損保ジャパン日本興亜に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
損保ジャパン(旧) 日本興亜損害保険 日本損害保険協会(損保協会)
スマートドライブ×損保ジャパン、「ヒトにつくモビリティ保険・サービス」開発で提携 画像
自動車 ビジネス

スマートドライブ×損保ジャパン、「ヒトにつくモビリティ保険・サービス」開発で提携

スマートドライブと損保ジャパンは6月23日、従来の自動車保険のような「モビリティにつく保険」から、移動手段の多様化に対応する「ヒトにつくモビリティ保険・サービス」を検討・開発するために、業務提携契約を締結したと発表した。

損保ジャパン、事故対応で手話通訳サービスを開始 画像
自動車 ビジネス

損保ジャパン、事故対応で手話通訳サービスを開始

損害保険ジャパンは6月19日、事故対応での手話通訳サービスを開始したと発表した。

サイバー攻撃検知ビッグデータを活用した保険商品 損保ジャパンなど研究 画像
自動車 ビジネス

サイバー攻撃検知ビッグデータを活用した保険商品 損保ジャパンなど研究

サイバーセキュリティクラウド、損害保険ジャパンなどは6月10日、サイバー攻撃検知ビッグデータの活用による保険商品と関連ソリューションの開発に向けて共同研究を開始すると発表した。

エニカ「0円マイカー」、白金の新築マンション向けにオーナー募集開始 画像
自動車 ビジネス

エニカ「0円マイカー」、白金の新築マンション向けにオーナー募集開始

DeNA SOMPOモビリティが提供するカーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は6月8日、東京都港区白金にマンションを建設した不動産ディベロッパーと連携し、住人向けに「0円マイカーオーナー」の提案を行うと発表した。

クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」、取扱保険代理店が1500店突破 画像
自動車 ビジネス

クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」、取扱保険代理店が1500店突破

DeNA SOMPO Carlifeが提供するクルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」は、2020年5月上旬に取扱保険代理店数が1500店舗を突破したと発表した。

akippa、業界初の「駐車場シェア専用保険」に加入…事故やトラブルの不安解消 画像
自動車 ビジネス

akippa、業界初の「駐車場シェア専用保険」に加入…事故やトラブルの不安解消

駐車場予約アプリを運営するakippaは5月18日、利用駐車場内での事故がユーザーの自動車保険で適用されなかった場合に備え、業界初となる「駐車場シェア専用保険」に加入すると発表した。

損保ジャパンとスペースマーケット、スペースシェアリング専用保険を共同開発 画像
自動車 ビジネス

損保ジャパンとスペースマーケット、スペースシェアリング専用保険を共同開発

損保ジャパンは4月23日、シェアリングエコノミー業界初の被害者補償型保険となるスペースシェアリングプラットフォーマー専用保険をスペースマーケットと共同開発したと発表した。

損保ジャパンの自賠責保険の自動音声対応、伊藤忠テクノがソリューションを提供 画像
自動車 ビジネス

損保ジャパンの自賠責保険の自動音声対応、伊藤忠テクノがソリューションを提供

伊藤忠テクノソリューションズは4月6日、損害保険ジャパンが2020年3月から自賠責保険のサポートデスクに導入した自動音声対応に、AI(人工知能)を使用したコールセンター向け自動音声対応ソリューション「CTC-アイコン」を提供したと発表した。

SOMPOリスク、自動車販売業・整備業向け新サービス開始 構内の車両接触事故防止を支援 画像
自動車 ビジネス

SOMPOリスク、自動車販売業・整備業向け新サービス開始 構内の車両接触事故防止を支援

SOMPOリスクは、自動車販売業・整備業向けに、「リスクアセスメント手法を用いた小集団活動支援サービス」の提供を3月より開始する。

東京都で自転車保険義務化、それでも4割は「加入しない」…LINEほけん調べ 画像
自動車 ニューモデル

東京都で自転車保険義務化、それでも4割は「加入しない」…LINEほけん調べ

LINEほけんは、「自転車保険に関する意識調査」を実施。4月より東京都で自転車保険への加入が義務化されるが、約4割は加入意向のないことが明らかになった。

チャットボットによる双方向・リアルタイムな事故対応サービス開始 損保ジャパン日本興亜 画像
自動車 ビジネス

チャットボットによる双方向・リアルタイムな事故対応サービス開始 損保ジャパン日本興亜

損保ジャパン日本興亜は、自動車保険と傷害保険の保険金請求で、LINE上のチャットボットによる双方向・リアルタイムな事故対応サービスを3月から開始すると発表した。

自動運転車のトラブル解決を遠隔で支援 損保ジャパン日本興亜が実証実験 画像
自動車 テクノロジー

自動運転車のトラブル解決を遠隔で支援 損保ジャパン日本興亜が実証実験

損害保険ジャパン日本興亜は2月26日、自動運転に対応したバスなど公共交通機関のトラブル支援を目的とした新サービスの実証実験を実施した。損害保険会社として、自動運転時代を見据えた新たなビジネスモデルとして、今後も実験を重ねて事業化を目指していく考えだ。

2019年個人間カーシェア人気ランキング、トップは アルファード…エニカ調べ 画像
自動車 ビジネス

2019年個人間カーシェア人気ランキング、トップは アルファード…エニカ調べ

DeNA SOMPOモビリティが運営する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、2019年のエニカ内でのカーシェア人気車種ランキングと、ボディタイプ別の月別シェアランキングを公開した。

akippa、損保ジャパン日本興亜の保険代理店網を全国で活用 2022年末までに駐車場拠点数20万か所に 画像
自動車 ビジネス

akippa、損保ジャパン日本興亜の保険代理店網を全国で活用 2022年末までに駐車場拠点数20万か所に

駐車場予約アプリを運営するakippaは、DeNA SOMPO Carlifeと提携し、損保ジャパン日本興亜の保険代理店に対して、DeNA SOMPO Carlifeが総代理店となりakippa事業を担う代理店の募集を行う取り組みを2020年4月より全国に拡大展開すると発表した。

クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」、提供エリア拡大へ 全国1000店で取扱 画像
自動車 ビジネス

クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」、提供エリア拡大へ 全国1000店で取扱

DeNA SOMPO Carlifeは、クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」の提供エリアを大幅拡大し、4月までに全国1000店の保険代理店にて提供すると発表した。

三河湾の離島を走った自動運転バス…「2021年度に実用化」「2日半かかる経路マッピングを1時間で」 画像
自動車 テクノロジー

三河湾の離島を走った自動運転バス…「2021年度に実用化」「2日半かかる経路マッピングを1時間で」

名古屋から名鉄特急と名鉄海上観光船で1時間半。知多半島と渥美半島の間、三河湾に浮かぶ小さな島、愛知県日間賀島(ひまかじま)。新鮮なタコやフグ、海苔と、穏やかな時間を求めてやってくる観光客でにぎわうこの日間賀島の外周を、自動運転バスが走った。

自動運転車の事故、事後処理はどうする? サポートセンターのデモ展示…オートモーティブワールド2020 画像
自動車 ビジネス

自動運転車の事故、事後処理はどうする? サポートセンターのデモ展示…オートモーティブワールド2020

損保ジャパン日本興亜は、無人カーの運行管理に欧州のeコールのような緊急時の通報と事後処理手配を行う事業の実験を行っている。オートモーティブワールドのブースではコネクテッドサポートセンターのコンセプトを紹介していた。

エニカ「0円マイカー」第2期オーナー募集を開始 東京23区の高級車ニーズに対応 画像
自動車 ビジネス

エニカ「0円マイカー」第2期オーナー募集を開始 東京23区の高級車ニーズに対応

DeNA SOMPOモビリティが運営する個人間カーシェアサービス「エニカ」は1月15日、「0円マイカー」の第2期となるオーナーの募集を開始した。

アイサンテクノロジーなど、高精度3D地図による自動運転実証実験を実施 愛知県・飛島村 画像
自動車 テクノロジー

アイサンテクノロジーなど、高精度3D地図による自動運転実証実験を実施 愛知県・飛島村

アイサンテクノロジーおよび飛島村、名古屋大学、ティアフォー、損保ジャパン日本興亜の5者は、自動運転技術を活用したモビリティサービスの実用化に向けた実証実験を12月14日、愛知県・飛島村で実施する。

自動車走行データの解析に関するAI技術を開発 損保ジャパン日本興亜など 画像
自動車 ビジネス

自動車走行データの解析に関するAI技術を開発 損保ジャパン日本興亜など

損害保険ジャパン日本興亜と理化学研究所の革新知能統合研究センター(AIPセンター)は、自動車走行データの解析に関するAI(人工知能)技術を開発したと発表した(14日)。

自動運転タクシー10台を使って実証実験 2020年夏に都内で実施 画像
自動車 テクノロジー

自動運転タクシー10台を使って実証実験 2020年夏に都内で実施

ティアフォーなどの5社は、将来の自動運転タクシーの事業化に向けて、トヨタ自動車のタクシー車両『JPN TAXI』に自動運転システムを設定、配車アプリや地図データ、サポートセンターを含むサービス実証実験を共同で実施することに合意した(11月14日発表)。

自動車事故のAI修理見積サービス…スマホで撮影、約30秒で概算金額を表示 画像
自動車 ビジネス

自動車事故のAI修理見積サービス…スマホで撮影、約30秒で概算金額を表示

オプト、損害保険ジャパン日本興亜、イードリーマーの3社は、損保ジャパン日本興亜が11月から提供する、リアルタイムで自動車の概算修理金額を見積するAI自動修理見積サービス「SOMPO AI修理見積」を共同開発した。

損保ジャパン日本興亜、シェア電動キックボード普及に向けてウィンドモビリティと連携 画像
自動車 ニューモデル

損保ジャパン日本興亜、シェア電動キックボード普及に向けてウィンドモビリティと連携

損保ジャパン日本興亜は10月24日、世界20都市でシェア電動キックボード事業を展開するウィンドモビリティと、日本における「電動キックボードの普及促進に関する包括連携協定」を締結したと発表した。

SOMPOホールディングス、駐車場シェアリング事業へ新規参入 akippaを関連会社化 画像
自動車 ビジネス

SOMPOホールディングス、駐車場シェアリング事業へ新規参入 akippaを関連会社化

SOMPOホールディングスは10月3日、駐車場シェアリング最大手であるakippaの株式約33.4%を取得し、関連会社化。駐車場シェアリング事業へ新規参入すると発表した。

損保ジャパン日本興亜とナビタイム、SDL対応車載ディスプレイ向けカーナビアプリの提供開始 画像
自動車 テクノロジー

損保ジャパン日本興亜とナビタイム、SDL対応車載ディスプレイ向けカーナビアプリの提供開始

損保ジャパン日本興亜とナビタイムジャパンは、スマートデバイスリンク(SDL)対応車載ディスプレイを搭載するトヨタ新型『カローラ』の発売に合わせ、SDL対応カーナビアプリ「ポータブルスマイリングロード(PSR)」の提供を開始した。

    1 2 3 4 5 > 次
Page 1 of 5