車を高く売る方法とコツを大公開!高額買取の秘訣と2022年の買取相場

「車を手放したいけど、どうやって売るのが一番良いのかわからないし調べるのが面倒」…という方は少なくありません。

せっかくの愛車ですから、どうせなら納得できる買取額で手放したいと思うのも当然のこと。

しかし車をなんとなく売ってしまうと、本来手にできたはずの買取金額を逃しかねません!

車は売却方法によって査定金額が大きく変動します。

今回は車を少しでも高く売るコツや、高額買取を実現するための売却方法を紹介。

当記事内のコツを実践すれば、車を売った後に「知っておいてよかった〜」と思えるはずです。

▼全国展開の車買取おすすめ店は下記記事でご紹介しています。
>>【2022年最新】おすすめの車買取店10選!評判からランキングを紹介

愛車を高く売るなら一括査定の「カーセンサー」がおすすめ!

カーセンサーLP画像

画像引用元:カーセンサー公式サイト

一括査定サイトの「カーセンサー」なら、あなたの車が最大いくらで売れるかを簡単に知ることができます。

大切にしてきた愛車を売却するなら、少しでも高い金額で売りたいですよね!

カーセンサーは1000社以上もの買取業者と提携しており、最大30社へ同時に査定依頼をすることができるサービスです。

車を売却する時はなるべく多くの買取業者で査定をすると、買う者同士で自然に競合がおきて査定額が高くなります。

買取業者を何件も査定して回るのは時間もかかりひと苦労ですが、カーセンサーの一括査定はネットに数項目を入力するだけ!

自宅に居ながらたったの90秒で査定依頼が完了してしまいます。

査定したからと言って必ず売却しなければいけないという訳ではなく、利用も完全無料なので愛車の価値を確認するためにも気軽に利用してみましょう!

\愛車は「今」が最高の値段/
カーセンサーで
愛車を高く売る
※利用は完全無料※

▼カーセンサーの口コミや評判について詳しく知りたい方は以下記事も参考にしてみてください。
>>【口コミあり】カーセンサーの評判はどうなの?実態と特徴を解説

目次

車を高く売るコツ9選【時期や走行距離を見極めて車を高く売ろう】

愛車の査定額を上げるコツは以下の9つ。

  • 車の価値が高いうちに売却する
  • 車内やボディを査定前に清掃しておく
  • 走行距離が5万㎞前後が頃合い
  • 純正オプションがあれば積極的にアピールする
  • キズやヘコみを自分で修理しない
  • 相場を調べて査定額アップできるか交渉する
  • タバコや食べ物の臭いを残さない
  • 定期的に洗車をして車をキレイに保つ
  • 屋内保管で塗装の色あせを防ぐ

これらを実践するだけで、買取金額が数万~数十万円アップすることも!

「少しでも高い金額で売却したい」と考えている方は、しっかりとチェックしておきましょう。

【コツ①】車の価値が高いうちに売却する

車の価値は時間の経過とともにに下がっていくため、愛車の価値は「今」が一番高いと言えます。

少しでも高い査定額を狙うなら、早く売るに越したことはありません!

