2004年10月のトヨタ ポルテに関するニュースまとめ一覧

【インプレ'04】両角岳彦 トヨタ『ポルテ』 クルマとしての基本構築をはずした一台 画像
試乗記

【インプレ'04】両角岳彦 トヨタ『ポルテ』 クルマとしての基本構築をはずした一台

自動車というものを深く理解していない、実態は素人でしかない企画者が、机上とスタジオであれこれ「便利そう」を積み上げた素案。それをそのまま製品にしてしまったのが最大の問題。

【インプレ'04】国沢光宏 トヨタ『ポルテ』 実用車としては100点満点クラスなのだが 画像
試乗記

【インプレ'04】国沢光宏 トヨタ『ポルテ』 実用車としては100点満点クラスなのだが

個人的には「いけません」。重量増をともなうスライドドアを採用したため、動力性能が大いに物足りなくなってしまった。同じエンジンを搭載するヴィッツより150kg前後も重い! これ、15%もの重量増になるから深刻。

【インプレ'04】松下宏  トヨタ『ポルテ』 背高&低床ボディはタウンユースで光る 画像
試乗記

【インプレ'04】松下宏  トヨタ『ポルテ』 背高&低床ボディはタウンユースで光る

ヴィッツ系のプラットホームをベースに左側に大きなスライドドアを持つ独自のボディを与えられたクルマ。大きな開口部を持つ助手席側からの乗り降りは極めて容易で、クルマへのアクセスのよさという点では見逃せない1台。

【東京モーターショー04】トヨタ ポルテ、両側スライドドア 画像
自動車 ニューモデル

【東京モーターショー04】トヨタ ポルテ、両側スライドドア

福祉車両「ウェルキャブ」のラインナップの広さでは定評のあるトヨタ自動車が提案する“新コンセプトの自操式福祉車両”。ベース車両は助手席スライドドアの『ポルテ』で、運転席側もスライドドアを装備した。

【インプレ'04】木下隆之 トヨタ『ポルテ』 広さ&使いやすさで勝負する最先端ファミリーカー 画像
試乗記

【インプレ'04】木下隆之 トヨタ『ポルテ』 広さ&使いやすさで勝負する最先端ファミリーカー

じつに日本人の好みをついている。まさにトヨタ流の戦略。これ買っておけば、少なくとも典型的な日本のファミリーは満足でしょ、というコンセプトなのだ。

【インプレ'04】河村康彦 トヨタ『ポルテ』 類を見ないパッケージングの持ち主 画像
試乗記

【インプレ'04】河村康彦 トヨタ『ポルテ』 類を見ないパッケージングの持ち主

このところのトヨタの“ブランド乱造ぶり”にはちょっと辟易とするものがあるけれど、これはパッケージング的にはなかなか興味をそそられる一台。

【トヨタ・ポルテ発表】このアイデア、買いますか 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ・ポルテ発表】このアイデア、買いますか

「アイデアはあるときに使わないと」と、『ポルテ』(7月26日発表)について語るのは、トヨタ自動車・トヨタ第2デザイン部の大島誠部長。スモールカー市場はまだまだ拡大して行くし、そのデザインは進化の余地があるとの考えだ。

【インプレ'04】こもだきよし トヨタ『ポルテ』 運転席側にも欲しくなる電動スライドドア 画像
試乗記

【インプレ'04】こもだきよし トヨタ『ポルテ』 運転席側にも欲しくなる電動スライドドア

ひとことでいうならば、乗り降りのしやすいクルマ。助手席は電動のスライドドアで大きく開き、リヤ席の乗り降りもラクにできる。

【インプレ'04】日下部保雄 トヨタ『ポルテ』 今までのカテゴリーに当てはまらない新種グルマ 画像
試乗記

【インプレ'04】日下部保雄 トヨタ『ポルテ』 今までのカテゴリーに当てはまらない新種グルマ

クルマのカテゴリー区分が難しくなってきた。ポルテはそんな思いを強く感じさせる一台だ。

【インプレ'04】下野康史 トヨタ『ポルテ』 “クルマのドア”じゃなくて、“ドアのクルマ” 画像
試乗記

【インプレ'04】下野康史 トヨタ『ポルテ』 “クルマのドア”じゃなくて、“ドアのクルマ”

夫婦ふたり、月末までだいぶあるのに、お金が3000円しかない。どう食費に使うかと思案した末に、紀ノ国屋で1枚3000円のステーキを奮発して、一気に使ってしまった、という知人から聞いた体験談を思い出させる快作。

【インプレ'04】熊倉重春 トヨタ『ポルテ』 ひとりかふたりで贅沢に使いたくなる室内空間 画像
試乗記

【インプレ'04】熊倉重春 トヨタ『ポルテ』 ひとりかふたりで贅沢に使いたくなる室内空間

う〜ん、車内空間って、工夫すればここまで有効に使えるのかと感心する。極論するなら小型車の概念を激変させる問題作。もし買ったら、こうも使える、アレもできちゃうと大騒ぎになるのは確実だ。

    Page 1 of 1