1999年8月の春闘に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
春闘
春闘集中回答---日産も賃上げ満額、スバルは8年ぶりベアゼロ[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

春闘集中回答---日産も賃上げ満額、スバルは8年ぶりベアゼロ[新聞ウォッチ]

2021年の春闘が集中回答日を迎え、自動車や電機メーカーなどの大手企業が労働組合の要求に対して一斉回答を行ったが、新型コロナウイルス感染の収束が見通せないなかで、妥結額が前年を下回る企業が相次いだという。

春闘2021…トヨタは賃上げ・一時金とも満額回答 3年でデジタル化を集中推進 画像
自動車 ビジネス

春闘2021…トヨタは賃上げ・一時金とも満額回答 3年でデジタル化を集中推進

自動車メーカーの2021年春季団体交渉は3月17日、一斉に経営側から回答が提示された。最大手のトヨタ自動車は、組合員平均月9200円の賃上げ総額、6.0か月の年間一時金要求ともに満額回答が提示された。

春闘2021…ホンダが回答指定1週間前に一時金5.3か月の満額回答 画像
自動車 ビジネス

春闘2021…ホンダが回答指定1週間前に一時金5.3か月の満額回答

ホンダは3月10日の春闘労使交渉で、会社側が年間一時金の満額回答を示し、事実上の決着となった。自動車総連は3月17日を集中回答日にしているが、それよりも1週間早い異例の回答となった。

春闘2021…交渉スタート、自動車メーカーのベアは非公表・要求見送りに 画像
自動車 ビジネス

春闘2021…交渉スタート、自動車メーカーのベアは非公表・要求見送りに

自動車メーカーの2021年春闘は2月17日に一斉に労組から要求が提出された。コロナ禍で業績の先行きが不透明ななか、要求ではベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分を非公表としたり、要求を見送るなど春闘自体も混沌とした幕開けとなった。

コロナ下の2021年春闘---ホンダ・マツダ・三菱自労組、8年ぶりベア要求見送り、トヨタ労組は「非公表」[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

コロナ下の2021年春闘---ホンダ・マツダ・三菱自労組、8年ぶりベア要求見送り、トヨタ労組は「非公表」[新聞ウォッチ]

新型コロナウイルスの世界的流行に伴う企業業績の悪化が、自動車業界の今春闘のベースアップ(ベア)要求などにも大きな影を落としている。

自工会 豊田会長「ベア一辺倒から総額議論に変化し、賃上げは継続」…2020年春闘を評価 画像
自動車 ビジネス

自工会 豊田会長「ベア一辺倒から総額議論に変化し、賃上げは継続」…2020年春闘を評価

日本自動車工業会の豊田章男会長は3月19日の記者会見で2020年の春闘交渉について「以前は賃金をどうするかに焦点が当たっていたが、変革の時代をいかに生き抜いていくか、競争力を高めるためにお互い何をすべきか真剣に話し合った」と、評価した。

春闘2020…乗用車メーカーの一時金はトヨタ、日産除く6社が満額割れに 画像
自動車 ビジネス

春闘2020…乗用車メーカーの一時金はトヨタ、日産除く6社が満額割れに

自動車メーカーの2020年春闘は3月11日に一斉に会社側から回答が提示された。トヨタ自動車がベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分をゼロとするなど、労組には厳しい交渉結果となった。

春闘2020…トヨタはベアゼロの総額8600円に、一時金は10年連続で満額 画像
自動車 ビジネス

春闘2020…トヨタはベアゼロの総額8600円に、一時金は10年連続で満額

自動車メーカーの2020年春季団体交渉は3月11日、一斉に経営側から回答が提示された。最大手のトヨタ自動車は賃金改善(ベースアップ=ベア)についてはゼロとなる総額月8600円の回答となった。同社のベアゼロは2013年以来7年ぶり。

春闘2020---トヨタに寄り添うスバルもベア額「非公表」[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

春闘2020---トヨタに寄り添うスバルもベア額「非公表」[新聞ウォッチ]

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

春闘2020…自動車メーカー、一時金は要求減目立つ 画像
自動車 ビジネス

春闘2020…自動車メーカー、一時金は要求減目立つ

自動車メーカーの2020年春闘は2月12日に一斉に労組から要求が提出された。ベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分の要求は7年連続となったものの、ベアの額を公表しない動きも広がった。3月11日の集中回答日に向け、交渉が活発化する。

今春闘、トヨタ労組が平均1万100円賃上げ要求、前年妥結額600円減[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

今春闘、トヨタ労組が平均1万100円賃上げ要求、前年妥結額600円減[新聞ウォッチ]

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

2020年春闘…ホンダの全本田労連、ベア額掲げず統一要求見送りへ[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

2020年春闘…ホンダの全本田労連、ベア額掲げず統一要求見送りへ[新聞ウォッチ]

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

春闘2019…トヨタの年間一時金は初の夏のみ回答、人事制度論議へ労使専門委を立ち上げ 画像
自動車 ビジネス

春闘2019…トヨタの年間一時金は初の夏のみ回答、人事制度論議へ労使専門委を立ち上げ

自動車業界の2019年春季団体交渉は3月13日、経営側から一斉に回答が示された。そのなかで最大手のトヨタ自動車は年間一時金の回答が夏季分のみとなるなど、厳しい交渉となった。

春闘2019…トヨタは昨年下回る総額1万0700円に、日産はベア満額の3000円 画像
自動車 ビジネス

春闘2019…トヨタは昨年下回る総額1万0700円に、日産はベア満額の3000円

自動車業界の2019年春季団体交渉は3月13日、経営側から回答が提示され、自動車メーカー各社は6年連続で賃金改善(ベースアップ)の実施が決まった。ただ、ベア額では2018年実績を下回る回答が相次いだ。

春闘2019…自動車各社がベア3000円要求、トヨタは総額方式 画像
自動車 ビジネス

春闘2019…自動車各社がベア3000円要求、トヨタは総額方式

自動車メーカーの労組は2月13日、一斉に春季団体交渉の要求書を経営側に提出、2019年春闘がスタートした。3月13日の集中回答へ向け、交渉が本格化する。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 19