三菱電機ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

三菱電機に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
三菱電機 カーナビゲーション ETC 自動料金収受システム IBA サービス
三菱電機、モービルマッピングシステムの新製品発表 自動運転向け高精度3Dマップ作成に貢献 画像
自動車 テクノロジー

三菱電機、モービルマッピングシステムの新製品発表 自動運転向け高精度3Dマップ作成に貢献

三菱電機は、自動運転向け3次元地図作成やインフラ管理などに活用できる三菱モービルマッピングシステム(MMS)の新製品「MMS-G」を12月25日に発売すると発表した。

三菱電機、次世代技術搭載のコンセプトカー EMIRAI4 のVR体験など出展予定…CEATEC 2018 画像
自動車 テクノロジー

三菱電機、次世代技術搭載のコンセプトカー EMIRAI4 のVR体験など出展予定…CEATEC 2018

三菱電機は、10月16日から19日まで幕張メッセで開催されるIT技術とエレクトロニクスの国際展示会「CEATEC JAPAN 2018」に、「活気と安らぎの高度な融合に向けて、いつかをいまに」をテーマに出展する。

ダイヤトーンサウンドナビのタイムアライメント[サウンドチューニング大辞典] 画像
自動車 テクノロジー

ダイヤトーンサウンドナビのタイムアライメント[サウンドチューニング大辞典]

車内で良い音を楽しむための重要ポイントの1つ、「サウンドチューニング」について解説している当コーナー。現在は「タイムアライメント」をテーマにお贈りしている。今回は先週に引き続き「タイムアライメント」を“詳細に”調整可能なAV一体型ナビを紹介していく。

【CESアジア2018】出展社数は4年前の約2倍、AI・自動運転関連で熱気 画像
自動車 ビジネス

【CESアジア2018】出展社数は4年前の約2倍、AI・自動運転関連で熱気

米国のコンシューマー技術協会(CTA)が主催する「CESアジア2018」が6月13日より中国・上海市でスタートした。今年は開催4回目となり、スタート時の4年前の約2倍となる約500社が参加。ベンチャー100社が含まれるものの、過去最高の規模で会場には熱気にあふれた。

三菱電機、超小型で高機能なLEDヘッドライト用光学モジュールを開発 画像
自動車 ビジネス

三菱電機、超小型で高機能なLEDヘッドライト用光学モジュールを開発

三菱電機は、LED光源からの光を集光・投射する独自のダイレクトプロジェクション方式の光学系を搭載した超「LEDヘッドライト用光学モジュール」を開発した。

回す+ズラすだけ、三菱電機の近未来センターコンソール…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

回す+ズラすだけ、三菱電機の近未来センターコンソール…人とくるまのテクノロジー2018

高精度ロケータ、EVパワーモジュール、ADAS技術、48V系などのプロダクトを紹介する三菱電機で、注目を集めたのが「Knob-on-display」。センターコンソールの近未来を実機で描いたかたち。(人とくるまのテクノロジー展2018)

三菱電機、自動車機器を製造する広畑工場の新棟が竣工 画像
自動車 ビジネス

三菱電機、自動車機器を製造する広畑工場の新棟が竣工

三菱電機は、モータージェネレーターやHEV・EV用インバーターを増産するため、姫路製作所広畑工場(兵庫県姫路市)に建設していた新棟(第8工場)が、5月22日に竣工した。

三菱電機の杉山社長「強い事業をより強く」---売上高5兆円、営業利益率8%以上目標[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

三菱電機の杉山社長「強い事業をより強く」---売上高5兆円、営業利益率8%以上目標[新聞ウォッチ]

4月に新社長に就任したばかりの三菱電機の杉山武史社長が東京・丸の内の本社で開かれた経営戦略の説明会で、今後3年間の経営計画を発表した。

【三菱 エクリプスクロス 雪上試乗】いまトレンドのコンパクトSUVだが、性能はホンモノ…齋藤聡 画像
試乗記

【三菱 エクリプスクロス 雪上試乗】いまトレンドのコンパクトSUVだが、性能はホンモノ…齋藤聡

三菱久々の新型車、『エクリプスクロス』。昨年末、プロトタイプの試乗インプレッションを報告したが、今度は雪上試乗をすることができた。

三菱 エクリプスクロス…クロスオーバーSUVラインアップ新型[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

三菱 エクリプスクロス…クロスオーバーSUVラインアップ新型[詳細画像]

三菱自動車は、新型コンパクトSUV『エクリプスクロス』を3月1日に発売した。コンパクト SUV『RVR』とミッドサイズ SUV『アウトランダー』及び『アウトランダーPHEV』の、クロスオーバーSUVラインアップに加わる新型車だ。

後方の車両を遠方から認識、三菱電機の電子ミラー向け物体認識技術 画像
自動車 テクノロジー

後方の車両を遠方から認識、三菱電機の電子ミラー向け物体認識技術

三菱電機は2月14日、同社本社において今回で35回目となる研究開発成果披露会を開催した。ここではそのうちの「電子ミラー向け物体認識技術」を紹介する。

三菱電機の「自動車向け安心・安全ライティング」がバージョンアップ 画像
自動車 ビジネス

三菱電機の「自動車向け安心・安全ライティング」がバージョンアップ

三菱電機は、2月14日、同社本社において研究開発成果披露会を開催し、自動車関連で構成される「スマートモビリティ」として4つの関連技術を公開した。ここではそのうちの「自動車向け安心・安全ライティング」を紹介する。

