2018年3月のヒュンダイに関するニュースまとめ一覧

韓国を代表する財閥、ヒュンダイグループの自動車部門として、1967年に設立。1968年にフォードと提携し、ノックダウン生産を開始。1973年には三菱自動車の技術を導入する。米国市場へは1986年に進出。当初は品質問題から販売は伸び悩むが、日本車よりも安い価格を武器に支持を獲得。現在では、日本車を脅かす存在に成長した。1998年には同じ韓国のキアモーターズが傘下入り。

関連インデックス
ヒュンダイ ジェネシス ヒュンダイ i10 ヒュンダイ i20 ヒュンダイ ix55 ヒュンダイ JM ヒュンダイ コンセプトカー キアモーターズ サンヨン GMデーウ ソウルモーターショー
ヒュンダイ、最新先進運転支援搭載の次世代燃料電池車を発売…予約受注は1000台以上 画像
エコカー

ヒュンダイ、最新先進運転支援搭載の次世代燃料電池車を発売…予約受注は1000台以上

ヒュンダイモーター(現代自動車、以下、ヒュンダイ)は、新型燃料電池車の『ネクソ』(NEXO)の販売を韓国で開始した、と発表した。

謎の巨大SUVを発見、名もなきモデルの正体は!? 画像
自動車 ニューモデル

謎の巨大SUVを発見、名もなきモデルの正体は!?

3月に入っても冬季テストが続く白銀のスカンジナビアで、謎の巨大クロスオーバーSUVを発見した。カメラマンによると、ヒュンダイの8人乗りフルサイズ新型クロスオーバーSUVだという。

タイプR に最強の刺客!? ヒュンダイ『i30N』にファストバック追加へ 画像
自動車 ニューモデル

タイプR に最強の刺客!? ヒュンダイ『i30N』にファストバック追加へ

韓国ヒュンダイの5ドアハッチバック『i30』の高性能モデル『i30N』に、よりスタイリッシュなファストバックモデルが投入されることが分かった。標的はズバリ、ホンダ『シビックタイプR』だ。

ヒュンダイ サンタフェ 新型、グローバル主力SUVに4代目…ジュネーブモーターショー2018で発表へ 画像
自動車 ニューモデル

ヒュンダイ サンタフェ 新型、グローバル主力SUVに4代目…ジュネーブモーターショー2018で発表へ

ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は、新型『サンタフェ』の概要を明らかにした。実車は3月6日、スイスで開幕するジュネーブモーターショー2018で発表される。

ヒュンダイ、ビジョン・コンセプト 発表へ…ジュネーブモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

ヒュンダイ、ビジョン・コンセプト 発表へ…ジュネーブモーターショー2018

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は2月28日、スイスで3月6日に開幕するジュネーブモーターショー2018において、『ビジョン・コンセプト』を初公開すると発表した。

    Page 1 of 1