キーパーソン インタビューに関するニュースまとめ一覧

アプリから読み取れる利用者のデータ…ライドシェア、自動運転時代にどう活用する? App Annie代表インタビュー 画像
自動車 ビジネス

アプリから読み取れる利用者のデータ…ライドシェア、自動運転時代にどう活用する? App Annie代表インタビュー

モバイルアプリ市場データと分析ツールを提供するApp Annie(アップアニー)日本法人の代表取締役を務める向井俊介氏は、「10年くらいしか歴史がないスマホは往々にして過小評価されがちだが、アプリから様々なデータが見えてくる。

ヤマハの新開発V8エンジン「F425A/FL425A」が市場から求められた理由 画像
船舶

ヤマハの新開発V8エンジン「F425A/FL425A」が市場から求められた理由

ヤマハ発動機はその名が示すとおり、モーターサイクルをはじめさまざまな分野のエンジンを開発している。

【SUPER GT×DTM 交流戦】「クラス1」の発展に大きな期待をかける、BMWモータースポーツのマルカルト代表…インタビュー 画像
モータースポーツ/エンタメ

【SUPER GT×DTM 交流戦】「クラス1」の発展に大きな期待をかける、BMWモータースポーツのマルカルト代表…インタビュー

BMWモータースポーツのイェンス・マルカルト代表は、トヨタのF1プロジェクトに携わった経験を持つ日本にゆかりの深い人物である。また、「クラス1」プロジェクトには立ち上げから関わり、7年の歳月を費やして交流戦にこぎつけた。今シーズンのBMWと、富士への思いを聞いた。

【SUPER GT×DTM 交流戦】外科医の情熱が走らせるアストンマーティン、ホッケンハイムではチーム代表の情熱に注目[インタビュー] 画像
モータースポーツ/エンタメ

【SUPER GT×DTM 交流戦】外科医の情熱が走らせるアストンマーティン、ホッケンハイムではチーム代表の情熱に注目[インタビュー]

昨年いっぱいで撤退したメルセデスに代わり、「DTM」に参戦を開始した「アストン・マーティン」。英国のアストン・マーティン本社から全面的なバックアップを受けてDTMで戦う、「R-モータースポーツ」の代表、フローリアン・カーメルガー博士に聞いた。

ヤマハ『R25/R3』若者に人気の理由は、日常と“R”のバランスにあった…開発者インタビュー 画像
モーターサイクル

ヤマハ『R25/R3』若者に人気の理由は、日常と“R”のバランスにあった…開発者インタビュー

“若者のバイク離れ”などと言われているが、本当なのだろうか。少なくともヤマハ『YZF-R25/ABS』そして『YZF-R3 ABS』には当てはまらない。なんと、ユーザー層の60%が10~20代だというから驚くばかりだ。

【トヨタ カローラ 新型】ユーザーの若返りとグローバルモデルとの両立…デザイナー[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ カローラ 新型】ユーザーの若返りとグローバルモデルとの両立…デザイナー[インタビュー]

フルモデルチェンジしたトヨタ『カローラ』。そのデザインは先代から大きく変革した。その理由について担当デザイナーの、トヨタMid-Size Vehicle Company MSデザイン部主幹の高澤達男氏に話を聞いた。

【ロータス エヴァイヤ】チャップマンのレガシィを大切に…デザイナー[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【ロータス エヴァイヤ】チャップマンのレガシィを大切に…デザイナー[インタビュー]

ロータスのフル電動ハイパーカー、『エヴァイヤ』が日本でも公開された。そのボディは空力を意識し、風が削り取ったようにデザインされているという。そこで同社リードデザイナーにエヴァイヤのデザインの特徴などについて話を聞いた。

【MaaS】世の中の流れ、政治が盾になりルールを作る…MaaS推進議員連盟 幹事長 衆議院議員 山際大志郎氏[インタビュー] 画像
自動車 ビジネス

【MaaS】世の中の流れ、政治が盾になりルールを作る…MaaS推進議員連盟 幹事長 衆議院議員 山際大志郎氏[インタビュー]

MaaS推進議員連盟の幹事長 山際大志郎氏。MaaSはブルーオーシャンだから飛び込んでみてはどうか。政治が盾になり、世の中にとって重要ならばルールをつくればよいと考えています。