とはいえ中古車需要が高まる1月〜2月、買取業者が決算期をむかえる3月・9月は査定額が上がりやすく、この時期を狙って売却するのも一つの手です。

この車を売るタイミングによっては数十万円の差がつくことも珍しくありません。

さらにモデルチェンジ後よりも、モデルチェンジ前の方が高く売れやすい傾向があります。

まずはあなたの車が「今」いくらで売れるのかを把握するために、無料一括査定の「カーセンサー」を利用してみるのもいいでしょう。

【コツ②】車内やボディを査定前に清掃して車を高く売る

車を査定に出す前に、車はキレイに掃除しておきましょう。

洗車の有無が査定額に直接影響することはありませんが、次のような効果があります。

  • 汚れていると状態が悪く見える
  • 査定士からの印象が良くなり交渉しやすくなる

最初から変えようのないグレードなどと異なり、やるかやらないかで結果が変わるならやった方がお得です。

外装や内装が汚れていると、車の不具合を疑われる可能性があります。

買取後の清掃で「シートのシミが取れない」となってからでは遅いので、査定士も慎重にチェックするはずです。

また査定を行うのも結局は“ヒト”。

キレイな状態の車の方が第一印象はズバ抜けて良く、快く交渉にも応じてもらいやすくなります。

「汚い車を査定したい!」という査定士はいないので、事前に清掃していて損はありません。

【コツ③】走行距離が5万キロ前後の頃合いを見て車を高く売る

車を高く買い取ってもらうなら、走行距離5キロを超える前に売却を検討しましょう。

中古車は走行距離と査定額が深く関係しており、走行距離が短ければ短いほど状態がいいので査定額も上がりやすいです。

5万キロがもっとも人気で、値段も中堅〜高価格帯に入り込むので高く売れる可能性が高いでしょう。

とはいえ5万キロはあくまで目安であり、買い替えを検討しているなら年数が経つ前になるべく早めに売るのがベスト。

車買取は走行距離10万キロが最終ライン

走行距離は少ないに越したことはありませんが、「5万キロ超えてるな…」という方も走行距離が10万キロに達する前に売ることをおすすめします。

世間的に10万キロが近い車と聞くと、あまりイメージがよくありません

そのため買取金額もガクッと下がり、査定額が1万円を切るケースもあります。

6万キロ、7万キロと増えていくごとに価格は下がりますが、10万キロの大台に乗ってしまう前に査定に出すことで少しでも高く売れるはずです。

とはいえエンジンが動く車であれば、廃車買取よりも通常の買取で様子を見るべきでしょう。

▼10万キロ超えの中古車を売却したい場合は以下記事も合わせてご確認ください。
>>走行距離10万キロ超えの中古車は危険?購入・売却時のチェックポイントを解説

【コツ④】純正オプションがあれば積極的にアピールして車を高く売る

次のような純正オプションがあると、評価アップにつながります。

  • 純正ナビ
  • ドライブレコーダー
  • ETC
  • 自動ブレーキ

純正のオプションがある車なら、積極的にスタッフにアピールしてみましょう。

上記のようなオプションは後から取り付けるのが難しいので、査定額が上がりやすくなります。

一方で、純正でないオプションパーツや部品を交換するようなカスタマイズは注意が必要。

純正でないパーツは好みが分かれるため、逆に査定額がマイナスになってしまうの可能性もあります。

メンテナンスノートも用意

車を査定に持っていく際は、メンテナンスノートも準備しておきましょう。

メンテナンスノートは点検記録などの残せるノート。

どういった点検や整備を行ってきたかの証明になるので、ノートがあると高評価に繋がります。

【コツ⑤】キズやヘコみを自分で修理せずに車を高く売る

「事前に洗車をしておくべき」と上述しましたが、キズやヘコみはそのままの方が返って良い場合もあります。

なぜかというと、次の2つが理由として挙げられるでしょう。

  • 下手に素人が修理して失敗すると逆に修理費用がかかる
  • 査定額アップの付与率よりも修理費が高い

車の外装修理の知識がない方が下手に修理してあとが残ると、評価ダウンに繋がりかねません。

買取後に再び修理をしないといけない可能性もあり、査定額が上がりにくいんですね。

また専門の店舗で修理してもらっても、査定額よりも修理にお金がかかってしまう可能性もあります。

結果的に損をするので、キズやヘコみがあってもそのまま査定に出すのが得策です。

【コツ⑥】査定額アップができるか交渉して車を高く売る

交渉次第で査定額アップ

スタッフに直接、査定額アップの交渉をするのも大切。

黙っていると向こうの都合のいい金額を提示される可能性もあるので、買取金額の希望はしっかり伝えるべきです。

交渉の際に、最低限押さえておきたいポイントがこちら。

  • 売る気があることを伝える
  • 希望の買取金額を伝える
  • 引き渡し期限を明確にしておく
  • 他店の相場を引き合いに出す

「とりあえず査定だけ」も可能ですが、売る気がないと思われると本気で査定してもらいにくいです…。

売る意志を伝えておけば、車を高く売るための交渉に持っていきやすくなります。

また他店の買取額を比較に出すのも、車を高く売る交渉のコツ。

交渉するだけタダなので、ムリのない程度に交渉してみてください。

