道路交通法ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

道路交通法に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
警察庁
自転車のイヤホン、それでも警告を受ける理由 画像
自動車 社会

自転車のイヤホン、それでも警告を受ける理由

6月の道路交通法の一部改正で、自転車の乗り方に厳しい目が向いている。イヤホンを装着しながらの走行も、規制対象となった...と思いきや、その解釈を巡って混乱が起きている。

道交法改正、自転車の信号無視など罰則強化 6月1日から 画像
自動車 社会

道交法改正、自転車の信号無視など罰則強化 6月1日から

 6月1日からの改正道路交通法の施行に伴い、自転車運転中に信号無視や酒気帯びなどの危険な違法行為をして2回以上摘発されると、自転車運転者講習を受けることになる。従わなかった場合は5万円以下の罰金が科せられる。

後席シートベルト着用義務化…「知っている」は95%でも「必ず装着」は半数以下 画像
エコカー

後席シートベルト着用義務化…「知っている」は95%でも「必ず装着」は半数以下

アイシェアは、同社が提供するサービス会員を対象に「後部座席のシートベルト義務化」に関する意識調査を実施し、その結果をまとめた。

ホンダ、シートベルト着用啓発小冊子を配布 画像
エコカー

ホンダ、シートベルト着用啓発小冊子を配布

ホンダは、シートベルト着用の重要性や正しい着用方法などを理解して頂くための情報を掲載した小冊子『みんなでカチッとブック』を作成し、7月からホンダ系ディーラーで無料配布する。

【新聞ウォッチ】もみじマーク義務化に“イエローカード” 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】もみじマーク義務化に“イエローカード”

6月1日から施行される改正道路交通法により75歳以上のドライバーに高齢者マーク(もみじマーク)の表示が義務化されることに対して与党内から異論が噴出しているという。きょうの産経が取り上げている。

3人乗り自転車を開発、四輪…ランドウォーカー 画像
エコカー

3人乗り自転車を開発、四輪…ランドウォーカー

カワムラサイクルは、子会社のランドウォーカーが四輪自転車『かるがも(仮称)』を開発したと発表した。

パーク24の第1四半期決算…減益 道交法改正特需が収束 画像
自動車 ビジネス

パーク24の第1四半期決算…減益 道交法改正特需が収束

パーク24が発表した11 - 1月期(第1四半期)の連結決算は、当期純利益が前年同期比20.9%減の15億5200万円と大幅減益となった。

飲酒運転激減、駐車違反激増 07年の道路交通法違反 画像
自動車 ビジネス

飲酒運転激減、駐車違反激増 07年の道路交通法違反

警察庁が発表した07年の道路交通法違反を個別に見ると、社会問題化した飲酒運転や酒酔い運転は激減した。

パーク24の10月期決算…駐車違反取締り強化で大幅増収 画像
自動車 ビジネス

パーク24の10月期決算…駐車違反取締り強化で大幅増収

パーク24が発表した2007年10月期の連結決算は、営業利益が前年同期比4.0%増の126億5400万円と増益となった。

【新聞ウォッチ】飲酒運転罰則強化、改正道交法きょうから施行 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】飲酒運転罰則強化、改正道交法きょうから施行

改正道路交通法がきょうから施行された。飲酒運転や飲酒事故が厳罰化され、酒を提供した人や飲酒運転と知りながら同乗することも禁じるという。きょうの朝日、日経などが社会面で施行内容を報じている。

【伊東大厚のトラフィック計量学】道路交通はどこまで安全になるか? その3…シートベルトと自転車 画像
自動車 ビジネス

【伊東大厚のトラフィック計量学】道路交通はどこまで安全になるか? その3…シートベルトと自転車

春の交通安全運動では、1. 飲酒運転の根絶、2. 自転車の安全利用の推進、3. 後部座席を含むシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底、の3点が重点テーマに取り上げられていた。これらが重点化されたのは、飲酒運転による事故に対する昨今の注目度に加え、自転車の通行区分の問題、シートベルト未着用に対する罰則を後席でも導入することなど、道路交通法の改訂が今国会で検討されていることが背景にある。

ひき逃げ事故に対し、自動車運転過失致傷容疑を初適用 画像
自動車 社会

ひき逃げ事故に対し、自動車運転過失致傷容疑を初適用

12日夕方、福岡県北九州市八幡西区内の市道で、赤信号を無視して交差点に進入した軽乗用車が、信号に従って交差道路を進行してきた乗用車と出会い頭に衝突する事故が起きた。衝突側のクルマを運転していた男は一時逃走したが、間もなく逮捕された。

パーク24の中間期決算、違法駐車厳罰化で大幅な増収増益 画像
自動車 ビジネス

パーク24の中間期決算、違法駐車厳罰化で大幅な増収増益

パーク24が発表した2007年4月中間期の連結決算は、営業利益が前年同期比32.0%増の65億8400万円となり、大幅増益となった。

年10億円の“レッカー利権”を暴く 画像
モータースポーツ/エンタメ

年10億円の“レッカー利権”を暴く

レッカー利権を通じた警察庁と民間の放置車両確認機関とのつながりを告発する。警察庁が道交法改正で、レッカー移動の権限を民間の駐車監視委員にも与えることとなった。レッカー移動すればするほど、儲かる仕組みだという。

【道路交通法改正案07】この法改正で問題解決するのか? 画像
エコカー

【道路交通法改正案07】この法改正で問題解決するのか?

2007年道路交通法改正の警察庁におけるメインテーマは「2012年問題のクリア」である。すなわち政府目標「2012年までに交通事故死者数を5000人以下に」の達成を、おもむろに視野に入れた法改正なのである。

【道路交通法改正案07】自動車運転過失致死傷罪を新設 画像
自動車 社会

【道路交通法改正案07】自動車運転過失致死傷罪を新設

今回の道路交通法改正にあわせ、刑法の「交通事故」部分も改正。自動車運転過失致死傷罪が新設される。従来の業務上過失と比べて法定刑の上限が重くなる。

【道路交通法改正案07】後部シートベルトの着用義務化 画像
エコカー

【道路交通法改正案07】後部シートベルトの着用義務化

2007年道路交通法改正案では、現行法では「努めなければならない」とされている後部座席のシートベルト着用が、運転席・助手席と同様に義務化される。

【道路交通法改正案07】聴覚障害者への普通免許付与『緩和』 画像
自動車 ビジネス

【道路交通法改正案07】聴覚障害者への普通免許付与『緩和』

4月18日に参議院本会議を賛成多数で通過した道路交通法改正案では、聴覚障害者に対して、ワイドミラーの装着等を条件として普通自動車免許を付与する方針。

【道路交通法改正案07】高齢ドライバー対策 画像
自動車 ビジネス

【道路交通法改正案07】高齢ドライバー対策

2007年道路交通法改正案は、4月18日に参議院本会議を賛成多数で通過。改正案では、高齢ドライバー対策などが強化されている。

【道路交通法改正案07】自転車の交通ルールの厳格化 画像
自動車 ビジネス

【道路交通法改正案07】自転車の交通ルールの厳格化

2007年道路交通法改正案が、4月18日に参議院本会議を賛成多数で通過した。自転車に関する交通秩序の回復を狙い、自転車の通行ルールに係る制度改正に着手した。

【道路交通法改正案07】運転免許の欠格期間も『厳罰化』 画像
自動車 ビジネス

【道路交通法改正案07】運転免許の欠格期間も『厳罰化』

運転免許の取り消しの後、新たに取得することができない期間のことを「欠格期間」と呼ぶ。これまで悪質違反などによる取り消された運転免許の欠格上限は5年だったが、改正道路交通法案では、10年に引き上げられる。

【道路交通法改正案07】ひき逃げの『厳罰化』 画像
自動車 ビジネス

【道路交通法改正案07】ひき逃げの『厳罰化』

2007年道路交通法改正案は、ゴルデンウィーク明けの通常国会後半戦では、いよいよ衆議院で審議入りする。危険運転致死傷罰がひき逃げを誘発との批判があることから、救護義務違反が厳罰化される。

【道路交通法改正案07】飲酒運転の周囲者も『厳罰化』 画像
自動車 ビジネス

【道路交通法改正案07】飲酒運転の周囲者も『厳罰化』

2007年道路交通法改正案では飲酒運転の本人のみならず、「車両の提供」「酒類の提供」「同乗者」といった周囲者に対しても厳罰化していく。飲酒運転をするおそれのある者に対する「車両の提供」の法定刑は、運転者本人に対する罰則と横並びになる。

【道路交通法改正案07】飲酒運転と飲酒検知拒否の『厳罰化』 画像
自動車 ビジネス

【道路交通法改正案07】飲酒運転と飲酒検知拒否の『厳罰化』

2007年道路交通法改正案では飲酒運転の罰則が再び引上げられる。また飲酒検知拒否が、現行の「30万円以下の罰金」から、「3年以下の懲役・50万円以下の罰金」に厳罰化される。

【道路交通法改正案07】レッカー移動事務の『民間委託』 画像
自動車 ビジネス

【道路交通法改正案07】レッカー移動事務の『民間委託』

2007年道路交通法改正案は、4月18日に参議院本会議を賛成多数で通過。今回の法改正によりレッカー移動の「指定駐車移動保管機関」の制度が廃止される。

    1 2 3 4 5 6 > 次
Page 1 of 6