スバル e-BOXER 誕生秘話、「1割の電動パワー」がもたらす“お客様価値”とは…名古屋オートモーティブワールド2019 画像
自動車 ビジネス

スバル e-BOXER 誕生秘話、「1割の電動パワー」がもたらす“お客様価値”とは…名古屋オートモーティブワールド2019PR

水平対向エンジンと電動技術を組み合わせたスバル独自のパワーユニットである「e-BOXER」が新型『フォレスター』に搭載され、販売開始からまもなく1年が経過する。

「自前主義はもう限界」新型スープラ、多田哲哉CEが込めた想いと夢…名古屋オートモーティブワールド2019 画像
自動車 ビジネス

「自前主義はもう限界」新型スープラ、多田哲哉CEが込めた想いと夢…名古屋オートモーティブワールド2019PR

トヨタとBMWは、2012年6月、電動化やエンジン供給、スポーツカーの共同開発など、広範囲な分野で提携を発表した。その結実の一つが新型『スープラ』だ。

IDOMだからこそできるサブスクリプションとは…IDOM 代表取締役社長 羽鳥由宇介氏 画像
自動車 ビジネス

IDOMだからこそできるサブスクリプションとは…IDOM 代表取締役社長 羽鳥由宇介氏

自動車の流通に変革をもたらしてきたIDOM。3年前に始めたクルマのサブスクリプションNORELについて、羽鳥由宇介 代表取締役社長は「思うようにいかなかった」と振り返る。いまだ成功事例の見えないクルマのサブスクリプションにどう挑むのか。羽鳥社長に聞いた。

【ホンダ N-WGN 新型】毎日乗っても飽きの来ない色を…カラーデザイナー[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ N-WGN 新型】毎日乗っても飽きの来ない色を…カラーデザイナー[インタビュー]

フルモデルチェンジしたホンダ『N-WGN』のボディカラーは、全体のデザインコンセプト、「私の毎日ハッピーベーシック」をもとに開発された。その詳細についてカラーデザイナーに話を聞いた。

【メルセデスベンツ EQC】メルセデス初のEVはなぜミドルクラスSUVなのか? 開発責任者に聞いた 画像
自動車 ニューモデル

【メルセデスベンツ EQC】メルセデス初のEVはなぜミドルクラスSUVなのか? 開発責任者に聞いた

メルセデス・ベンツ日本は、7月4日にブランド発信拠点の「Mercedes me Tokyo」」(東京都港区六本木)で、日本におけるメルセデスベンツ初のピュアEV(電気自動車)、『EQC』のプレス発表会を行った。

【ホンダ N-WGN 新型】生活自体を主役にする素晴らしい脇役…エクステリアデザイナー[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ N-WGN 新型】生活自体を主役にする素晴らしい脇役…エクステリアデザイナー[インタビュー]

フルモデルチェンジしたホンダ『N-WGN』(Nワゴン)。コンセプトはもとよりデザインまでゼロから見直したというこのクルマ。どのようにしてこのデザインに至ったのかについて担当デザイナーに話を聞いた。

【ホンダ N-WGN 新型】すべてをゼロから見直す理由…商品企画担当[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ N-WGN 新型】すべてをゼロから見直す理由…商品企画担当[インタビュー]

ホンダは軽ハイトワゴンの『N-WGN』(Nワゴン)をフルモデルチェンジした。その開発は全てゼロからスタートしたというが、なぜそこまで見直したのか。商品企画担当者に話を聞いた。

サブスクリプション1000社の経験と知見とは…Zuora Japan 代表取締役社長 桑野順一郎氏 画像
自動車 ビジネス

サブスクリプション1000社の経験と知見とは…Zuora Japan 代表取締役社長 桑野順一郎氏

サブスクリプションサービスの実現を支援するZuora Japan 代表取締役社長の桑野順一郎 氏は、「サブスクリプションを、単なる課金形態のひとつだと思っている人が多い」と投げかける。

【空飛ぶクルマ】マルチコプターはなぜ電動なのか…SkyDrive 技術渉外VP 山本賢一氏[インタビュー] 画像
自動車 テクノロジー

【空飛ぶクルマ】マルチコプターはなぜ電動なのか…SkyDrive 技術渉外VP 山本賢一氏[インタビュー]

