のと鉄道ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

のと鉄道に関するニュースまとめ一覧

JR西日本など北陸3社、「能登ふるさと博」にあわせフリー切符発売 画像
鉄道

JR西日本など北陸3社、「能登ふるさと博」にあわせフリー切符発売

JR西日本・IRいしかわ鉄道・のと鉄道の3社はこのほど、能登半島の4市5町全域を会場としたイベント「能登ふるさと博」の開催にあわせ、能登エリアの鉄道路線を利用できる「能登ふるさと博フリーきっぷ」の発売を始めた。

のと鉄道『のと里山里海号』、金沢直通の可能性は? 画像
鉄道

のと鉄道『のと里山里海号』、金沢直通の可能性は?

のと鉄道は4月29日から、観光列車『のと里山里海号』の運行を始める。当初は事前予約制と整理券方式により、七尾(石川県七尾市)~穴水(穴水町)間の33.1kmで運行されるが、北陸新幹線からのアクセスを考えると、今後は金沢への直通運行も検討課題になりそうだ。

のと鉄道の新型車両を見る…NT300形『のと里山里海号』 画像
鉄道

のと鉄道の新型車両を見る…NT300形『のと里山里海号』

のと鉄道が4月29日から運行する観光列車『のと里山里海号』には、新型のNT300形気動車が導入される。車体構造や走行装置など、基本的な仕様は2005年に導入されたNT200形気動車とほぼ同じだが、車体塗装や内装は観光列車向けに大きく変更されている。

のと鉄道の観光列車『里山里海号』、4月29日から営業運行 画像
鉄道

のと鉄道の観光列車『里山里海号』、4月29日から営業運行

能登半島の鉄道路線を運営する石川県の第三セクター・のと鉄道はこのほど、『のと里山里海号』の報道関係者向け試乗会を始めた。4月29日から七尾(石川県七尾市)~穴水(穴水町)間33.1kmで営業運行を開始する。

のと鉄道観光列車、4月29日から運行開始…土休日中心に5本 画像
鉄道

のと鉄道観光列車、4月29日から運行開始…土休日中心に5本

のと鉄道はこのほど、4月29日から運行を開始する観光列車『のと里山里海号』の運行時刻などを発表した。運行日数は年間150日程度で、土曜・休日と夏休み期間を中心に1日5本運行する。

のと鉄道の観光列車『のと里山里海号』、来年4月から運行開始 画像
鉄道

のと鉄道の観光列車『のと里山里海号』、来年4月から運行開始

のと鉄道はこのほど、一般から募集していた観光列車の愛称を『のと里山里海号』に決めた。北陸新幹線の長野~金沢間延伸開業に伴い、2015年4月29日から運行を開始する。

のと鉄道、穴水駅のパノラマ車でライブイベント…8月19日 画像
鉄道

のと鉄道、穴水駅のパノラマ車でライブイベント…8月19日

のと鉄道は8月19日、穴水駅構内で保存しているNT800形気動車の車内で「のとてつライブ」を開催する。

【夏休み】のと鉄道に北陸アニメの新ラッピング車…「花いろ」初代車は8月末まで 画像
鉄道

【夏休み】のと鉄道に北陸アニメの新ラッピング車…「花いろ」初代車は8月末まで

能登半島の七尾線七尾(石川県七尾市)~穴水(穴水町)間33.1kmで普通列車を運行しているのと鉄道は8月1日から、アニメ3作品のキャラクターなどを車体にあしらった、新しいラッピング車の運転を開始する。

のと鉄道の観光列車、2015年春に登場へ 画像
鉄道

のと鉄道の観光列車、2015年春に登場へ

のと鉄道はこのほど、車両を2両増備すると発表した。2015年春の北陸新幹線延伸開業にあわせてデビューする予定。観光列車として運転する。

【夏休み】JR西日本、七尾線で石崎奉燈祭向けの臨時快速運転…8月3日 画像
鉄道

【夏休み】JR西日本、七尾線で石崎奉燈祭向けの臨時快速運転…8月3日

JR西日本金沢支社は、8月3日に石川県七尾市で開催される石崎奉燈祭に合わせ、JR七尾線で臨時快速「石崎奉燈祭号」を運転する。

【鉄道の日】富山県の万葉線にドラえもんトラム登場…10月13日 画像
モータースポーツ/エンタメ

【鉄道の日】富山県の万葉線にドラえもんトラム登場…10月13日

10月14日は、新橋駅~横浜駅間を日本初の鉄道が開通した日であり、「鉄道の日」となっている。

高速バスで出かけて鉄道に乗る---旅行商品を共同企画 画像
自動車 ビジネス

高速バスで出かけて鉄道に乗る---旅行商品を共同企画

ウィラー・トラベルは29日、のと鉄道(石川県)との提携商品として、企画した現地までのバスと、のと鉄道の乗り放題券付の日帰り商品や宿泊商品の販売を開始すると発表した。

    Page 1 of 1