2017年3月のマツダニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

2017年3月のマツダに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
マツダ RX-7 マツダ RX-8 マツダ アクセラ マツダ アテンザ マツダ AZ-1 マツダ MPV マツダ カペラ マツダ キャロル マツダ コスモ マツダ CX-5 マツダ CX-7 マツダ CX-9 マツダ デミオ マツダ トリビュート マツダ ビアンテ マツダ ファミリア マツダ プレマシー マツダ ベリーサ マツダ ボンゴ マツダ ランティス マツダ ロードスター マツダ コンセプトカー マツダ SKYACTIV マツダスピード フォードモーター (フォード グループ) マツダレンタカー マツダ ロータリー40周年
日本ミシュラン、MX-5カップジャパンに専用タイヤを供給 画像
モータースポーツ/エンタメ

日本ミシュラン、MX-5カップジャパンに専用タイヤを供給

日本ミシュランタイヤは、4月9日に開幕するワンメイクレースシリーズ「グローバルMX-5カップジャパン」に専用タイヤBFグッドリッチ「g-フォース スリック/ウェットP2G」を供給すると発表した。

マツダ CX-9 新型、「最も試乗すべき1台」に選出…米オートトレーダー 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダ CX-9 新型、「最も試乗すべき1台」に選出…米オートトレーダー

マツダの米国法人、北米マツダは3月27日、新型『CX-9』が米自動車ポータルサイトから、「2017 Must Test Drive」賞を受賞したと発表した。

【マツダ CX-5 新型】助手席リフトアップシート車を追加、高齢者や障がい者をサポート 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ CX-5 新型】助手席リフトアップシート車を追加、高齢者や障がい者をサポート

マツダは、新型『CX-5』に「助手席リフトアップシート車」を追加設定し、3月29日より販売を開始した。

マツダ車の新工場、ベトナムで起工式---チュオンハイが2018年稼働 画像
自動車 ビジネス

マツダ車の新工場、ベトナムで起工式---チュオンハイが2018年稼働

ベトナムの自動車大手、チュオンハイ自動車は3月26日、マツダ車を生産する新工場の起工式を行った。

マツダの国内販売、10.1%減の1万9439台で3か月連続マイナス 2月 画像
自動車 ビジネス

マツダの国内販売、10.1%減の1万9439台で3か月連続マイナス 2月

マツダは3月29日、2月度の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は前年同月比0.6%増の13万0655台で、2か月ぶりのプラスとなった。

マツダ CX-5 新型、米国は2.5ガソリンのみ…2万4045ドルから 画像
自動車 ニューモデル

マツダ CX-5 新型、米国は2.5ガソリンのみ…2万4045ドルから

マツダの米国法人、北米マツダは、3月末に発売する新型『CX-5』の米国向けラインナップと価格を発表した。

マツダ CX-3、タイランド・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞 画像
自動車 ビジネス

マツダ CX-3、タイランド・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞

マツダは3月28日、コンパクトクロスオーバーSUV『CX-3』がタイ自動車ジャーナリスト協会(TAJA)が主催する「タイランド・カー・オブ・ザ・イヤー2016」を受賞したと発表した。

スバル&マツダ 大研究…『月刊自家用車』5月号 画像
モータースポーツ/エンタメ

スバル&マツダ 大研究…『月刊自家用車』5月号

スバルとマツダのクルマを例えるならば、万能選手というよりもスペシャリスト。卓越したキャラを持つクルマたちは海外でも注目されており、多くのファンを獲得している。今回は快進撃を続けるスバルとマツダの強さを大研究することで、ファンを虜にする理由に迫る。

マツダ ロードスター、レーサー用ハードトップ発売…市販車版の予定は 画像
自動車 ニューモデル

マツダ ロードスター、レーサー用ハードトップ発売…市販車版の予定は

マツダは、ND型「ロードスター」に装着可能なレース用ハードトップを初公開した。これは2014年にデビューしたレース専用車「グローバルMX-5カップ仕様車」にのみ使用出来るもので、価格は4420ドル(約50万円)で4月から発売される。

【360度動画インタビュー】吉田由美がマツダ ロードスターRF 主査に突撃「助手席の人を想うクルマ」 画像
自動車 ニューモデル

【360度動画インタビュー】吉田由美がマツダ ロードスターRF 主査に突撃「助手席の人を想うクルマ」

マツダ『ロードスターRF』の開発主査・中山雅氏に、カーライフエッセイスト吉田由美が突撃インタビュー!その様子を360度動画でお届け。

【マツダ CX-5 新型】新車購入時に「Boseサウンドシステム」を選ぶべき理由 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ CX-5 新型】新車購入時に「Boseサウンドシステム」を選ぶべき理由

初のモデルチェンジとなったマツダ『CX-5』。新世代のSUVデザインに心ときめかせた人も多いと思うが、ナビを含めたAVシステムは国産車では数少ない専用システム「マツダコネクト」を採用する。その中で注目なのが「Boseサウンドシステム」だ。

