2019年10月のトヨタ ヤリス、ヴィッツに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
トヨタ自動車 トヨタ ベルタ
【懐かしのカーカタログ】『ヤリス』の原点、初代 ヴィッツ は欧州で認められた実力の持ち主だった 画像
モータースポーツ/エンタメ

【懐かしのカーカタログ】『ヤリス』の原点、初代 ヴィッツ は欧州で認められた実力の持ち主だった

先ごろ4代目に当たる新型が発表され、これを機に車名も『ヴィッツ』から海外市場と共通の『ヤリス』に改名。走りの楽しさや上質感、繋がる機能など、新時代らしくポテンシャルを高めて登場してくる(発売は2020年2月)。

【トヨタ ヤリス 新型】運転支援…自動駐車はスペースも自動認識[動画] 画像
自動車 テクノロジー

【トヨタ ヤリス 新型】運転支援…自動駐車はスペースも自動認識[動画]

トヨタ自動車が12月に発表予定のBセグメントサブコンパクト『ヴィッツ』改め『ヤリス』。今日ではエントリークラスのモデルでも安全・運転支援システムの標準装備化や高機能化を巡り、各社が激しいつばぜり合いを演じている。

トヨタ ヤリス 新型、ハイブリッドの燃費は20%以上向上…欧州仕様を発表 画像
エコカー

トヨタ ヤリス 新型、ハイブリッドの燃費は20%以上向上…欧州仕様を発表

◆新世代GA-Bプラットフォーム ◆ハイブリッドのシステム出力は15%強化 ◆全長は5mm短縮しホイールベースは50mm延長

【トヨタ ヤリス 新型】ダイナミックフォース・エンジンを新開発、搭載 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ ヤリス 新型】ダイナミックフォース・エンジンを新開発、搭載

トヨタ自動車が12月に発表予定のBセグメントサブコンパクト『ヴィッツ』改め『ヤリス』。搭載されるパワーユニットは3機種。うち2つはトヨタの新しいクルマづくりの設計・工法「TNGA」によって生み出された新開発の「ダイナミックフォース」エンジンだ。

【トヨタ ヤリス 新型】走り、乗り心地を左右するボディとシャシー…VWを研究 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ ヤリス 新型】走り、乗り心地を左右するボディとシャシー…VWを研究

『ヴィッツ』改め『ヤリス』。過去、複数のイベントで予告されていたように、トヨタのクルマづくりの新工法「TNGA」にもとづき、一部のパワートレインを除きほぼ全面新設計。

【トヨタ ヤリス 新型】吉田副社長「1クラスも2クラスも上の基本性能を」 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ ヤリス 新型】吉田副社長「1クラスも2クラスも上の基本性能を」

トヨタ自動車は10月16日、次期型『ヤリス』を世界初公開した。独自の開発手法TNGAのもと新たに開発したコンパクトカー向けプラットフォームを初採用。トヨタの吉田守孝副社長は「従来のコンパクトカーよりも1クラスも2クラスも上の優れた基本性能を目指した」と語る。

【トヨタ ヤリス 新型】チーフエンジニア「すべての人に走る楽しさを提供したい」 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ ヤリス 新型】チーフエンジニア「すべての人に走る楽しさを提供したい」

トヨタ自動車は10月16日、次期型『ヤリス』を世界初公開した。新開発のプラットフォームを採用するとともにパワーユニットも一新。チーフエンジニアを務める末沢泰謙氏は「すべての人に走る楽しさを提供したい」と語る。

【トヨタ ヤリス 新型】ヴィッツ改め、2020年2月発売…吉田副社長「既成概念捨て先進安全技術にこだわる」 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ ヤリス 新型】ヴィッツ改め、2020年2月発売…吉田副社長「既成概念捨て先進安全技術にこだわる」

トヨタ自動車は10月16日、グローバル市場での主力コンパクトカー『ヤリス』の新型車を世界初公開した。2010年末以来の全面改良で、日本市場では名称も『ヴィッツ』からヤリスに改め、20年2月中旬に発売する。

    Page 1 of 1