【コツ⑦】タバコや食べ物の臭いを残さずに高く売る

普段気を付けておいた方がいい3つのこと

車内のニオイ対策は、車を高く売る大きなポイント!
臭いが染みつくとクリーニングが必要になり、買取金額が下がる可能性があります。

場合によっては臭いの残留で、3万円〜5万円も減額する恐れが…。

タバコや飲食、ペットの臭いが残らないように、消臭スプレーを日常的に吹きかけるようにしましょう。

【コツ⑧】定期的に洗車をして車を高く売る

「査定前に清掃をしておく」と上述しましたが、普段から洗車は心がけましょう

普段から洗車していないと、汚れが定着して落ちにくくなります。

外装の劣化の恐れもあるので、車を高く売りたいなら1〜2ヶ月に一度は洗車してください。

ガソリンスタンドで洗車を頼めば、車内清掃もしてくれて清掃の手間を省けますよ。

【コツ⑨】屋内保管で塗装の色あせを防いで高く売る

屋内保管またはカバーなどで色褪せを防ぐ

可能であれば車は屋内で保管しましょう。

屋内が難しい方も、カバーをかけておくと車の塗装が色あせにくく高額買取が期待できます。

特に数日に1回しか車に乗らない方は、保管に気を配ってみてください。

日差しの強い日は、ウィンドウカバーをしておくとシートの劣化を予防できます。

車を高く売りたい方におすすめの買取方法4つ

車を売る方法4つと、それぞれのどんな人におすすめかを表にまとめました

車を売る方法 こんな人におすすめ!
①個人間売買 じっくりと高く売る相手を探したい方
②ディーラーでの下取り 次の新車購入予定があり売却額は気にしない方
③中古車買取店での買取 着実に高価買取を目指したい方
④カーオークション 納得のいく価格でなら売りたいという方

それぞれの方法についてメリットやデメリットと共に詳しく紹介していくので、自分に合った売却方法を選ぶヒントにしてください!

中古車を売る方法①個人間売買

メリット
  • 自分で価格を設定するので希望の売買価格が実現しやすい
  • 消費税がかからない
  • 希少車やマニア向けの車も高く売れる可能性がある
デメリット
  • 整備不良や情報の記載漏れによる購入後トラブルの可能性あり
  • 連絡が取れなくなるなど詐欺の被害に遭うケースも
  • 面倒な書類申請や手続きを行わなければならない

友人や知人はもちろん、ヤフーオークションや中古車フリマアプリなどを通じた車両売買が個人間売買に相当します。

個人間売買はプロによる整備・点検が行われていない」「修復歴や事故歴が記載されていない」など、後々トラブルに発展してしまうケースも。

たとえよく知っている友人・知人間でも油断せず、リスクが高いことをわかった上できちんと書類申請や手続きを行う必要があります。

個人間で売買をする場合は、プロがしっかりと売り手買い手を仲介してくれるサービスを利用することが重要です。

▼車の個人売買についてもっと詳しく知りたい方は、以下記事も合わせて参考にしてください。
>>【車の個人売買】完全ガイド!最低限知っておきたい手続きのやり方と必要書類

「カババ」はプロが仲介するから安心の自動車フリマ!

カババ

画像引用元:カババ公式サイト

自動車の個人間売買なら、プロが仲介してくれる自動車フリマサービスの「カババ」のがおすすめです!

出品する車両をプロの鑑定士がしっかりとチェックして、出品車両の撮影やデータ入力をしてくれるので安心して取引できます。

購入者とのやり取りや、名義変更などの面倒な手続きも全てカババが代行してくれるので手間もかかりません。

しかも手数料は0円で中間マージンも一切なし、売れた車の売却金額は全額自分のものになるんです!

「大切にしてきた愛車を納得のいく価格で売却したい」「車の価値が分かる人に買い取って欲しい」という人にカババはぴったりのサービスといえます。

さらに出品中も車に乗ることが可能なので、車に乗りながらゆっくり買い手を探すことも可能です。

気になった方は、今すぐ公式サイトから無料出品依頼をしてみましょう!

\面倒な手続きは全てカババが代行/
自動車フリマのカババで
愛車を売る
利用は完全無料

▼カババについて評判や口コミと共に詳しくまとめている以下記事もご覧ください。
>>カババの評判や口コミを徹底調査!プロにまかせる自動車フリマとは?

中古車を売る方法②ディーラーでの下取り

メリット
  • 売却と購入が同じ時期にできるので手間がかからない
  • 新しい車が納車されるまで以前の車を使用できる
デメリット
  • 新車の買取が前提なので売却金額は自由に使えない
  • 他社との価格競争が無いので買取金額は低くなりがち
  • 売却する車のメーカーと異なるディーラーだと金額が低くなることもある

ディーラーで車を売却し新車の購入資金に充てる方法で、車の売却方法の中では最も一般的です。

社外の業者と競合させる必要がないので価格は安くなりがちなうえ、売却益は自由には使えません。

とはいえ、売却と購入手続きを同時に行い手間を簡略化できることがディーラー下取りのメリット。

高く売ることにはこだわらない人」であれば、スムーズに手続きが進むディーラー下取りも選択肢の一つでしょう。

▼ディーラーでの下取り相場について以下記事で詳しく解説しています。
>>車の下取り相場の調べ方は?買取のほうがお得って本当?下取り・買取の違いや疑問点を一挙に解消!

