カーリースは安い?中古の激安カーリースの注意点とは?カーリースの料金体系と安い理由を解説

購入よりも安くお得に車に乗れるといわれているカーリースですが、「カーリースって本当に安いの」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

結論として、カーリースは買い替え前提で購入するよりもお得です!

当記事ではカーリースの安さの秘密を、カーリースの料金の仕組みと共に詳しく解説していきます。

安いカーリース会社の選び方は?」「中古車リースは危険?故障は大丈夫?

といった疑問をお持ちの方も、この記事を最後まで読めば不安もすっきり解消です◎

さらに、料金の安いおすすめカーリース会社3選をどこよりも詳しく比較してご紹介

「とにかく料金の安いおすすめのカーリースを早く教えて!」という方はこちらから該当箇所まで飛ぶことができます。

任意保険もコミで安い!当サイト一押しカーリース「KINTO」

KINTO

画像引用元:KINTO公式サイト

KINTO」は任意保険料込みで月額1万円台~トヨタの新車に乗れます

初期費用や税金などがかかる新車の購入と比べ、車に掛かる費用の総額を安く済ませて車に乗ることができるんです。

トヨタ正規店でのメンテナンスも月額に含まれており、安いだけでなく万が一に備えて安心して車に乗ることができます。

さらに、KINTOはクレジットカード払いが可能でポイントが貯まるのでお得に賢く車に乗ることができるのも魅力のひとつ。

実際にKINTOを利用した人の口コミも参考にしてみてくださいね!

【独自調査】実際のKINTOユーザーによる口コミ
調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:KINTOを使用した人25名
年代:20代~50代
調査期間:2021年6月下旬

なんだかなぁさん/30代/男性
選んだ理由:諸経費がコミコミ
契約した車種:【トヨタ】パッソ
月々の支払:32,780円
走行距離上限:54,000km

トヨタのサブスク「KINTO」は、頭金無しで保険料やメンテナンス料込みで、トヨタ車に乗ることができます。走行距離に上限があるため、走行距離が多い人には向かないですが、街乗りくらいで走行距離があまり増えない人や数年サイクルで買い換えたい人にとっては魅力的なサブスクだと感じています。

ゴンザレスさん/30代/男性
選んだ理由:決まった額でお金の管理がしやすい
契約した車種:【トヨタ】ルーミー
月々の支払:38,000円
走行距離上限:54,000km

タイヤ交換などのメンテナンスもしてくれますし、サービスはかなり充実しています。数年ごとに車を乗り換えたいと思っている人にとっては、新車を買うよりもかなり安くつきますし、コスパは最高です。海外転勤が決まった時は違約金無しというサービスも嬉しいです。

KINTOは頭金などの初期費用はもちろん0円!
まずは気軽に公式サイトで支払いシミュレーションしてみましょう。

\お得に賢く車に乗れる/
KINTOで支払い
シミュレーションする
※審査申し込みまでWebで完結※

▼「KINTOのリアルな評判・口コミが知りたい!」という方は以下記事をご覧ください。
KINTO(キント)の評判・口コミってどうなの?利用した25人に聞きました!

▼「KINTOで乗れる車種を知りたい!」という方へ以下記事で詳しくまとめてます。
KINTOの車種一覧を月額最安値とともにご紹介!KINTOが若者に選ばれる4つの理由とは?

目次

「カーリースは本当に安いのか?」料金の仕組みと安い理由

カーリースは数年単位で車を乗り換える場合は、購入よりも安くお得に車に乗ることができます。

カーリースが安い理由は以下の2つ。

  • 残価設定という仕組みがあるから
  • 車にかかる諸費用が月額に含まれているから

カーリースの安さの秘密を詳しく解説していきます。

「残価」というカーリース料金の仕組み

「残価」というカーリース料金の仕組み

カーリースでは、料金を決める際に「残価」を設定します。

残価とは契約満了後の車の価値、つまり「下取り価格」のことです。

カーリースは契約満了後に車を返却するシステムなので、あらかじめ車両価格から返却時の想定残価を差し引いた価格で月額料金を決定します。

例)車両価格200万円ー想定残価50万=150万円を利用月数で割ってお支払い

車両本体価格全額を支払う必要が無く、利用したい年数分だけ料金を負担すればよいので購入より安い車両価格で車に乗れるというわけです。

カーリースの月額は諸費用込みなので無駄な出費なし

カーリースの月額は、車検・保険・税金などの諸費用が含まれた料金です。

車検や税金などの急な出費の心配が無く、先々までの車にかかる費用が一定でわかりやすいというメリットもあります。

全て月額に含まれた料金なので、頭金なし・初期費用は0円です!
まとまったお金が用意できなくても、カーリースなら気軽に車を手元に置くことができます。

またリース期間を任意で選ぶことができるため、ライフステージに合わせた車の乗り換えがスムーズです。

カーリースであれば乗り換えにかかる費用も0円で無駄な出費がありません!

