「カーリースはやめとけ」といわれる理由は?失敗談やデメリットの真相とポイントを解説

毎月定額で車に乗ることができる【カーリース】。

しかしネット上では「やめとけ」というキーワードも散見され、不安に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで本サイトで、第三者機関のクラウドワークスで「実際にカーリースを利用して感じた失敗・後悔談」についてアンケート調査をしたところ、以下のような声が挙げられました。

  • 途中で解約できず、解約料金を払うことになり後悔
  • 新車購入よりも結局割高
  • 走行距離の制限があって、自分の利用頻度に合わず後悔

しかし、カーリースは仕組みを理解し失敗を避けてうまく活用することで、月々の支払を抑えて車に乗れるおすすめのサービスに変わります!
参考記事:カーリースのおすすめランキング!人気14社を徹底比較しました!

そもそもカーリースって何?という方はチェック

カーリースは使用する権限を得ること

カーリースとは車を購入し「所有」するのではなく、リース会社と契約し月々決まった額を支払い「使用」する権限を得ること。

その他にもカーリースには以下のような特徴があります。

  • 月々の料金には各種税金・諸経費が含まれている
  • 保険や車検等を任せられる
  • 契約満了後は手元に残すこともできる

カーリースは月々の支払いに税金・諸経費・保険・車検が含まれているため、車とは別で支払う必要がありません。

契約終了後は【返却・延長・買取・新しい車で再契約】の4つの選択肢から、今後どうするか選ぶことが可能です。

車が気に入っているならば、延長や買取で手元に残すのもいいでしょう。
※後述で触れていますが、カーリースの契約方式によって無償譲渡の場合もあります。

カーリースとサブスクの違いとは?

カーリースとサブスクのサービスの違いはほとんどありません

どちらの仕組みも月々に決まった金額を支払い車の使用権を得ることです。

料金・サービス範囲・車種等は各リース業者・サブスクによって異なります。

以下記事ではサブスク(カーリース)のメリット・デメリットを言及しているのでぜひ参考にしてみて下さい。
>>【2021最新版】車のサブスクおすすめ9社を徹底比較!高いの?安いの?
※タップすると記事に飛べます

カーリースのメリットデメリットを検討したい方はこちらをご覧ください。
>>カーリースのメリット・デメリットは?充実のカーライフのために知ってほしいこと【おすすめ業者も紹介】
※タップすると記事に飛べます

本記事では、カーリースでの失敗例・後悔や「やめとけ」と言われてしまう原因を徹底解明。

失敗や後悔を防ぐ方法やおすすめのカーリースサービスと「利用して良かった」という実際の声もご紹介するので、カーライフを充実させたい方は最後までお見逃しなく^^

\当サイトおすすめ!失敗しない人気のカーリース3選/

おすすめカーリースTOP3 総合評価 料金 リース期間 選択可能車種

詳細を見る
★★★★★(4.7)

1年単位でリース期間を自由に選択可能◎

契約満了時は追加料金なしで車がもらえる!

 

月額10,000円~ 1~11年(1年単位) 国産全メーカー・全車種・全グレード
詳細を見る ★★★★☆(4.2)

独自の仕入れルートで格安リースが可能

中途解約可・違約金も無し◎

月額6,600円~ 3年・5年 国産人気車種
詳細を見る ★★★★★(4.7)

安心のトヨタ子会社ブランド◎

任意保険とメンテナンス料が月額料金にコミコミ!

月額10,000円~ 3年・5年・7年 トヨタ・レクサスの人気車種

 

目次

カーリースがやめとけといわれる理由(失敗・後悔7選)

カーリースを利用して「失敗・後悔した」と感じている方の声を調査したところ、原因は主に7つあることが分かりました。

  • 割高だからやめとけ
  • 中途解約ができないからやめとけ
  • 契約終了後に精算金が発生する場合があるからやめとけ
  • 修理や改造が自由にできないからやめとけ
  • 原状回復に費用が掛かる場合があるからやめとけ
  • 廃車できないからやめとけ
  • 走行距離に制限があるからやめとけ
ランキングの根拠

  • 調査方法:Webアンケート調査(クラウドワークス)
  • 調査地域:全国
  • アンケート対象者:カーリースサービスを利用している、または利用していた方
  • 調査時期:2022年4~6月
  • 人数:100名

当サイトにおけるランキングの根拠詳細は、下記ページでも説明しています。
>>カーライゼーションの運営者情報

各項目について詳しく解説していきます。

後悔①:割高だからやめとけ

ローン購入の場合と比べて、カーリースの月々の支払い額を割高と感じる方もいるようです。

そこでトヨタの「ルーミー X GAS 1.0L 2WD」を定額カルモでリースした場合と、新車ローンで購入した場合の料金を比較してみました。

比較対象 定額カルモ(カーリース) ローン購入
車両代・オプション代 月額に込み 月額に込み(1,957,000 円~)
月々の支払額 45,466 円~ 34,247円~(※金利5.0%で計算)
自動車税・自賠責保険料・メンテナンス・車検・手数料など 月額に込み 別途費用発生
5年間の合計支払い金額 2,727,960 円~ 2,054,820 円~