マツダ財団、科学技術振興と青少年健全育成を支援…2017年度事業計画 画像
自動車 ビジネス

マツダ財団、科学技術振興と青少年健全育成を支援…2017年度事業計画

マツダ財団は、2017年度の事業計画を発表。今年度も引き続き、科学技術振興と青少年健全育成の2つの領域について、研究助成と事業助成を中心に、さまざまな活動を行う。総事業費は前年度比280万円減の6546万円。

【リコール】マツダ CX-5新型、オートヘッドライトレベリング機構に不具合 画像
自動車 テクノロジー

【リコール】マツダ CX-5新型、オートヘッドライトレベリング機構に不具合

マツダは3月16日、新型『CX-5』のオートヘッドライトレベリング機構(自動光軸調整機構)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2016年11月28日~2017年2月20日に製造された3773台。

グローバルMX-5カップジャパン、年間エントリー発表 4月9日に開幕 画像
モータースポーツ/エンタメ

グローバルMX-5カップジャパン、年間エントリー発表 4月9日に開幕

今年から日本でも開幕する、世界同一仕様車による本格的なワンメイクレース「グローバルMX-5カップジャパン」の年間エントリーリストが発表された。

「魂動」を表現したフレグランス、iFデザインアワード金賞を受賞 画像
自動車 ビジネス

「魂動」を表現したフレグランス、iFデザインアワード金賞を受賞

マツダは3月14日、ドイツのデザイン賞「iFデザインアワード2017」にて、資生堂がマツダのデザインテーマ「魂動」を表現したフレグランス「SOUL of MOTION」がパッケージ部門の金賞を受賞したと発表した。

【ジュネーブモーターショー2017】マツダとHERE、長期パートナーシップを延長 画像
自動車 ニューモデル

【ジュネーブモーターショー2017】マツダとHERE、長期パートナーシップを延長

マツダとHEREは3月7日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2017において、長期的パートナーシップを延長すると発表した。

マツダ、CX-3 に続き CX-5 も防府工場で生産開始…SUV需要への対応強化 画像
自動車 ビジネス

マツダ、CX-3 に続き CX-5 も防府工場で生産開始…SUV需要への対応強化

マツダは3月13日、広島本社工場で生産している新型クロスオーバーSUV『CX-5』を、11月から防府工場(山口県防府市)でも生産すると発表した。

マツダ、2018年度定期採用計画…技術系、事務系ともに増員 画像
自動車 ビジネス

マツダ、2018年度定期採用計画…技術系、事務系ともに増員

マツダは3月13日、2018年度の定期採用人数の計画を決定した。

マツダ、先進安全技術「i-アクティブセンス」を2017年度中に標準装備化 画像
自動車 テクノロジー

マツダ、先進安全技術「i-アクティブセンス」を2017年度中に標準装備化

マツダは3月13日、国内で販売するほぼすべての新世代商品を対象に、先進安全技術「i-アクティブセンス」の標準装備化を2017年度中に行うと発表した。

【インタビュー】マツダ ロードスター が体現する、スポーツカーのあり方と独創性…開発主査 画像
自動車 ニューモデル

【インタビュー】マツダ ロードスター が体現する、スポーツカーのあり方と独創性…開発主査

ロードスターにソフトトップとRFの2タイプのボディ、また1.5/2.0リットルのエンジンバリエーションと、数あるグレードラインナップを用意する意義とは。マツダが考えるスポーツカーのあり方とは? 開発主査兼チーフデザイナーの中山雅氏に話を聞いた。

【マツダ CX-5 新型】発売1か月で1万6639台を受注…月販目標の7倍 画像
自動車 ビジネス

【マツダ CX-5 新型】発売1か月で1万6639台を受注…月販目標の7倍

マツダは、新型『CX-5』の累計受注台数が、発売から約1か月が経過した3月5日時点で、月販目標の約7倍となる1万6639台になったと発表した。

【マツダ CX-5 ディーゼル 試乗】コンセプトを曲げずにひたすら深化させた…中村孝仁 画像
試乗記

【マツダ CX-5 ディーゼル 試乗】コンセプトを曲げずにひたすら深化させた…中村孝仁

およそ5年の時を経て、マツダ『CX-5』が第2世代へと生まれ変わった。ただし、エンジンを含むメカニカルコンポーネンツとプラットフォームはその基本を先代から継承している。

マツダ、ドライビングレッスンや参加型モータースポーツへの協賛計画を発表 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダ、ドライビングレッスンや参加型モータースポーツへの協賛計画を発表

マツダは3月3日、ドライビングレッスンや参加型モータースポーツイベントなどの2017年協賛計画を発表した。

マツダファン東北ミーティング、ロータリーエンジン50周年の各種イベントも 4月8~9日 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダファン東北ミーティング、ロータリーエンジン50周年の各種イベントも 4月8~9日

「マツダファン東北ミーティング2017」が4月8~9日の土日2日間、スポーツランドSUGOで開催される。

マツダ米国販売5.9%増…CX-9 新型が4.7倍 2月 画像
自動車 ビジネス

マツダ米国販売5.9%増…CX-9 新型が4.7倍 2月

マツダの米国法人、北米マツダは3月1日、2月の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は2万2824台。前年同月比は5.9%増と、2か月連続で前年実績を上回った。

    1 2 > 次
Page 1 of 2