2015年1月のSUBARU スバル(コーポレート、企業動向)に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
スバル(ブランド、自動車) エアバス ボーイング ホンダジェット 三菱重工業 トヨタ自動車
富士重の戦闘ヘリ初度費請求訴訟、国に350億円の支払い命令 画像
自動車 ビジネス

富士重の戦闘ヘリ初度費請求訴訟、国に350億円の支払い命令

戦闘ヘリコプターの発注を中途で打ち切った防衛省に対し、富士重が初度費残額約350億円の支払いを求めていた裁判で、東京高裁は1月29日、一審判決を変更し、国に全額支払いを命ずる判決を言い渡した。

富士重、新型 レガシィ 生産本格化で世界生産が10か月連続増…12月実績 画像
自動車 ビジネス

富士重、新型 レガシィ 生産本格化で世界生産が10か月連続増…12月実績

富士重工業が発表した2014年12月の生産・国内販売・輸出実績によると、世界生産は前年同月比15.7%増の7万4864台と、12月としては過去最高の記録で10か月連続のプラスとなった。

スバル富士重、世界生産・輸出が3年連続で過去最高…2014年実績 画像
自動車 ビジネス

スバル富士重、世界生産・輸出が3年連続で過去最高…2014年実績

富士重工業が発表した2014年(1-12月)の生産・国内販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年比9.9%増の88万8812台となり、3年連続で過去最高を記録した。

スバル インプレッサ / XV が先進安全性で最高評価…主力ラインアップ勢揃い 画像
自動車 ニューモデル

スバル インプレッサ / XV が先進安全性で最高評価…主力ラインアップ勢揃い

富士重工業は1月26日、運転支援システム「アイサイト」を搭載するスバル『インプレッサ』と『XV』が、予防安全性能アセスメントにおいて最高評価であるJNCAP「先進安全車プラス(ASV+)」に選定されたと発表した。

富士重工が2020年に向けて進めるもう一つの中期計画 画像
自動車 ビジネス

富士重工が2020年に向けて進めるもう一つの中期計画

2020年は富士重工業にとって重要な年だ。それは中期経営計画「際立とう2020」の仕上げの年だからだ。

富士重工、ボーイングの次世代機 777X の中央翼の生産設備を半田工場に新設 画像
航空

富士重工、ボーイングの次世代機 777X の中央翼の生産設備を半田工場に新設

富士重工業は、愛知県半田市にある半田工場敷地内に、ボーイングの次世代旅客機777Xの胴体と主翼をつなぐ中央翼の組立工場を新設すると発表した。

富士重吉永社長、国内販売「力強さにかけている」…15年は2年連続のマイナス計画 画像
自動車 ビジネス

富士重吉永社長、国内販売「力強さにかけている」…15年は2年連続のマイナス計画

富士重工業の吉永泰之社長は1月16日、都内で報道陣と懇談し、2015年の国内販売について「足元の消費がなかなか戻ってこないことも含めて勢いがまだ少し力強さにかけている。またエコカー減税見直しで4月以降は実質的に増税になるので昨年より若干減る」との見通しを示した。

富士重吉永社長「米国販売は20年の見込みを今年達成へ」 画像
自動車 ビジネス

富士重吉永社長「米国販売は20年の見込みを今年達成へ」

富士重工業(スバル)の吉永泰之社長は1月16日に都内でメディア関係者と懇談し、2015年の世界販売計画などを公表した。この中で主力販売先の米国では「20年の中期ビジョンで見込んでいた数字がほぼ達成できる」との見通しを示した。

スバル、2015年のグローバル販売計画は3%増の94万台…4年連続で過去最高 画像
自動車 ビジネス

スバル、2015年のグローバル販売計画は3%増の94万台…4年連続で過去最高

富士重工業は1月16日、2015年暦年の生産・販売(小売)計画を発表。生産は前年比4%増の92万台、販売は同3%増の94万台とした。いずれも4年連続で過去最高となる。

スバル、米国・カナダ・豪州の販売台数で過去最高を達成…2014年 画像
自動車 ビジネス

スバル、米国・カナダ・豪州の販売台数で過去最高を達成…2014年

富士重工業は1月16日、スバルの販売主要国である米国、カナダ、豪州の2014年(1-12月)小売販売が過去最高を達成したと発表した。

【東京オートサロン15】スバル レガシィ B4、「BLITZEN」復活は反響次第!? 画像
自動車 ニューモデル

【東京オートサロン15】スバル レガシィ B4、「BLITZEN」復活は反響次第!?

9日に開幕した東京オートサロン2015。スバルは、真っ赤なボディカラーの『レガシィ B4 BLITZEN コンセプト』を出展した。

富士重吉永社長、アイサイト「ステレオカメラの優位性は守る」 画像
自動車 ビジネス

富士重吉永社長、アイサイト「ステレオカメラの優位性は守る」

富士重工業の吉永泰之社長は『アイサイト』で先鞭をつけた自動ブレーキシステムについて「いつまでも差別化の源であるはずはない」としながらも、アイサイトの特徴である「ステレオカメラの優位性は守る」との考えを示した。

【まとめ】スバル レガシィ 新型…ツーリングワゴンを廃し、よりプレミアムへ 画像
自動車 ニューモデル

【まとめ】スバル レガシィ 新型…ツーリングワゴンを廃し、よりプレミアムへ

10月24日より販売を開始した新型スバル『レガシィ』は、これまでの代表的モデル「ツーリングワゴン」を廃し、セダンの『B4』そしてクロスオーバーの『アウトバック』の2車種体制となった。

    Page 1 of 1