日本板硝子に関するニュースまとめ一覧(3 ページ目)

日本板硝子、ピルキントン・オーストラリア・ファイナンスをCSRに売却 画像
自動車 ビジネス

日本板硝子、ピルキントン・オーストラリア・ファイナンスをCSRに売却

日本板硝子は、子会社のピルキントンがの持ち株会社ピルキントン・オーストラリア・ファイナンス・PTYリミテッドをCSRリミテッドに売却したと発表した。

日本板硝子、豪州・ニュージーランドのガラス事業を売却 画像
自動車 ビジネス

日本板硝子、豪州・ニュージーランドのガラス事業を売却

日本板硝子は、オーストラリア・ニュージーランドの板ガラス事業を、豪州でアルミニウム製造などを行っているCSRリミテッドに売却すると発表した。

日本板硝子、新中期経営計画---2010年度に連結売上高を約3倍に 画像
自動車 ビジネス

日本板硝子、新中期経営計画---2010年度に連結売上高を約3倍に

日本板硝子は、2007年4月から2011年3月までの「新中期経営計画」を策定した。自動車用ガラス事業での世界同一品質・同時立上げやミニマムでの設備投資で生産効率と稼働率の向上、建築用ガラス事業で新興市場での優位性の確保などを進めていく方針だ。

日本板硝子、特別利益と特別損失を計上 画像
自動車 ビジネス

日本板硝子、特別利益と特別損失を計上

日本板硝子は、2006年9月中間決算で、特別利益と特別損失を計上すると発表した。

日本板硝子、転換社債の転換価格を修正 画像
自動車 ビジネス

日本板硝子、転換社債の転換価格を修正

日本板硝子は、転換社債の転換価格を修正すると発表した。同社が発行した第1回無担保転換社債型新株予約権付社債の転換価格は1株当たり503.5円だったが、1株当たり561円修正する。適用は7月24日から。

日本板硝子の藤本社長、「世界最大規模のグローバルリーダー」と強調 画像
自動車 ビジネス

日本板硝子の藤本社長、「世界最大規模のグローバルリーダー」と強調

日本板硝子は6日、東京で2007年3月期業績見通しについての説明会を行った。藤本勝司社長は英国ピルキントン社の買収手続きが完了したことを報告し、新生日本板硝子は「世界最大規模を持つグローバルリーダーになった」と強調した。

日本板硝子、ピルキントン社の買収を完了して子会社化 画像
自動車 ビジネス

日本板硝子、ピルキントン社の買収を完了して子会社化

日本板硝子は、英国ピルキントン社の買収手続きが完了したと発表した。買収に向けて手続きしていた「スキームオブアレンジメント」は英国裁判所から最終認可を受けて英国時間16日に買収手続きが完了した。

日本板硝子、転換社債の転換価格を変更 画像
自動車 ビジネス

日本板硝子、転換社債の転換価格を変更

日本板硝子は、第1回無担保転換社債型新株予約権付社債の転換価格を変更すると発表した。これまでの転換価格は524.4円だったが、今月19日以降589.7円に変更する。

日本板硝子によるピルキントン買収を、裁判所審問と臨時株主総会で決議 画像
自動車 ビジネス

日本板硝子によるピルキントン買収を、裁判所審問と臨時株主総会で決議

日本板硝子は、英国ピルキントン社が栽培所審問、臨時株主総会で日本板硝子による買収手続きの実施を決議したと発表した。日本板硝子は2月27日、ピルキントンを買収することで合意した。

日本板硝子、ピルキントン社買収に向けて法務作業を開始 画像
自動車 ビジネス

日本板硝子、ピルキントン社買収に向けて法務作業を開始

日本板硝子は、英国ピルキントン社の買収手続きの開始について、スキーム・オブ・アレンジメントに関する案内・手続き書類をピルキントン社の株主に発送したと発表した。

日本板硝子、英ピルキントン買収---自動車ガラス分野で攻勢へ 画像
自動車 ビジネス

日本板硝子、英ピルキントン買収---自動車ガラス分野で攻勢へ

日本板硝子は27日、板ガラス世界3位の英ピルキントンの全株式を取得し、完全子会社化することで合意したと発表した。買収総額は約18億ポンド(約3585億円)となる見通しで、買収手続きは6月下旬をメドに完了する予定。

日本板硝子、英国ピルキントン社に買収を提案 画像
自動車 ビジネス

日本板硝子、英国ピルキントン社に買収を提案

日本板硝子は、英国のピルキントン社に完全買収することを提案したと発表した。欧州で生産する日本の自動車メーカーに対する受注を拡大するのが狙い。

    前 < 1 2 3
Page 3 of 3