中古車を売る方法③中古車買取店での買取

メリット
  • 一般的にディーラーの下取りより高く買い取ってもらいやすい
  • 実店舗で査定してもらえるので安心感がある
  • 実際に車を売買するまでの期間が短い
デメリット
  • 中古車買取店を巡って高価買取してもらう店舗を探す必要がある
  • 売却タイミングと新車納品時期が合わないことも

中古車買取店への売却は、複数業者を競合させることで高額買取が実現しやすいのが特徴です。

複数業者を競合させることで確実に高価買取を目指せるため、「リスクの低い方法でできるだけ高く売りたい!」と考えている方にピッタリでしょう。

売買契約に進んだ後はスピーディーに対応してくれるので、現金化を急いでいる方にもおすすめ◎

ただし売却と新車納品のタイミングが合わない場合、代車を手配したり2台分の駐車場を確保したりする必要があるため注意してください。

▼以下の記事では、おすすめの車買取業者を紹介しています。
>>おすすめの車買取業者10選!クルマの高額査定を目指そう!

中古車を売る方法④カーオークション

メリット
  • 多くの中古車買取店の目に留まり高額落札の可能性がある
  • 中間コストがかからない分お得に売却が可能
  • ニッチな車でも売れる可能性がある
デメリット
  • 出品には手数料がかかり落札されない可能性もある
  • 基本的に出品中は車に乗れない
  • 出品から車を手放すまで時間がかかる

カーオークション会社を通して車を出し、中古車買取店同士でオークションを行う方法。

数千の中古車販売店オークション形式で買取を競い合うため高い値が付きやすく、自身のパソコンやスマートフォンから入札状況をリアルタイムで確認できるのも魅力です。

近所の買取店では需要がなかったニッチな車でも、オークションなら落札者が見つかる可能性もあります。

しかし、オークションは希望価格での落札が保証される訳ではありません

「落札されなかったら?」「出品手数料は必要?」など、参加するカーオークションの規約をよく確認してから出品すると後悔がないでしょう。

▼中古の車のオークションについて「もっと詳しく知りたい」という方は以下記事も参考にしてみてください。
>>車を高く売るならオークションで決まり!車を売る方法やメリット・デメリットを紹介します

【楽天Car車買取】なら買いたたかれる心配なし!

楽天Car車買取

画像引用元:楽天Car車買取公式サイト

楽天Car車買取は、全国2,000社以上の中古車販売店がオークションに参加!

オークションを通じて販売店がダイレクトに入札するため、中間マージンをカットした仕組みで高値買取を実現しています。

登録・出品自体は完全無料、査定はたった1回で完了するので業者からの営業・勧誘が一切ないのも嬉しいポイントです。

希望価格の最低ラインに満たなければ無料でキャンセルできるので、安く買いたたかれる心配もありません。

楽天Car車買取利用者の口コミ

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:楽天Car車買取を利用した20代~50代の男女
調査期間:2021年4月下旬~

査定や他の連絡も楽天Car車買取の担当者だけです。 そのため、買取業者から営業されたり勧誘されることはありません。一括査定だと、直接業者とやり取りする必要があります。しつこく買取を迫ってくる業者も中にはいますが、オークション形式ならその心配もありませんでした。

-めたかさん(20歳・女性)
売却した車:【日産】デイズ

 

自分の場合は、査定担当者の仕事ぶりが早くて、1時間もかからずに査定が終わったと連絡があり、対応の速さに驚きました。年式が古い車だったから、20万でうれれば良いかと思っていましたが、オークションでしたので思った以上に値段が上がり、希望額以上で売れたので満足しています。

-UUさん(20代・男性)
売却金額:30万円

 

高値で売れるように洗車に出したほうがいいなど、私にも出来ることを的確に教えていただきました。
結構古い車だったので、下取りに出しても微々たる金額だと思っていましたが想像以上の高値で売れてとても嬉しかったです。

-りささん(30歳・女性)
売却した車:Audi A3 2010年式
売却金額:30万円

しかも楽天ポイントが最大1,000ポイントもらえます。

高価買取を目指しているなら、まずは無料で査定を申し込んでみましょう!

