2019年3月のベントレー コンチネンタルGTに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ベントレー コンチネンタル スーパースポーツ ベントレー フライングスパー ベントレー
【コンチネンタルGT コンバーチブル 新型試乗】極上のハンドリングマシンに仕上がった…西川淳 画像
試乗記

【コンチネンタルGT コンバーチブル 新型試乗】極上のハンドリングマシンに仕上がった…西川淳

2003年にベントレーブランド復活の狼煙として誕生した『コンチネンタルGT』シリーズも、デビュー後すでに15年が経過、第3世代を迎えるに至っている。その間ずっとブランドの代表的なGTモデルであり続け、ブランドイメージを決定づける存在として確固たる地位を築いてきた。

ベントレー コンチネンタルGT 新型に「V8」、550馬力ツインターボ搭載 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー コンチネンタルGT 新型に「V8」、550馬力ツインターボ搭載

◆4.0リットルV8ツインターボ搭載。0~100km/h加速4.0秒、最高速318km/h ◆ダイナミックライドシステムでスポーツ性と快適性を追求 ◆回転式ウッドパネルで12.3インチのタッチスクリーンが現れる

ベントレー コンチネンタルGT に100周年記念車、1930年のルマン参戦マシンに触発…ジュネーブモーターショー2019 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー コンチネンタルGT に100周年記念車、1930年のルマン参戦マシンに触発…ジュネーブモーターショー2019

◆世界限定100台をハンドメイドで。コレクターズカーに ◆フロントグリルに「9」の文字を大胆に表現 ◆1930年にルマンを走ったマシンの木片を組み込む

ベントレー コンチネンタルGT 新型に635馬力のオープン、ジュネーブモーターショー2019で発表へ 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー コンチネンタルGT 新型に635馬力のオープン、ジュネーブモーターショー2019で発表へ

◆コンセプトカーのモチーフを取り入れたグラマラスなデザイン ◆ウッドパネルが回転してベントレー史上最大の12.3インチタッチスクリーンが出現 ◆ベンテイガ譲りのW12ツインターボ搭載。0~100km/h加速3.8秒、最高速333km/h

    Page 1 of 1