JARI 日本自動車研究所に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
国土交通省(国交省) 日本自動車工業会(自工会) JAF 日本自動車連盟
未来の駐車システム「自動バレーパーキング」実証実験、JARIが東京・台場で開催 画像
自動車 テクノロジー

未来の駐車システム「自動バレーパーキング」実証実験、JARIが東京・台場で開催

日本自動車研究所(JARI)は11月14~15日、今後の自動運転実現 に向けた活用ケースとして開発を進めてきた「自動バレーバーキング機能実証実験」をデックス東京ビーチ(東京都港区)駐車場で実施する。13日にその模様を報道陣に公開した。

自動バレーパーキングの実証実験を一般公開 11月14-15日、東京臨海都心 画像
自動車 テクノロジー

自動バレーパーキングの実証実験を一般公開 11月14-15日、東京臨海都心

日本自動車研究所(JARI)は、国土交通省および経済産業省から委託された「自動バレーパーキング機能」実証実験を11月13日から15日、デックス東京ビーチ駐車場2階(東京・お台場)で実施する。

EVS31、台風影響で9月30日の試乗会・展示会は中止 画像
エコカー

EVS31、台風影響で9月30日の試乗会・展示会は中止

EVS31(第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会)&EVTeC 2018(EV技術国際会議2018)は、台風24号の影響に伴って来場者、スタッフの安全・交通手段を最優先で確保するため、9月30日の試乗会・展示会は全て中止すると発表した。

【EVS31】電動車両に関する世界最大級のシンポジウム、12年ぶりの日本開催 9月30日開幕 画像
エコカー

【EVS31】電動車両に関する世界最大級のシンポジウム、12年ぶりの日本開催 9月30日開幕

日本自動車研究所(JARI)は、9月30日から10月3日の4日間、「第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会(EVS31)」を神戸コンベンションセンターにて開催する。

JARIのシンポジウム、今回のテーマは自動運転 7月27日 画像
自動車 テクノロジー

JARIのシンポジウム、今回のテーマは自動運転 7月27日

日本自動車研究所(JARI)は、7月27日に国連大学(東京都渋谷区)で、自動運転などをテーマに「2018年度JARIシンポジウム」を開催する。

自動運転車両とドライバーの「修了・ソツケン」請け負います!...日本自動車研究所 画像
自動車 テクノロジー

自動運転車両とドライバーの「修了・ソツケン」請け負います!...日本自動車研究所

日本自動車研究所(JARI/永井正夫所長)が2月から開始する自動運転車両性能とサポートを行うドライバー対応力の事前確認テストに先立ち、その内容を茨城県つくば市の施設で報道陣に公開した。

トヨタ鯉渕常務理事「すべての人が自由に移動できる社会を」---自動運転開発の取り組み 画像
自動車 ビジネス

トヨタ鯉渕常務理事「すべての人が自由に移動できる社会を」---自動運転開発の取り組み

12月5日、一般財団法人日本自動車研究所(JARI)主催の「第5回 自動車機能安全カンファレンス」が開幕した。

JARI 自動車機能安全カンファレンスが開幕…自動運転に向けた機能安全・セキュリティ技術の最前線 画像
自動車 テクノロジー

JARI 自動車機能安全カンファレンスが開幕…自動運転に向けた機能安全・セキュリティ技術の最前線

12月5日、一般財団法人日本自動車研究所(JARI)主催の「第5回 自動車機能安全カンファレンス」が開幕した。

JARI、既存テストコースも自動運転車両の試験対応へ改修実施 画像
自動車 テクノロジー

JARI、既存テストコースも自動運転車両の試験対応へ改修実施

自動運転車両のテストコースとして日本自動車研究所(JARI)が開設した「Jtown」のうち、市街地を模した屋外テストコースは既存施設を改修して使うことになった。西側が「V2X市街地コース」、東側が「多目的市街地コース」と呼ばれている。

自動運転車両の試験を安定的に実施できる「特異環境試験場」とは 画像
自動車 テクノロジー

自動運転車両の試験を安定的に実施できる「特異環境試験場」とは

日本自動車研究所(JARI)が茨城県つくば市内に開設した自動運転車両用の評価拠点「Jtown」のうち、その柱となる施設は新たに設置された「特異環境試験場」と呼ばれる屋内施設だ。

JARI、国内初となる自動運転車両の評価拠点「Jtown」を開設 画像
自動車 テクノロジー

JARI、国内初となる自動運転車両の評価拠点「Jtown」を開設

日本自動車研究所(JARI)は、自動運転車両の評価拠点となる「Jtown」を茨城県つくば市内に開設し、28日に報道公開を行なった。雨や霧などの悪天候を再現できる屋内施設(特異環境試験場)を新設。既存の市街路も自動運転のテストに使えるようにしている。

JARI、国内初の自動運転評価拠点が完成 4月1日より運用開始 画像
自動車 テクノロジー

JARI、国内初の自動運転評価拠点が完成 4月1日より運用開始

日本自動車研究所(JARI)は、建設を進めていた、国内初となる自動運転評価拠点「Jtown」が完成、4月1日より運用を開始すると発表した。

自動車医学振興協会、JARIの小野氏に功労賞 画像
自動車 テクノロジー

自動車医学振興協会、JARIの小野氏に功労賞

交通事故関連の救命と傷害撲滅に注力する世界的で学際的な専門家組織の自動車医学振興協会(AAAM)は、日本自動車研究所(JARI)の研究顧問兼所長補佐の小野古志郎博士が2016年の功労賞の受賞者に選ばれたと発表した。

