SUBARU スバル(コーポレート。元富士重工業)に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
スバル(ブランド) エアバス ボーイング ホンダジェット 三菱重工業 トヨタ自動車
【スバル インプレッサ 新型試乗】コスパだけは絶対にライバルに負けない…中村孝仁 画像
試乗記

【スバル インプレッサ 新型試乗】コスパだけは絶対にライバルに負けない…中村孝仁

◆コスパだけは絶対に負けないインプレッサ ◆最新のマツダ3を凌駕する乗り心地 ◆リニアトロニックと燃費だけは…

春闘2020---トヨタに寄り添うスバルもベア額「非公表」[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

春闘2020---トヨタに寄り添うスバルもベア額「非公表」[新聞ウォッチ]

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

【スバル XV 新型】悪路で発揮される“らしさ” まとめ…試乗記、デザイン、スペック、価格 画像
自動車 ニューモデル

【スバル XV 新型】悪路で発揮される“らしさ” まとめ…試乗記、デザイン、スペック、価格

スバルのクロスオーバーSUV『XV』。都会的なデザインを持ちながらも、スバルの誇る高い走破性も持ち合わせる。また、先進運転支援システム「アイサイト」の搭載や高い衝突安全性などが評価されている。また、「e-BOXER」搭載グレードも新たに設定された。

スバル 岡田専務「インセンティブ抑制順調」…第3四半期営業利益は1.9%減の1527億円 画像
自動車 ニューモデル

スバル 岡田専務「インセンティブ抑制順調」…第3四半期営業利益は1.9%減の1527億円

SUBARU(スバル)が2月5日に発表した2020年3月期の第3四半期(4~12月期)連結決算は、主力の米国販売が好調を持続したものの、円高の影響などで営業利益は1527億円(前年同期比1.9%減)と小幅減益になった。

スバル アウトバック と レガシィ 新型、TomTomのナビゲーション搭載…米国仕様 画像
自動車 テクノロジー

スバル アウトバック と レガシィ 新型、TomTomのナビゲーション搭載…米国仕様

TomTom(トムトム)は、SUBARU(スバル)から2020年モデルの米国向け『アウトバック』新型と『レガシィ』新型のナビゲーションサプライヤーに選ばれた、と発表した。

スバル米国販売が初の70万台超え、11年連続で増加 2019年 画像
自動車 ビジネス

スバル米国販売が初の70万台超え、11年連続で増加 2019年

SUBARU(スバル)の米国部門のスバルオブアメリカは、2019年の新車販売の結果を発表した。総販売台数は初の70万台超えとなる70万0117台。前年比は3%増と、11年連続で前年実績を上回った。

理経・スバルが取り組む「HILS+VR(仮想現実)」技術は自動車開発に飛躍的なスピードをもたらす! 画像
自動車 テクノロジー

理経・スバルが取り組む「HILS+VR(仮想現実)」技術は自動車開発に飛躍的なスピードをもたらす!PR

OEMやサプライヤーにおいて3Dシミュレーションを使ったモデル開発が浸透して久しい。

世界各国のスバルディーラーから選ばれたトップレベルのメカニックたちが日本に集結!…SUBARU世界技術コンクール 画像
自動車 ビジネス

世界各国のスバルディーラーから選ばれたトップレベルのメカニックたちが日本に集結!…SUBARU世界技術コンクール

SUBARU(スバル)は、整備技能を競う大会「SUBARU世界技術コンクール」を11月に兵庫県で開催した。日本では“スバリスト”と呼ばれる熱心なスバルファンは世界各国に広がっており、世界レベルで見ても顧客からのクルマの性能や品質に対する要求レベルが高まっている。

スバル、新テクニカルトレーニングセンターを米国に開所…高度なシミュレーションが可能 画像
自動車 ビジネス

スバル、新テクニカルトレーニングセンターを米国に開所…高度なシミュレーションが可能

SUBARU(スバル)は12月13日、米国の「SIA」(スバル・インディアナ・オートモーティブ)に新しいテクニカルトレーニングセンターを開所した、と発表した。

スバル、完成検査保証票の電子化を検討 不正の再発防止で 画像
自動車 ビジネス

スバル、完成検査保証票の電子化を検討 不正の再発防止で

スバルは12月10日、完成検査の不正に関する再発防止策の進捗状況を、12月19日付けで国土交通省に報告したと発表した。

OKI、プロジェクションマッピングなどで作業を支援 スバル群馬製作所で実証実験開始 画像
自動車 テクノロジー

OKI、プロジェクションマッピングなどで作業を支援 スバル群馬製作所で実証実験開始

OKIは、映像とカメラで人が介在する作業を支援する「Projection Complement System(PCS)」の実現に向けた実証実験を11月12日より、SUBARU(スバル)群馬製作所の大泉工場で開始した。

スバル 中村社長「CASEの時代でもスバルらしさを磨くことに集中していく」 画像
自動車 ビジネス

スバル 中村社長「CASEの時代でもスバルらしさを磨くことに集中していく」

SUBARU(スバル)の中村知美社長は11月6日に行った2020年3月期第2四半期の決算説明会で、トヨタ自動車とのアライアンスについて「CASEの時代であってもスバルらしさを磨くことに集中していく」と述べ、独自な生き方を貫いていく考えを示した。

