警察庁に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
国家公安委員会
高速道路での「あおり運転」 2019年の検挙数16%増 警察庁 画像
自動車 社会

高速道路での「あおり運転」 2019年の検挙数16%増 警察庁

警察庁が発表した2019年の道路交通法違反の取り締まり状況によると、高速道路でのあおり運転である「車間距離不保持」の検挙件数が前年比16.9%増の1万3797件だった。

自動車盗難---認知件数が前年比17%減、4年で半減 2019年 画像
自動車 社会

自動車盗難---認知件数が前年比17%減、4年で半減 2019年

警察庁は6日、2019年犯罪統計(暫定値)を発表した。それによると自動車盗の認知件数は前年比17.2%減の7143件と減少した。4年前の2015年の1万3821件と比べてほぼ半減している。

「エコドライブ10のすすめ」 8年ぶりに見直し 画像
自動車 社会

「エコドライブ10のすすめ」 8年ぶりに見直し

経済産業省、国土交通省、環境省、警察庁で構成するエコドライブ普及連絡会は、エコドライブの普及・推進で統一的に用いている「エコドライブ10のすすめ」を見直した。

サポカー限定免許導入、若者だけでなく高齢者も賛同 画像
自動車 社会

サポカー限定免許導入、若者だけでなく高齢者も賛同

ライフプラン相談、保険相談サービスの「ほけんROOM」を運営するWizleapは、高齢者による事故を防止するためのサポカー限定の免許についての意識調査を実施。その結果を発表した。

後席シートベルト着用率39.2%、依然として低い JAFと警察庁合同調査 画像
自動車 ニューモデル

後席シートベルト着用率39.2%、依然として低い JAFと警察庁合同調査

日本自動車連盟(JAF)は1月24日、警察庁と合同で「シートベルト着用状況全国調査」を実施して結果を公表した。

東京オリンピック関係者専用・優先道路を期間限定で設定へ 画像
自動車 社会

東京オリンピック関係者専用・優先道路を期間限定で設定へ

警察庁は、東京オリンピック・パラリンピック2020の円滑な運営に向けて、選手などの大会関係者専用や優先する道路を整備するため、道路標識、区画線、道路標示に関する命令の一部を改正する。

交通事故死者数、3215人で3年連続最低記録を更新 2019年 画像
自動車 社会

交通事故死者数、3215人で3年連続最低記録を更新 2019年

警察庁が1月6日に発表した2019年の交通事故死者数は、前年比317人マイナスと3215人となり、1948年の統計開始以来、3年連続で最少記録を更新した。

運転免許証の旧姓併記、12月からカッコ書きで可能に[新聞ウォッチ] 画像
自動車 社会

運転免許証の旧姓併記、12月からカッコ書きで可能に[新聞ウォッチ]

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

警察庁、悪質な「あおり運転」に免許取り消し処分検討[新聞ウォッチ] 画像
自動車 社会

警察庁、悪質な「あおり運転」に免許取り消し処分検討[新聞ウォッチ]

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

台風19号の被災者 運転免許証の有効期間を2020年3月末まで延長 再交付も実施へ 画像
自動車 社会

台風19号の被災者 運転免許証の有効期間を2020年3月末まで延長 再交付も実施へ

警察庁は、台風19号の被害で運転免許証を亡失した人に対して運転免許証を再交付すると発表した。

自動車安全運転シンポジウム…テーマは自動運転レベル3 11月14日開催 画像
自動車 テクノロジー

自動車安全運転シンポジウム…テーマは自動運転レベル3 11月14日開催

自動車安全運転センターは、11月14日に一橋講堂(東京都千代田区)で、「自動車安全運転シンポジウム2019」を開催する。

全国交通安全運動期間中の交通死者数は89人---統計開始以来最も少ない 2019年秋 画像
自動車 テクノロジー

全国交通安全運動期間中の交通死者数は89人---統計開始以来最も少ない 2019年秋

警察庁は、2019年秋の全国交通安全運動期間中(9月21~30日)の交通事故による死者数が1954年の統計開始以来、最も少ない89人となり、前年同期と比べて5人減ったと発表した。

