自動車 ビジネスニュース記事一覧 | レスポンス(Response.jp)

自動車 ビジネスニュース記事一覧

クルマの顔には知性がある…ボルボ XC40[デザイナーインタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

クルマの顔には知性がある…ボルボ XC40[デザイナーインタビュー]

日本カーオブザイヤー2018-2019でイヤーカーに選ばれたボルボ『XC40』。単に小型化した「XC」シリーズに見せるのではなく、独自の個性を持たせるようデザインされたという。そこで、そのポイントについてデザイナーに話を聞いた。

XC40 じゃなきゃダメだと選ばせる…竹岡圭【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

XC40 じゃなきゃダメだと選ばせる…竹岡圭【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年を代表する1台”に決まった。選考委員の竹岡圭氏は「注目に値するポイントがたくさんある」といい、XC40に満点の10点を投じた。

ゴーン元会長の起訴、日産「事態を重く受け止めている」 画像
自動車 ビジネス

ゴーン元会長の起訴、日産「事態を重く受け止めている」

日産自動車は12月10日、カルロス・ゴーン元代表取締役会長とグレッグ・ケリー元代表取締役が金融商品取引法違反(虚偽有価証券報告書提出罪)で起訴されたことに関して、陳謝するコメントを発表した。

カローラスポーツ のブランディング…島下泰久【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

カローラスポーツ のブランディング…島下泰久【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」はボルボ『XC40』が選出された(7日、主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)。選考委員の島下泰久氏はトヨタ『カローラスポーツ』に満点の10点を投じた。

akippa、府中駅南口市営駐車場の貸出開始 味の素スタジアムまでのパークアンドライドにも活用 画像
自動車 ビジネス

akippa、府中駅南口市営駐車場の貸出開始 味の素スタジアムまでのパークアンドライドにも活用

駐車場予約アプリのakippaは、府中駅南口市営駐車場の貸出を12月3日より開始した。

渾身の一作、エクリプスクロス…森口将之【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

渾身の一作、エクリプスクロス…森口将之【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」はボルボ『XC40』が選出された(7日、主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)。選考委員の森口将之氏は「すべてに三菱らしさが注ぎ込まれた」として、『エクリプスクロス』に満点の10点を投じた。

S660 コンプリートカーをテクニカルコースで乗り倒す!…Modulo・ModuloX体感試乗会 画像
自動車 ビジネス

S660 コンプリートカーをテクニカルコースで乗り倒す!…Modulo・ModuloX体感試乗会PR

ホンダアクセスがツインリンクもてぎで開催した「Modulo・ModuloX体感試乗会」では、今夏発売された『S660 ModuloX』の試乗車が用意された。開発に3年かかったというS660 ModuloXのコンプリートカー。そもそも、一般向けの試乗会は珍しい。

カローラスポーツ のパワーアップ仕様に期待…瀬在仁志【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

カローラスポーツ のパワーアップ仕様に期待…瀬在仁志【日本カーオブザイヤー2018-19】

今年の日本市場で販売される車を代表する「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」は、ボルボ『XC40』が選出された(7日、主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)。選考委員の瀬在仁志氏はトヨタ『カローラスポーツ』に満点の10点を投じた。

カレコカーシェアリング、メルセデスベンツ Aクラス 新型を導入 12月13日より 画像
自動車 ビジネス

カレコカーシェアリング、メルセデスベンツ Aクラス 新型を導入 12月13日より

三井不動産リアルティは、同社が運営する「カレコ・カーシェアリングクラブ」にて、メルセデスベンツ『A180スタイル』(Mercedes-Benz A-Class)を12月13日より、セルリアンタワー(東京都渋谷区)およびリパーク梅田駅前(大阪市北区)に導入すると発表した。

BMWグループ、自動運転の開発を強化…2019年1月に新たな副社長が就任へ 画像
自動車 テクノロジー

BMWグループ、自動運転の開発を強化…2019年1月に新たな副社長が就任へ

BMWグループ(BMW Group)は12月7日、Alejandro Vukotich氏が2019年1月1日付けで、自動運転や先進運転支援システム(ADAS)担当の新たな上級副社長に就任すると発表した。

テスラの正しい発音は「テズラ」、商標権は1994年に取得…マスクCEOが明かす 画像
エコカー

テスラの正しい発音は「テズラ」、商標権は1994年に取得…マスクCEOが明かす

テスラ(Tesla)のイーロン・マスクCEOは12月8日、テスラの社名の商標権を1994年、米国在住の人物から買い取っていた、と公式Twitterを通じて明らかにした。

合格祈願タクシー…パワースポットを走って「サクラサク」? 画像
自動車 ビジネス

合格祈願タクシー…パワースポットを走って「サクラサク」?

