カーリースの審査が不安な方におすすめのカーリース6選!審査不要のカーリースはあるの?

経済的に負担が少なく人気急上昇中のカーリースサービスですが、その審査について気になっている方も多いのではないでしょうか。

「審査が通らなかったらどうしよう」「審査が通りやすいカーリースってどこ?」「カーリースの審査って一体どんなこと調べられるの?」

上記のような疑問を本記事でスッキリ解決していきます!

カーリースの審査が通りやすいと言われている理由や、一般的なカーリースの審査基準を徹底調査しました。

さらに審査に通過のポイント審査に落ちてしまう人の特徴まで、詳しく知ることができます。

カーリースの利用を考えている人はぜひ、参考にしてみてください。

オススメの審査が通りやすいカーリースが知りたい!という人はこちらから該当箇所まで飛ぶことができます。

今回紹介しているカーリースサービスは、価格やサービス面でも高い評価を受けているものばかりです。
参考:>>おすすめのカーリース比較ランキング!厳選した人気サービスを紹介

目次

カーリースの審査はキャッシングローンと比べると通りやすい

キャッシングローンと異なる点2つ

キャッシングローンなどに比べると、カーリースの審査は通りやすいと言われています。 理由は以下の通り。

  • カーリースは総量規制の対象外
  • リース車が事実上の担保となっている

カーリースの審査はキャッシングローンの審査とは多少異なります。 各項目について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

理由①カーリースは総量規制の対象外

カーリースは総量規制の対象外のため、借入の規制がゆるくなっています。

総量規制とは、主にキャッシングローン等で債務者に対して年収の3分の1を超える借入ができないようにする規制です。

金融会社からの過剰な貸付を防止するために設けられています。

カーリースは上記のような規制を受けないことで、審査に通りやすくなっているということです。

理由➁リース車が事実上の担保となっている

リース車は担保としての役割もあるため、キャッシングローンよりも審査に通りやすいです。

もし使用者が月々の支払いを行わなければ、カーリース会社はリース車を回収することが可能

リース車は定期メンテナンスが実施される場合が多く、車が良い状態で保たれるため担保としての価値があります。

カーリースで審査が必要な理由【審査不要のサービスは基本的にない】

カーリースで審査が必要な理由としては、利用者が問題なく契約満了まで毎月支払うことができるのか判断するためです。

万が一支払いができない状態になったとしても、原則途中解約は不可

支払いができないと判断できた時点ですぐにカーリース会社に自己申告しましょう。

自己申告した場合、リース車回収後に賠償金の支払いとなります。
※賠償金の額はカーリース会社や車種によって異なります。

賠償金は原則一括払いですが、事情によっては分割払いの対応をしてくれるケースもあるようです。

支払いをせずにそのまま放置した場合は、催促状が届いたり保証人へ連絡が入ります

無視を続けてしまうとカーリース会社が法的処置を取り、強制解除・リース車の回収・財産の差し押さえなどの対処をせざるを得ません。

上記の事態を避けるためにも、カーリース会社としては契約者に返済能力があるのかを確認します。

審査不要のカーリースは基本的に存在しない

カーリースの審査に通るか不安で、できれば審査不要のサービスがあれば・・と考えている方もいるかと思います。

残念ながら、審査不要のカーリースは基本的には存在しません。(理由はQ&Aで詳しくまとめています)

本記事では、審査は必要ではあるものの審査に通るためにできることや比較的審査に通りやすいサービスを紹介しています!

カーリースの審査基準はどういうもの?

一般的な審査ポイント4つ

カーリースの査定基準は公開されていないため、一般的に審査のポイントになると言われている4つをまとめました。

審査のポイントは以下をご覧ください。

  • 収入の安定性・年収
  • 財産
  • 債務整理歴
  • 借金

審査基準を厳密に特定できないため、カーリース会社によって審査が異なると言っても過言ではないでしょう。

とはいえ上記は審査のポイントにはなりますので、ぜひ参考にしてみてください。

カーリースの審査ポイント①収入の安定性・年収

収入の安定性や年収は審査において、最も重要なポイントです。

一般的に収入が不安定だと思われてしまう職業の場合、マイナス評価になる可能性が高くなります。

収入が不安定だと思われてしまう、職業は以下の通り。

  • 自営業
  • 個人事業主
  • パート
  • アルバイト

支払いを続けることができるのか、年収で見極めることもあるため収入と年収は必ずチェックされると言っても過言ではないでしょう。

カーリースの審査ポイント➁財産

万が一に備えて担保となる財産があるのか、確認することがあります。

主に担保として見なされるのは以下の通り。

  • 持ち家
  • 所有している車
  • 家財(家電や家具等)