三菱電機、開発費は今後も売上比5%を継続 画像
自動車 ビジネス

三菱電機、開発費は今後も売上比5%を継続

三菱電機は2月14日、同社本社において最新技術の成果披露会を開催し、報道関係者に公開した。内容は「スマート生産」「スマートモビリティ」「快適空間」「安全・安心インフラ」「共通技術」の5つのカテゴリー20案件。自動車関連の「スマートモビリティ」は4案件となった。

自動車メーターの新たなUIを提案…三菱電機 画像
自動車 ビジネス

自動車メーターの新たなUIを提案…三菱電機

三菱電機は2月14日、研究開発成果披露会を開催した。物体のリアルな質感を平面な液晶のうえにリアルに表現する技術をアピールした。

「コンパクトなAI技術を推進」三菱電機柵山社長 画像
自動車 ビジネス

「コンパクトなAI技術を推進」三菱電機柵山社長

三菱電機は2月14日、研究開発成果披露会を開催した。コンパクトなAI技術『Maisart』を中心とした研究成果をアピールした。

DIATONEのユニットサブウーファー[カーオーディオ 製品選び] 画像
自動車 テクノロジー

DIATONEのユニットサブウーファー[カーオーディオ 製品選び]

カーオーディオをより深く楽しんでいただくために、製品選びの“傾向と対策”を解説している。現在は「ユニットサブウーファー」について話を進めている。今週からは国産ブランドの製品傾向について考察していく。

「器用なAI」状況の変化に応じてアルゴリズムを自分で書き換える…三菱電機が技術発表 画像
自動車 ビジネス

「器用なAI」状況の変化に応じてアルゴリズムを自分で書き換える…三菱電機が技術発表

三菱電機は2月8日、同社のAI技術「Maisart(マイサート)」を活用した「器用に制御するAI」を発表した。状況変化を逐次把握し、制御アルゴリズムをリアルタイムで自律的に再設計することが可能なAIだ。

歩行者と光のアニメーションでコミュニケーションするクルマ…三菱電機が開発 画像
自動車 テクノロジー

歩行者と光のアニメーションでコミュニケーションするクルマ…三菱電機が開発

三菱電機は2月8日、周囲の歩行者や車両に対して光で車の動きを伝える技術「安心・安全ライティング」の進化について発表した。ドア開けや後退のタイミングに、車外センサーと連動して光で歩行者に注意喚起することが可能となる。

三菱電機の電子ミラー、100メートル後ろから接近してくる車両を認識 画像
自動車 ビジネス

三菱電機の電子ミラー、100メートル後ろから接近してくる車両を認識

三菱電機は、車両後測方の物体を100m程度の遠方から早期にカメラで認識する「電子ミラー向け物体認識技術」を開発したと発表した。

プロの目に映る、DIATONE 2017年新製品の実力と魅力 画像
自動車 テクノロジー

プロの目に映る、DIATONE 2017年新製品の実力と魅力

三菱電機から登場した最新カーナビ『DIATONE SOUND.NAVI・NR-MZ300PREMI/NR-MZ200PRENI-2』、そして車載用スピーカー『DS-G300』。今回は、これらをプロがどう評価しているのかを、ディープに探っていこうと思う。

三菱電機、CES 2018に次世代技術搭載の EMIRAI4 出展予定…安心・安全なクルマ社会を提案 画像
自動車 テクノロジー

三菱電機、CES 2018に次世代技術搭載の EMIRAI4 出展予定…安心・安全なクルマ社会を提案

三菱電機は、2018年1月9日から1月12日まで米国ラスベガスで開催される世界最大の家電見本市「CES 2018」に出展し、スマートモビリティー時代の安心・安全・快適なクルマ社会を提案する。

DIATONE 新作は、買いか否か…デモカーの音を聴いたユーザーに直撃! 画像
自動車 テクノロジー

DIATONE 新作は、買いか否か…デモカーの音を聴いたユーザーに直撃!

2017年、もっとも注目を集めたカーオーディオ製品のうちの1つである、DIATONE SOUND.NAVIのニューカマー、『NR-MZ200PREMI-2/NR-MZ300PREMI』、そして車載用スピーカー『DS-G300』。これらはいずれも各所で高評価されているのだが…。

DIATONEの新型車載用スピーカー『DS-G300』が目指したものとは…開発者に訊く 画像
自動車 テクノロジー

DIATONEの新型車載用スピーカー『DS-G300』が目指したものとは…開発者に訊く

今、もっとも注目を集めているカーオーディオ製品の1つである、「DIATONE」の新型車載用スピーカー『DS-G300』。この開発を担当した技術者から話を訊く機会が得られた。当機は、何を目指し、どのような技術で、どんな思いが込められて作られているのか…。

『DIATONE SOUND.NAVI』の“深化”は、何故に止まらないのか…。開発者に訊く。 画像
自動車 テクノロジー

『DIATONE SOUND.NAVI』の“深化”は、何故に止まらないのか…。開発者に訊く。

2012年に初代モデルが誕生してから6世代目となる『DIATONE SOUND.NAVI』の新作、『NR-MZ300PREMI』がいよいよ発売開始と相成った(『NR-MZ200PREMI-2』は12月5日発売予定)。さて、当シリーズは世代が新しくなる度に、常に音を“深化”させてきた。

『DIATONE SOUND.NAVI・NR-MZ300PREMI/NR-MZ200PREMI-2』の音を聴く! 画像
自動車 テクノロジー

『DIATONE SOUND.NAVI・NR-MZ300PREMI/NR-MZ200PREMI-2』の音を聴く!

『DIATONE SOUND.NAVI・NR-MZ300PREMI』が、発売開始されている(『NR-MZ200PREMI-2』は12月5日発売予定)。10月20日に発表されて以降、カーオーディオ愛好家の間での話題を独占してきたこれらニューモデル。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 20