「もっと安く利用したい!」カーリースの月額を安くする方法3つ

カーリースの月額を安くする方法3つ

カーリースの月額をもっと安くするには、以下の3つの方法があります。

  • リース期間を見直す
  • 維持費の総額で比較する
  • 軽自動車・中古車を選択する

この3つの方法を取り入れると、より安くカーリースを利用することができます!

とにかく安くカーリースを利用したい!」という方はぜひ参考にしてみてください。

月額を安くする方法①リース期間を見直す

もっと安くカーリースを利用したいという方は、リース期間を見直してみましょう。

カーリースの月額料金は、リース期間が長ければ長いほど安くなります

とにかく安く車に乗りたいという方は、「なるべく安い車」を選択して「長い契約期間」で契約するのがおすすめです。

ただし、カーリースは一度契約をしたら中途解約はできません

長期間での契約前にはしっかりと返済プランを立てておきましょう。

月額を安くする方法②維持費の総額で比較する

安くカーリースを利用するには、維持費の総額でサービスを比較することが大切です。

車に関する諸費用がどこまで月額に含まれているかは、カーリース会社によって異なります。

特に保険の補償内容はしっかりと確認しましょう。

もしもの事故の際にきちんと補償が適用されれば、安心してカーライフを送れます。

サービスによっては車検やメンテナンス時の整備費用、部品交換の費用などは別途で料金が発生する可能性も。

月額料金の他に別途で費用が発生すると、総額では他社より高くなることもあるので覚えておきましょう。

月額を安くする方法③軽自動車・中古車を選択する

カーリースの月額料金を安くするなら、軽自動車中古車を選択するのも一つの手です。

軽自動車は車両価格が安く、自動車税や自動車重量税などの税金も普通車に比べて安いためカーリースの月額料金も安くなります

中古車のカーリースは元の車両価格が安いため、中には月額数千円で利用可能な中古車リースもあるんです!

しかし、「中古車リースでは故障などトラブル時には別途負担が発生するのでは?」と心配する方も多いのではないでしょうか?

中古車リースを選ぶ場合は、万が一に備えたメンテナンス修理費用月額に含まれているかを確認しておきましょう。

中には、部品交換代までしっかりとプランに含まれているカーリース会社もあります。

安いカーリース会社を見分けるポイント3つ

安いカーリース会社を見分けるには、以下の3つのポイントがあります。

  • クローズエンド方式を採用しているか
  • お得な割引やキャンペーンがあるか
  • サポート体制が整っているか

前述もしましたが、カーリース会社によって料金やサービス内容は多様です。

安いカーリース会社を見分けるポイントについて、以下で順番に詳しくお伝えします。

ポイント①クローズエンド方式を採用しているか

クローズエンド方式は残価精算の責任がリース会社にある

クローズエンド方式なら契約満了後に残価精算を行わないので、差額を請求される心配がありません。

クローズエンド方式とは契約時に設定した残価を契約者に提示しない契約方法です。

そのかわり契約満了時の車の価値が想定していた残価よりも低かった場合も、差額の精算は求められません

残価精算の責任はリース会社にあるので、契約前に支払う総額が明確になることもクローズエンド方式のメリットといえます。

ポイント②お得な割引やキャンペーンがあるか

カーリース会社によって割引プランキャッシュバックキャンペーンポイントが貯まるなどの特典を用意している場合があります。

使える割引や特典はどんどん利用して、車にかかる費用を安く抑えましょう!

