キーパーソン インタビューに関するニュースまとめ一覧

世界初の工法を編み出したエンジニアの挑戦、レクサス板金技術者が語る『R3』への道…名古屋オートモーティブワールド2021 画像
自動車 ビジネス

世界初の工法を編み出したエンジニアの挑戦、レクサス板金技術者が語る『R3』への道…名古屋オートモーティブワールド2021PR

トヨタ自動車は2020年に実施した高級車ブランド・レクサスのコンパクトスポーツセダン『IS』の大幅刷新でシャープな外観デザインを実現するために、世界最小の曲率半径となる3mm=R3を成形できるプレス工法を開発した。

【スズキ ワゴンRスマイル】ワゴンRとの立ち位置の違いが…開発責任者[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ ワゴンRスマイル】ワゴンRとの立ち位置の違いが…開発責任者[インタビュー]

スズキから『ワゴンRスマイル』が発売された。『ワゴンR』程度の車高を持つスライドドアという企画から誕生したこのクルマの開発責任者に、その誕生背景や特徴について話を聞いた。

【レクサス NX 新型】バラ文字ロゴの理由、機能と面で表現したデザインとは…チーフエンジニア[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【レクサス NX 新型】バラ文字ロゴの理由、機能と面で表現したデザインとは…チーフエンジニア[インタビュー]

レクサスから2代目『NX』がデビューした。生命的な躍動感(Vital)と先進技術(Tech)を融合したスポーツギア“Vitai×Tech Gear”を開発コンセプトとし、走り、デザイン、先進技術を全面刷新。そこでチーフエンジニアにデザインを中心に話を聞いた。

【ゼロカーボン特集】総合的な提案で次世代を開拓…フォルシア・ジャパン 太田有哉代表取締役 画像
自動車 ビジネス

【ゼロカーボン特集】総合的な提案で次世代を開拓…フォルシア・ジャパン 太田有哉代表取締役

◆クラリオンを買収したことで、現在は4事業部に ◆フォルシア・ジャパンの役割とは ◆先を読み切れない時代だからこそ、幅広い提案をしていく

【レクサス NX 新型】電動化でも感じられる「レクサスの味」とは…チーフエンジニア[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【レクサス NX 新型】電動化でも感じられる「レクサスの味」とは…チーフエンジニア[インタビュー]

レクサスは2代目となる新型『NX』を発表した。次世代レクサスの幕開け、第1弾モデルと位置づけているというが「次世代レクサス」とは一体何なのか。新型NXが目指したクルマ作りについて、開発責任者に具体的に話を聞いた。

2000馬力のハイパワーEVを思い描く、ヤマハの『エレクトリックエンジン』開発…名古屋オートモーティブワールド2021 画像
自動車 ビジネス

2000馬力のハイパワーEVを思い描く、ヤマハの『エレクトリックエンジン』開発…名古屋オートモーティブワールド2021PR

ヤマハ発動機は電動モーターユニットやパフォーマンスダンパーなど四輪車向け製品や技術を新たに『αlive(アライブ)』ブランドとして立ち上げた。

【ゼロカーボン特集】これまでやってきた技術のいいとこ取りを…シェフラージャパン 田中昌一代表取締役 マネージング・ディレクター 画像
自動車 ビジネス

【ゼロカーボン特集】これまでやってきた技術のいいとこ取りを…シェフラージャパン 田中昌一代表取締役 マネージング・ディレクター

各国政府が2050年のカーボンニュートラル社会の実現へ向けた方針を打ち出した。完成車メーカー各社も独自の目標を掲げて取り組みを進める中、サプライヤーに求めるCO2排出量の削減目標もより厳しくなってきている。

日産リーフで11年重ねた技術の層、リチウムイオン電池はさらに進化するのか…二次電池展 9月29日開幕 画像
自動車 ビジネス

日産リーフで11年重ねた技術の層、リチウムイオン電池はさらに進化するのか…二次電池展 9月29日開幕PR

2021年9月29日(水)から10月1日(金)の3日間にわたり、東京ビッグサイトで第1回[国際]二次電池展[秋]が初開催される。毎年3月に開催をしていた本展だが、世界的な電気自動車(EV)需要の高まりにともない、今年から9月[秋]にも開催される。