JARI 新理事長、ホンダ山根庸史専務を選出 画像
自動車 ビジネス

JARI 新理事長、ホンダ山根庸史専務を選出

日本自動車研究所(JARI)は、6月13日に開催した理事会で、ホンダの池史彦会長に代わる新理事長として、同社専務執行役員の山根庸史氏を選定したと発表した。

日本自動車研究所、タイ工業省と人材育成に関する覚書を締結 画像
自動車 ビジネス

日本自動車研究所、タイ工業省と人材育成に関する覚書を締結

日本自動車研究所とタイ工業省は11月26日、同国が設立を予定している自動車テストセンターに係る人材育成への協力に関する覚書を締結した。

JARIなど、生活支援ロボット実用化プロジェクトで内閣総理大臣賞を受賞 画像
自動車 テクノロジー

JARIなど、生活支援ロボット実用化プロジェクトで内閣総理大臣賞を受賞

日本自動車研究所(JARI)、産業技術総合研究所、名古屋大学の各機関研究代表者が、平成21~25年度 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「生活支援ロボット実用化プロジェクト」の成果により、第13回産学官連携功労者表彰 内閣総理大臣賞を受賞することが決定した。

燃料電池車や水素エネルギーを学ぼう…つくばで小学生対象の体験会、8月20日 画像
自動車 ビジネス

燃料電池車や水素エネルギーを学ぼう…つくばで小学生対象の体験会、8月20日

日本自動車研究所は、8月20日に茨城県県西生涯学習センターが開催する「子ども大学けんせい」で、燃料電池車や水素エネルギーの広報・教育活動を実施する。

JARI、つくば研究所に MIRAI を導入…茨城県で初 画像
自動車 ビジネス

JARI、つくば研究所に MIRAI を導入…茨城県で初

日本自動車研究所(JARI)は、世界初の量産燃料電池自動車(FCV)であるトヨタ『MIRAI』を購入、7月30日、茨城県内では最初となる1台がつくば研究所に納車された。

JARI、自動車機能安全カンファレンス 2015を開催…3月11日 画像
モータースポーツ/エンタメ

JARI、自動車機能安全カンファレンス 2015を開催…3月11日

日本自動車研究所(JARI)は3月11日、ソラシティカンファレンスセンター(東京・御茶ノ水)にて「自動車機能安全カンファレンス 2015」を開催する。

JARIとコベルコ科研、リチウムイオン二次電池の評価試験事業で協業 画像
自動車 ビジネス

JARIとコベルコ科研、リチウムイオン二次電池の評価試験事業で協業

日本自動車研究所(JARI)とコベルコ科研は、リチウムイオン二次電池の安全評価試験事業において、2014年11月1日付けで相互協力契約を締結したと発表した。

JARI先進自動車シンポジウム「自動運転が目指す未来のクルマ社会」…11月6日 画像
自動車 テクノロジー

JARI先進自動車シンポジウム「自動運転が目指す未来のクルマ社会」…11月6日

日本自動車研究所(JARI)は、第1回JARI先進自動車シンポジウム「自動運転が目指す未来のクルマ社会」を11月6日、目黒雅叙園で開催する。

SCSK、大規模高速最適化システムを構築…自動車衝突シミュレーションの能力向上 画像
自動車 ビジネス

SCSK、大規模高速最適化システムを構築…自動車衝突シミュレーションの能力向上

SCSKは、日本自動車研究所(JARI)向けに、シミュレーションにおける大規模な計算モデルを高速に最適化できるシステムを構築し、7月から本格稼働を開始すると発表した。

国内乗用車8社など、共同でエンジン研究へ 組合が発足 画像
自動車 ビジネス

国内乗用車8社など、共同でエンジン研究へ 組合が発足

乗用車メーカー8社と日本自動車研究所によるエンジンの研究組合が5月19日に東京で発足式を行い、業界が一丸となって燃費性能向上や排ガス低減を推進する基礎研究が始動した。

日本自動車研究所、施設を一般公開…4月19日 画像
自動車 テクノロジー

日本自動車研究所、施設を一般公開…4月19日

日本自動車研究所(JARI)は、今年度の科学技術週間実施に伴い、4月19日に施設の一般公開を行う。この公開では衝突試験が2回実施されるほか、シャシダイナモ上走行の運転や、衝突被害軽減ブレーキなどが体験できる。

【JARI-ARV】描画遅延はないが、慣れるまで車幅感覚がつかめない 画像
自動車 テクノロジー

【JARI-ARV】描画遅延はないが、慣れるまで車幅感覚がつかめない

JARI-ARVの特異なスタイルを見て気になるのは「どんな運転感覚なのか」ということではないだろうか。今回の報道向け発表会では非常に短い時間ではあるが、JARI-ARVのハンドルを実際に握り、テストコースを走行することができた。

    1 2 3 4 > 次
Page 1 of 4