キーパーソン インタビューに関するニュースまとめ一覧

【トップインタビュー】「三菱らしいクルマを出し、期待に応えたい」三菱自動車 加藤隆雄CEO 画像
自動車 ビジネス

【トップインタビュー】「三菱らしいクルマを出し、期待に応えたい」三菱自動車 加藤隆雄CEO

レスポンスによる加藤隆雄CEOへの独占インタビューが実現。いま三菱が抱える課題、そして気になるクルマの展開について加藤CEOが語った。インタビュアーは自動車ライターの御堀直嗣氏。

【インフィニティ QX60 モノグラフ】和のデザインや“間”を少しだけ感じさせたい[デザイナーインタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【インフィニティ QX60 モノグラフ】和のデザインや“間”を少しだけ感じさせたい[デザイナーインタビュー]

日産はインフィニティ『QX60』の次期型のデザインを纏ったコンセプトモデル『QX60モノグラフ』を公開した。そのデザインはこれからのインフィニティのデザインを示唆し、また、日産のデザインを象徴するジャパニーズDNAも込められているという。

広がりを見せる『調音施工』。デッドニングとの違いを明確にする理由とは 画像
自動車 テクノロジー

広がりを見せる『調音施工』。デッドニングとの違いを明確にする理由とは

当サイトでも何度かご紹介してきた走行音静粛化プログラム「調音施工」(ちょうおんせこう)。その対応車種や効果について新しい情報が入ってきた。

【日産 アリア】今までにない表現の集大成…エクステリアデザイナー[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【日産 アリア】今までにない表現の集大成…エクステリアデザイナー[インタビュー]

フルEVのSUV、日産『アリア』は、新しい世代の日産のSUVを作る、日産を背負って立つ次世代車、既存のクルマではない新たなジャンルを切り開く存在のクルマを意識してデザインしたものだという。

【三菱ふそう キャンター 新型】ダイムラーの一員としてデザインの質がさらに求められた…デザイナー[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【三菱ふそう キャンター 新型】ダイムラーの一員としてデザインの質がさらに求められた…デザイナー[インタビュー]

三菱ふそう『キャンター』が10年ぶりにデザインを一新。そこで今回のデザインに込めた思いや、現在同社のラインナップに取り入れられ始めたデザインモチーフ、“ふそうブラックベルト”について、担当デザイナーに話を聞いた。

空飛ぶクルマ SkyDrive CTO…トヨタやレクサスのように“個人が買える”乗り物に[インタビュー] 画像
航空

空飛ぶクルマ SkyDrive CTO…トヨタやレクサスのように“個人が買える”乗り物に[インタビュー]

◆次の目標は2023年に運行サービスにつなげること ◆カッコ良さにはこだわる ◆道路上に離発着場を設ける ◆いずれは遠隔操作で飛行

【マツダ MX-30】これまで使ってきたものを使わずにマツダらしさを表現する“禅問答”…松田陽一チーフデザイナー[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ MX-30】これまで使ってきたものを使わずにマツダらしさを表現する“禅問答”…松田陽一チーフデザイナー[インタビュー]

マツダ『MX-30』は、観音開きのフリースタイルドアを採用し、これまでにないインテリア素材を採用するなど、内外装のデザインにおいても新たなアプローチを行っている。その表現の意図や開発の経緯を、チーフデザイナーの松田陽一氏に聞いた。

【マツダ MX-30】開発当初から手が届きやすい価格のマイルドHV投入を想定…竹内都美子主査[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ MX-30】開発当初から手が届きやすい価格のマイルドHV投入を想定…竹内都美子主査[インタビュー]

マツダ MX-30は、これまでの「CX」シリーズとは似て非なる新しいクロスオーバーSUVである。開発主査を務めた竹内都美子氏に、MX-30開発と発売の狙い、そしてこれからの展望について聞いた。

【インフィニティ QX60 モノグラフ】キーワードの“コマンディングプレゼンス”とは?[デザイナーインタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【インフィニティ QX60 モノグラフ】キーワードの“コマンディングプレゼンス”とは?[デザイナーインタビュー]

インフィニティは次期型『QX60』のデザインコンセプトモデル、『QX60モノグラフ』を公開した。2021年の発売が予定されているが、残念ながら日本では発売されない。

マツダ『MX-30』竹内都美子主査が語る、「心が整う」クルマの新しいカタチとは…名古屋オートモーティブワールド2020 画像
自動車 ビジネス

マツダ『MX-30』竹内都美子主査が語る、「心が整う」クルマの新しいカタチとは…名古屋オートモーティブワールド2020PR

マツダが2019年の東京モーターショーで公開した、初の量産EVモデル『MX-30』。クロスオーバーSUVのフォルムを持つMX-30だが、開発責任者を務める竹内都美子主査は、「ドライバーの心の状態が整うクルマを目指した結果、あの形にたどり着いた」と明かす。

一瞬を切り撮る…ミュージシャンのライブを追ってきた写真家が撮る、わんちゃんの「かわいい」[リアニマル・インタビュー] 画像
自動車 ビジネス

一瞬を切り撮る…ミュージシャンのライブを追ってきた写真家が撮る、わんちゃんの「かわいい」[リアニマル・インタビュー]

日本武道館や横浜アリーナなどで行われる有名アーティストのライブでオフィシャルフォトグラファーを務め、「一瞬のドラマを切り撮る」のが得意という堂園さんが、なぜ犬を撮ろうと思ったのか。その経緯から犬の魅力について聞いた。

【アウディ e-tronスポーツバック】EV販売戦略の要はとにかく試乗してもらうこと…日本法人社長 画像
エコカー

【アウディ e-tronスポーツバック】EV販売戦略の要はとにかく試乗してもらうこと…日本法人社長

アウディは17日、『e-tronスポーツバック』の日本市場での販売を開始した。プレスイベントで代表取締役社長のフィリップ・ノアック氏に話をきくことができた。なぜこのタイミングになったのか? 日本での販売戦略は?

大宮駅前の再開発にさいたま市スマートシティプロジェクトを活かす…さいたま市 都市局 都市総務課 政策係長 中島宏之氏[インタビュー] 画像
自動車 社会

大宮駅前の再開発にさいたま市スマートシティプロジェクトを活かす…さいたま市 都市局 都市総務課 政策係長 中島宏之氏[インタビュー]

国土交通省のスマートシティプロジェクトに選定された、さいたま市スマートシティについて、さいたま市都市局都市総務課係長の中島宏之氏に聞いた。

新潟市スマートシティとは? 地域が主体となって取組むスマートシティ…ドコモCS 新潟支店 法人営業部 主査 齋藤隆氏[インタビュー] 画像
自動車 社会

新潟市スマートシティとは? 地域が主体となって取組むスマートシティ…ドコモCS 新潟支店 法人営業部 主査 齋藤隆氏[インタビュー]

新潟市スマートシティ協議会の代表企業を務めるNTTドコモ新潟支店。NTTドコモからドコモCS新潟支店へ出向し、その活動に携わっているドコモCS新潟支店 法人営業部 主査の齋藤隆氏に新潟市スマートシティについて聞いた。

トヨタにとってデンソーの重要性が増してきた…関東学院大学 清名誉教授[インタビュー] 画像
自動車 ビジネス

トヨタにとってデンソーの重要性が増してきた…関東学院大学 清名誉教授[インタビュー]

100年に一度の大変革の時代、自動車産業がみずから変革しようとするなか、サプライヤーに求められる役割も変化し、従来の単一部品サプライヤーでは対応できない総合的な開発力が求められるようになってきている。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 70