空飛ぶクルマは、テクノロジーの力で移動の概念を拡張するという役目を担っていると同時に、地方・離島交通の問題解決手段としても注目されている。

VWジャパンの業績は順調に回復、キーはお客様中心、東京モーターショー2019は…VGJティル・シェア社長[インタビュー] 画像
自動車 ビジネス

VWジャパンの業績は順調に回復、キーはお客様中心、東京モーターショー2019は…VGJティル・シェア社長[インタビュー]

フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)の代表取締役社長のティル・シェア氏は就任3年目を迎え、一部報道陣にこれまでの振り返りと、今後の抱負を語るとともに、記者からの質問に現在の考え等をコメントした。

【BMW X7 新型】セダンの頂点はコンサバ、求められたSUVのフラッグシップ…商品担当 画像
自動車 ニューモデル

【BMW X7 新型】セダンの頂点はコンサバ、求められたSUVのフラッグシップ…商品担当

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、同社のSUVラインナップの頂点を極める『X7』(BMW X7)を発表した。このクルマはセダンラインナップのトップ、『7シリーズ』と双璧に位置づけられるという。

ステップアップさせる醍醐味が味わえる『DIATONE SOUND.NAVI』…イースト[プロショップ・インタビュー] 画像
自動車 テクノロジー

ステップアップさせる醍醐味が味わえる『DIATONE SOUND.NAVI』…イースト[プロショップ・インタビュー]

ハイエンドカーナビの代名詞的存在である『DIATONE SOUND.NAVI』。2012年7月4日に初代『NR-MZ60シリーズ』が発売されてから丸7年が経過しようとしている今、その魅力を改めて考察しようと、実力カーオーディオプロショップを取材した。

【メルセデスベンツ GLE 新型】7人乗りを強く要望…商品企画担当[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【メルセデスベンツ GLE 新型】7人乗りを強く要望…商品企画担当[インタビュー]

メルセデス・ベンツ日本はフルモデルチェンジした、SUVの中核モデル、『GLE』を日本に導入。新型はGLE初となる3列7人乗りモデルとなった。そこで7人乗り設定の背景やそのユーザー層について商品企画担当に話を聞いた。

VWジャパン、SUV攻勢を強める…T-Cross は年内、T-Roc は2020年導入 画像
自動車 ビジネス

VWジャパン、SUV攻勢を強める…T-Cross は年内、T-Roc は2020年導入

フォルクスワーゲングループジャパンは、就任3年目を迎えるティル・シェア社長の実績の振り返りとともに、今後の方向性について一部報道陣に説明が行われた。

自動運転時代のコネクテッドカー…日産自動車コネクティドカー&サービス開発部主管村松寿郎氏[インタビュー] 画像
自動車 ビジネス

自動運転時代のコネクテッドカー…日産自動車コネクティドカー&サービス開発部主管村松寿郎氏[インタビュー]

5Gプレサービスがいよいよ今秋から開始となり、MaaSと自動運転・コネクテッドカーが親密な関係になりつつある。日産自動車コネクティドカー&サービス開発部テレマティクス開発グループ主管の村松寿郎氏にこれまでの歴史、自動運転時代のコネクテッドカーについて聞いた。

【メルセデスベンツ Bクラス 新型】これまでの強みにスポーティさが加わり完璧に…商品担当[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【メルセデスベンツ Bクラス 新型】これまでの強みにスポーティさが加わり完璧に…商品担当[インタビュー]

メルセデス・ベンツ日本は3代目『Bクラス』の予約注文を開始した。同社には昨年新型の『Aクラス』が導入されるなど、積極的にコンパクトモデルを展開している。そういった中で新型Bクラスをどのように訴求していくのか。商品担当に話を聞いた。

【トヨタ スープラ 新型】「最短でスープラを出すには、BMWの直6しかなかった」多田哲哉CEインタビュー[後編] 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ スープラ 新型】「最短でスープラを出すには、BMWの直6しかなかった」多田哲哉CEインタビュー[後編]

時代を考えれば、新型スープラがハイブリッドであっても不思議はない。多田哲哉チーフエンジニア(CE)へのインタビューの後編は、「なぜ電動化を選ばなかったか」という話題から始めよう。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 38