【船舶】注目の記事ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

【船舶】注目の記事に関するニュースまとめ一覧

ボートもシェアする時代…未体験、スポーツ航行や羽田B滑走路直への接近 画像
船舶

ボートもシェアする時代…未体験、スポーツ航行や羽田B滑走路直への接近

部屋、クルマ、駐車場、仕事…海辺のクルージングもシェアする時代に。ヤマハ発動機は4月13日、ボートをシェアするサービス「Sea-Style」の体験会を実施。思い立ったときにスグ、手軽に海へと出れる“ボート遊びの新スタイル”を体感した。

まずは一回、海に出よう! 新しい仲間と新しいことを 画像
船舶

まずは一回、海に出よう! 新しい仲間と新しいことを

先日のジャパンインターナショナルボートショーの会場で、友人がヤマハマリンクラブ「シースタイル」に入会。早速借りてみるというので、私も一緒に乗ってきた。

今年は桜の見ごろまでもう少し! お花見クルーズに合わせてヤマハマリーナを訪ねた 画像
船舶

今年は桜の見ごろまでもう少し! お花見クルーズに合わせてヤマハマリーナを訪ねた

今年は全国に先駆けて、東京が一番桜の見ごろが早いようだ。陸上でのお花見もいいが、ボートに乗って、水上から愛でる桜もまた格別である。この時期、お花見クルーズを企画しているマリーナも多い。

北総鉄道、初の発車メロディは「矢切の渡し」 3月31日から 画像
鉄道

北総鉄道、初の発車メロディは「矢切の渡し」 3月31日から

北総鉄道は3月31日の初発から、北総線の新柴又駅(東京都葛飾区)と矢切駅(千葉県松戸市)に発車メロディを導入する。北総線の駅に発車メロディが導入されるのは、これが初めて。このうち矢切駅では「矢切の渡し」を使用する。

平野ボートヨコハママリーナで春の試乗会開催…フィンランドのタルガヤンマー 画像
船舶

平野ボートヨコハママリーナで春の試乗会開催…フィンランドのタルガヤンマー

横浜市の平野ボートヨコハママリーナで25~26日、春の試乗会が開催され、ヤンマー、タルガなどを多くのマリンレジャーファンが自身の目で確かめていた。

スーパースター・ヴァーゴが日本発着のクルーズに就航 夏秋シーズン 画像
船舶

スーパースター・ヴァーゴが日本発着のクルーズに就航 夏秋シーズン

アジア・太平洋地域におけるリーディングクルーズラインのスタークルーズは、同社のフラッグシップ「スーパースター・ヴァーゴ」を、日本を母港とするクルーズに就航させ、3月24日に予約受付を開始した。

他船接近500m以内でアラート…船舶の衝突を防止するスマホアプリの安全要件ガイドラインを策定 画像
船舶

他船接近500m以内でアラート…船舶の衝突を防止するスマホアプリの安全要件ガイドラインを策定

国土交通省は、船舶の衝突・乗揚事故を防止する機能を持つスマートフォン(スマホ)アプリを安全に利用してもらうため、アプリに求められる安全要件をガイドラインとしてとりまとめた。

【ジャパンボートショー2017】2会場間の移動でシャトルバスとシャトルボートに乗ってみた 画像
船舶

【ジャパンボートショー2017】2会場間の移動でシャトルバスとシャトルボートに乗ってみた

ジャパンインターナショナルボートショーは、パシフィコ横浜会場と、横浜ベイサイドマリーナ会場の2会場で開催された。

横浜へ7年ぶりに訪れた高速船ナッチャンWorld[写真蔵] 画像
船舶

横浜へ7年ぶりに訪れた高速船ナッチャンWorld[写真蔵]

高速船「ナッチャンWorld」は2月28日から3月1日の2日間、横浜へ7年ぶりの寄港を果たした。「横浜らしい風景」といえば、横浜港の入口に位置するベイブリッジと、みなとみらい地区の夜景は欠かせない。極めて短い時間ではあったが、ナッチャンとの競演も楽しむことができた

【ジャパンボートショー2017】木造船の魅力を訴求する佐野造船所…重厚な乗り心地と軽やかな走り、気品あふれるフォルム 画像
航空

【ジャパンボートショー2017】木造船の魅力を訴求する佐野造船所…重厚な乗り心地と軽やかな走り、気品あふれるフォルム

ボートショー2017、パシフィコ横浜会場のホンダマリンブースにはひときわ注目を集める木造船が展示される。

高速船ナッチャンWorld、PFI事業船舶化で多くの改造を実施 画像
船舶

高速船ナッチャンWorld、PFI事業船舶化で多くの改造を実施

PFI(=Private Finance Initiative)事業船舶となり、防衛省がチャーターするようになってから初めての一般公開となった高速船「ナッチャンWorld」だが、外観や内装は地味に手が加えられており、青函航路に投入されていた頃とは別物といった印象となっている。

【ジャパンボートショー2017】ボートオブザイヤー2016はトヨタの PONAM-28V 画像
船舶

【ジャパンボートショー2017】ボートオブザイヤー2016はトヨタの PONAM-28V

日本ボート・オブ・ザ・イヤー実行委員会は、「2016年日本ボート・オブ・ザ・イヤー」にトヨタ自動車が昨年10月に発売したプレジャーボート「PONAM-28V」の受賞を決定した。