スバル 中村社長「米国の販売モメンタムは維持できている」…通期営業利益は2200億円に下方修正 画像
自動車 ビジネス

スバル 中村社長「米国の販売モメンタムは維持できている」…通期営業利益は2200億円に下方修正

SUBARU(スバル)が11月6日に発表した2020年3月期の第2四半期(4~9月期)連結決算は、主力の米国販売が好調で営業利益は948億円(前年同期比68%増)と大幅増益になった。

スバル、増収増益も台風19号による操業停止などで通期予想を下方修正 2019年4-9月期決算 画像
自動車 ビジネス

スバル、増収増益も台風19号による操業停止などで通期予想を下方修正 2019年4-9月期決算

SUBARU(スバル)は11月6日、2019年4~9月期(第2四半期累計)の連結決算を発表。販売台数増加などにより増収増益となったが、台風19号による操業影響などにより通期業績予想を下方修正した。

昭和のスバルも大集結…3年ぶりに開かれたスバル矢島工場感謝祭 画像
モータースポーツ/エンタメ

昭和のスバルも大集結…3年ぶりに開かれたスバル矢島工場感謝祭

群馬県太田市のSUBARU(スバル)群馬製作所矢島工場敷地内で11月3日、3年ぶりに「スバル感謝祭」が開かれ、地域住民やスバルファンなどが詰めかけて賑(にぎ)わった。

スバルの世界生産台数は2年ぶりのプラス、1.3%増の49万7946台 2019年度上半期 画像
自動車 ビジネス

スバルの世界生産台数は2年ぶりのプラス、1.3%増の49万7946台 2019年度上半期

SUBARU(スバル)は10月30日、2019年度上半期(4~9月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は前年同期比1.3%増の49万7946台で、2年ぶりのプラスとなった。

スバル群馬製作所、取引先部品メーカー被災で操業停止 台風19号 画像
自動車 ビジネス

スバル群馬製作所、取引先部品メーカー被災で操業停止 台風19号

SUBARU(スバル)は、台風19号の影響により、群馬県太田市にある群馬製作所の操業を停止したと発表した。

台風19号被害甚大、スバルは群馬工場の操業を停止[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

台風19号被害甚大、スバルは群馬工場の操業を停止[新聞ウォッチ]

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

スバル米国販売が新記録、フォレスター 新型が牽引 2019年1-9月 画像
自動車 ビジネス

スバル米国販売が新記録、フォレスター 新型が牽引 2019年1-9月

SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは10月1日、2019年1~9月の新車販売の結果を発表した。総販売台数は、1~9月の新記録の52万5329台。前年同期比は4.4%増だった。

スバルの米インディアナ工場、生産600万台を達成…30年の累計 画像
自動車 ビジネス

スバルの米インディアナ工場、生産600万台を達成…30年の累計

SUBARU(スバル)の米国部門は9月23日、米国インディアナ州の「スバルオブインディアナオートモーティブ:SIA」での生産が600万台を達成した、と発表した。

トヨタ、スバルを持分法適用関連会社化へ 新型AWD車や 86/BRZ 次期モデルなど共同開発を加速 画像
自動車 ビジネス

トヨタ、スバルを持分法適用関連会社化へ 新型AWD車や 86/BRZ 次期モデルなど共同開発を加速

トヨタ自動車とSUBARU(スバル)は9月27日、新たな業務資本提携に合意。トヨタはスバル株式を追加取得し、持分法適用の関連会社化する。

スバル e-BOXER 誕生秘話、「1割の電動パワー」がもたらす“お客様価値”とは…名古屋オートモーティブワールド2019 画像
自動車 ビジネス

スバル e-BOXER 誕生秘話、「1割の電動パワー」がもたらす“お客様価値”とは…名古屋オートモーティブワールド2019PR

水平対向エンジンと電動技術を組み合わせたスバル独自のパワーユニットである「e-BOXER」が新型『フォレスター』に搭載され、販売開始からまもなく1年が経過する。

新宿スバルビル跡地「SHINJUKU ODAKYU PARK」として暫定利用開始 8月22日 画像
モータースポーツ/エンタメ

新宿スバルビル跡地「SHINJUKU ODAKYU PARK」として暫定利用開始 8月22日

小田急電鉄は、8月22日から当面の間、新宿スバルビル跡地を「SHINJUKU ODAKYU PARK」として、暫定利用すると発表した。

スバル岡田専務、自動運転は「無人運転ではなくADASを中心に進めていく」 画像
自動車 ビジネス

スバル岡田専務、自動運転は「無人運転ではなくADASを中心に進めていく」

SUBARU(スバル)の岡田稔明専務執行役員は8月5日に開催した2019年度第1四半期連結決算会見で、自動運転について無人運転ではなく、高度運転支援システム(ADAS)を中心に開発を進めていくことを明らかにした。

ライバルはマツダ CX-30!? スバル、新型クーペSUVを2020年投入か 画像
自動車 ニューモデル

ライバルはマツダ CX-30!? スバル、新型クーペSUVを2020年投入か

スバルは、『XV』『フォレスター』『レガシィアウトバック』に続く新型クロスオーバーSUVを発売する可能性が高いことがわかった。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 72