新日本無線ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

新日本無線に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
日清紡
【オートモーティブワールド16】カーエレ技術展、車載半導体メーカーが集結 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド16】カーエレ技術展、車載半導体メーカーが集結

5つの展示会による企業向け自動車次世代技術専門展「オートモーティブ ワールド2016」が、2016年1月13日から15日まで東京ビッグサイトで開催される。そのうち「第8回 国際カーエレクトロニクス技術展」には、国内外の車載半導体メーカーが勢揃いする。

新日本無線、HV・EVのレゾルバ励磁回路に最適な車載対応オペアンプを量産開始 画像
自動車 ビジネス

新日本無線、HV・EVのレゾルバ励磁回路に最適な車載対応オペアンプを量産開始

新日本無線は、レゾルバ励磁回路の設計容易化、実装基板やECUの小型化、軽量化および信頼性の向上を実現する、40V耐圧、36V動作の車載対応オペアンプ「NJU77903」を量産開始した。

デンソーと新日本無線、オーディオ向けSiCパワーデバイスを共同開発 画像
自動車 ビジネス

デンソーと新日本無線、オーディオ向けSiCパワーデバイスを共同開発

デンソーは、新日本無線と共同で、同社のオーディオ向けに、デンソーのSiC(シリコンカーバイト)技術「REVOSIC」を応用したSiCパワーデバイスを開発した。

新日本無線、車載アクセサリなどに適したMOSFET内蔵降圧スイッチングレギュレータの生産開始 画像
自動車 ビジネス

新日本無線、車載アクセサリなどに適したMOSFET内蔵降圧スイッチングレギュレータの生産開始

新日本無線は、インバータ、プログラマブルコントローラなどの産業機器用電源や車載アクセサリなどに最適な、600mA・500kHz小型パッケージ降圧スイッチングレギュレータ「NJW1933」を開発、生産を開始したと発表した。

デンソー、パワー半導体 SJ MOS トランジスタを新日本無線にライセンス供与 画像
自動車 ビジネス

デンソー、パワー半導体 SJ MOS トランジスタを新日本無線にライセンス供与

デンソーは、世界トップクラスの低オン抵抗を実現した、パワー半導体「SJ MOS(Super Junction Metal-Oxide-Semiconductor) トランジスタ」を、半導体・電子部品メーカーである新日本無線にライセンス供与すると発表した。

田中電子工業、パワー半導体向け結線を銅で代替  画像
自動車 ビジネス

田中電子工業、パワー半導体向け結線を銅で代替

田中電子工業は、新日本無線が製造する半導体チップのアルミニウム電極上への配線について、同社の太線銅製ワイヤ「CHA」が採用されたと発表した。

新日本無線、車載モニター向けLEDドライバーを開発  画像
自動車 ビジネス

新日本無線、車載モニター向けLEDドライバーを開発

新日本無線は、カーナビゲーションやリアモニターなど車載機器向けの中・小型LCDパネルに最適なバックライト用LEDドライバー『NJW4605』を開発した。

高級オーディオ機器向けオペアンプ 新日本無線が量産開始 画像
自動車 テクノロジー

高級オーディオ機器向けオペアンプ 新日本無線が量産開始

新日本無線は、オーディオ機器向け2回路入り高音質オペアンプ「MUSES8820」の量産を開始した。

新日本無線、カーオーディオなどに適したキースキャンICをサンプル出荷 画像
自動車 テクノロジー

新日本無線、カーオーディオなどに適したキースキャンICをサンプル出荷

新日本無線は、多くのキースイッチを備えたカーオーディオやインフォメーションパネルに適したキースキャンIC「NJU6010」のサンプル出荷を開始した。

新日本無線、車載・監視カメラ用ドライバ/レシーバICを開発 画像
自動車 ニューモデル

新日本無線、車載・監視カメラ用ドライバ/レシーバICを開発

新日本無線は23日、車載カメラ・監視カメラなど、映像送受信機器の信号伝送に適した差動伝送ドライバIC『NJM2504』とレシーバIC『NJM2507』の開発を完了し、サンプル配布すると発表した。

新日本無線、携帯電話のコストを下げる 低雑音増幅器を開発 画像
自動車 ニューモデル

新日本無線、携帯電話のコストを下げる 低雑音増幅器を開発

新日本無線では、「CMOS RF-IC」を用いた800MHz/1900MHz帯CDMA携帯電話向けに最適なバイパス回路付き低雑音増幅器『GaAs MMIC NJG1135MD7』を開発、サンプル配布を開始した。