年収が低い方や収入が不安定な方でも、担保として用意できる財産がある場合には審査をクリアできる可能性も。

ただし上記を担保として見なさないカーリース会社もあるため、全てのリース会社に適応するとは限りません

カーリースの審査ポイント③債務整理歴の有無

過去に債務整理をしたことがあるのか、審査の際に調査されるでしょう。

債務整理とは法的手段を使い支払い期限を延ばしたり、減額・免除をしてもらうことです。

債務整理は合法的な債務の解決方法ではありますが、事故情報としてブラックリストに残ってしまうため審査に通るのが厳しくなります。

ただ債務整理が5年~10年以上経過していれば事故情報も消えている可能性も。

不安な方は信用情報機関で開示請求を行い、事故情報があるか確認してみるといいでしょう。
※開示請求は1,000円程度で行えます

カーリースの審査ポイント④借金

クレジットカードやローンなどの、借金や返済に関する情報も確認されるでしょう。

返済で遅延を繰り返していたり2ヶ月以上の返済延滞がある場合、信用情報機関に記録が残ります。

記録の状態によっては、審査が落ちる原因になり得るでしょう。

経済的に問題がなくともローンをいくつも抱えていると、多重債務者と見なされ審査に落ちることもあるため注意してください。

カーリースの審査に落ちた人の特徴5つ

当てはまると落ちる可能性があるため注意!

審査に落ちてしまう特徴として第一に、住宅ローンやクレジットカード等の審査で落ちている人は基本的に難しいと言えるでしょう。

他ローンにも当てはまりますが、以下に該当する人はカーリースの審査でも落ちてしまう可能性があります。

  • 年収が低いまたは不安定な人
  • 金融ブラックリストに載っている人
  • 年収に対してリース料が高額な高級車を選んで申し込む人
  • 債務が多い人
  • 持ち家ではなく賃貸住宅に住んでいる人

どうして審査に落ちてしまう可能性があるのか、詳しく見ていきましょう。

特徴①年収が低いまたは不安定な人

年収が低いまたは不安定な人は、「返済能力がない」と判断され落ちてしまう原因になります。

年収が低いとされる基準としては、一般的に年収200万円以下の人が当てはまるでしょう。

ただ安定した収入がある人を連帯保証人にすることで、審査に通る可能性も十分にあります。

収入が少ない学生さんの審査に関してはこちらの記事をチェックしてください↓
カーリースって学生でも利用できる?審査に通過するためのポイント3つとおすすめカーリース4選!

特徴➁金融ブラックリストに載っている人

ブラックリストに載っている人は、審査に通るのが厳しくなります。 主にブラックリストに載ってしまう原因としては以下の通り。

  • 債務整理をしてからあまり年月が経過していない
  • ローンの返済で遅延や延滞をしたことがある

ただし金融ブラックリストには永久に残り続けるわけではありません

事故情報と同じく5年~10年程の記録保持期間を過ぎると情報は消えるので、ご安心ください。

不安な方は信用情報機関にて約1,000円程度でブラックリストに入っているか開示請求することで、調べることが可能です。

もしブラックリスト入りしていても、家族名義でカーリースを契約するなど解決策はあります。

特徴③収入に対してリース料が高額な高級車を選んで申し込む人

収入に対してリース料が高額だと、審査に通らない場合があります。

具体的な目安としては、1年間のリース料総額が年収の3割以上の場合は審査に通りにくいです。

月額で車に安く乗れる良さがカーリースにはありますが、審査に通らなければ車を使用することができず意味がありません。

収入に見合った車選びをした方が無難と言えるでしょう。

特徴④債務が多い人

以下に当てはまる方は多重債務者と見なされ、審査が通りづらくなります。

  • 年収と比べてクレジットカードのリボ残債が高額の人
  • 複数台の携帯や商品等を分割払いで購入している人

年収の3分の1以上のリボ残債が残っていると、審査で不利になる可能性が高いです。

また複数の分割払いやローンを抱えている人も、債務が重複しているとみなされてしまいます。

上記に当てはまる方は、可能であればカーリース契約前に支払い終えてしまいましょう。

支払いきるのが難しい方は連帯保証人を探す・家族名義で借りるといった対策を試してみてください。

特徴⑤持ち家ではなく賃貸住宅に住んでいる人

家賃が収入の3分の1以上になる場合、審査においてマイナスに影響する可能性があります。

「家賃は支払えていても、カーリースの利用料まで支払えるのか」とカーリース会社に思われてしまうことが原因でしょう。

ただあくまでも可能性であり、カーリース会社によっては家賃は特に審査に影響しないという場合もあります。

カーリースの審査に通るためのポイント3つ【審査に通らないときの対処法】

確認不足や記入ミスに気を付けよう

ここからは審査通過するためのポイント3つをご紹介します!

