車 テクノロジー

VICSセンターが新たな5カ年計画を策定…ITSフォーラム2018福岡

VICSセンターは、5月10日まで福岡国際会議場(福岡市)で開催されていた「アジア太平洋地域ITSフォーラム2018福岡」に出展。同団体は今回のフォーラムへの出展に際し、2022年までの5カ年計画を策定。プローブの活用方法を大きく発展させた計画案を発表した。

デンソーが目指す将来のモビリティ社会…ITSフォーラム2018福岡[動画] 画像
自動車 テクノロジー

デンソーが目指す将来のモビリティ社会…ITSフォーラム2018福岡[動画]

デンソーは、5月10日まで福岡国際会議場(福岡市)で開催された「アジア太平洋ITSフォーラム2018福岡」に出展。将来のモビリティ社会づくりに貢献する要素技術を「5 Key Functions」のデジタルサイネージ展示を使い紹介した。

【CESアジア2018】車両技術部門に過去最大の50社以上が出展---自動運転技術などを発表へ 画像
自動車 テクノロジー

【CESアジア2018】車両技術部門に過去最大の50社以上が出展---自動運転技術などを発表へ

米国のコンシューマー技術協会は、中国・上海市で6月に開催されるCESアジア2018において、自動運転などの車両技術カテゴリーに、過去最大の50社以上が出展すると発表した。

ゼンリン、位置情報ビッグデータを活用する「地図エコシステム」構想を紹介…ITSフォーラム2018福岡 画像
自動車 テクノロジー

ゼンリン、位置情報ビッグデータを活用する「地図エコシステム」構想を紹介…ITSフォーラム2018福岡

ゼンリンは、「アジア太平洋地域ITSフォーラム2018福岡」(5月10日まで開催)へ出展し、IoT連携によって様々な業界から収集したビッグデータを活用する「地図エコシステム」構想と、自動運転に向けた地図ソリューション「ZGM Auto」を紹介した。

信号が変わるタイミングが前もって分かる…アウディの通信サービス、米国で拡大 画像
自動車 テクノロジー

信号が変わるタイミングが前もって分かる…アウディの通信サービス、米国で拡大

アウディは5月9日、「トラフィック・ライト・インフォメーション」を米国の10都市に拡大すると発表した。

バス停で数cm単位の幅寄せ、ジェイテクトの自動化技術…ITSフォーラム2018福岡[動画] 画像
自動車 ニューモデル

バス停で数cm単位の幅寄せ、ジェイテクトの自動化技術…ITSフォーラム2018福岡[動画]

福岡で開催されている「アジア太平洋地域ITSフォーラム2018」では自動運転によるデモが数多く行われている。トヨタ系列のステアリングサプライヤー「ジェイテクト」は、バスの停留所に用意された乗降場所にギリギリまで幅寄せできる新技術を披露した。

約10km離れて遠隔操作、KDDI が障害物を回避…ITSフォーラム2018福岡 画像
自動車 テクノロジー

約10km離れて遠隔操作、KDDI が障害物を回避…ITSフォーラム2018福岡

福岡市で10日まで開催されている「第16回アジア太平洋地域ITSフォーラム2018福岡」では、多くの自動運転デモが行われた。その中でKDDIが実施したのは、将来の5G利用までも想定した遠隔操作による自動運転の実証実験デモだ。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 40