秋の交通安全運動、高齢者の交通事故防止対策に重点 画像
自動車 テクノロジー

秋の交通安全運動、高齢者の交通事故防止対策に重点

警察庁は、令和元年秋の全国交通安全運動の実施要綱を発表した。

チャイルドシート、不使用時の致死率は13.4倍…警察庁 画像
自動車 テクノロジー

チャイルドシート、不使用時の致死率は13.4倍…警察庁

 幼児のチャイルドシート不使用時の致死率は、適正使用時と比較して約13.4倍にのぼることが2019年9月12日、警察庁の分析からわかった。6歳未満の幼児を自動車に乗せる際はチャイルドシートを必ず使用するとともに、適切な取付けや着座も大切だ。

無人自動運転車の公道実証実験の基準見直し---20km/h以下で走行 警察庁 画像
自動車 テクノロジー

無人自動運転車の公道実証実験の基準見直し---20km/h以下で走行 警察庁

警察庁は5日、自動運転車の公道実証実験する場合道路使用許可基準を改定すると発表した。

刑法犯で検挙した暴走族、22人増の215人…粗暴犯が最多 2018年 画像
自動車 社会

刑法犯で検挙した暴走族、22人増の215人…粗暴犯が最多 2018年

警察庁がまとめた「2018年中における少年の補導及び保護の概況」によると、2018年に刑法犯で検挙した暴走族少年の総数215人で、前年より22人増加した。

チャイルドシート使用率、4.3ポイントアップして初めて7割台…正しい取り付けには課題 画像
自動車 テクノロジー

チャイルドシート使用率、4.3ポイントアップして初めて7割台…正しい取り付けには課題

警察庁は、日本自動車連盟(JAF)と合同で実施したチャイルドシート使用状況の全国調査結果を発表した(8月21日)。

スマートシティ官民連携プラットフォームが始動 デンソーやマツダも参画 画像
自動車 社会

スマートシティ官民連携プラットフォームが始動 デンソーやマツダも参画

スマートシティの取り組みを官民連携で加速するための「スマートシティ官民連携プラットフォーム」が始動した。

一時停止線が交差点よりも「かなり手前」にある理由【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

一時停止線が交差点よりも「かなり手前」にある理由【岩貞るみこの人道車医】

警察庁の言い分は、「個別具体的に道路交通の状況に応じて、停止線を設置しております」なのだけれど、それじゃさっぱりわからないし、一時停止しようという気持ちがこれっぽっちも起きない。

IP無線サービス、運転中のスマホ通話はOK…ハンズフリーとPTT グレーゾーン解消 画像
自動車 社会

IP無線サービス、運転中のスマホ通話はOK…ハンズフリーとPTT グレーゾーン解消

経済産業省は、自動車運転中、スマートフォンに専用マイクを接続し、IP無線を利用して通話する場合、道路交通法違反に当たらないと、「グレーゾーン解消制度」を通じて警察庁が回答したと発表した(7月31日)。

共同危険型の暴走族、グループ未加入と女性が増加…警察白書 画像
自動車 社会

共同危険型の暴走族、グループ未加入と女性が増加…警察白書

2018年の暴走族のグループ数が前年より37グループ減って134グループになったことが警察庁がまとめた「2019年警察白書」で明らかになった。

ITS無線路側機を東京臨海部で整備、自動運転の実現に向け 警察白書 画像
自動車 社会

ITS無線路側機を東京臨海部で整備、自動運転の実現に向け 警察白書

警察庁は、「2019年度警察白書」のトピックスで、自動運転の実現に向けて信号情報を提供できるITS無線路側機を東京臨海部に整備していることを明らかにした。

道路交通違反の件数が5.5%減、歩行者妨害など増加 2019年上半期 画像
自動車 社会

道路交通違反の件数が5.5%減、歩行者妨害など増加 2019年上半期

警察庁は7月22日、2019年上半期(1~6月)の道路交通違反の取締り状況を発表した。それによると総取締り件数は前年同期比5.5%減の369万6266件だった。

交通事故死者数が過去最少 2019年上半期 画像
自動車 テクノロジー

交通事故死者数が過去最少 2019年上半期

警察庁が発表した2019年上半期(1~6月)の交通死亡事故発生件数は前年同期より185人少ない1418人と、統計開始以来、過去最少となった。

自動運転の違反行為に点数2点、反則金は普通車で9000円[新聞ウォッチ] 画像
自動車 テクノロジー

自動運転の違反行為に点数2点、反則金は普通車で9000円[新聞ウォッチ]

「鶏が先か、卵が先か」の問題ではないが、次世代技術を駆使する自動運転システムについては、実用化する前に、違反行為に対する反則金のほうが先に決まったようだ。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 29