トヨタ プリウスニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

トヨタ プリウスに関するニュースまとめ一覧

3代目は5ドアハッチバックスタイルを踏襲しつつハイブリッドシステムの90%を新開発。エンジン部は排気量が+300ccの1.8L直4に変更され、モーターは小型・高回転型に。さらにトルクを増幅させるリダクションギアが新たに採用され、2.4L車並みの動力性能を確保しつつ燃費性能は10・15 モード燃費で38.0km/L(Lグレード)を達成した。

関連インデックス
トヨタ自動車 トヨタ プリウス PHV トヨタ プリウスα トヨタ アクア/Prius c THS トヨタ ハイブリッドシステム
後付可能なペダル踏み間違い事故防止システム、トヨタとダイハツが発売 画像
自動車 テクノロジー

後付可能なペダル踏み間違い事故防止システム、トヨタとダイハツが発売

トヨタ自動車およびダイハツ工業は、ペダル踏み間違いによる急発進を抑制する後付可能なシステムを12月5日から発売した。

北米初のトヨタ プリウス 4WD登場! 日本仕様とフロアが違う理由は?…ロサンゼルスモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

北米初のトヨタ プリウス 4WD登場! 日本仕様とフロアが違う理由は?…ロサンゼルスモーターショー2018

2019年モデルへのマイナーチェンジと同時にAWD(4WD)の追加が大きなトピックとなった北米仕様の新型『プリウス』。後輪をモーターのみで駆動するAWDシステム自体は基本的に日本のプリウスAWDと同じである。

トヨタ プリウス 2019年モデル、賛否あった「顔」のデザインが変わった…ロサンゼルスモーターショー2018[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ プリウス 2019年モデル、賛否あった「顔」のデザインが変わった…ロサンゼルスモーターショー2018[詳細画像]

トヨタ『プリウス』が現行モデルのデビュー以来、初の大幅改良を受け2019年モデルとして登場。注目はやはりエクステリアデザインの変更だ。

トヨタ プリウス が初のデザイン変更、2019年型の詳細発表…ロサンゼルスモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ プリウス が初のデザイン変更、2019年型の詳細発表…ロサンゼルスモーターショー2018

◆ハイブリッド技術をさらに進化 ◆エクステリアはシャープな表情を演出 ◆全車に「トヨタ・セーフティ・センスP」を標準装備 ◆4WDハイブリッドが設定

【速報】トヨタ プリウス 改良新型、北米で発表---四輪駆動を設定、外観リフレッシュ 画像
エコカー

【速報】トヨタ プリウス 改良新型、北米で発表---四輪駆動を設定、外観リフレッシュ

北米トヨタは28日、2019年型トヨタ『プリウス』を発表した。四輪駆動システム「AWD-e」システムが設定され、燃費は北米複合モードで50マイル/ガロン=21.3km/リットルとなっている。2WDは52マイル/ガロン=22.1km/リットルだ。トヨタでは25%ほどが4WDになると見込む。

インサイト&プリウス、2大ハイブリッドカーの歩みを紐解く…HV創生期から現在まで 画像
自動車 ニューモデル

インサイト&プリウス、2大ハイブリッドカーの歩みを紐解く…HV創生期から現在まで

「21世紀に間に合いました」というキャッチフレーズでトヨタ『プリウス』がデビューしたのは1997年のこと。世界初の量産ハイブリッドカーであるプリウスの登場で、ハイブリッドカーの時代が幕を開けたのだ。

トヨタ プリウス 2019年型のティザーイメージ…ロサンゼルスモーターショー2018で発表へ 画像
エコカー

トヨタ プリウス 2019年型のティザーイメージ…ロサンゼルスモーターショー2018で発表へ

トヨタ自動車の米国部門は11月8日、米国で11月28日に開幕するロサンゼルスモーターショー2018において、『プリウス』(Toyota Prius)の2019年モデルを初公開すると発表した。