  • 収入と支出のバランスを確認
  • 信用情報を確認
  • 虚偽申告をしない

主に確認や虚偽がないように気を付けるのみのため、いたってシンプルです。 なぜ上記が審査を通過させるポイントなのか、以下で詳しく解説していきます。

審査通過のポイント①収入と支出のバランスを確認

現在の収入や年収に見合っていないと審査が落ちる可能性があるため、収入と支出のバランスは必ず確認しましょう。

前述もしましたが、1年間の総支払額が年収の3割以上になってしまう車種には申し込まないほうが無難です。

カーリースのプラン料金だけで考えずに駐車場代やガソリン代も含め、支払う額が高額になっていないか確認することをオススメします。

もし「自分で考えても収支のバランスが取れているのかよくわからない」という場合は、カーリース会社に相談するといいでしょう。

審査通過のポイント➁信用情報機関を確認

信用情報機関で開示請求を行い、延滞している支払いがないか・ブラックリスト入りしていないか等を確認しましょう。

前述した通り開示請求は手数料として約1,000円程度支払うことで、自分の信用情報を確認できます。 信用情報機関は主に以下3つです。

  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC
  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC
  • 日本信用情報機構(JICC

支払い延滞してしまった業者がどの信用情報機関に登録しているのかによって、調べる機関が異なります。

審査が不安な方は一度、自分の信用情報を確認してみましょう。

審査通過のポイント③虚偽申告をしない

審査通過のために虚偽の申告をすることは禁じられているため、正確な情報を記入しましょう。

虚偽申告に対しては最悪の場合、高額な賠償金を請求されることも。

契約では信用』が重要となるため、単に間違えてしまった場合であってもカーリース会社に悪い印象を与えてしまうでしょう。

提出する書類は注意してよく確認することをオススメします。

【ランキング】審査が不安な方におすすめのカーリース

審査が通りやすいカーリースをランキング形式でまとめてみました!

  • 第1位:KINTO
  • 第2位:ピタクル
  • 第3位:リースナブル
  • 第4位:定額カルモくん
  • 第5位:カーコンカーリース
  • 第6位:コスモマイカーリース

なぜ審査に通りやすいのか、理由とともに各業者の特徴もご紹介します。

ランキング1位:KINTO

KINTO

画像引用元:KINTO公式サイト

トヨタの子会社であるKINTOは、審査に通りやすいと言われているカーリースです。 理由としては以下の通り。

  • トヨタのリース実績を伸ばす+集客のために審査に通りやすい
  • 調査する信用情報機関はCIC1社のみ

KINTOは2019年にできたばかりのため、実績を伸ばしている最中

実績を伸ばすためにも集客が必要となるため、審査を甘くしていると言われています。

また信用情報が調査されるのはCICの1社だけです。

CICの審査にマイナスになるような情報がなければセーフと言えるため、審査が通りやすいということへ繋がります。

KINTOを利用するメリットは以下をご覧ください!

  • 月額制でトヨタの新車に乗れる
  • 車検・保険料・メンテナンス込みでずっと定額
  • 審査~契約までWeb上で完結
  • 初期費用なし(頭金不要)で車がリースできる
  • 指定のクレジットカードで払うとキャッシュバックあり

『申し込んだら絶対に契約する必要がある』というわけではなく、審査通過後に本契約するか決めることが可能です。

KINTOは集客のために審査に通りやすい今がチャンス期間と言えるため、悩んでいる方はぜひ一度申し込んでみて下さい。

【独自調査】KINTO利用者の実際の口コミ

【口コミ調査概要】
調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:KINTOを使用した人25名
年代:20代~50代
調査期間:2021年6月下旬