新日本無線、オーディオセレクタの新製品を開発 画像
自動車 テクノロジー

新日本無線、オーディオセレクタの新製品を開発

新日本無線は、テレビ・カーオ−ディオ機器やDVDプレイヤーなどの多入力AV機器に対応したオーディオセレクタ「NJM2752」など3種類の新製品を開発、サンプル配布を開始したと発表した。

新日本無線、電子ボリューム付き 1チップパワーアンプを開発 画像
自動車 テクノロジー

新日本無線、電子ボリューム付き 1チップパワーアンプを開発

新日本無線は、ポータブルDVD、ポータブルTV、PND(ポータブルナビゲーションデバイス)など、1Wステレオアンプとヘッドホンアンプを搭載した機器に適した電子ボリューム付きステレオオーディオパワーアンプ『NJU7086』を開発し、サンプル配布を開始した。

新日本無線、CMOSオペアンプの新製品を開発 画像
自動車 ニューモデル

新日本無線、CMOSオペアンプの新製品を開発

新日本無線は、加速度センサや振動センサ、光センサの信号処理に最適な2回路入りローノイズCMOS単電源出力フルスイングオペアンプ「NJU7029」を開発し、サンプル出荷を開始すると発表した。

新日本無線、通期業績見通しを下方修正…最終赤字に転落 画像
自動車 ビジネス

新日本無線、通期業績見通しを下方修正…最終赤字に転落

新日本無線は、2009年3月期連結決算業績見通しを下方修正した。売上高は615億円を予想していたが545億円にとどまる見通し。主力製品の半導体製品の受注が低迷しているため。

新日本無線の第1四半期決算…売上6.1%減の11億3100万円の営業赤字 画像
自動車 ビジネス

新日本無線の第1四半期決算…売上6.1%減の11億3100万円の営業赤字

新日本無線が発表した2008年4 - 6月期(第1四半期)の連結決算は、売上高は前年同期比6.1%減の136億6500万円と減収。11億3100万円の営業赤字となった。

新日本無線、通期業績見通しを下方修正 納入先が生産調整 画像
自動車 ビジネス

新日本無線、通期業績見通しを下方修正 納入先が生産調整

新日本無線は、2008年3月期連結決算業績見通しの下方修正を発表した。売上高は620億円を見込んでいたが604億円にとどまる見通し。納入先の生産調整によって主力の半導体製品の受注が減退した。

日清紡、新日本無線株式低迷で減損処理 画像
自動車 ビジネス

日清紡、新日本無線株式低迷で減損処理

日清紡は、連結子会社の新日本無線に係るのれん代の減損処理を行うと発表した。

新日本無線、上海に子会社を新設 画像
自動車 ビジネス

新日本無線、上海に子会社を新設

新日本無線は、中国の上海市に子会社を新設したと発表した。

新日本無線、社長交代 画像
自動車 ビジネス

新日本無線、社長交代

新日本無線は、平田一雄専務の社長就任を内定した。久米一弘社長は代表権を返上し、取締役相談役となる。

日清紡4−12月期の連結決算…増収増益、通期は下方修正 画像
自動車 ビジネス

日清紡4−12月期の連結決算…増収増益、通期は下方修正

日清紡が発表した2006年4−12月期の連結決算は、売上高、利益ともに大幅な伸びとなった。新日本無線など連結子会社が増え、業績に寄与したほか、ブレーキ製品事業なども好調だった。

新日本無線、通期業績見通しを下方修正 画像
自動車 ビジネス

新日本無線、通期業績見通しを下方修正

新日本無線は、2007年3月期連結決算の通期業績見通しの下方修正を発表した。売上高は6300億円を見込んでいたが、6100億円に下方修正した。主力の半導体事業が製品分野で明暗が別れ、製品在庫が増加した。

日清紡、村上ファンドから新日本無線の株式を取得 画像
自動車 ビジネス

日清紡、村上ファンドから新日本無線の株式を取得

日清紡は、村上ファンドから子会社の新日本無線の株式を新たに274万2000株を取得したと発表した。これで日清紡の新日本無線の議決権ベースでの出資比率は59.64%となるが、上場は維持するとしている。

    Page 1 of 1