2017年1月の防衛省・自衛隊に関するニュースまとめ一覧

木更津市でMV-22オスプレイの定期機体整備を開始へ…富士重工業が整備を受託 画像
航空

木更津市でMV-22オスプレイの定期機体整備を開始へ…富士重工業が整備を受託

普天間飛行場所属の米海兵隊MV-22オスプレイの定期機体整備を2月1日から、千葉県木更津市の陸上自衛隊木更津駐屯地において開始する。木更津市が、防衛省北関東防衛局からの情報提供として発表した。

F-35Bの垂直着陸は自動で行う…フライトシミュレーターも公開 画像
航空

F-35Bの垂直着陸は自動で行う…フライトシミュレーターも公開

ロッキード・マーティンは『F-35B』の岩国基地配備記念式典にあわせ、F-35シリーズのフライトシミュレーターを報道陣に公開した。固定型であり、油圧脚によるモーションを含むタイプではないが、同機による基本的な操縦を再現できるようになっているという。

アメリカ海兵隊、岩国基地で F-35B の配備記念式典を実施 画像
航空

アメリカ海兵隊、岩国基地で F-35B の配備記念式典を実施

アメリカ海兵隊・岩国基地は20日、米軍として、米本土以外では初めて同基地に駐留部隊として恒久配備されることとなった最新鋭のステルス戦闘機『F-35B ライトニングII』の到着や配備を記念した式典を実施した。

アメリカ海兵隊、最新鋭のステルス戦闘機「F-35B」を日本に配備 画像
航空

アメリカ海兵隊、最新鋭のステルス戦闘機「F-35B」を日本に配備

アメリカ海兵隊は18日、最新鋭のステルス戦闘機「F-35B ライトニングII」を岩国航空基地(山口県岩国市)へ恒久配備した。第12海兵飛行大隊・第121海兵戦闘攻撃中隊(VMFA-121)所属のもので、同基地に駐留することになる。

陸上自衛隊、恒例のパラシュート「降下訓練始め」を実施…初めて米軍が参加 画像
航空

陸上自衛隊、恒例のパラシュート「降下訓練始め」を実施…初めて米軍が参加

陸上自衛隊・第1空挺団は8日、年初の恒例行事となっている「降下訓練始め」を習志野演習場にて一般に公開した。自衛隊からは人員約300人が参加。約1万人の来場者の前で航空機からのパラシュート降下や、模擬戦闘訓練などを実施している。

    Page 1 of 1