パナソニック ストラーダ HDS630長期リポートに関するニュースまとめ一覧

【ストラーダ HDS630 長期リポート その10】狭い駐車スペースでも安心して停められる 画像
自動車 テクノロジー

【ストラーダ HDS630 長期リポート その10】狭い駐車スペースでも安心して停められる

運転は完全にまかせて、後席で地上デジタル放送を楽しむ優菜ちゃん。当然ながらクルマが走っているうちに放送局のエリアは変わっていくけど、専用チューナーは『ストラーダHDS630』から操作できる。放送エリアが変更したとしても、すぐにワンタッチでエリア設定が変えられるのはやっぱり便利だ。

【ストラーダ HDS630 長期リポート その9】道案内プラスαの機能で渋滞もイライラ知らず 画像
自動車 テクノロジー

【ストラーダ HDS630 長期リポート その9】道案内プラスαの機能で渋滞もイライラ知らず

「今まで見たことがない景色のキレイなところに行きたいんですっ!」と力を込めるのは、カーナビをまったく使ったことがないという優菜ちゃん。カーナビは自分の知らない場所にもスムーズに案内してくれる魔法のアイテム。そして簡単に使えるパナソニック『ストラーダHDS630』がその望みをかなえてくれる。

【ストラーダ HDS630 長期リポート その8】4スピーカーで5.1chサラウンドをモノにする 画像
自動車 テクノロジー

【ストラーダ HDS630 長期リポート その8】4スピーカーで5.1chサラウンドをモノにする

車内でDVDビデオを楽しむというのは、今では当たり前になったが、クルマの中に本格的な5.1chサラウンド再生を可能にする環境を構築するのは、けっこう大がかりなことだ。「手軽なセッティングで臨場感ある音が楽しめれば…」と思っている人にピッタリの機能が『HDS630』には搭載されている。

【ストラーダ HDS630 長期リポート その7】ハイエンドモデル並みのAV性能 画像
自動車 テクノロジー

【ストラーダ HDS630 長期リポート その7】ハイエンドモデル並みのAV性能

ストラーダの普及モデル初のAVN機となった『HDS630』は、手に入れやすい価格帯でありながら、数年前のハイエンドモデル並みにAV面の機能が充実している。DVDビデオの再生はもちろん、音楽CDのリッピングや、SDカードからの写真ファイル再生も可能だ。

【ストラーダ HDS630 長期リポート その6】上級機譲りの見やすい地図描写 画像
自動車 テクノロジー

【ストラーダ HDS630 長期リポート その6】上級機譲りの見やすい地図描写

ストラーダ『HDS630』には、上位モデル「Fクラス」譲りの機能が数多く搭載されている。というより、FクラスからVGAモニターを省いたものがHDS630…といってしまっていいかもしれない。

【ストラーダ HDS630 長期リポート その5】地上デジタル放送をカーナビで見る 画像
自動車 テクノロジー

【ストラーダ HDS630 長期リポート その5】地上デジタル放送をカーナビで見る

ストラーダは昨年夏に発表した「Fクラス」で、カーナビとしては初めて地上デジタル放送に対応したが、『HDS630』も別売のチューナー『TU-DTV100』を接続することにより、ナビのモニターで地上デジタル放送の番組を楽しむことができる。

【ストラーダ HDS630 長期リポート その4】明快なボタン配置で簡単アクセスのリモコン 画像
自動車 テクノロジー

【ストラーダ HDS630 長期リポート その4】明快なボタン配置で簡単アクセスのリモコン

ストラーダ『HDS630』は、簡単ツートップメニューからもわかるように“基本的にタッチパネルでコントロールする”ナビだ。パネル自体の感度もよくなり、操作に困ることはないが、リヤ席などからも扱えるように専用リモコンも用意されている。

【ストラーダ HDS630 長期リポート その3】よく使う機能を素早く使えるメニュー 画像
自動車 テクノロジー

【ストラーダ HDS630 長期リポート その3】よく使う機能を素早く使えるメニュー

パナソニック・ストラーダ『HDS630』で最大の特長である“簡単ツートップメニュー”は、ユーザー自身が自分のよく使う機能を選んで登録できるようになっている。ナビ側を3つ、オーディオ側が3つ、合わせて6つまで選ぶことができる。

【ストラーダ HDS630 長期リポート その2】誰にでも簡単に使えるツートップメニュー 画像
自動車 テクノロジー

【ストラーダ HDS630 長期リポート その2】誰にでも簡単に使えるツートップメニュー

初心者向けのモデルであっても、その操作は決して“簡単”ではないモデルが多いなか、ストラーダ『HDS630』は多機能なAVNでありながら、誰でも簡単に使える工夫が盛り込まれた。それが「簡単ツートップ」と呼ばれるメニュー画面だ。

【ストラーダ HDS630 長期リポート その1】上級Fクラスの機能を盛り込んだ普及機 画像
自動車 テクノロジー

【ストラーダ HDS630 長期リポート その1】上級Fクラスの機能を盛り込んだ普及機

パナソニック『ストラーダHDS630』は、ストラーダシリーズの普及モデルとしては初の2DIN-AVN。ナビからオーディオまですべての機能を盛り込んだ“オールインワンAVN”で、カーナビ初心者であっても、悩むことなくエキスパートのように使えるのが特徴。

    Page 1 of 1