\楽天会員ならたったの3項目で申し込み完了/
楽天Car車買取の
無料審査に申し込む!
※Webから簡単に申込できます※

▼楽天carの口コミや評判については以下記事で詳しく解説しています。
【口コミあり】楽天Car車買取(楽天Car車買取)の評判は?メリットとデメリットもすべて解説!

「買取」が下取りよりも車を高く売れる理由

ディーラー下取りは車の乗り換えがスムーズで手軽ですが、あくまでも次の車を購入することが前提です。

中古車の買取相場が反映されにくい傾向があり、買取価格は中古車買取業者よりも低いといわれています。

一方で買取業者は買い取った車を再販売することで利益を出しているため、ディーラー下取りよりも高く売れる可能性が高いのです!

査定のポイント適正価格をしっかりと把握しており、人気の車種や装備などが買取価格にダイレクトに反映されて高値が付くこともよくあります!

買取業者の競争も激化しているので、複数の業者の査定額を比べることが少しでも高く車を売るコツです。

時間や労力をかけずに高価買取を狙うなら「一括査定」がおすすめ!

一括査定の利用は便利

一括査定は同時に複数の買取業者に査定依頼できるので、複数の買取業者を一軒ずつ査定して回る時間と手間が節約できておすすめです。

いつでもスマホから簡単に一番高い金額で買取ってくれる中古車買取店を見つけることができ、愛車を買いたたかれる心配もありません!

ただし一括査定をすると「電話がしつこい」という声も多く、買取業者から電話がかかってくることを前提で申し込む必要があります。

【カーセンサー】はメール連絡希望が可能でおすすめ!

カーセンサー
画像引用元:カーセンサー公式サイト

カーセンサーは大手企業のリクルート・ホールディングスが運営を行っているため、信頼性は優れています。

提携している買取業者は約1000社以上、依頼できる最大業者数が30社と1度に沢山の業者で一括査定が可能です。

また業者数が多い分業者同士が他社で成約されないよう張り合う傾向にあるため、高額買取を希望する業者も出てきやすいのが特徴。

さらにメールでの連絡希望も可能なため、忙しく電話対応が難しい方にもお勧めです。

複数の業者で査定したい・高額買取してくれる業者がいいという方にはカーセンサーを利用して損はありません。

申し込み=必ず売らなければならないわけではないので、まずは気軽に無料申し込みしてみましょう!

【+α】メール連絡を指定する方法

カーセンサーの入力フォームにある「車の状態」という項目下に「任意項目」の欄があります。

その任意の項目をクリックすると「任意希望時間帯」が出てくるので、「メール連絡を希望」と記載すればメールでの連絡に指定することが可能です。

ただし業者によっては、電話でしか対応していない場合もありますので予めご了承ください。

【独自調査】カーセンサー利用者の実際の口コミ

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:カーセンサーを使用した人50名
年代:20代~50代
調査期間:2021年5月上旬

査定額が予想以上に良かったです、外装は傷等があったにもかかわらず各種カスタムパーツに金額を付けてくれてしっかりと査定してくれているのだなと安心出来ましたし納得も出来ました、ややこしい手続き等もサポートしてくれてスムーズに売却出来たので本当に利用して正解でした!

匿名希望さん/40代
売却した車:日産/S15シルビア/Ks
選んだ理由:口コミが良かった
査定額:42万円

 

車の買い替えでの下取りが5万円程度だったので、売却の下取り価格が高く、とても良かったと思います。 特に最初に連絡をもらった時より5万円も査定額が高くなったことに驚いたのですが、車の程度も良かったのかこの点が適正に評価されたように思います。

へとん記号さん/40代
売却した車:三菱自工/ミニバン/シャリオグランディス/スーパーエクシード
選んだ理由:買取実績が良かった
査定額:12万円

\メール連絡を希望できる/
カーセンサーで
一括査定を申し込む
※ボタンを押した後、最短90秒で完了できます※

▼カーセンサーについては、以下の記事でも詳しくご紹介しています。
カーセンサー(一括査定)の口コミはやらせばかり!?悪い評判を調査して実態をまとめました

「オークション」で車を高く売れる理由

楽天Car車買取とは

オークションでは、数千の中古車販売店オークション形式で買取を競い合うため高い値が付きやすくなります。

自身のパソコンやスマートフォンから入札状況をリアルタイムで確認できるのも魅力です。

近くの買取店では需要がなかったニッチな車でも、オークションなら落札者が見つかる可能性もあります。

しかし、オークションは希望価格での落札が保証される訳ではありません

予想より安く落札されないためには、最低落札額を決めておく必要があります。

カーオークションなら「楽天Car車買取」がおすすめ!

