2019年4月のZFに関するニュースまとめ一覧

ZF、電動トラックのプロトタイプを発表…日本市場向けに開発 画像
エコカー

ZF、電動トラックのプロトタイプを発表…日本市場向けに開発

ZFは4月23日、日本市場向けに電動トラックのプロトタイプを開発した、と発表した。

独ZFは自動運転「レベル2+」を市販へ…上海モーターショー2019 画像
自動車 ニューモデル

独ZFは自動運転「レベル2+」を市販へ…上海モーターショー2019

現在、中国では「新エネルギー車(NEV=New Energy Vehicle)」と呼ばれるEV、PHVおよびFCVの普及政策が採られている。そのため上海モーターショー2019では、日系自動車部品サプライヤーの多くが電動化に関する製品・技術展示に力を入れていた。

ZF、新世代12速ATを生産…トランスミッション新工場を開設 画像
自動車 ビジネス

ZF、新世代12速ATを生産…トランスミッション新工場を開設

ZFは4月18日、トランスミッションの新工場を中国に開設した、と発表した。

ZFの最新自動運転システム、エヌビディアのプラットフォームを採用…上海モーターショー2019 画像
自動車 ニューモデル

ZFの最新自動運転システム、エヌビディアのプラットフォームを採用…上海モーターショー2019

エヌビディア(NVIDIA)は、中国で開幕した上海モーターショー2019において、ZFの最新自動運転システムにエヌビディアの「NVIDIA DRIVE」プラットフォームが採用された、と発表した。

中国自動車市場のマイナス成長は一時的なもの…独ZFは、引き続き積極的に投資 画像
自動車 ニューモデル

中国自動車市場のマイナス成長は一時的なもの…独ZFは、引き続き積極的に投資

中国で上海モーターショー2019が開幕。ドイツのサプライヤーZFは、2021年から量産を開始する「ZF coPILOT(コパイロット=副操縦士)」のワールドプレミアを行った。

ZFの商用車向け電動パワートレイン、モーターは最大トルク306kgm…上海モーターショー2019 画像
自動車 ニューモデル

ZFの商用車向け電動パワートレイン、モーターは最大トルク306kgm…上海モーターショー2019

ZFは4月15日、中国で4月16日に開幕する上海モーターショー2019において、商用車向けの電動パワートレインを初公開すると発表した。

ZF、レベル2の自動運転システム「コパイロット」発表へ…上海モーターショー2019 画像
自動車 テクノロジー

ZF、レベル2の自動運転システム「コパイロット」発表へ…上海モーターショー2019

ZFは4月12日、中国で4月16日に開幕する上海モーターショー2019において、「レベル2」を可能にする最新の自動運転システム「コパイロット」(ZF coPILOT)を初公開すると発表した。

ZF、Eモビリティや自動運転技術を中心に出展へ…上海モーターショー2019 画像
エコカー

ZF、Eモビリティや自動運転技術を中心に出展へ…上海モーターショー2019

ZFは4月9日、中国で4月16日に開幕する上海モーターショー2019に出展すると発表した。

ZFの48ボルトの電動パワートレイン、建設機械にも拡大展開…「eTRAC」発表 画像
エコカー

ZFの48ボルトの電動パワートレイン、建設機械にも拡大展開…「eTRAC」発表

ZFは4月8日、ドイツ・ミュンヘンで開幕した「バウマ2019」(国際建設機械・建設資材製造機械・建設用車両専門見本市)において、建設機械向けの48ボルトの電動パワートレイン、「eTRAC」システムを発表した。

ZF、BMWから新世代8速ATを受注…電動パワートレイン車向け 画像
自動車 ビジネス

ZF、BMWから新世代8速ATを受注…電動パワートレイン車向け

ZFは4月4日、新開発の8速ATに対して、BMWグループから20億ユーロ(約2500億円)分の受注を獲得した、と発表した。主にハイブリッド車など、電動パワートレイン車向けとなる。

ZFの純利益17%減、Eモビリティの売上高は約2.4倍に 2018年通期決算 画像
自動車 ビジネス

ZFの純利益17%減、Eモビリティの売上高は約2.4倍に 2018年通期決算

ZFは4月4日、2018年通期(1~12月)の決算を発表した。

ZF、電動パワートレイン用の新開発テストシステムを発表へ 画像
エコカー

ZF、電動パワートレイン用の新開発テストシステムを発表へ

ZFは3月29日、ドイツで4月1日に開幕する世界最大の産業見本市、「ハノーバーメッセ2019」において、電動パワートレイン用の新開発テストシステムを初公開すると発表した。

    Page 1 of 1