マクラーレン フェラーリ スパイ事件に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
マクラーレン(McLaren) フェラーリ(Ferrari) F1
スパイ騒動のステップニーに実刑判決 画像
モータースポーツ/エンタメ

スパイ騒動のステップニーに実刑判決

2007年、F1界を震撼させたスパイゲート事件の中心人物である元フェラーリのエンジニア、ナイジェル・ステップニーに禁固1年8か月と罰金600ユーロの実刑判決が下された。

イタリア裁判所、マクラーレン側のスパイに罰金 画像
モータースポーツ/エンタメ

イタリア裁判所、マクラーレン側のスパイに罰金

2007年、世界中を騒がせたマクラーレンによるフェラーリのスパイ疑惑。その騒動に一つの終止符が打たれることになった。イタリア・モデナの裁判所は中心人物であるマイク・コフランを始めとする4人のエンジニアに罰金刑を科した。

シューマッハ、FIAの安全開発ファンド代表に 画像
モータースポーツ/エンタメ

シューマッハ、FIAの安全開発ファンド代表に

このたび新たに設立されたモータースポーツ安全開発ファンドのチェアマンに、ミハエル・シューマッハが選出された。

モズレー・スキャンダルの発端はデニス? 画像
モータースポーツ/エンタメ

モズレー・スキャンダルの発端はデニス?

マックス・モズレーFIA会長のスキャンダルの発端となった『ニュース・オブ・ザ・ワールド』紙の記事。この暴露記事の裏にマクラーレンのロン・デニスがいたのでは……、との噂が流れている。

FIA「ステップニーを雇用しないように」 画像
モータースポーツ/エンタメ

FIA「ステップニーを雇用しないように」

マクラーレンとフェラーリのスパイ・スキャンダルの当事者である元フェラーリのナイジェル・ステップニーについて、FIAが「雇用しないように」との異例の声明を発表した。

ステップニー、イタリアで事情聴取 画像
モータースポーツ/エンタメ

ステップニー、イタリアで事情聴取

マクラーレンの元チーフデザイナー、マイク・コフランに、フェラーリF1に関する極秘情報を不正に渡したとの嫌疑が掛けられているナイジェル・ステップニーが、イタリア検察の審問を受けた。

モズレー「デニスを信じない」 画像
モータースポーツ/エンタメ

モズレー「デニスを信じない」

スパイ騒動に関し、「自らは何も知らなかった」と身の潔白を主張していたマクラーレンのロン・デニス代表。しかしマックス・モズレーFIA会長はその主張が信用できないと語る。

フェラーリ、スパイ騒動の告発者を特別招待 画像
モータースポーツ/エンタメ

フェラーリ、スパイ騒動の告発者を特別招待

マクラーレンのスパイ騒動発覚の発端となったのは、コフランが780ページに及ぶフェラーリの極秘文書をコピーしていることに気づいたコピー店の店員。フェラーリは彼に感謝の意を表するために、チーム本拠地へ特別に招待することにしたという。

マクラーレン公聴会が正式中止決定 画像
モータースポーツ/エンタメ

マクラーレン公聴会が正式中止決定

マクラーレンの謝罪を受けて、来年2月14日に予定されていた世界モータースポーツ評議会の公聴会が正式にキャンセルされた。

ロン・デニス「私は辞めない」 画像
モータースポーツ/エンタメ

ロン・デニス「私は辞めない」

フェラーリのデータを流用したことを認め、謝罪したマクラーレン・チーム。FIAはこのスパイ騒動は一件落着したものとしているが、ロン・デニス代表に関しては責任を取って辞任すべきではという声が上がっている。しかし当の本人にその気は全くない。