月額料金だけでなく、割引やキャンペーンも加味したトータル的に安いカーリース会社を選ぶのがポイントです。

期間限定キャンペーンなどもあるので、キャンペーン期間もしっかりとチェックして申し込みをしましょう。

ポイント③サポート体制が整っているか

契約満了までしっかりとしたサポートしてもらえるか、信頼できる会社かどうかを確認しましょう。

有事の際のサポート体制が整っていなかったりスタッフの対応が悪かったりすると、カーリースの利用にデメリットを感じて利用料金も高く感じてしまいます

カーリースの利用は数年単位の長期契約です。
年単位でアナタのカーライフを総合的にバックアップする業者なのですから、より気持ちの良いサービスのほうが望ましいといえます。

スタッフの対応や利用者の満足度などは、事前に口コミなどをチェックするようにしましょう。

激安価格のカーリースには注意!?隠された落とし穴とは!

激安価格のカーリースで注意すべきポイント3つ

激安価格のカーリースで注意するべき点は以下の3つのケースです。

  1. 返却時に高額な差額を請求される可能性がある
  2. 年2回のボーナス払いがある
  3. 任意保険が含まれていない

最近ではカーリースの人気と共に、 激安価格のカーリース会社も増えてきました。

しかし、激安価格のカーリース会社には隠された落とし穴がある可能性も!

安い月額料金だけを信じて契約してしまうと、最終的には高額なリース料を支払うことになるかもしれません。

「カーリースなんてやめとけばよかった…」なんて後悔しないためにも、注意点をしっかりと確認しておきましょう。

ケース①返却時に高額な差額を請求される可能性がある

残価を高く設定して月額料金を安く見せ、最終的に高額な差額を請求する激安価格のカーリースもあります。

オープンエンド方式を採用しており、契約時の想定残価を契約者に開示する契約方式です。

「車両価格ー想定残価=総額の支払い金額」であるため、残価を高く設定すればするほど月額料金が安くなることを利用しています。

しかしオープンエンド方式は「想定残価」よりも「契約満了時の車の価値」が下がっていた場合、差額を負担しなければなりません。

激安な月額料金だけで判断せず、設定されている残価が相当な価格であるかしっかりと確認しましょう。

ケース②年2回のボーナス払いがある

年2回のボーナス払いがあることで月額料金が相場よりも安くなり、その金額だけを前面に打ち出しているカーリース会社もあるので注意しましょう。

通常の月額料金に年2回のボーナス払いが上乗せされるので、結果的な支払い総額は高くなってしまいます

契約期間中にボーナスが減ったりなくなったりするリスクもあるため、リース期間と経済状況を考慮して契約しなければなりません。

安い月額料金だけを見てカーリースを選ぶのではなく、ボーナス払いの有無についても必ず確認しましょう。

ケース③任意保険が含まれていない

激安価格のカーリースには、任意保険が月額に含まれていないことがほとんどです。

カーリースは車の返却時に現状回復が求められるので、万が一に備えて任意保険には加入しておくことをオススメします

修理費用をカバーしている任意保険に加入していれば、たとえ事故などで車の修理代が高額になってしまっても安心です。

激安の月額料金だけでなく、任意保険の料金も含めた金額でカーリース会社を比較しましょう。

「任意保険込みのカーリースについて詳しく知りたい!」という方は、以下記事もチェックしてみてください。
>>カーリースは「任意保険込み」が安心!任意保険付きを推奨する理由と入るべき保険とは

料金が安いおすすめのカーリース会社3選

ここからは当サイトがおすすめする料金の安い新車カーリース3社をご紹介いたします。

それぞれのサービス内容を以下の比較表にまとめました。

リースナブルKINTOMOTAカーリース
税金(自動車税・重量税)
自賠責保険
車検オプション
メンテナンス・部品交換オプションオプション
任意保険××

カーリースの料金は、維持費の総額で比較することが大切だとお伝えしました。

ご自身が求めるものによって各サービスのメリットが異なってくるので、しっかり比較して希望に合ったサービスを選んでみてください。

独自の仕入れと値引きで業界最安値!「リースナブル」

リースナブル

画像引用元:リースナブル公式サイト

リースナブル』は業界最安値の月額6600円~新車に乗れるカーリース業者です。

リース対象車には国産の人気車種が多数選択可能で、独自の仕入れとリースナブルだけの車両割引によって安い価格を実現しています。

月額料金には「頭金・自動車税・重量税・登録料・自賠責保険・車検」が全て含まれているので、初期費用は0円

メーカー保証5年付なので、3年か5年のリース契約期間中は安心して車に乗ることができるのも安心のポイントです。

リースナブルのオプション追加でもっと安心

リースナブルではオプションを追加することで、毎月定額でさらに安心のサービスを用意しています。

 

