2016年10月のホンダ クラリティに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
燃料電池 FC 電気自動車 EV、PHEV、PHV ハイブリッドカー HV ホンダ(本田技研工業)
ホンダの燃料電池車 クラリティ、最大航続距離590km…米国最高 画像
エコカー

ホンダの燃料電池車 クラリティ、最大航続距離590km…米国最高

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは10月24日、新型燃料電池車、『クラリティ フューエル セル』の最大航続可能距離が、米国EPA(環境保護局)から366マイル(約590km)と認定されたと発表した。

ホンダ、高圧水電解型水素ステーションの実証実験開始…世界初の充填圧力70MPa 画像
自動車 ビジネス

ホンダ、高圧水電解型水素ステーションの実証実験開始…世界初の充填圧力70MPa

ホンダは10月24日、高圧水電解型水素製造ステーションとして世界初となる充填圧力70MPaの「70MPa スマート水素ステーション(70MPa SHS)」を東京都江東区青海に設置し、実証実験を開始したと発表した。

ホンダの新型燃料電池車 クラリティ、米国発売は2016年末に決定 画像
エコカー

ホンダの新型燃料電池車 クラリティ、米国発売は2016年末に決定

ホンダの新型燃料電池車、『クラリティ フューエル セル』。同車に関して、米国での発売時期が決定した。

車両から家庭へ電力供給---ホンダが実証実験を開始 画像
自動車 ビジネス

車両から家庭へ電力供給---ホンダが実証実験を開始

ホンダは、北九州市と取り組んでいるV2H(Vehicle to Home)共同実証実験として、燃料電池自動車『クラリティ フューエル セル』から家庭へV2H対応DC普通充電器「パワーマネージャー」を介して電力を供給する実証実験を10月7日より北九州市エコハウスにて開始した。

    Page 1 of 1