日本交通は、貸し切りタクシーで都内パワースポットを巡る観光タクシー商品「サクラサク合格祈願タクシー」を、12月14日から2019年3月1日までの期間限定で運行する。

マツダ、「MX-6」の名前を商標登録…新たなスポーツカーか 画像
自動車 ビジネス

マツダ、「MX-6」の名前を商標登録…新たなスポーツカーか

マツダが『MX-6』の名前を商標登録していたことが判明した。これは、日本の特許庁の公式サイトから明らかになったもの。マツダがMX-6の名前を商標登録していたことが記載されている。

「自動車らしさ」の完成形、CX-8…河口まなぶ【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

「自動車らしさ」の完成形、CX-8…河口まなぶ【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。選考委員の河口まなぶ氏は「自動車らしい自動車に触れて満足できる時間も残り少ない」とし、マツダ『CX-8』に満点の10点を投じた。

クラウン のコネクティッドサービスを評価…西村直人【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

クラウン のコネクティッドサービスを評価…西村直人【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」にはボルボ『XC40』が選ばれた。最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、選考委員の西村直人氏はトヨタ『クラウン』に満点の10点を投じた。

VWグループ、次世代電動車の生産計画を上方修正…当初の1.5倍の1500万台に増産へ 画像
エコカー

VWグループ、次世代電動車の生産計画を上方修正…当初の1.5倍の1500万台に増産へ

フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は12月7日、次世代の電動車の生産計画を上方修正すると発表した。

アルパインの株主、アルプス電気との経営統合での賛成率は73.3% 画像
自動車 ビジネス

アルパインの株主、アルプス電気との経営統合での賛成率は73.3%

アルパインは12月7日、アルプス電気との経営統合に関しての臨時株主総会での賛成の割合が73.3%だったと発表した。

ヒュンダイ、7人乗りSUV『サンタフェ』をマレーシア初公開…クアラルンプールモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

ヒュンダイ、7人乗りSUV『サンタフェ』をマレーシア初公開…クアラルンプールモーターショー2018

ヒュンダイは今年3月のジュネーブショーでデビューしたSUV『サンタフェ』を、5年ぶりの開催となったクアラルンプール国際モーターショー2018(KLIMS 2018)でマレーシア初公開した。その他、スポーツモデル『i30N』やEV『コナ』、燃料電池車『ネクソ』の展示も行われた。

基本性能を追い求めた クラウン…木下隆之【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

基本性能を追い求めた クラウン…木下隆之【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年を代表する1台”に決まった。最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、選考委員の木下隆之氏はトヨタ『クラウン』に満点の10点を投じた。

ZF、トランスミッションの生産を電動車向けにシフト…全体の5割へ 画像
エコカー

ZF、トランスミッションの生産を電動車向けにシフト…全体の5割へ

ZFは12月7日、今後4年間にドイツ・ザールブリュッケン工場へ8億ユーロ(約1030億円)を投資すると発表した。

ポルシェの現役デザイナーが語る、ポルシェ車のデザインの秘密 画像
自動車 ビジネス

ポルシェの現役デザイナーが語る、ポルシェ車のデザインの秘密

ポルシェでデザイナーを務める山下周一氏の講演が11月末、富山大学で開催された。またこれに合わせ、カーデザインにまつわるパネルディスカッション、そしてデザイン学生向けのワークショップもおこなわれた。

上級クラスと変わらない魅力の XC40…石井昌道【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

上級クラスと変わらない魅力の XC40…石井昌道【日本カーオブザイヤー2018-19】

新世代のボルボは乗り味、デザイン、先進安全装備などがハイレベルで魅力的だという。「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、選考委員の石井昌道氏はXC40に満点の10点を投じた。

エクリプスクロス は上質を追求できる…大谷達也【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

エクリプスクロス は上質を追求できる…大谷達也【日本カーオブザイヤー2018-19】

『エクリプスクロス』には三菱自動車のコアバリューが遺憾なく盛り込まれているという。「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。選考委員の大谷達也氏はエクリプスクロスに満点の10点を投じた。

三菱 アウトランダー PHEV、欧州と北米で販売新記録 画像
エコカー

三菱 アウトランダー PHEV、欧州と北米で販売新記録

三菱自動車の欧州部門は12月7日、『アウトランダーPHEV』(Mitsubishi Outlander PHEV)の欧州と北米市場における販売台数が、新記録を達成した、と発表した。

パイオニア、香港・投資ファンドの完全子会社化へ 画像
自動車 ビジネス

パイオニア、香港・投資ファンドの完全子会社化へ

パイオニアと香港の投資ファンドのベアリング・プライベート・エクイティ・アジア(BPEA)は12月7日、総額約1020億円の「パイオニア再生プラン」に合意。BPEAは770億円を出資するとともに、現株主から約250億円で株式を買い取り、パイオニアを完全子会社化する。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 3,950