1999年8月のホンダ(本田技研工業)に関するニュースまとめ一覧

本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、Honda Motor Co., Ltd.)は、日本、北米、欧州、南米、中国、タイ、インドなど世界各地に拠点を置く大手輸送機器及び機械工業メーカー(航空機及び航空エンジン、四輪製品、二輪製品、汎用製品:太陽電池・船外機・耕運機・小型発電機・汎用エンジン等)である。

関連インデックス
ホンダ モーターサイクル ホンダ コンセプトカー ホンダ CR-V ホンダ CR-X ホンダ CR-Z ホンダe ホンダ FCX ホンダ HR-V ホンダ N-ONE ホンダ NSX ホンダ N-VAN ホンダ N-BOX ホンダ N-WGN ホンダ S-MX ホンダ S2000 ホンダ S660 ホンダ アクティ ホンダ アコード ホンダ インサイト ホンダ インスパイア ホンダ インテグラ ホンダ ヴェゼル ホンダ エアウェイブ ホンダ エディックス ホンダ エリシオン ホンダ オデッセイ ホンダ オルティア ホンダ キャパ ホンダ クラリティ ホンダ クロスロード ホンダ グレイス ホンダ ザッツ ホンダ シビック ホンダ シャトル ホンダ ジェイド ホンダ ステップワゴン ホンダ ストリーム ホンダ セイバー ホンダ ゼスト ホンダ ダンク(DUNK) ホンダ トゥデイ ホンダ トルネオ ホンダ バモス ホンダ ビート ホンダ フィット ホンダ フィットEV ホンダ フィットシャトル ホンダ フリード ホンダ フリードスパイク ホンダ ブリオ ホンダ プレリュード ホンダ モビリオ ホンダ モビリオスパイク ホンダ モンパル ホンダ ライフ ホンダ レジェンド ホンダ ロゴ ホンダF1 アキュラ ホンダ 理念 ホンダアクセス ホンダ 新世代 二輪車 ホンダジェット ホンダ アシモ ASIMO ホンダ 脳インターフェイス ホンダ ウエルカムプラザ青山
アキュラのSUV『RDX』に特別モデル、NSX と同じ工場でハンドメイド…11月米国発売 画像
自動車 ニューモデル

アキュラのSUV『RDX』に特別モデル、NSX と同じ工場でハンドメイド…11月米国発売

◆米国オハイオ州のNSXの生産拠点が「PMC」 ◆熟練した技術者が長時間かけて生産 ◆NSXと同じブルーのボディカラーは塗装に5日 ◆2.0リットル VTECターボ+SH-AWD

モチュールが NSXタイプS をカスタム…伝統のレッド&ホワイト 画像
自動車 ニューモデル

モチュールが NSXタイプS をカスタム…伝統のレッド&ホワイト

◆モチュールの伝統にインスパイアされた赤と白のグラフィック ◆V6ツインターボの専用チューンなどでシステム出力は600hpに ◆加速性能を引き上げた9速デュアルクラッチトランスミッション

ホンダのSUV『パスポート』にオフロード仕様を初設定…米国発表 画像
自動車 ニューモデル

ホンダのSUV『パスポート』にオフロード仕様を初設定…米国発表

◆現行型は2019年2月に16年ぶりに車名復活 ◆「トレイルスポーツ」第一弾モデル ◆3.5リットルV6エンジン+電子制御4WD「i-VTM4」

アキュラ RDX に改良新型、新しいフロントマスク…米国発表 画像
自動車 ニューモデル

アキュラ RDX に改良新型、新しいフロントマスク…米国発表

◆洗練さを追求した新しい外装デザイン ◆静粛性を引き上げるさまざまな改良を実施 ◆アマゾンの音声アシスト「アレクサ」を車載化 ◆2.0リットル「VTECターボ」は最大出力272hp

モデルベース開発で自動車産業の競争力強化…MBD推進センターが発足 画像
自動車 ビジネス

モデルベース開発で自動車産業の競争力強化…MBD推進センターが発足

マツダやデンソーなど国内の自動車および部品メーカー10社は9月24日、デジタル技術によって新規技術や商品の開発効率を大幅に向上させるため、同日「MBD(モデルベース開発)推進センター」を発足させたとオンラインの記者会見で発表した。

