2015年7月のホンダ S660に関するニュースまとめ一覧

「ミッドシップ工場」で作業員と機材、息ぴったりの“セッション”を見た…八千代工業 画像
自動車 ビジネス

「ミッドシップ工場」で作業員と機材、息ぴったりの“セッション”を見た…八千代工業

「ミッドシップ車の専門工場」ともいえる八千代工業四日市製作所。ホンダのMR車が一日150台生まれるこの工場に、新たな技術が加わった。『S660』用の「1G装置」と「インナー治具工法」だ。7月23日、同所が公開した製造ラインでは、作業員と機材の“絶妙なリズム”が見えた。

ホンダ S660、伊勢えびや松阪牛と並ぶ“三重名物”に?…八千代工業の弁当にも 画像
自動車 ビジネス

ホンダ S660、伊勢えびや松阪牛と並ぶ“三重名物”に?…八千代工業の弁当にも

ホンダ『S660』を製造する八千代工業四日市製作所が、メディアに向けて公開された。7月23日、報道陣に配られた弁当には、妙なイラストが描かれた紙が付いていた。その右下に「Design:Plant No1 Assembly Department T.Matsumoto」という文字。

ホンダ S660用メンテナンスDVD発売…初心者向けにライト交換などをレクチャー 画像
自動車 ビジネス

ホンダ S660用メンテナンスDVD発売…初心者向けにライト交換などをレクチャー

メンテナンスDVDショップのMKJPは、愛車を自分で整備できる「メンテナンスDVDシリーズ」から、ホンダS660用のメンテナンスDVDをリリースした。

【ホンダ S660 試乗】荷室を求めるのは、美味しいそば屋で牛丼を頼むようなもの…岩貞るみこ 画像
試乗記

【ホンダ S660 試乗】荷室を求めるのは、美味しいそば屋で牛丼を頼むようなもの…岩貞るみこ

キレキレの6MTに対し、かなりマイルドな印象になるCVTである。「β」というのも理由のひとつ。「α」はステアリングが本革なのに対し、βはウレタンタイプなので、握り心地がわずかに太めでソフト。握ったとたんに、気合がほんのちょっとゆるむ感じがする。

ホンダ S660 はこうして作られる…エンジン装着ラインを見た[タイムラプス] 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ S660 はこうして作られる…エンジン装着ラインを見た[タイムラプス]

三重県四日市市、「YACHIYO」と記された白い建物のなかでホンダ『S660』がつくられている。S660、『アクティ』など5機種を混合生産している八千代工業四日市製作所だ。この、ホンダのミッドシップ車をつくり続けるヤチヨの、エンジン装着ラインを、タイムラプスで撮影した。

【ホンダ S660 試乗】すべてをさらけ出して走れる感覚…岩貞るみこ 画像
試乗記

【ホンダ S660 試乗】すべてをさらけ出して走れる感覚…岩貞るみこ

何年ものときをかけて向上し続けたクルマの走行性能。それらに加え、感じさせてくれる守られ感や、運転がうまくなったんじゃないかと気持ちよくさせてくれる感覚。こうしたプラスαの付加価値がいい意味で削ぎ落とされカタチを変えた。

【ホンダ S660 試乗】「0%ではない実用性」と納得の燃費…島崎七生人 画像
試乗記

【ホンダ S660 試乗】「0%ではない実用性」と納得の燃費…島崎七生人

焼いてもらったピザの箱は膝の上、食料品の入ったエコバッグは足元の隙間にどうにか詰め込んで…。そんな過酷な状態でもスーパーからの帰り道に助手席に座ってもいいという、理解のある家族がいるなら、『S660』の実用性は決して0%ではない。

【ホンダ S660 試乗】バイク乗りでもアツくなれる「マシンとの一体感」…二輪ジャーナリスト 青木タカオ 画像
試乗記

【ホンダ S660 試乗】バイク乗りでもアツくなれる「マシンとの一体感」…二輪ジャーナリスト 青木タカオ

普段はオートバイに乗ってアレコレ言うバイクライターの自分だが、今回は話題のコンパクトスポーツカーに乗せていただく機会を得た。

    Page 1 of 1