楽天Car車買取

画像引用元:楽天Car車買取公式サイト

楽天Car車買取」は、楽天に登録している2,000社以上の中古車販売業者を相手に簡単に愛車を出品できるサービス。

オークションの良さである競り合いが期待でき、市場価格より高値が付くこともよくあります!

想定以上に安い価格で落札されないための最低落札価格を設定できるので、オークション初心者でも安心です。

もちろん、希望の落札価格に満たなければ契約する必要はなくキャンセル料もかかりません

実車の査定は一度で済む上、面倒な出品手続きや発送手続きを代行してくれるので手間がかからないのも魅力的◎

楽天Car車買取は業者に個人情報が漏れない仕組みのため、電話対応が億劫に感じる方にもおすすめです!

【独自調査】楽天Car車買取の実際の口コミ

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:楽天Car車買取を利用した20代~50代の男女
調査期間:2021年4月下旬~

スタッフの説明がかなり具体的で、入金日時なども具体的に教えてもらいました。

金額も私の予想をかなり越えていました。

そしてかなり大量の楽天スーパーポイントをもらうことができました。

こちらに依頼して本当に良かったです。

長崎ちゃんぽんさん(42歳/男性)
選んだ理由:口コミ・評判が良かった
売却した車:トヨタ/パッソ
売却金額:100万円

 

こちらを利用したおかげで面倒な交渉をしないでも車がかなり高値で売れたのは良かったと思いました。

中間マージンもなくオークション形式で買い取ってもらえるので安く買い叩かれる心配もなく高値で売れましたし対応も良かったと思いました。

けいさん(40代/女性)
選んだ理由:口コミ・評判が良かった
売却した車:ダイハツ/ミライース
売却金額:26万円

\楽天会員ならたったの3項目で申し込み完了/
楽天Car車買取の
無料審査に申し込む!
※Webから簡単に申込できます※

▼楽天carの口コミや評判については以下記事で詳しく解説しています。
【口コミあり】楽天Car車買取(楽天Car車買取)の評判は?メリットとデメリットもすべて解説!

車を売る具体的な流れを紹介します

車を売る際の具体的な5ステップを紹介

車を売る具体的な手順は以下の5ステップ。

  1. 相場を把握して売却方法を決定する
  2. 必要書類を揃える
  3. 名義変更
  4. 車両引き渡し
  5. 入金を確認する

必要書類や全体の流れを把握して、スムーズに愛車を売却しましょう。

車を売る手順①相場を把握して売却方法を決定する

相場を知らないと査定額が高いのか低いのか判断できず、せっかくの愛車を買い叩かれてしまうことも。

複数の店舗で査定してもらったり、インターネットの相場シミュレーションサイトを利用して事前に相場を確認しておきましょう。

一括査定サイトを利用すれば、今の愛車の最高値を無料でカンタンに知ることができるのでオススメです。

相場を把握したら先述した4つの売却方法から自分に合った方法を決定しましょう。

当サイトでは、大手サイトで安心できる「カーセンサー」か「楽天Car車買取」をおすすめしています!

車を売る手順②必要書類を揃える

査定の時に書類が揃っていると買取額アップの効果があるので、きちんと用意しておきましょう。

書類は車のグローブボックスに保管しているケースが多いため、早めに確認してみてください。

・自動車検証
・印鑑登録証明書
・自賠責保険証明書
・自動車納税証明書
・リサイクル券(預託済みの場合)
・実印
・振込先の口座情報
・委任状

印鑑登録証明書は住民票に記載されている市町村役場で発行してもらい、登録された印鑑が実印となります。

発行日から3ヶ月以内と有効期間があるため、ついつい過ぎてしまわないように発行するタイミングには気をつけましょう。

車を売る手順③名義変更

車検証に記載されている「車の所有者」が自分以外なら名義変更を行う必要がありますが、多くの場合業者が行ってくれるので心配いりません。
※所有者が自分でも「所有権の留保」と記載がある場合も同様

