住友化学ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

住友化学に関するニュースまとめ一覧

自動車のフロントガラスに使える透明樹脂、ガラス比66%軽量化 住友化学が開発 画像
自動車 ビジネス

自動車のフロントガラスに使える透明樹脂、ガラス比66%軽量化 住友化学が開発

住友化学は、自動車のフロントガラスとしてJISが定める耐衝撃性試験をクリアする透明プラスチックのポリメタクリル酸メチル(PMMA)をベースの透明樹脂を開発した。

住友化学、ディーゼル車のDPF事業から撤退…欧州のEVシフトで収益確保が困難 画像
自動車 ビジネス

住友化学、ディーゼル車のDPF事業から撤退…欧州のEVシフトで収益確保が困難

住友化学は、ディーゼルエンジン車に装着するチタン酸アルミニウム製のDPF(ディーゼル・パティキュレート・フィルター)事業から撤退すると発表した。子会社の住化セラミックスポーランドを解散する。

住友化学、韓国でリチウムイオン二次電池用セパレータ生産を増強 画像
自動車 ビジネス

住友化学、韓国でリチウムイオン二次電池用セパレータ生産を増強

住友化学は、リチウムイオン二次電池用セパレータ「ペルヴィオ」の韓国子会社SSLM社における生産能力を現行比約4倍まで引き上げると発表した。段階的に設備を増強し、2017年8月以降、順次量産を開始する。

住友化学、リチウムイオン電池材料事業を強化…田中化学研究所を子会社に 画像
自動車 ビジネス

住友化学、リチウムイオン電池材料事業を強化…田中化学研究所を子会社に

住友化学は、二次電池用正極材料を製造する田中化学研究所を子会社化すると発表した。

BASFと住友化学、生体を用いない化学品安全性評価システムの共同研究を開始 画像
自動車 ビジネス

BASFと住友化学、生体を用いない化学品安全性評価システムの共同研究を開始

BASFと住友化学は12月21日、持続可能な社会の実現に向け、新たな化学品安全性評価システムの構築を目指す共同研究を開始すると発表した。

住友化学のディーゼル車用すす除去フィルター、自動車メーカー採用へ 画像
自動車 ビジネス

住友化学のディーゼル車用すす除去フィルター、自動車メーカー採用へ

住友化学は12月15日、同社のチタン酸アルミニウム製ディーゼルエンジン車用すす除去フィルター(DPF)が、自動車メーカーの乗用車向けに初めて採用されることが決定したと発表した。

住友化学、リチウム電池向けセパレーターの生産能力増強…テスラ モデルS向けなど好調 画像
エコカー

住友化学、リチウム電池向けセパレーターの生産能力増強…テスラ モデルS向けなど好調

住友化学は、大江工場(愛媛県新居浜市)のリチウムイオン二次電池用セパレータ「ペルヴィオ」の生産能力を、今春に現状比約1.7倍、今年秋には同1.9倍と順次引き上げ、2015年春までに従来比約2.3倍に増強する。

住友化学、シンガポールで高性能省燃費タイヤ用原料の製造プラントを開業…アジア市場の需要増を見込む 画像
自動車 ビジネス

住友化学、シンガポールで高性能省燃費タイヤ用原料の製造プラントを開業…アジア市場の需要増を見込む

住友化学は、シンガポールで高性能省燃費タイヤ用原料の製造プラントを開業した。アジア市場の需要増を見込んでいる。

住友化学と日立金属、排出ガス浄化用フィルターに関する事業提携の検討開始 画像
自動車 ビジネス

住友化学と日立金属、排出ガス浄化用フィルターに関する事業提携の検討開始

住友化学と日立金属は、新しいタイプの排出ガス浄化用フィルター「パティキュレート・フィルター」を開発、事業提携の検討を開始することで基本合意した。

有機薄膜太陽電池が変換効率10.6%を達成---世界トップクラス 画像
自動車 ビジネス

有機薄膜太陽電池が変換効率10.6%を達成---世界トップクラス

住友化学が開発した材料を使用してカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のヤン・ヤン教授が作製した有機薄膜太陽電池の変換効率が、米国の国立再生可能エネルギー研究所(NREL)から世界トップレベルの10.6%を達成したと認定されたと発表した。

【新聞ウォッチ】化学復権の予兆、経団連会長に住友化学の米倉会長 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】化学復権の予兆、経団連会長に住友化学の米倉会長

東京地検特捜部による小沢一郎・民主党幹事長への事情聴取が行われ、先週末は騒然としていたが、そんな中、24日付の朝刊各紙が日本経団連の次期会長が内定したことを一斉に報じた。