車種別スピーカー ソニックプラス、プリウス 専用モデル発売へ 画像
自動車 テクノロジー

車種別スピーカー ソニックプラス、プリウス 専用モデル発売へ

ソニックデザインは、車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラス」シリーズの新製品として、トヨタ プリウス(50系)専用リミテッドモデル「SP-PRIUS L(フロント用)」「SP-PRIUS Lr(リア用)」(全国合計各40セット)を11月21日より発売する。

進化する自動車安全技術、 4メーカーの違いは?…ホンダ、トヨタ、日産、スバル 比較解説 画像
自動車 ビジネス

進化する自動車安全技術、 4メーカーの違いは?…ホンダ、トヨタ、日産、スバル 比較解説

11月1日、プレリリースされた新型ホンダ『インサイト』。特徴のひとつが全グレードにホンダセンシング(Honda SENSING)が標準装備されること。車種によってはオプション設定となるADAS(高度安全運転支援システム)機能のいわば「全部入り」だ。

米ハイブリッド販売は プリウス が失速ながら首位、レクサスは大幅増 2018年1-9月 画像
エコカー

米ハイブリッド販売は プリウス が失速ながら首位、レクサスは大幅増 2018年1-9月

トヨタ自動車とホンダ。米国でハイブリッド乗用車をラインナップしている日本の自動車メーカー主要2社に関して、2018年1~9月のハイブリッド車販売実績がまとまった。

プリウス 125万台、ハイブリッドシステムに不具合…改善措置を修正して3度目のリコール 画像
自動車 テクノロジー

プリウス 125万台、ハイブリッドシステムに不具合…改善措置を修正して3度目のリコール

トヨタ自動車は10月5日、『プリウス』のハイブリッドシステムに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2009年3月23日~2014年11月12日に製造された124万9662台。

トヨタ プリウス など55万台、エンジン内配線不具合で火災のおそれ リコール 画像
自動車 テクノロジー

トヨタ プリウス など55万台、エンジン内配線不具合で火災のおそれ リコール

トヨタ自動車は9月5日、『プリウス』『プリウスPHV』『C-HR』のエンジンワイヤハーネスに不具合があり、車両火災に至るおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2015年10月26日~2018年5月16日に製造された55万3870台。

トヨタ プリウス、賛否デザインにテコ入れ…改良モデル発表は2019年1月か 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ プリウス、賛否デザインにテコ入れ…改良モデル発表は2019年1月か

トヨタ『プリウス』現行モデルに大幅テコ入れか。2015年12月に登場した現行モデルが、約3年を経て改良されるとの情報が入ってきた。大きな燃費向上はなさそうだが、デザインが大きく変わるという。

【car audio newcomer!】トヨタ プリウス by ingraph 後編…仲間のクルマを試聴 画像
自動車 テクノロジー

【car audio newcomer!】トヨタ プリウス by ingraph 後編…仲間のクルマを試聴

友人に紹介されてやってきたプロショップでスピーカー交換を実施した坂さん。音の進化ぶりに圧倒され、さらにシステムアップを続けることになる。今回は青森県のイングラフでのシステムアップの経緯やショップでの仲間との交流について紹介しよう。

【car audio newcomer】トヨタ プリウス by ingraph 前編…デモカー試聴 画像
自動車 テクノロジー

【car audio newcomer】トヨタ プリウス by ingraph 前編…デモカー試聴

はじめてプロショップでオーディオをインストールしたユーザーを紹介するこのコーナー、今回は会社の知人の影響からスピーカー交換を実戦した坂さんが登場。青森県のイングラフでスピーカーのインストールを実施してカーオーディオの楽しみを拡大だ。

低迷 プリウス、新車販売でトップ10圏外 7月車名別 画像
自動車 ビジネス

低迷 プリウス、新車販売でトップ10圏外 7月車名別

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は、7月の車名別新車販売台数(速報)を発表。『N-BOX』が前年同月比35.6%増の1万9668台で11か月連続トップとなるなど、軽自動車勢がトップ3を独占した。

ソニックプラス×C-HR/プリウス、試聴体験会を全国10店舗で開催 7月21-22日 画像
自動車 テクノロジー

ソニックプラス×C-HR/プリウス、試聴体験会を全国10店舗で開催 7月21-22日

ソニックデザインは、車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラス」を装着したデモカーを試聴できる「SonicPLUS×トヨタ C-HR/プリウス試聴体験会」を7月21日、22日の2日間、全国のソニックプラスセンター(一部店舗除く)にて開催する。

トヨタ車向け車種別スピーカー、トップグレードを新設定 ソニックプラス 画像
自動車 テクノロジー

トヨタ車向け車種別スピーカー、トップグレードを新設定 ソニックプラス

ソニックデザインは、車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラス」トヨタ車専用モデルのうち、『アルファード/ヴェルファイア』など、6車種向け・計12製品にトップグレードタイプを新設定し、5月28日から全国の認定販売店および一部トヨタ販売店で発売する。

新車登録ランキング、出荷停止が響き ノート 首位ならず 2017年度車名別 画像
自動車 ビジネス

新車登録ランキング、出荷停止が響き ノート 首位ならず 2017年度車名別

日本自動車販売協会連合会は4月5日、2018年3月および2017年度(2017年4月~2018年3月)の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表した。

彼らはどうしてトヨタ プリウス に乗るのか?…オーナーが語る20周年とHVライフ 画像
自動車 ビジネス

彼らはどうしてトヨタ プリウス に乗るのか?…オーナーが語る20周年とHVライフPR

ハイブリッド(HV)車は軽自動車でも当たり前の存在となり、2017年は100万台以上のハイブリッド車(全車種・PHV含む)が販売された。また新車販売の約3割がハイブリッド車という統計もある。ガソリン、ディーゼルに次ぐパワートレインの主流のひとつといっていいだろう。

燃費の良い乗用車ベスト10---普通・小型車のトップは プリウス、軽自動車は アルト 2017年 画像
エコカー

燃費の良い乗用車ベスト10---普通・小型車のトップは プリウス、軽自動車は アルト 2017年

国土交通省が発表した「2017年燃費の良い乗用車ベスト10」によると、2017年末時点に販売されている乗用車のうち、最も燃費の良い乗用車は、普通・小型自動車がトヨタ『プリウス』、軽自動車がスズキ『アルト』、マツダ『キャロル』となった。

トヨタ、フレックス燃料ハイブリッド車を発表…アルコール燃料 画像
エコカー

トヨタ、フレックス燃料ハイブリッド車を発表…アルコール燃料

トヨタ自動車のブラジル法人は3月19日、ガソリンに加えてエタノールなどのアルコールを燃料として走行できるフレックス燃料車(FFV)に、世界で初めてハイブリッドシステムを搭載した試作車、『ハイブリッドFFV』をブラジル・サンパウロで初公開した。

20/30 プリウス のバッテリーもリビルドで格安交換するアーネスト、いずれはレクサス用も…IAAE 2018 画像
自動車 ビジネス

20/30 プリウス のバッテリーもリビルドで格安交換するアーネスト、いずれはレクサス用も…IAAE 2018

自動車部品商社の辰巳屋興業のブースではオリジナルブランド「レーシングギア」のアイテムのほか、様々な自動車部品、用品が並べられていた。そんな中で目を引いたのは大きな箱状の塊である。ハイブリッド車用のバッテリーがテーブル上にドンと置かれていたのだ。

【速報】実燃費ランキング1位はトヨタ プリウス、2期連続…e燃費アワード2017-18 画像
エコカー

【速報】実燃費ランキング1位はトヨタ プリウス、2期連続…e燃費アワード2017-18

イードが運営する、マイカー燃費管理サービス「e燃費(イーネンピ)」は15日、実燃費とカタログ燃費達成率の優秀車種をランキング形式で8部門表彰する『e燃費アワード2017-2018』を発表した。

名誉か不名誉か、ドロボーに人気のトヨタ プリウス…盗難被害4年連続最多[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

名誉か不名誉か、ドロボーに人気のトヨタ プリウス…盗難被害4年連続最多[新聞ウォッチ]

日本損害保険協会が発表した、車の盗難による保険金支払いに関する調査結果によると、トヨタ自動車の「プリウス」が62件と2014年以降4年連続で最多。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 50