【トップインタビュー】日本での企業文化を創りながら8ブランド展開…FCA・PSA日本法人 ヘグストロム社長兼CEO 画像
自動車 ビジネス

【トップインタビュー】日本での企業文化を創りながら8ブランド展開…FCA・PSA日本法人 ヘグストロム社長兼CEO

FCAジャパン代表取締役社長兼CEOのポンタス・ヘグストロム氏(以下敬称略)が、グループPSAジャパンの代表取締役社長も兼務し、合計7ブランド(導入待ちのオペルを含めると8ブランド)を見ることになった。そこで、ポンタス氏に経歴や今後の展開についてお話を伺った。

災害対策車両が「三菱のPHEV」でなければならなかった理由とは? 特務機関NERV・ゲヒルン石森代表に聞いた 画像
自動車 ビジネス

災害対策車両が「三菱のPHEV」でなければならなかった理由とは? 特務機関NERV・ゲヒルン石森代表に聞いたPR

エンジンで発電し、家庭の電力もまかなえる電源となるプラグインハイブリッドEV(PHEV)なら、災害など“いざ”と言う時に活躍できる……そんなPHEVのメリットを最大限活用し、災害対策車両として採用している企業がある。

【ホンダ NSX タイプS】すべてが機能美、ワンオフのコンプリートカー?…エクステリアデザイナー[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ NSX タイプS】すべてが機能美、ワンオフのコンプリートカー?…エクステリアデザイナー[インタビュー]

8月30日に正式に発表された2代目ホンダNSX タイプS。パフォーマンスデザインがコンセプトキーワードだという。その意味をデザイナーに聞いた。

【ホンダ NSX タイプS】最後で最高のNSXを目指してやり切った…開発責任者 水上聡氏[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ NSX タイプS】最後で最高のNSXを目指してやり切った…開発責任者 水上聡氏[インタビュー]

ホンダがこの車に込めた想いとはどんなものだろうか。NSX Type S 開発責任者 水上聡氏(ホンダ 完成車開発統括部 車両企画管理部 LPL シニアチーフエンジニア)がインタビューに答えてくれた。

カーボンニュートラルに向けた「CASE」の実装と求められるトランスフォーメーションとは…PwCコンサルティング 合同会社パートナー 川原英司氏[インタビュー] 画像
自動車 ビジネス

カーボンニュートラルに向けた「CASE」の実装と求められるトランスフォーメーションとは…PwCコンサルティング 合同会社パートナー 川原英司氏[インタビュー]

世界的にサステナビリティの重要性が経営課題として高まる中、自動車業界でも、温室効果ガス削減、資源の節約、人権などの課題感が高まっており、企業活動全般にわたってネットゼロに向けた経済性を含む施策の検討が必要となっている。

待ち時間を大胆カット『スカイレンタカー・スマートサービス』のもう一つのメリットとは【J-ウィングレンタリース武井英一社長インタビュー】 画像
自動車 ビジネス

待ち時間を大胆カット『スカイレンタカー・スマートサービス』のもう一つのメリットとは【J-ウィングレンタリース武井英一社長インタビュー】

非接触・非対面で貸し出す新しい形のレンタカー『スカイレンタカー・スマートサービス』をスタートしたJ-ウィングレンタリース株式会社の武井英一代表取締役社長にインタビュー取材を行い、サービス誕生の背景や、サービスの特徴などを詳しく聞いた。

新型車の開発、最新のテーマは?…「インタビュー」記事ランキング 2021年上半期 画像
自動車 ニューモデル

新型車の開発、最新のテーマは?…「インタビュー」記事ランキング 2021年上半期

企業のVIP、新型車の開発者やデザイナーら、キーパーソンへのインタビューにおける上半期の注目記事ランキング。初のフルモデルチェンジを果たしたヤマハ発動機の新型『MT-09』に関するインタビュー連載が10位以内に2本ランクインしました。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 77