講談社に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
週刊現代
“スポーツカーバカ”は褒め言葉なんです 画像
モータースポーツ/エンタメ

“スポーツカーバカ”は褒め言葉なんです

クルマ好きが愛してやまない「スポーツカー」。そのスタイルや、速さは、見る者を魅了し続けてきが、環境保全を叫ぶ声や高騰する価格などスポーツカーにとって現代は不遇の時代とも言われている。

旧車・空冷車対応オイル「バリ伝」缶を限定発売へ…スピードハート 画像
モーターサイクル

旧車・空冷車対応オイル「バリ伝」缶を限定発売へ…スピードハート

二輪・四輪用オイルを展開するキューズプランニングは、同社設立20周年とスピードハートブランド開始15周年を記念して、『バリバリ伝説』とコラボレーションした、旧車・空冷車対応オイル「フォーミュラストイッククールズ」のスペシャルパッケージを数量限定で発売する。

マツダ製「直6」搭載に、レクサス『IS F』復活も …トヨタFR戦略どうなる? 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダ製「直6」搭載に、レクサス『IS F』復活も …トヨタFR戦略どうなる?

最近特にホットな「トヨタFR」戦略について。次期型『クラウン』や廃盤となった『マークX』の代替となる新しいFRモデルに、マツダが開発した直6エンジンを搭載するという情報をキャッチ。

2021年デビューするクルマはこれだ! 来年の新車情報をフライングスクープ 画像
モータースポーツ/エンタメ

2021年デビューするクルマはこれだ! 来年の新車情報をフライングスクープ

2月10日号の目玉特集は、『ベストカー』のお家芸「新車スクープ」だ。新年にありがちな2020年の新車スクープ情報ではない。なんと、編集部が総力を上げて調べ上げた2021年の新車情報だ。あまりにも気が早いが、1年なんてあっという間。知っておいて損はない。

2020年はどんな年になる?注目の新型車やイベント 画像
モータースポーツ/エンタメ

2020年はどんな年になる?注目の新型車やイベント

年も開け、2020年が始まった。2020年といえば東京オリンピック!と言いたいところだが、『ベストカー』1月26日号ではクルマ業界を中心に今年1年を占う。

対象は現行日本車全て! 『ベストカー』的ベストテンはこれだ!…いろんなカーオブザイヤー2019 画像
モータースポーツ/エンタメ

対象は現行日本車全て! 『ベストカー』的ベストテンはこれだ!…いろんなカーオブザイヤー2019

2019年も残り少し。来年はどの様なクルマが登場するのか、今から期待が膨らむばかりだが、まずは今年1年を振り返ろうではないか。今回の目玉企画は、現行の日本車全てを対象に、20名のモータージャーナリストが選ぶ、「日本車ベストテン」だ。

ファン待望の1台、フェアレディZ が帰ってくる!? 画像
モータースポーツ/エンタメ

ファン待望の1台、フェアレディZ が帰ってくる!?

日産『GT-R』と並び日産ブランドを象徴する『フェアレディZ』。現行モデル6代目Z34型の登場から10年以上が経過しており、次期型を望むファンも少なくないだろう。そんなフェアレディZの新たな動きを『ベストカー』編集部が掴んだ。

東京モーターショー2019を総括! 何が良くて、何が課題だったか 画像
自動車 ニューモデル

東京モーターショー2019を総括! 何が良くて、何が課題だったか

11月26日号で「東京モーターショー特集」が終わったと思ってはいけない。12月10日号では、サプライズ発表を含めた事後レポート的“東京モーターショー最後の特集”を3パートに分けて掲載。

東京モーターショー2019でアノ人がキリッと言いそうなこと 画像
モータースポーツ/エンタメ

東京モーターショー2019でアノ人がキリッと言いそうなこと

『ベストカー』11月26日号が東京モーターショー2019、世界初公開モデルを「総力特集!!」。『ベストカー』編集部の注目はトヨタ『ミライ』次期型、日産『アリア』コンセプト、スバル『レヴォーグ』2代目、そしてNEWホンダ『フィット』あたり。

スバルとトヨタの新業務資本提携で「ウルトラ4WD」が誕生する!? 画像
エンターテインメント

スバルとトヨタの新業務資本提携で「ウルトラ4WD」が誕生する!?

『ベストカー』11月10日号 発行:講談社ビーシー / 講談社 定価:420円(本体382円+税)

トヨタ ハリアー 次期型はクーペSUVになる、との予想 画像
モータースポーツ/エンタメ

トヨタ ハリアー 次期型はクーペSUVになる、との予想

『ベストカー』10月26日号 発行:講談社ビーシー / 講談社 定価:407円(本体370円+税)

本当の最後!? R35 GT-Rには「ファイナルモデル」があった! 画像
モータースポーツ/エンタメ

本当の最後!? R35 GT-Rには「ファイナルモデル」があった!

『ベストカー』10月10日号では、全35ページにわたって期待と不安が入り交じる「これからの日産」についてフォーカス。日産R35『GT-R』はNISMO 2020年モデルで最後だと思われていたが、どうやらそうではないらしい。

次期 トヨタ ランドクルーザー、これが最終デザインか 画像
モータースポーツ/エンタメ

次期 トヨタ ランドクルーザー、これが最終デザインか

『ベストカー』9月26日号が巻頭でトヨタのSUVモデル各車の開発をスクープ(予想)している。トップは『ランドクルーザー300』の最終デザイン。「300」は現行型「200」の後継となる。現行型が2007年デビューだから、いつモデルチェンジしてもおかしくない。

スクープ新型続々…日本車の未来は明るい!? 画像
モータースポーツ/エンタメ

スクープ新型続々…日本車の未来は明るい!?