メンテナンスプラン

基本の法定点検をカバー
シンプルプラン
法定点検に安心をプラス
コミコミプラン
月額2,200円(税込み)3,300円(税込み)
6ヶ月点検
法定12ヶ月点検
オイル交換
12ヶ月ごと

12ヶ月ごと
オイルエレメント/ワイパーゴム
バッテリー/エアコンフィルター
タイヤローテーション

 

ドライブレコーダー

超広角168°カメラで撮り逃しなし!前後2カメラ+フルHD200万画素数!
月額550円(3年プランの場合は1,100円)880円(3年プランの場合は1,650円)

さらに、カーリースではめずらしくリース期間中いつでも解約OKという驚きの特徴があります。

リーズナブルであれば、自分の好きなタイミングで「車の乗り換え」「中途買取」が自由自在です!

\リースナブルだけの車両割引がある/
リースナブルで
業界最安値の車をチェックする
※頭金・車検・自動車税が0円※

任意保険もコミコミ!トヨタの新車に乗れる「KINTO」

KINTO

画像引用元:KINTO公式サイト

安く安心してカーリースを利用したい方は『KINTOが断然おすすめです!

3年・5年・7年の契約プランが用意されており、どのプランを選んでも任意保険とメンテナンスが込みの料金なので総合的に安く車に乗れます。

KINTO以外のサービスは任意保険やメンテナンス代に別途で費用が発生する場合が多く、思ったよりも割高になることも。

さらに、KINTOはクレジットカード払いが可能で毎月どんどんポイントが貯まります!

指定のクレジットカードからのお支払いでキャッシュバックも行っており、オトクに賢く車を持てるサービスです。

その他のKINTOおすすめポイントは以下の通り。

  • トヨタの子会社なので信頼性バツグン
  • 安全性の高いトヨタの新車に乗れる
  • 弁護士・ロードサービス・レンタカー費用特約付きで事故にも万全
  • メンテナンスは正規店で行えるから安心

安いだけでなく万が一に備え安心して車に乗りたいという方や、保険の等級が進んでいない若年層はKINTOがダントツで安く車に乗れます。

実際にKINTOを利用した人の口コミも調査しました。

【独自調査】実際のKINTOユーザーによる口コミ

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:KINTOを使用した人25名
年代:20代~50代
調査期間:2021年6月下旬

かなさん/30代/女性
選んだ理由:新車に月額制で乗れる
契約した車種:【トヨタ】ヤリス
月々の支払:約30,000円
走行距離上限:1,500km

頭金がなくても月額利用料を支払うことで国内大手メーカーの人気車種の新車に乗れるのが魅力です。車にかかる様々な税金も含んだ料金なので追加料金が発生しません。基本ネットでのやりとりで安い値段設定なのも魅力です。

ゴンザレスさん/30代/男性
選んだ理由:決まった額でお金の管理がしやすい
契約した車種:【トヨタ】ルーミー
月々の支払:38,000円
走行距離上限:54,000km

タイヤ交換などのメンテナンスもしてくれますし、サービスはかなり充実しています。数年ごとに車を乗り換えたいと思っている人にとっては、新車を買うよりもかなり安くつきますし、コスパは最高です。海外転勤が決まった時は違約金無しというサービスも嬉しいです。

きたぐにさん/40代/男性
選んだ理由:新車に月額制で乗れる
契約した車種:【トヨタ】ヤリス
月々の支払:44,550円
走行距離上限:54,000km

今まで維持費を気にして車を選んでいました。 定額支払うだけなので余計な心配がなくなり自分に合った車選びが出来るようになりました。 お金の管理もしやすくなりました。 心配していたアフターフォローも全く問題ありません。 定期的に新しい車に乗りたい私にはピッタリです。

まずは気軽に公式サイトで支払いシミュレーションしてみましょう!

\お得に賢く車に乗れる/
KINTOで支払い
シミュレーションする
※審査申し込みまでWebで完結※

利用する前に「KINTOについてもっと詳しく知りたい!」という方は、下記記事も参考にしてみてください。
>>KINTO(キント)の評判・口コミってどうなの?利用した25人に聞きました!
>>KINTOの車種一覧を月額最安値とともにご紹介!KINTOが若者に選ばれる4つの理由とは?