FIAがスパイ騒動収束宣言 画像
モータースポーツ/エンタメ

FIAがスパイ騒動収束宣言

マクラーレン側からの正式謝罪を受け、FIAが一連のスパイ騒動の収束を宣言した。

マクラーレンがスパイ行為を謝罪 画像
モータースポーツ/エンタメ

マクラーレンがスパイ行為を謝罪

マクラーレンが13日、突然声明を発表。フェラーリの情報を利用したことを認め、謝罪した。

マクラーレン2008年マシンの判定は2月 画像
モータースポーツ/エンタメ

マクラーレン2008年マシンの判定は2月

マクラーレンがフェラーリから得た情報を2008年型マシンに利用していないかについての判定は来年2月決まることになった。

FIA、マクラーレンを厳重監視…2008年 画像
モータースポーツ/エンタメ

FIA、マクラーレンを厳重監視…2008年

FIAのマックス・モズレー会長が2008年型マクラーレン製造のマシンにフェラーリの知的財産が利用されていないかどうか、厳重にチェックすることを明言した。

デニスにコンストラクターズトロフィ 画像
モータースポーツ/エンタメ

デニスにコンストラクターズトロフィ

スパイ事件での失格処分で今季のコンストラクターズポイントが剥奪されてしまったマクラーレン。しかしロン・デニスの手元にはコンストラクター・トロフィが渡った。

モンテゼモーロ社長「ハミルトンの勝利はフェラーリの技術のおかげ」 画像
モータースポーツ/エンタメ

モンテゼモーロ社長「ハミルトンの勝利はフェラーリの技術のおかげ」

日本GPでの優勝で今シーズンのタイトルをほぼ手中に収めたマクラーレンのルイス・ハミルトン。フェラーリのルカ・モンテゼモーロ社長はハミルトンのタイトルは決まりとしながらも、その功績はフェラーリの技術にあると確信している。

【ホンダF1】スーパーアグリにシャシー供給へ 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ホンダF1】スーパーアグリにシャシー供給へ

25日に実施されたホンダのF1日本GP直前会見で、和田康裕Honda Racing F1 Team会長(兼ホンダ・モータースポーツ部長)は、スーパーアグリF1にシャシーを供給する考えを明らかにした。

マクラーレン、控訴期限は21日金曜日 画像
モータースポーツ/エンタメ

マクラーレン、控訴期限は21日金曜日

スパイ事件に関する判決で、今シーズンのコンストラクターズポイント剥奪と1億ドルの罰金刑を受けたマクラーレン。その判決に対する控訴期限は21日金曜日17時(ヨーロッパ標準時)まで。現在のところ控訴する様子は見られていない。

スパイ事件 証拠のメールの出所はエクレストン 画像
モータースポーツ/エンタメ

スパイ事件 証拠のメールの出所はエクレストン

9月13日にパリで行われたFIA世界モータースポーツ評議会で、今季のコンストラクターズチャンピオンシップからの除外と1億ドルの罰金刑を下されたマクラーレン。証拠の一つとなったeメールを提出したのはエクレストンであったことが明らかになった。

マクラーレン有罪! ポイント剥奪+1億ドル 画像
モータースポーツ/エンタメ

マクラーレン有罪! ポイント剥奪+1億ドル

13日パリで行われたFIA世界モータースポーツ評議会において、マクラーレンF1チームが2007年コンストラクターズチャンピオンシップから除外されることが決定。さらに1億ドルという罰金も科せられた。

ウィリアムズ「スパイ騒動はF1にとってマイナス」 画像
モータースポーツ/エンタメ

ウィリアムズ「スパイ騒動はF1にとってマイナス」

13日パリで行われる世界モータースポーツ評議会を前に、ますますエスカレートするスパイ騒動。これに関し、サー・フランク・ウイリアムズはF1にとって良くない事態と危惧している。

FIAがスパイ疑惑の新証拠を入手? 画像
モータースポーツ/エンタメ

FIAがスパイ疑惑の新証拠を入手?

マクラーレンとフェラーリのスパイ疑惑に関する新証拠を入手したとFIAが明らかにした。

スパイ疑惑は9月13日に決着? 画像
モータースポーツ/エンタメ

スパイ疑惑は9月13日に決着?

スパイ疑惑でマクラーレンが無罪となったことに対するフェラーリの上訴を受けた審議が、9月13日にパリで開かれることが決定した。国際控訴裁判所で行われる公聴会には、F1チャンピオンシップに参戦している全チームが招かれ、意見陳述も行われる予定。

ブリアトーレ「マクラーレン無罪は理解できない」 画像
モータースポーツ/エンタメ

ブリアトーレ「マクラーレン無罪は理解できない」

ルノーのフラビオ・ブリアトーレ代表が先週木曜日、世界モータースポーツ評議会でマクラーレンがお咎めなしとなったことについて「理解できない」と発言した。

FIA、マクラーレンに無罪判定 画像
モータースポーツ/エンタメ

FIA、マクラーレンに無罪判定

FIA世界モータースポーツ評議会(WMSC)はマクラーレンのチーフデザイナー、マイク・コフランがフェラーリの書類を不法に所持した件に関し、マクラーレンにペナルティを科さないことを決定した。

    1 2 > 次
Page 1 of 2