個人間売買の場合は自分で陸運局に赴き、名義変更を行なう必要があります。

車のローンが残っている場合は完済をしなければ売ることができませんが、売却益や用意した現金でローンを完済できるならば問題ないので安心してください。

車を売る手順④車両引き渡し

いよいよ車の売却ですが、最後に車内に貴重品などが残っていないか確認しましょう。

特に見落としがちな以下の4つのポイントを挙げておいたので、最終チェックしてみてくださいね。

  • CD/DVDプレイヤー内のディスク回収
  • ナビやドライブレコーダーのデータは削除したか
  • スペアキーは用意したか
  • ETCカードは抜いているか

新たな車の納車まで日数がある場合は代車の手配が必要になるため、可能ならば納車と売却のタイミングを合わせて移動手段に困らないようにしましょう。

車を売る手順⑤入金を確認する

売却益の入金は口座振込で数日から一週間以内が一般的なので、遅いと感じたらすぐに問い合わせて聞いてみましょう。
※個人間売買には当てはまりません。

現金での取引を持ちかける業者は悪徳業者の可能性が高いため、注意しなければいけません。

どうしても現金で受け取りたい方は、口コミ等も参考にしながら入金方法を確認してみてください。

車を売る際の注意点を確認しよう

車を売る際に注意するべき点を4つに絞って紹介するので、「トラブルに巻き込まれたくない!」という方はぜひ参考にしてみてください。

事故歴や修復歴がある場合は正直に

事故歴や修復歴が存在するにもかかわらず申告しないと最悪の場合契約解除や損害賠償に発展してしまうため、正直に伝えることをオススメします。

ほとんどのケースで査定時にバレてしまいますが、無申告は次に車に乗るオーナーを危険に晒すという意味で許されない行為です。

高く売りたいからといって嘘をつくのは大きなトラブルのもとになるということを覚えておいてください。

任意保険の切り替え手続きも忘れずに

任意保険は30日以内に車両変更した旨を電話する

車の売却時に意外と忘れがちなのが、車両が変わることに伴う任意保険の手続きです。

車両変更後30日以内に手続きを済ませないと、補償を受けることができないので十分に注意してください。

手続きは保険会社へ電話するだけと簡単に終わりますので、先延ばしせずにサクッと切り替えちゃいましょう!

即日売却=お得とは限らない

中古車買取店から即日売却を理由に高価買取の話を持ちかけられることがありますが、実際に相見積もりを取ってみるとお得とは限りません

即日売却という条件には、ほかの業者で査定される前に「うちの店で買い取ってほしい」という意図があります。

業界の事情を知らない人は即日売却が一番お得だと勘違いしてしまいますが、客を逃がさないための店側の戦略なので慌てずにスルーしましょう。

契約後のキャンセルはしない

契約後のキャンセルOKという買取店もありますが、契約によっては解約金が発生するなどのペナルティを受けてしまう場合もあるので避けた方が無難です。

オークションで売る場合も、キャンセルできる期間や条件が決まっているためあらかじめ確認しておきましょう。

いずれの売却方法であっても、後々のトラブルを避けるためには事前の契約の内容チェックと理解が欠かせません。

高く売れる中古車種と買取相場【2022最新】

中古車買い取りには「買取強化車種」という、一定のトレンドがあります。

査定前にチェックしておきましょう。

高く売れる軽自動車

買取価格が高い軽自動車は、以下の6つです。

  • 【スズキ】ワゴンR
  • 【スズキ】ジムニー
  • 【ダイハツ】ムーヴ
  • 【ダイハツ】タント
  • 【ホンダ】N-BOX
  • 【ホンダ】ライフ

全体的に税金の安さ燃費の良さなどから人気が高く、高価で買い取られる傾向にあるようです。

高く売れるSUV

買取価格が高いSUVは、以下の4つです。

  • 【トヨタ】ランドクルーザー
  • 【トヨタ】ハリアー
  • 【日産】エクストレイル
  • 【マツダ】CX-5

国内外で高い人気を誇るトヨタ車など、長い歴史を持つ車種が人気なようです。

高く売れるミニバン

買取価格が高いミニバンは、以下の6つです。

  • 【トヨタ】アルファード
  • 【トヨタ】エスクァイア
  • 【トヨタ】ノア
  • 【三菱】デリカD5
  • 【日産】セレナ
  • 【ホンダ】ステップワゴン

ミニバンの買取は、中古車ならではのニーズが分かりやすく出る傾向にあります。

また、コンパクトミニバンのリセールバリューは意外と高くないこともわかりました。

車が高く売れるおすすめ時期は?