1978年から発行を始め、今号で創刊1000号を迎えた『ベストカー』。記念すべき1000号目の特集を飾るのは、「日本の新車SCOOPモーターショー」。これまでベストカーが入手しているスクープ情報のなかから、特に注目すべきクルマを本物のモーターショーが如く紹介する。

お金があれば、絶対買える?…ルマン直系のトヨタ GRスーパースポーツ 画像
モータースポーツ/エンタメ

お金があれば、絶対買える?…ルマン直系のトヨタ GRスーパースポーツ

2年連続ルマン24時間レース制覇を果たした『TS050 HYBRID』をそのまま市販化、価格は2億から3億円とも言われているトヨタ『GRスーパースポーツ』(仮称)。

GT-R はやっぱり最高だった…2020年モデルに試乗 画像
モータースポーツ/エンタメ

GT-R はやっぱり最高だった…2020年モデルに試乗

2007年の登場以来進化を遂げてきた日産R35 『GT-R』の“最終モデル”が6月に発売された。『ベストカー』8月10日号では最新の2020年モデルを特集する。12年の歳月を経て、どれほどGT-Rは洗練されてきたかを試乗して確かめる。

ホンダの新型EV『ホンダe』に「タイプR」が用意されている? 画像
モータースポーツ/エンタメ

ホンダの新型EV『ホンダe』に「タイプR」が用意されている?

『ベストカー』7月26日号巻頭特集は「ホンダの新車戦略」。電動化へシフトするのか、タイプR戦略を推進するのか。『ベストカー』編集部は、ホンダ車の現在のマーケット分布を見ると、安価でスポーツ性の高い車、高価で実用性の高い車が空白エリアだとする。

トヨタ アルファード の新型開発に遅れ…販売店戦略が絡む 画像
モータースポーツ/エンタメ

トヨタ アルファード の新型開発に遅れ…販売店戦略が絡む

「大型ラグジュアリーミニバンの帝王」と『ベストカー』が表現しているのがトヨタ『アルファード』。モデルチェンジサイクルは6年なので、次期型は2021年ごろと予想されていたが、どうもようすが変わってきたらしい。

マツダが直6開発を正式発表---その裏でトヨタ マークX が生産終了 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダが直6開発を正式発表---その裏でトヨタ マークX が生産終了

『ベストカー』編集部は、トヨタの開発現場に近い関係者から、意外な情報を得た。トヨタの『マークX』が2019年いっぱいで生産を終了することは、明らかにされている。次期モデルや後継モデルはなく、あのクラスのFRスポーティセダンがトヨタから消滅してしまう。

ランエボSUV を開発中? 日産×三菱アライアンスの集大成 画像
モータースポーツ/エンタメ

ランエボSUV を開発中? 日産×三菱アライアンスの集大成

アライアンスによる開発体制の集大成がミッドサイズプラットフォームだという。日産『エクストレイル』と三菱『アウトランダー』の、それぞれ次期型のプラットフォームだ。

レクサス初のミニバン、LM の日本登場は?---可能性を考察する 画像
モータースポーツ/エンタメ

レクサス初のミニバン、LM の日本登場は?---可能性を考察する

4月に開催された上海モーターショー2019で、レクサス初のミニバン、『LM』が登場した。発売時期は2019年末から2020年ごろとされる。『ベストカー』がこの“ラグジュアリームーバー”=LMの、日本市場への導入可能性を考察している。

“ニッポンのスカイライン”は忖度されて凍結されていた?! 画像
モータースポーツ/エンタメ

“ニッポンのスカイライン”は忖度されて凍結されていた?!

日産自動車の動向を追う『ベストカー』。日産では日本市場でのニューモデル投入を推進していくという。そして切り札となるのが新型『スカイライン』だ。インフィニティとは別のモデルになるのか、三菱自動車のPHEVを搭載するのか。

日産 エルグランド 次期型、脱・ゴーンで開発再開か…アルファード/ヴェルファイア 対抗 画像
モータースポーツ/エンタメ

日産 エルグランド 次期型、脱・ゴーンで開発再開か…アルファード/ヴェルファイア 対抗

果たして日産は変わるのか!? 『ベストカー』が脱ゴーンした日産自動車の新型車戦略を占っている。まず、VW『ゴルフ』、BMW『2シリーズ』、アウディ『A3』などをライバルとする“Cセグ”に新型車があるという。

情報錯綜、トヨタ エスティマ 次期型---FC専用車ではない 画像
モータースポーツ/エンタメ

情報錯綜、トヨタ エスティマ 次期型---FC専用車ではない

スタイリッシュミニバンのトヨタ『エスティマ』。一時中断されていた開発が再開したと『ベストカー』4月10日号が伝えている。

[早トチリ]トヨタ 86/スバル BRZ 次期型は共同開発、でもその次が…? 画像
モータースポーツ/エンタメ

[早トチリ]トヨタ 86/スバル BRZ 次期型は共同開発、でもその次が…?

『ベストカー』3月26日号が、同誌2月26日号のトヨタ『86』情報は「早トチリ」と、訂正する内容で続報している。2月26日号では、兄弟車スバル『BRZ』と合わせた次期型について、トヨタとスバルとで共同開発が進められてきたが、両社の開発方針に乖離が生じた、としていた。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 15