2020年6月のスバル(ブランド、自動車)に関するニュースまとめ一覧

メーカーとしての原点を、戦前の航空機メーカー中島飛行機に持ち、創業期に元航空技術者たちが自動車開発に携わってきたという歴史から、航空機に通じる機能性・合理性優先で、既成概念に囚われないユニークなメカニズムを特徴とする自動車を多く送り出してきた。そのスタンスは日本の自動車メーカーの中でも、特に技術至上主義の傾向が強い。中でも、自動車技術者百瀬晋六は有名な存在である。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

関連インデックス
SUBARU スバル(コーポレート、企業動向) スバルWRC スバル R1 スバル R2 スバル インプレッサ スバル ヴィヴィオ スバル エクシーガ スバル ジャスティ スバル ステラ スバル デックス スバル トラヴィック スバル BRZ スバル フォレスター スバル プレオ スバル レガシィ スバル コンセプトカー トヨタ自動車 スバル XV スバル アイサイト(EyeSight) スバル サンバー スバル トレジア スバル ルクラ
スバルの世界生産、2か月連続の8割減…コロナ禍による稼働調整で 5月実績 画像
自動車 ビジネス

スバルの世界生産、2か月連続の8割減…コロナ禍による稼働調整で 5月実績

SUBARU(スバル)は6月29日、2020年5月の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は前年同月比82.2%減の1万6062台で、2か月連続の8割減となった。

【ニュル24時間】STIも今年の参戦は見送り…平岡社長「21年に向け、力強く前進します」 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ニュル24時間】STIも今年の参戦は見送り…平岡社長「21年に向け、力強く前進します」

スバルテクニカインターナショナル株式会社(STI)は29日、今年9月に“延期開催”が予定されているニュルブルクリンク24時間レースへの参戦を見送ると発表した。

デンソーの後付けペダル踏み間違い時加速抑制装置、スバル純正用品に採用 画像
自動車 テクノロジー

デンソーの後付けペダル踏み間違い時加速抑制装置、スバル純正用品に採用

デンソーは、同社が開発した後付け装着可能な「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」がSUBARU(スバル)純正用品として採用され、販売が開始されたと発表した。

スバル クロストレック に2021年型、表情変化…米国発表 画像
自動車 ニューモデル

スバル クロストレック に2021年型、表情変化…米国発表

◆グリルやバンパーが新デザイン ◆2.0リットルボクサーは最大出力152hp ◆最新のアイサイト ◆全車に「STARLINK」マルチメディアシステム ◆最上位グレードに182hpの2.5リットルボクサー

スバル クロストレック に「スポーツ」、2.5リットルエンジン搭載のオフロード仕様…米国発表 画像
自動車 ニューモデル

スバル クロストレック に「スポーツ」、2.5リットルエンジン搭載のオフロード仕様…米国発表

◆スポーツ専用の内外装 ◆2.5リットルボクサーは最大出力182hp ◆最新のSTARLINKマルチメディアシステム

米スバル、クロストレック の2021年型を発表 6月9日 画像
自動車 ニューモデル

米スバル、クロストレック の2021年型を発表 6月9日

SUBARU(スバル)の米国部門は、『クロストレック』(日本名:『XV』に相当)の2021年モデルを、6月9日に初公開すると発表した。

高音質スピーカーパッケージ「ソニックプラス」、スバル車向け限定モデル発売へ 画像
自動車 テクノロジー

高音質スピーカーパッケージ「ソニックプラス」、スバル車向け限定モデル発売へ

ソニックデザインは、車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラス」スバル車専用モデルにチューニングポート「G-チューナー」を搭載したスタンダードモデル特別企画品(フロント専用)を20セット限定で6月11日より発売する。

    Page 1 of 1