カーリースなのに走行距離制限なし!「MOTAカーリース」

MOTAカーリース

画像引用元:MOTAカーリース公式サイト

MOTAカーリース』は走行距離制限がなく、カスタムもOKという驚きの特徴を持ったサービスです。

毎日の通勤や休日の遠出など、どれだけ走っても超過料金を支払う心配がありません!

圧倒的価格宣言!」で業界最安値に挑戦しており、リース料金が他店より高ければ商談時に相談することもできます

メーカー保証が切れた後も保証を7年まで継続してくれる、新車7年延長保証を行っているので安心です。

リース期間は5年・7年・11年から選択が可能。
11年の長期契約中の故障が気になる方は、メンテナンスパックに加入すると安心してカーライフが楽しめます。

MOTAカーリースのメンテナンスパック

MOTAカーリースには、2種類のメンテナンスパックを用意しています。

 

メンテナンス項目メンテナンスパック
月額3,300円~
メンテナンスパックプレミアム
月額5,390円~
車検整備(24ヶ月点検)
法定12ヶ月点検
オイル交換(年1回・点検時)
オイルフィルター(年一回・点検時)
ワイパーゴム(年一回・点検時)
ブレーキオイル/エアコンフィルター/ロングライフクーラント/タイヤ/バッテリー/ブレーキパッド/その他消耗品交換

 

メンテナンスパックのメリット

  • 車を長く安心して乗り続けられる
  • 定額だから急で大きな出費が無い
  • 定期メンテで故障やトラブルのリスクを軽減
  • 管理システムにて点検スケジュールや内容を一元管理
  • 全国5500拠点の工場ネットワークがあるため最寄りの工場にてメンテナンスを受けられる

 

利用頻度が多く走行距離も走る方は、メンテナンスパックを契約しておくと安心してカーライフを送ることができますね!

「安く沢山クルマに乗りたい!」という方にはMOTAカーリースがおすすめです。

\走行距離制限なし/
MOTAカーリースで
お得にクルマに乗る
※新車7年延長保証で安心※

【中古車リースあり】おすすめのカーリース会社3社

ここからはリース料の安い、中古車リースをやっているカーリース会社をご紹介します。

中古車リースならではのプランにも注目して見てきましょう。

新車から5年以内!高品質の「MOTA中古車リース」

画像引用元:MOTAカーリース公式サイト

MOTA中古車リース」は全車種5万km以内で修復歴なしの高品質車両をあつかっています。

メーカー系の中古車事業会社株式会社オークネットで統一された基準に則り、厳正に検査・評価した中古車に付与される信頼の証「AIS品質評価システムを採用。

全車にMOTA中古車リース独自の保証が付いており、契約日から2年間は回数無制限の修理が無料で受けられます。

さらにメンテナンスプランに加入すれば、リース全期間の延長保証&契約満了後に車がもらうことが可能です

リース期間終了後もそのまま車に乗りたい場合は、合わせてメンテナンスプランに加入しましょう!

MOTA中古車リースのメンテナンスプラン

MOTA中古車カーリースでは2種類のメンテナンスプランを用意しています。

 

プラン内容ライトプラン
月額5,280円~
プレミアムプラン
月額7,040円~
メンテナンス
項目
車検基本整備費用
法定12ヵ月点検費用
エンジンオイル交換
オイルフィルター交換
 

ワイパーゴム交換/エアコンフィルター交換/クーラント交換/ブレーキオイル交換/ブレーキパッド交換

延長保証全リース期間延長保証
もらえるリース満了後に車がもらえる

新車では手の届かなかった車も、高品質なMOTA中古車リースなら手が届くかもしれません!