【ジャパンボートショー2017】国内最大級のマリンイベント開幕 画像
船舶

【ジャパンボートショー2017】国内最大級のマリンイベント開幕

マリンレジャーの祭典「ジャパンインターナショナルボートショー2017」が開幕した。

高速船「ナッチャンWorld」、横浜港に7年ぶり寄港で一般公開も実施 画像
船舶

高速船「ナッチャンWorld」、横浜港に7年ぶり寄港で一般公開も実施

高速マリン・トランスポートは2月28日と3月1日、横浜港・大さん橋 国際客船ターミナルで、PFI事業船舶として使用している高速船「ナッチャンWorld」の公開を行う。

ホンダ、コンセプト船外機初公開…モチーフは新型 NSX 画像
船舶

ホンダ、コンセプト船外機初公開…モチーフは新型 NSX

ホンダは2月中旬、米国で開幕した「2017マイアミ国際ボートショー」において、新型『NSX』をモチーフにした船外機のコンセプトモデルを初公開した。

【ジャパンボートショー2017】210社・団体が出展し約280艇展示…金曜には素敵な夜を演出 3月2~5日 画像
船舶

【ジャパンボートショー2017】210社・団体が出展し約280艇展示…金曜には素敵な夜を演出 3月2~5日

日本マリン事業協会は2月6日、「ジャパンインターナショナルボートショー2017」についての概要を発表した。会期は3月2~5日の4日間で、場所はパシフィコ横浜。今回は全館を使い、屋外会場と合わせて国内外から210社・団体が出展し、約280艇が展示される。

ホンダの新型船外機「BF5/6」、日本ボート・オブ・ザ・イヤー特別賞…ホンダ初 画像
船舶

ホンダの新型船外機「BF5/6」、日本ボート・オブ・ザ・イヤー特別賞…ホンダ初

ホンダは2月6日、新型船外機の『BF5/6』が、「日本ボート・オブ・ザ・イヤー2016特別賞」を受賞した、と発表した。

官民連携で国際クルーズ拠点を整備---港湾6カ所を選定 画像
船舶

官民連携で国際クルーズ拠点を整備---港湾6カ所を選定

国土交通省は、官民が連携して国際クルーズ拠点を形成する港湾として6港湾を選定した。

東海汽船、全ての客船で無料Wi-Fiを提供 画像
船舶

東海汽船、全ての客船で無料Wi-Fiを提供

東海汽船は、客船「橘丸」、「さるびあ丸」と高速ジェット船「セブンアイランド愛・虹・友・大漁」の計6船全船に順次、フリーWi-Fiを設置する。

『艦これ』のデフォルメフィギュア…翔鶴と瑞鶴がミディッチュに 画像
エンターテインメント

『艦これ』のデフォルメフィギュア…翔鶴と瑞鶴がミディッチュに

Phat!は、フィギュア「ミディッチュ 艦これ 翔鶴」および「ミディッチュ 艦これ 瑞鶴」の予約受付を開始しています。

来日したミケルセンが屋形船ですき焼き…小島監督同行、新川氏描く似顔絵も 画像
エンターテインメント

来日したミケルセンが屋形船ですき焼き…小島監督同行、新川氏描く似顔絵も

現在、新作『デス・ストランディング』を開発中のコジマプロダクション小島秀夫監督は、同作に出演する俳優マッツ・ミケルセンとの写真を自身のTwitterに投稿しています。

漂流捜索機が販売開始---子機を携行、最大5km四方を探知 画像
船舶

漂流捜索機が販売開始---子機を携行、最大5km四方を探知

 テレネットは水難事故で捜索時間を大幅に短縮することを目的とした漂流捜索機「SEARCH-ME(サーチミー)」を2月1日に販売開始することを発表した。

【フィッシングショー2017】元パリコレデザイナーが考えた救命胴衣は? やはりファッション性を重視 画像
船舶

【フィッシングショー2017】元パリコレデザイナーが考えた救命胴衣は? やはりファッション性を重視

救命胴衣もいろいろあるが、どれも似たようなもので、決しておしゃれなものとは言えないだろう。その救命胴衣に一石を投じようというのがコスチュームデザインなどを手がける会社、ダダグラムの岩男將史代表だ。今回、その救命胴衣「NOAH(ノア)」を初披露した。

訪日クルーズ旅客人数、8割増の199万人を達成 2016年 画像
航空

訪日クルーズ旅客人数、8割増の199万人を達成 2016年

国土交通省が発表した2016年(1~12月)の訪日クルーズ旅客数は、前年比78.5%増の199万2000人、クルーズ船の寄港回数が同38.8%増の2018回と、ともに過去最高を記録した。

海の緊急通報「118番」は40万件、98%が間違い・いたずら 2016年 画像
船舶

海の緊急通報「118番」は40万件、98%が間違い・いたずら 2016年

海上保安庁は、海保の緊急通報用電話番号「118番」の2016年通報実績が全管区合計で約40万件だったと発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 37