MINI ハッチバックに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
MINI(ブランド) MINI コンバーチブル
【MINI クーパー 新型試乗】最後のピュアエンジン・ミニかもしれない…諸星陽一 画像
試乗記

【MINI クーパー 新型試乗】最後のピュアエンジン・ミニかもしれない…諸星陽一

かつてイギリスのBMCによって開発、製造されたミニがBMWのブランドとして世に出たのが2001年。今年は20年目の節目である。

【MINI クーパー 新型試乗】手放すとまた乗りたくなるのが『ミニ』である…島崎七生人 画像
試乗記

【MINI クーパー 新型試乗】手放すとまた乗りたくなるのが『ミニ』である…島崎七生人

◆「やっぱりミニの基本は3ドアだよなぁ」 ◆2度目のマイナーチェンジのポイントは ◆クラシックミニ時代のあの趣も

MINI が6期連続トップ、モデル別新車登録 2021年度上半期 画像
自動車 ビジネス

MINI が6期連続トップ、モデル別新車登録 2021年度上半期

日本自動車輸入組合が10月6日発表した2021年度上半期(4~9月)外国メーカー車モデル別新車登録台数によると、MINIが前年同期比33%減の8285台と落ち込んだものの、年度上半期として6期連続でトップとなった。

素材むき出し、MINIに1台限りのポール・スミス仕様…IAAモビリティ2021 画像
自動車 ニューモデル

素材むき出し、MINIに1台限りのポール・スミス仕様…IAAモビリティ2021

◆MINIハッチバックのEV「クーパーSE」がベース ◆グリルカバーとホイールのエアロプレートは再生プレキシガラス製 ◆ステアリングホイールのホーンパッドをネットで覆う ◆ボディシェルが見えるインテリア

MINIのEVに“ストリップ”、ポール・スミスと共同開発…素材むき出し 画像
モータースポーツ/エンタメ

MINIのEVに“ストリップ”、ポール・スミスと共同開発…素材むき出し

◆車体は塗装なしで工場での研削痕を意図的に残す ◆ダッシュボードやリアシェルフ以外のトリムパーツを取り除く ◆内蔵エアバッグが見えるステアリングホイール

MINIのEV『クーパーSE』に改良新型、航続は最大234km…IAAモビリティ2021で発表へ 画像
エコカー

MINIのEV『クーパーSE』に改良新型、航続は最大234km…IAAモビリティ2021で発表へ

◆加減速はアクセルペダルのみのワンペダルで ◆新デザインのフロントグリルで表情一新 ◆電力消費を最小限に抑えるグリーンルートを提案

MINI、Mini『クーパー』誕生60周年を祝福…世界限定740台の「アニバーサリーエディション」発表 画像
自動車 ニューモデル

MINI、Mini『クーパー』誕生60周年を祝福…世界限定740台の「アニバーサリーエディション」発表

◆2000年に死去したジョン・クーパーへのオマージュ ◆グリーンの車体にホワイトのアクセント ◆ジョン・クーパーのサインが添えられたインテリア

MINIの3車種に「3色ルーフ」、グラデーション塗装でカスタマイズ…欧州設定 画像
自動車 ニューモデル

MINIの3車種に「3色ルーフ」、グラデーション塗装でカスタマイズ…欧州設定

MINIは7月7日、『ハッチバック』の3ドアと5ドア、『クラブマン』に、欧州で「マルチトーンルーフ」をオプション設定すると発表した。

MINIのEVを高性能化、「フォーミュラE」ペースカーがヒルクライム出走へ…グッドウッド2021 画像
エコカー

MINIのEVを高性能化、「フォーミュラE」ペースカーがヒルクライム出走へ…グッドウッド2021

◆モーターの最大トルクは28.5kgmに強化 ◆市販モデルと比較して約130kgの軽量化 ◆3方向に調整可能なレーシングサスペンション ◆MINIのブースにはモンテカルロラリーを制したホプカーク氏も登場予定

MINIの電動2車種、純正ルーフテントを欧州設定…環境に配慮したキャンピングカーに 画像
エコカー

MINIの電動2車種、純正ルーフテントを欧州設定…環境に配慮したキャンピングカーに

◆EVの「MINIクーパーSE」は航続が最大234km ◆PHVのMINIクロスオーバーはEVモードの航続が最大59km ◆ルーフテントはガススプリング機構によって自動的に展開

MINIに高性能な「JCW」、最新ラインナップが欧州で完成…4車種に設定 画像
自動車 ニューモデル

MINIに高性能な「JCW」、最新ラインナップが欧州で完成…4車種に設定

◆表情を一新したハッチバックとコンバーチブルのJCW ◆ハッチバックとコンバーチブルのJCWは最大出力231hp ◆クラブマンとクロスオーバーのJCWは最大出力306hpに強化

MINI ハッチバックの高性能モデル「JCW」に改良新型、表情変化…欧州発表 画像
自動車 ニューモデル

MINI ハッチバックの高性能モデル「JCW」に改良新型、表情変化…欧州発表

◆2.0ターボは最大出力231hpを発生 ◆タッチ機能を備えた8.8インチのカラーディスプレイ ◆ディスプレイに「ラウンジ」と「スポーツ」の表示モード

MINIのEVの高性能版を示唆、ペースカーが実戦デビュー…フォーミュラE 画像
エコカー

MINIのEVの高性能版を示唆、ペースカーが実戦デビュー…フォーミュラE

◆JCWを意識して外装をスポーティに ◆レーシングサスペンションは3方向に調整可能 ◆0-100km/h加速は7.3秒から6.7秒に短縮 ◆市販モデルと比較して約130kgの軽量化

MINIのEV、フォーミュラEのペースカーに…将来市販の高性能版「JCW」を示唆 画像
エコカー

MINIのEV、フォーミュラEのペースカーに…将来市販の高性能版「JCW」を示唆

◆モーターの最大トルクを1kgmプラスの28.5kgmに ◆JCWらしいスポーティなエクステリア ◆3方向に調整可能なレーシングサスペンション

MINIの新型車、高性能「JCW」初のEVの可能性も…ティザーイメージ 画像
エコカー

MINIの新型車、高性能「JCW」初のEVの可能性も…ティザーイメージ

MINIは3月24日、公式ツイッターを通じて、新型車のティザーイメージを公開した。ハッシュタグは「#ElectricThrillMaximised」。この新型車はEVと見られる。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 34