車の売却におすすめの時期はズバリ、1~3月9月です。

生活の転換期ボーナス時期によって需要が変動するため、3月・9月に最も買取価格が高くなります。

また多くの車買取店の決算月が3月と9月であり、決算前は仕入れ・販売ともに強化することが多いです。

少しでも高く車を売りたい方は、1~3月もしくは9月に査定に出すといいでしょう。

車を売るときのその他のQ&A

車を売る際に気になる、その他のQ&Aを5つ紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

Q1.車売却にかかる日数はだいたいどのくらい?

中古車買取店に売る場合は、店舗によりますが最短2日ほどで売却可能です。

買取店を回って相見積もりを取ったり交渉したりすると、1〜2週間ほどかかるでしょう。

また、カーオークションは順調に落札が進んだ場合でも2〜3週間ほどの日数が必要になります。

Q2.一括査定申込後は電話がしつこい?電話なしでOKな方法は?

査定申し込み後の電話の多さは、別のサービスを使って回避できる

一度に複数業者に査定依頼できて便利な一括査定サイトですが、申し込み後一斉に電話がかかってくるため中にはしつこいと感じてしまう人がいるのも事実です。
(電話では査定させてほしいの一点張りで埒が明かないなどという人も。)

そもそも一括査定とは、複数業者に「こんな車を売りたいから興味があったら連絡して!」という意思が簡単に伝えられる仕組みということを知っていれば驚かずに済みます。

電話ゼロは難しいですが、電話対応を極力減らしたい方はメール連絡可能カーセンサー電話1本でOK楽天Car車買取がおすすめです!

▼電話なしの一括査定について詳しく書いた以下記事もぜひ参考にしてください。
>>車一括査定は「電話なし」「メールのみ」にできる?賢く高額査定を目指そう!

Q3.手軽&簡単に相場シミュレーションするには?

「愛車の正確な査定はさておき、今すぐ手軽に相場を知りたい!」という方は、登録なし&匿名でも買取相場がわかる相場シミュレーションサイトで調べるのがおすすめです。
>>【匿名OK&登録なし】中古車の買取相場が今スグ検索できるサイトを紹介!

査定額の正確性には欠けるもののひとつの目安にはなるので、実車査定前に大まかな価格帯を把握したいときに使ってみてください。

具体的には、自動車メーカーの下取りシミュレーションで算出した価格に10〜15%を上乗せした金額が買取店の相場目安になります。

Q4.ローンが残ってる車でも売却できる?

車のローンが残っていても完済すれば車の売却は可能なので、完全に諦める必要はありません。

完済方法は「現金一括払い」「売却益でローン完済」「オーバーローン(繰越しローン)」の3種類あります。

楽天Car車買取ローンが残っていても債務処理をしてくれるので、煩わしさがなくとても便利です◎

▼ローンの残っている車の乗り換えについて詳しくは以下の記事をご覧ください。
>>ローンが残ってる車を乗り換える方法や注意点は?お得に乗り換えられるサービスも紹介

Q5.車検前と車検後、車を売るならどっち?

結論としては、車検前に売ることがおすすめです。

ほとんどの場合、売却金額よりも車検費用の方が高くつくため車検前に車を売った方がお得に◎

特に古い車売ろうと考えている方は、車検代が高くつくことが多いのでなおさら車検前が良いでしょう。

▼以下記事では古い車の買い取りについて詳しく解説しています。
>>ボロボロで古い車は売れる?買取り実績や高く売却するための方法を解説します

少しの対策で車が高く売れる可能性は上がる!

車を少しでも高く売りたい」「過去に買い取れないと言われたことがある」という方は、一括査定オークションサービスを利用しましょう。

複数の買取業者へ見積もりをとる手間もなく、業者同士が競い合うので高値が付く可能性が高くなります

一括査定ならメール連絡を希望できるカーセンサー、オークションならキャンセルも無料の楽天Car車買取がオススメです。

また、「1月〜2月の高く売れる時期を狙う」「査定前に車を清掃しておく」などちょっとした対策でも場合によっては数万円〜数十万円のプラス査定になることもあります。

当記事を参考に、賢い方法で車を売ってワンランク上の車種に乗り換えてみてはいかがでしょうか?

▼軽自動車の買取(売却)については、以下記事で詳しく解説しています。
>>軽自動車を買取店で高く売る方法4選!人気車種の買取相場もチェック

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる