2021年3月のメルセデスベンツ Sクラスに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
メルセデスベンツ(Mercedes-Benz) BMW 7シリーズ アウディ A8、S8(Audi A8)
【メルセデスベンツ Sクラス 新型まとめ】伝統の踏襲と最新技術の採用…価格やデザイン、変更点 画像
自動車 ニューモデル

【メルセデスベンツ Sクラス 新型まとめ】伝統の踏襲と最新技術の採用…価格やデザイン、変更点

メルセデスベンツのフラッグシップサルーン『Sクラス』がフルモデルチェンジを受けて登場した。7年の時を経てデビューを遂げた新型は、先代の面影を残しながらもメルセデスの最新デザインランゲージ・最新技術を導入した。

「48Vシステム起動せず」メルセデスベンツ、Cクラスなど2万8000台をリコール 画像
自動車 テクノロジー

「48Vシステム起動せず」メルセデスベンツ、Cクラスなど2万8000台をリコール

メルセデス・ベンツ日本は3月24日、メルセデスベンツ『C200』など31車種について、(48Vバッテリ管理システムに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年11月3日から2021年2月8日に輸入された2万8361台。

【メルセデスベンツ Sクラス 新型試乗】試乗記的な評価は無粋に思えた…島崎七生人 画像
試乗記

【メルセデスベンツ Sクラス 新型試乗】試乗記的な評価は無粋に思えた…島崎七生人

歴代モデルではW126が12年と長かったことを除けば、『Sクラス』各世代のライフは世に出て概ね7~8年。今回の新型も順当に、先代のW222の登場から7年目の昨年9月、オンラインで発表されデビューした。

駐車係の“お楽しみ”がなくなる…自動駐車技術を搭載、メルセデスベンツベンツ Sクラス 新型[動画] 画像
自動車 テクノロジー

駐車係の“お楽しみ”がなくなる…自動駐車技術を搭載、メルセデスベンツベンツ Sクラス 新型[動画]

◆自動駐車に必要な技術をあらかじめ搭載した世界初の量産車 ◆量産車における自動運転レベル4も世界初 ◆ボッシュの新開発ビデオカメラが自動駐車を支援 ◆架空のホテルの駐車係の男性3人の「お楽しみ」とは

バックミラーのサイコロは何のサイン? メルセデスAMG『S63e』プロト、電動V8が牙を剥く 画像
自動車 ニューモデル

バックミラーのサイコロは何のサイン? メルセデスAMG『S63e』プロト、電動V8が牙を剥く

メルセデスベンツが開発を進める『Sクラス』のハイパフォーマンス電動モデル、『AMG S63e』最新プロトタイプをカメラが捉えた。

    Page 1 of 1