パリ 新交通システム取材に関するニュースまとめ一覧

【パリ新交通システム2012】パリで進む脱自動車 画像
自動車 ビジネス

【パリ新交通システム2012】パリで進む脱自動車

欧州を代表する都市パリ。いまパリにおいて脱自動車が加速している。

パリの自転車レンタルシステム「Velib」を利用してみる…写真蔵 画像
自動車 テクノロジー

パリの自転車レンタルシステム「Velib」を利用してみる…写真蔵

現在、パリ市が運用している自転車レンタルシステム『Velib(ヴェリブ)』。1500近いステーションと2万台以上の自転車を整備し、世界に類を見ないサービスだ。短期レンタルにも対応しており、旅行者もVelibをパリ観光の足として利用可能だ。

「東京と京都でも計画」…パリ市の公共レンタル自転車システム「Velib」運営会社に聞く 画像
自動車 ビジネス

「東京と京都でも計画」…パリ市の公共レンタル自転車システム「Velib」運営会社に聞く

世界に類を見ない大規模な自転車レンタルシステム『Velib(ヴェリブ)』を2007年7月にスタートさせたパリ市。パリの交通事情にはどのような変化が起こっているのか。Velibの運用を委託されているJCDecaux社でマネージャーを務めるThomas Valeau氏に話を聞いた。

「クルマ所有を超越したい」…パリのカーシェアリング企業Mobizen設立者に聞く 画像
自動車 ビジネス

「クルマ所有を超越したい」…パリのカーシェアリング企業Mobizen設立者に聞く

Caisse-Commune(ケース・コミューン)、Okigo(オキゴ)と並んでパリでカーシェアリングを展開しているのがMobizen(モビゼン)。同社設立者のひとりである、Nicolas Le Douarec氏にインタビューを実施した。

「80%がウイークエンドの利用」…パリのカーシェアリング企業Caisse-Communeに聞く 画像
自動車 社会

「80%がウイークエンドの利用」…パリのカーシェアリング企業Caisse-Communeに聞く

バスや鉄道などの公共交通を補完する新たな移動手段として注目を浴びつつあるカーシェアリング。1998年にパリで初めてカーシェアリングを事業化したCaisse-Commune(ケース・コミューン)を取材、同社代表のAlain Leger(アラン・レジェ)氏らに話を聞いた。

    Page 1 of 1