MBD推進センター発足、初期段階からの産学連携でモビリティ開発を効率化 画像
自動車 ビジネス

MBD推進センター発足、初期段階からの産学連携でモビリティ開発を効率化

9月24日、国内自動車メーカー5社、部品メーカー5社が運営会員となって、MBD(モデルベース開発)を全国の自動車産業に普及するための組織「MBD推進センター」の発足が発表された。

ホンダ、Googleの車載向けコネクテッドサービスを搭載…2022年後半から順次グローバル展開 画像
自動車 テクノロジー

ホンダ、Googleの車載向けコネクテッドサービスを搭載…2022年後半から順次グローバル展開

ホンダは9月24日、Googleと車載向けコネクテッドサービスで協力し、北米で2022年後半に発売する新型車より搭載を開始し、順次グローバルに展開していくと発表した。

米グーグルとホンダ、「つながる車」で提携強化[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

米グーグルとホンダ、「つながる車」で提携強化[新聞ウォッチ]

米IT大手のグーグルとホンダが、インターネットにつながる「コネクティッドカー」分野で提携を強化するという。きょうの読売や日経が、両社の発表を受けて報じている。

愛犬と楽しむアウトドアでの注意点…アウトドアドッグフェスタin八ヶ岳 画像
自動車 ニューモデル

愛犬と楽しむアウトドアでの注意点…アウトドアドッグフェスタin八ヶ岳

「アウトドアドッグフェスタ」は、今年で7回目の開催となった。ホンダアクセスは、初心者向けの「はじめての犬キャン」講座に協賛。クルマを使って楽しむアウトドアライフの提案も行った。

ホンダ シビック 新型、日本にない2.0リットル自然吸気エンジン設定…米国発売 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ シビック 新型、日本にない2.0リットル自然吸気エンジン設定…米国発売

◆最大出力180hpの1.5リットルターボ搭載 ◆最大出力158hpの2.0リットル自然吸気搭載の「スポーツ」設定 ◆最新の「ホンダ・センシング」を標準装備

ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア

◆SUVのタフさにMPVの快適さを組み合わせ ◆7インチタッチスクリーンと4.2インチTFTディスプレイ ◆1.5リットル「i-VTEC」エンジンは最大出力121ps

北米カーオブザイヤー2022、日本車はホンダ シビック 新型…第2次選考8車種 画像
自動車 ニューモデル

北米カーオブザイヤー2022、日本車はホンダ シビック 新型…第2次選考8車種

北米カーオブザイヤー主催団体は9月21日、「2022北米カーオブザイヤー」(2022 North American Car of the Year)の第2次選考8車種を発表した。

車両のオンライン販売が示す将来の車の買い方・楽しみ方 画像
自動車 ビジネス

車両のオンライン販売が示す将来の車の買い方・楽しみ方

20日付け読売新聞によれば、ホンダのオンライン新車販売がこの秋から開始されるという。ホンダのオンライン販売については、4月1日にすでに「ホンダセールスオペレーションジャパン」設立のリリースとともに発表されているが、これが正式にサービスが始まるということだ。

ホンダの電動SUV『プロローグ』、年間7万台販売へ…2024年北米発売予定 画像
自動車 ニューモデル

ホンダの電動SUV『プロローグ』、年間7万台販売へ…2024年北米発売予定

◆プロローグはホンダの北米量販EVの第一弾 ◆GMの「アルティウム」バッテリーを搭載しホンダとGMが共同開発 ◆2040年までに北米の新車販売の100%をゼロエミッション化

【ホンダ シビック 新型試乗】“G”世代にも響く?ドライバー重視の仕上がり…島崎七生人 画像
試乗記

【ホンダ シビック 新型試乗】“G”世代にも響く?ドライバー重視の仕上がり…島崎七生人

新型『シビック』のターゲットユーザーは“Generation Z”と呼ばれる、生まれた時からインターネットがあった世代。とはいえ初代『シビック』が誕生した時(=1972年)にはとっくに生まれていた筆者(さしずめジェネG=爺!?)にも響く気がした。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 1,138