気になった方は、公式サイトから今すぐ在庫をチェックしてみてください。

\AIS品質だから安心の中古車/
MOTA中古車リースの
在庫を今すぐチェックする
※2年間保証付き※

最後に車がもらえる!「カーコンカーリース」のもろコミ中古車リース

もろコミ中古車リース画像引用元:カーコンカーリース公式サイト

カーコンカーリース」のもろこみ中古車リースは、契約満了後に車をもらうことができるサービスです。

高年式・低走行で、修復歴やエンジンやブレーキなどの機関部分に支障のない車を厳選して取りそろえています

車両代金・登録諸費用・自動車税・自賠責保険】がもろもろコミコミで、契約から1年間の保証サービスもついた月々料金。

利用はWebから簡単お申込み、契約後に登録書類を提出してから約3週間ほどの短期で自宅に納車してくれるのも嬉しいポイントです。

国産の人気車種に加えて輸入中古車の在庫も用意されているので、輸入車に興味がある方はぜひ一度公式サイトをチェックしてみましょう。

\最後にくるまがもらえる/
カーコンカーリースの
もろコミ中古車をチェックする
※うれしい短期納車※

「カーコンカーリースの評判や料金についてもっと詳しく知りたい!」という方は下記記事をチェックしてください。
>>【お得?】カーコンカーリースのからくりや評判まですべて調べました!

高年式の中古車が台数限定で特別価格!「定額カルモくん」

定額カルモくんの中古車リース

画像引用元:定額カルモくん

定額カルモくん」は台数限定で月額19,580円~高年式中古車を用意しています。

車両登録をしたばかりなので車検が2年以上あり、法定整備が付いた状態で納車されるので安全装備もバッチリです。

オリックス自動車保証が1年付いているので、保証期間中は原則何度でも修理OK!

メンテナンスプランを追加すれば、契約満了後に車をもらうこともできます。

定額カルモくんの中古車メンテナンスプラン

定額カルモくんでは、2種類の中古車メンテナンスプランを用意しています。

 

項目ゴールドシルバー
車検点検
法定12ヶ月点検
エンジンオイル交換
オイルフィルター交換
タイヤメンテナンス工賃/エアコンフィルター交換/ブレーキオイル交換/ブレーキパッド交換/バッテリー交換工賃
【独自調査】カルモくん利用者の実際の口コミ

【口コミ調査概要】
調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:カルモくんを使用した人25名
年代:20代~50代
調査期間:2021年6月下旬

かなさん/30代/女性
選んだ理由:新車に月額制で乗れるから
契約した車種:【トヨタ】ヤリス
月々の支払額:約30,000円

頭金がなくても月額利用料を支払うことで国内大手メーカーの人気車種の新車に乗れるのが魅力です。車にかかる様々な税金も含んだ料金なので追加料金が発生しません。基本ネットでのやりとりで安い値段設定なのも魅力です。

しばっち12さん/40代/男性
選んだ理由:中古車も選べる(費用が抑えられる)
契約した車種:【ホンダ】フィットシャトル
月々の支払額:約21,660円

きちんと整備されているので、安心して利用する事ができました。また故障時の保証もちゃんとしており、実際に利用していた時にはスムーズに保証してくれました。提携している整備工場も近くにたくさんあり良かったです

申込はWebで簡単、自宅まで納車してくれるので店舗に赴く必要はありません。

審査に通ってから契約するかは決められるので、まずはカルモくんで審査に通るか確認してみましょう。

\高年式の中古車が特別価格/
定額カルモくんで
お試し審査してみる
※お申込みはWebで簡単※

「定額カルモくんの評判を詳しく知りたい!」という方はこちらの記事をチェックしてください。
>>定額カルモくんの評判・口コミってどうなの?審査が厳しいってホント?

法人だとカーリースは安いって本当?

法人や個人事業主の場合、リース費用を全額経費として計上できるという点で法人向けカーリースは安くなります。

月々のリース料金を経費に落とせるため、節税対策にも効果的です。

年間で数十万円、多い場合は年間数百万円の節税が可能になることも!

カーリースは車に掛かる諸費用がコミの月額料金なので、経費の管理・計算も楽になります。

「法人向けカーリースについてもっと知りたい」という方は下記記事で詳しく言及しているので合わせてチェックしてみてください。
>>カーリースは法人にもおすすめ?購入と比較して調査しました!

プラン内容をしっかりと比較して総合的に安いカーリースを選びましょう

今回はカーリースの料金の仕組みと共に、カーリースが安い理由について解説してきました。

ぱっと見の料金が安いカーリースの落とし穴に注意して、車にかかる費用の総額で安いカーリースを選択しましょう。

任意保険も込みの「KINTO」や、クローズエンド方式で契約満了時に精算の心配がない「定額カルモくん」や「カーコンカーリース」なら賢くお得にカーラーフを楽しめますね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる