2019年1月のトヨタ プリウスに関するニュースまとめ一覧

3代目は5ドアハッチバックスタイルを踏襲しつつハイブリッドシステムの90%を新開発。エンジン部は排気量が+300ccの1.8L直4に変更され、モーターは小型・高回転型に。さらにトルクを増幅させるリダクションギアが新たに採用され、2.4L車並みの動力性能を確保しつつ燃費性能は10・15 モード燃費で38.0km/L(Lグレード)を達成した。

関連インデックス
トヨタ自動車 トヨタ プリウス PHV トヨタ プリウスα トヨタ アクア THS トヨタ ハイブリッドシステム
プラスするのは未来感?それとも走りの追求? MODELLISTA&TRDの新型プリウスエアロの見所を知る 画像
自動車 ニューモデル

プラスするのは未来感?それとも走りの追求? MODELLISTA&TRDの新型プリウスエアロの見所を知るPR

今やカスタムのベースモデルとしての人気も定着した感のあるプリウスは、東京オートサロン2019の会場内にも多くの“作品”たちが出展されていた。

モデリスタ/TRD、オリジナルコンセプトカー関西地区初披露へ…大阪オートメッセ2019 画像
自動車 ニューモデル

モデリスタ/TRD、オリジナルコンセプトカー関西地区初披露へ…大阪オートメッセ2019

モデリスタ/TRDは、2月9日から12日までインテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2019」に出展し、オリジナルコンセプトカーを関西地区初披露する。

トヨタ プリウス 改良新型、「たられば」の話をしても 画像
モータースポーツ/エンタメ

トヨタ プリウス 改良新型、「たられば」の話をしても

自動車媒体は新型車やイベントをニュースにするわけだから、同じモデルとイベントがどの媒体にも載ることになる。編集者はどんな見せ方をするかで知恵をしぼるわけだ。『月刊自家用車』はトップ&表紙にトヨタ『プリウス』改良新型を持ってきた。

トヨタ プリウス、WLTP燃費は24.4km/リットル…2019年型を欧州で発表 画像
エコカー

トヨタ プリウス、WLTP燃費は24.4km/リットル…2019年型を欧州で発表

◆ジェスチャー対応の最新車載コネクティビティを採用 ◆トヨタ・セーフティ・センスは第2世代に ◆4WDのハイブリッドが欧州仕様に初設定

「プリウス ハンター」ヒュンダイ アイオニック 改良新型…新技術で燃費追求 画像
エコカー

「プリウス ハンター」ヒュンダイ アイオニック 改良新型…新技術で燃費追求

ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は1月17日、ハイブリッドセダン、『アイオニック』(Hyundai Ioniq)の改良新型を発表した。

ソニックプラス×プリウス/C-HR、試聴体験会を全国12店舗で開催 1月26-27日 画像
自動車 テクノロジー

ソニックプラス×プリウス/C-HR、試聴体験会を全国12店舗で開催 1月26-27日

ソニックデザインは、車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラス」を装着したデモカーを試聴できる「SonicPLUS×トヨタ プリウス/C-HR試聴体験会」を1月26日、27日の2日間、全国のソニックプラスセンター12店舗にて開催する。

【トヨタ車オブザ平成】3位は セルシオ、1位は…読者アンケート結果 画像
自動車 ビジネス

【トヨタ車オブザ平成】3位は セルシオ、1位は…読者アンケート結果

「平成」も最後の年になりました。『レスポンス』読者の記憶に残る平成のトヨタ自動車ははたしてどの車種でしょうか。読者投票で「トヨタ車オブザ平成」を決めました。「平成にはこういう車があったよねえ」「おおー」と盛り上がってください。

    Page 1 of 1