最近の車は安全機能や走行支援機能などの進化がとても早く思えます。 日常に欠かせないものは、最新のものが当たり前に便利にきまっていると思っています。 スマホも車も日常には欠かせないアイテムなので、KINTOというサービスは車の替えやすさや、お金の管理のしやすさなどを含めとても理にかなったサービスだと自分自身は思いました。 古いものを長く大切に使うのも大事なことだとは思いますが、便利なもの、サービスを生活に取り入れてQOL(Quality of Life)をあげられることも大切かと思いました。 -KINTOしましたさん/30代/男性 契約した車種:ヤリスクロス 選んだ理由:決まった額でお金の管理がしやすい 月々の支払い:43,670円

定額制なので、非常にお金の管理がしやすいと思いました。常に車に乗るわけではないので、必要な時に車に乗っているという感じなので。軽ですと、都会でもスイスイ走りやすいので車種も気に入ってます。また、最初の契約段階で車に手を出すハードルが少ないと感じました。 -とりっちさん/30代/男性 選んだ理由:決まった額でお金の管理がしやすい 契約した車種:パッソ 月々の支払額:37,510円

▼下記記事でもKINTOの審査について詳しく言及しています。
>>KINTOの審査は通りやすいってホント?審査基準と審査落ち対策までしっかり把握できます◎

\実績や集客のために審査に通りやすい今がチャンス!/
トヨタの新車に
月額で安く乗る
※KINTOは料金シュミレーションもできる※

『KINTOの評判は?どんな車にいくらで乗れる?』と気になる方は以下2記事をぜひ参考にしてみてください!

 

 

ランキング2位:リースナブル

リースナブル

画像引用元:リースナブル公式サイト

リースナブルでは東名阪エリア限定ではありますが、自社リースを行っています。

自社リースは自社審査を行うため、他のカーリースで審査に落ちた人・審査が不安な人にオススメです。

リースナブルを利用するメリットは以下の通り。

    • いつでも解約が可能
    • 最大5年間メーカーの保証が付いてくる
    • 改造・カスタマイズが可能

    一般的にカーリースは途中解約禁止ですが、リースナブルはいつでも解約・変更OK

    違約金等も発生しないため、契約期間中でも必要なくなったり車を変えたい時に気兼ねなく返却・乗り換えができます。

    契約終了後に残価を精算することで、改造・カスタマイズも可能です。

    審査に落ちた方・審査が不安な方はリースナブルを検討してみてはいかがでしょうか。

    \安心のメーカー保証5年付き
    リースナブルで
    自由に車に乗る
    ※改造・カスタマイズも自由自在

    ▼以下記事ではリースナブルのメリット・デメリットやプラン内容について更に詳しく解説しています。
    >>リースナブルの口コミ・評判は?審査基準からメリットやデメリットまで徹底解説!

    ランキング3位:定額カルモくん

    定額カルモくん

    画像引用元:定額カルモくん公式サイト

    定額カルモくん業界最安値のリース料金に自信を持っているカーリース業者です。

    カルモくんを利用するメリットは以下の通り。

      • 月額費用が1万円台~と安い
      • 新車or中古車から選べる
      • 最短1年から最長11年まで期間が選べる

      リース料金はなんと1万円台~利用可能!

      年収と年間支払額のバランスで見られやすいカーリースの審査であっても、カルモくんならそもそも利用料が安いので審査に通りやすいというわけです。

      「どうしても審査落ちが不安…」という方は、カルモくんなら連帯保証人を付けることもできます。
      ※無職の方、専業主婦の方、パート・アルバイトの方など

      もし審査に落ちてしまった場合でも、車のグレードを落とすなどして別プランを提案してくれる点も魅力的。
      状況に応じて、中古車のリースなども積極的に案内してくれます。

      ユーザーに合わせて利用方法を再提案してもらえるので、審査が不安な方でもとにかく一度申し込んでみましょう!

      \リース料金は1万円台~可能!/
      定額カルモくんの
      業界最安値リースを利用する
      ※審査申し込みまで5分で完結※

      ▼定額カルモくんのリアルな評判は、以下記事をチェック!
      >>定額カルモくんの評判・口コミはこちら

      ランキング4位:ピタクル

      ピタクル

      画像引用元:ピタクル公式サイト

      ピタクル三菱オートリース株式会社が提供する「あなたにピッタリのカーリースプランを提案」してくれるカーリース業者です。

      「このぐらいの予算の車が欲しい」というざっくりとした金額で審査を行い、後から車種やオプションを決めるクイック審査を導入しています。

      希望の支払いプランに合ったリースプランをベテランのコンシェルジュと相談しながら作成できるので、予算オーバーによる審査落ちの心配がありません。

      ピタクルを利用するメリットは以下の通り。

      • 契約前~契約終了までコンシェルジュがサポート
      • 結婚や海外転勤の場合は負担金なしで解約が可能
      • 基本プランでも安心のロードサービス付き

      契約満了までのしっかりとしたサポート体制と、基本プランにロードサービスがついているという手厚いサービス内容は初めてカーリースを利用する人にもオススメ!

