2018年11月の住友ゴム工業に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ダンロップ ファルケン グッドイヤー
天然ゴムを持続可能な資源にするための会議「GPSNR」、住友ゴムが設立に参画 画像
自動車 ビジネス

天然ゴムを持続可能な資源にするための会議「GPSNR」、住友ゴムが設立に参画

住友ゴム工業は、WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)のタイヤ産業プロジェクト(TIP)が中心となって立ち上げた世界標準の天然ゴムプラットフォームであるGPSNRの設立に参画すると発表した。

【ダンロップ ウインターマックス02】凍結路面も安心の密着力、スムーズにドライブできるスタッドレスタイヤ 画像
自動車 ビジネス

【ダンロップ ウインターマックス02】凍結路面も安心の密着力、スムーズにドライブできるスタッドレスタイヤPR

ダンロップの自信作である「WINTER MAXX」(ウインターマックス)シリーズはモデルチェンジするたびに総合性能を高めてきた。そのダンロップ史上最高傑作スタッドレスタイヤが「ウインターマックス02」である。

住友ゴム増収増益、国内外でタイヤ販売好調 2018年1-9月期決算 画像
自動車 ビジネス

住友ゴム増収増益、国内外でタイヤ販売好調 2018年1-9月期決算

住友ゴム工業は11月7日、2018年1~9月期の連結決算を発表。主力のタイヤ事業の売上収益は前年同期比1.9%増の5407億円、事業利益は同11.1%増の269億円となった。

ゴム製品の特許資産ランキング、1位は住友ゴム…パテントリザルト調べ 画像
自動車 ビジネス

ゴム製品の特許資産ランキング、1位は住友ゴム…パテントリザルト調べ

パテント・リザルトは、独自に分類した「ゴム製品」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を、質と量の両面から総合評価した「ゴム製品業界 特許資産規模ランキング」をまとめ、10月31日に発表した。

    Page 1 of 1