東洋紡と住友化学と共同配送、モーダルシフト 画像
自動車 ビジネス

東洋紡と住友化学と共同配送、モーダルシフト

東洋紡は、住友化学との共同配送を開始する。東洋紡製フィルムの輸送をトラックから鉄道にモーダルシフトし、物流で発生するCO2排出量を削減する。

住友化学など、ラービグ計画が本格始動…石油化学事業を強化 画像
自動車 ビジネス

住友化学など、ラービグ計画が本格始動…石油化学事業を強化

住友化学とサウジ・アラムコ社が合弁で設立したペトロ・ラービグ社は8日、サウジアラビアのラービグで石油精製・石油化学統合コンプレックス事業の竣工式を行った。

住友化学、アルミナ製品の原料を全面転換…海洋環境保全 画像
自動車 ビジネス

住友化学、アルミナ製品の原料を全面転換…海洋環境保全

住友化学は、アルミナ製品について、原料であるボーキサイトの残渣の海洋投入処分を早期に終了するとともに、製品の安定供給を継続していくため、2010年4月を目処に、原料を転換することを決定した。

日揮、サウジで石油化学コンプレックス拡張に向け企業化調査を受注 画像
自動車 ビジネス

日揮、サウジで石油化学コンプレックス拡張に向け企業化調査を受注

日揮は24日、住友化学とサウジアラムコ社(サウジアラビア国営石油会社)から、サウジアラビア王国ラービグ地区での石油化学コンプレックスの拡張計画に関するフィージビリティスタディ(企業化調査)向けプロジェクトマネジメント業務を受注したと発表した。

住友化学、合成ゴム製品など1kg当たり25円以上値上げへ 画像
自動車 ビジネス

住友化学、合成ゴム製品など1kg当たり25円以上値上げへ

住友化学は15日、ポリエチレン樹脂、ポリプロピレン樹脂、合成ゴム製品に関し、価格値上げについて需要家との交渉に入ると発表した。

住友化学、サウジで石油化学製品製造の事業化を調査 画像
自動車 ビジネス

住友化学、サウジで石油化学製品製造の事業化を調査

住友化学は、サウジアラビアン・オイル・カンパニー(サウジ・アラムコ)と、「ラービグ第2期計画」について、両社が共同してフィージビリティ・スタディー(企業化調査)を実施するための基本的な枠組みを定めた覚書を締結した。

住友化学、次世代の化学品総合管理システムを構築 画像
自動車 ビジネス

住友化学、次世代の化学品総合管理システムを構築

住友化学の化学品の安全管理に関する情報を統合・管理する社内データベース、化学品総合管理システム「SuCCESS」の構築に伴って、SAPの環境ソリューション「SAPR Environment, Health&Safety」が基盤として活用された。

ペトロラービグ、エタンクラッカー設備が本格稼動 画像
自動車 ビジネス

ペトロラービグ、エタンクラッカー設備が本格稼動

住友化学やサウジ・アラムコ社などの合弁会社、ラービグ・リファイニング・アンド・ペトロケミカル社は、サウジアラビア・ラービグに建設している石油精製・石油化学コンプレックスの基幹設備の一つであるエタンクラッカー設備が本格稼動に入ったと発表した。

三井化学と住友化学、ポリスチレン事業から撤退 画像
自動車 ビジネス

三井化学と住友化学、ポリスチレン事業から撤退

三井化学と住友化学は2日、両会社の共同出資会社である「日本ポリスチレン(JSP)」を解散し、ポリスチレン事業から撤退すると発表した。

住友化学と出光興産、新規微生物殺虫剤 ゴッツA を発売 画像
自動車 ニューモデル

住友化学と出光興産、新規微生物殺虫剤 ゴッツA を発売

住友化学と出光興産は、両社で共同開発した新規微生物殺虫剤『ゴッツA』を2月20日から本格販売すると発表した。

住友化学、台湾でMMAシート事業を買収 画像
自動車 ビジネス

住友化学、台湾でMMAシート事業を買収

住友化学は、台湾でメチルメタクリル(MMA)シートを製造・販売するスミペックス・テックシート社が台湾の聚美社からMMAシート事業を買収する手続きを完了、営業活動を開始したと発表した。

化学工業協会の米倉会長「技術革新で明るい未来を」 画像
自動車 ビジネス

化学工業協会の米倉会長「技術革新で明るい未来を」

化学関連団体の賀詞交歓会が6日、東京・丸の内のパレスホテルで開かれた。冒頭あいさつに立った日本化学工業協会の米倉弘昌会長(住友化学社長)は「景気は大きく後退している。しばらくは厳しい時代が続くと覚悟しなければならない」と話し始め、こう檄を飛ばした。

住友化学、電池部材事業部を新設…リチウムイオン用セパレータ 画像
自動車 ビジネス

住友化学、電池部材事業部を新設…リチウムイオン用セパレータ

住友化学は、2009年1月1日付で、リチウムイオン二次電池用セパレータ「ペルヴィオ」を取り扱う「電池部材事業部」を情報電子化学部門に新設すると発表した。

出光など8社、バイオ炭素基金によるCDMプロジェクトが政府により承認 画像
エコカー

出光など8社、バイオ炭素基金によるCDMプロジェクトが政府により承認

日本鉄鋼連盟、サントリー、出光興産、沖縄電力、住友化学、住友共同電力、石油資源開発、東京電力は、10月17日付で、世界銀行バイオ炭素基金(BioCF)を通じて参加する2件のクリーン開発メカニズム(CDM)プロジェクトについて、日本政府から承認を受けた。

    1 2 > 次
Page 1 of 2