      一般的なカーリースは中途解約に違約金が発生するため、ライフステージの変化で車が不要になってしまった場合は違約金なしで解約が可能というのは嬉しいサービスです。

      クイック審査であれば普通に申し込むよりもはやく車に乗ることが可能なので、まずは公式サイトからクイック審査を申込みましょう。

      \基本プランにロードサービス付き
      ピタクルで
      クイック審査する
      ※コンシェルジュがあなたをサポート※

      ランキング5位:カーコンカーリース

      カーコンカーリース

      画像引用元:カーコンカーリース公式サイト

      カーコンカーリースの審査はクレジットカード会社のため、クレジットカードが作れた人は審査に通る確率が高いと言えます。

      中古車も選ぶことができるため中古車でリース料金を安くして、更に審査に通りやすくすることも可能です。

      カーコンカーリースを利用するメリットは以下の通り。

      • 契約満了の2年前から変更・解約ができる
      • 国産車やオプションが豊富に用意されている
      • 精算金なしで契約満了後に車をもらうことができる
      • もろコミ特選車がある =メンテナンスパック+希望ナンバーにできるプラン

      契約年数は7年と9年のみですが、契約満了の2年前から変更・返却ができる点は大きな魅力でしょう。

      契約満了まで使用した際には、そのまま車をもらうことができるため長く1台を楽しむことができます。

      クレジットカードを作ったことがある人は、カーコンカーリースも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

      \他社よりも走行距離の上限が長い!/
      カーコンカーリースの月額で
      お得に車を持つ
      ※契約満了で車をもらうことができます※

      ランキング6位:コスモMyカーリース

      コスモマイカーリース

      画像引用元:コスモマイカーリース

      コスモマイカーリースは3社で審査を行うため、1社が落ちたとしても残り2社から通る可能性があります。 審査会社は以下の通り。

      • オリコカード
      • セディナカード
      • オリックス自動車

      オリコカード・セディナカードはクレジットカード会社のため、クレジットカードの審査に通ったことのある方は通りやすいでしょう。

      コスモマイカーリースを利用するメリットは以下をご覧ください!

      • メンテナンスプランが充実している
      • ガソリンの値引き特典がある

      コスモマイカーリースのメンテナンスは「ホワイト」「シルバー」「ゴールド」の3種類あります。

      長期間で契約する方はメンテナンスの充実度は安心できるでしょう。

      入るメンテナンスによりますが、ガソリンが最大で5円/L引きになります。

      3社による審査で通る確率を上げたい人はぜひコスモマイカーリースを、視野に入れてみてはいかがでしょうか。

      \ガソリン割引がうれしい
      コスモマイカーリースで
      審査申し込みする
      ※近くのガソリンスタンドでメンテナンスも可能

      カーリースの「審査に落ちた」「審査に通らない」場合はどうしたらいい?

      カーリースの審査に落ちてしまうことも視野に入れ、落ちてしまった時にできる対処法を6つまとめてみました。

      • 債務などの審査が不利になる原因を解消する
      • 連帯保証人を付ける
      • 家族名義で申し込む
      • 車のグレード・オプションを下げる
      • 頭金を払う
      • 自社審査を行っているカーリースを探す

      どの審査にも言えることですが、なぜ審査に落ちたのか明確な返答をもらうことはできません

      そのため「自分で思う落ちた理由」を予測し、対処する必要があります。

      ご紹介する対処法を1つだけ行うのではなく、2つ・3つとできることは全て試してみるといいでしょう。

      各対処法については、以下にて詳しく解説していきます。

      対処法①債務などの審査が不利になる原因を解消する

      全て返済または連帯保証人を用意する

      債務がある状態で審査を受けた方は、債務が原因で落ちた可能性があります。

      または多重債務者と判断された可能性もあるため、分割払いやリボ残債・住宅ローン等をいくつも抱えていないか確認が必要です。

      返済できるならば、全て返済し終えた後にもう一度審査にチャレンジしてみるといいでしょう。

      返済が難しい場合は連帯保証人を用意してから再度審査を受けてみると、通るかもしれません。

      対処法➁連帯保証人を付ける

      連帯保証人を用意せず審査を受けて落ちてしまった場合は、連帯保証人を用意することで審査に通る可能性がグンっと上がります。

      もしかしたら職業・年収などの信用情報に不利な点があったのかもしれません。

      連帯保証人以外に持ち家・家財など担保にできそうなものがあれば、審査においてプラスです。
      ※カーリース会社によっては担保として見なさない場合もあるので、カーリース会社に確認しましょう

      対処法③家族名義で申し込む

      家族の協力が得られるのであれば、安定した収入のある家族の名義で契約をするというのも一つの手です。

      ブラックリスト入りしてしまっている人が使える対処法でもあります。

      ただ『契約者以外のリース車使用は認めていない』というカーリース会社もあるようなので、必ず確認しておきましょう。

      対処法④車のグレード・オプションを変更する

      前述した通り利用料金がご自身に見合っておらず審査に落ちている場合もあるため、グレードを下げたりオプションを変更してみましょう。

      審査通過するためには1年間の総支払額が自身の年収の3割よりも、少し余裕が持てるくらいの金額で設定することをオススメします。

      グレードを落とす・オプションを変更するなど妥協が必要となりますが、一番手軽にできる対処法になります。

      対処法⑤頭金を払ってカーリースを利用する

      カーリースは基本的に頭金不要ですが、審査対象の金額を下げる目的として希望すると支払うことができます。

      「審査に落ちたけどグレードは下げたくない…!」という人にオススメです。

      頭金はカーリース会社や車種によって異なるため、支払い希望の方はカーリース会社に一度相談してみましょう。

      「なぜ頭金なしでいいの?」など支払いに関する疑問はこちらをご覧ください。
      >>カーリースで頭金は必要?頭金あり・頭金なしの疑問をカーローンやボーナス払い含め解消!

      対処法⑥自社審査を行っているカーリースを探す

      自社で行っている審査は通りやすい

      信販会社を通さずに自社で信用情報の判断をしているカーリース会社は、信販会社を使うカーリース会社に比べて審査に通りやすいです。

      ただ審査に通りやすい分、料金の設定が高い・取り扱いが中古車のみなどデメリットとなる点があります。

      審査に通りやすいだけで選ばずにきちんとプラン内容や取り扱う車を確認した上で、契約するのか決めるようにしましょう。

      カーリースの審査に関するその他Q&A

      カーリースの審査に関するよくある疑問をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

      Q1.審査が不要のカーリースはありますか?

      結論から言うと、基本的に審査不要のカーリースはありません。

      リース会社の立場から考えると、審査不要で車を貸すことはカーリース会社にとって支払いがされないリスクがあるからです。

      仮に審査不要のカーリースを謳っている業者がある場合は、契約内容を正確に理解した上で契約するのか判断した方がいいでしょう。

      中古車しか利用できない、月々の費用が高いなど思わぬトラブルに巻き込まれないようにお気を付けください。

      Q2.個人事業主の審査はどんなものですか?

      「個人向け」と「法人向け」のどちらに申し込むかによって、審査は異なります。

      リース料金の引き落としが個人名義になる場合は、個人向けの審査となるため本記事で紹介している審査基準が当てはまるでしょう。

      口座が法人名義になっている場合は、法人向けの審査となり審査基準は以下の通り。

      法人向けの審査内容
      • 経営状況 =過去3年分の確定申告書・決算書等の提出が求められる場合がある
      • 事業年数 =設立して1年未満は通らない可能性もあるため、事業年数が長い方が有利と言える
      • 債務残高 =借入金・買掛金・未払い金等の債務が多いと審査で不利になる
      • 資本金 =資本金が少額だと審査に通らないという訳ではなく、黒字経営なら通る可能性は十分にある

      ご自身が引き落としで使う口座によって審査基準は参考にしてみてください。 法人向けのおすすめカーリースも紹介しているため、ぜひ参考にしてみて下さい! ※タップで記事に飛べます

      カーリースの審査は落ちないよう対策さえできれば通りやすい

      カーリースの審査は落ちないよう対策することで通りやすいと言えます。

      落ちてしまった際の対策方法は当記事で紹介した通りですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

      そもそも審査がネックな人は更に審査がゆるいと言われている、自社審査または審査不要のカーリースを探してみるといいでしょう。

      以下記事ではオススメのカーリースを比較しランキング形式で紹介しています!

      カーリースが「やめとけ」と言われている理由も徹底調査しています。

      よかったらシェアしてね!

      この記事を書いた人

      目次
      閉じる