※参考:定額カルモ公式サイト

上記表から、月々の支払額だけで比べると定額カルモ(カーリース)のほうが車をローン購入するよりも高額だとわかります。

しかしカーリースの月額料金は、「税金・保険料・メンテナンス・車検・その他手数料など」が全て込みです。

一方で新車のローン購入は月額料金に保険料などは含まず別途費用が発生するため、総額としてはカーリースが割高とは言えません

「一定期間だけ車に乗りたい人」や「定期的に新車を乗り換えたい方」は、購入する場合と総額を比較してカーリースを検討しましょう。

後悔②:中途解約ができないからやめとけ

途中解約は原則不可能

カーリースは契約満了を前提として利用料を月割り算出しているため、途中解約は原則不可です。

もし中途解約できたとしても、想定した計算がくるってしまうため違約金(解約金)を請求されます。

解約金の計算方法

主に解約金の計算に含まれるのは以下。

  • 残期間分のリース料
  • 未払料金及び遅延損害金
  • 事務手数料

※カーリース会社によって上記の項目が変わることがあります。

上記からリース車両の査定額を差し引いて算定するのが一般的な計算方法です。

カーリースは長期で契約すれば月々の支払は安くなりますが、安易に契約をしてしまうと中途解約ができずに後悔へ繋がることも。

とはいえ最近は結婚や引っ越しなどがあった際に、自由に中途解約ができるカーリースも増えています!

上で月々のリース料金をふまえて、ご自身のライフプランに合うのは短期or長期どちらのプランがお得か考えるのが重要です。

後悔③:契約終了後に精算金が発生する場合があるからやめとけ

オープンエンド方式は契約終了時に精算金が必要

契約終了後に精算金が発生するのは、終了時点の下取り価格が契約時の設定した残価よりも低い場合です。
※残価:「購入した車を数年後に下取りに出した場合の価値」=下取り価格のこと。

【例:100万円(契約時の残価)‐90万円(契約終了時の下取り価値)=10万円(支払う差額分)

上記のようなカーリースで契約終了後に精算金が発生するのは、オープンエンド方式と言います。

オープンエンド方式とは?

オープンエンドとはリースの際に車の「残価」が契約者にも公開される契約方法

終了時点の残価が公開されていることから、オープンエンドと呼ばれています。

残価をカーリース会社と契約者で決めることができ、残価設定を高くすると月々のリース料金を安くすることが可能です。

ただし安く乗れる半面、車の価値を下げないように乗るが必要あります。

40㎝以上の大きな傷や拳大くらいのしみをつくってしまうと追加で清算金がかかると考えておきましょう。

とはいえ最近では契約満了後の残価清算が一切不要なクローズエンド方式を採用しているカーリースも沢山あります。

契約満了後にそのまま車をもらえることもあるため、小さなお子様がいて車を汚さないか不安という方におすすめです。

※クローズエンド方式について知りたい方はこちらから見出しに飛べます。

後悔④:修理や改造が自由にできないからやめとけ

リースした車が、修理や改造が自由にできず後悔することがあります。

故障してしまった時や改造がしたくなった時は、リース会社に連絡して修理や改造に関する指示をもらうことが必要

前述した通り、車の所有権はリース会社で契約者は”使用権”を得ているだけです。

そのため故障して修理が必要な時・スピーカーの交換やシートの交換等の改造の時も、利用者が勝手に行うことはできません。

リース料金に修理代金が含まれていることが多いので、故障の際は勝手に修理はせずにまずは契約内容を確認しましょう。

車を自分好みに自由にカスタマイズしたい方は、契約満了後に車がもらえるカーリースを選択する方法もあるため検討してみてください。

後悔⑤:原状回復の費用が掛かる場合があるからやめとけ

メンテナンスをきちんと行っていないと、返却前の原状回復に高額な費用が必要となり後悔することも。

原状回復といっても通常の利用でついた細かい傷などは対象にならないので、過度に心配する必要はありません。

リース料金には点検整備や車検の費用も含まれていることは多いので、定期的にメンテナンスしながら使用しましょう。

その他消耗品の交換や原状復帰費用の補償も行ってくれる、メンテナンスプランへの加入もおすすめです。

後悔⑥:全損事故だと違約金が発生するからやめとけ

全損事故に見舞われてしまった場合、多額の違約金が発生し後悔することがあります。

車が全損して走行できない状態になると、リース契約はその場で強制終了

カーリース会社へ連絡が必要となりご自身の判断で廃車することはできません。

万が一の修理費や解約違約金に備えて、カーリース専用の任意保険に加入していると費用をカバーできるので覚えておきましょう。

カーリース業者の中には、あらかじめ任意保険料がリース契約に組み込まれているところもあります。

※任意保険について知りたい方はこちらから見出しに飛べます。

後悔⑦:走行距離に制限があるからやめとけ

カーリースでは月間の上限走行距離が設定されているため、後悔する場合があります。

契約プランやリース会社によって多少違いはありますが、平均1,000〜2,000kmです。

月間走行距離✕契約月数の合計走行距離を超過した場合、契約満了時にオーバーした分の支払いが必要になります。

ただし1ヵ月の走行距離をオーバーしても、他の月で利用を控えれば問題ありません。

毎週遠出をしない限りはまず超えない距離設定ですが、上限走行距離や追加料金等は必ず契約前に確認しましょう。

中には走行距離制限がないカーリースも存在するため、「毎日車を使う」「走行距離制限を気にせず走りたい」という方におすすめです。

カーリースのデメリットをカバーする3つのポイント

自分でできる失敗を防ぐ方法3つ

カーリースで失敗を防ぐためには、カーリース業者選びがきわめて重要です

カーリース業者によってサービス内容は異なるため、事前に確認して自分にあったカーリース業者を選びましょう。

契約前に以下の3つを確認することで、「カーリースの失敗・後悔を防ぐ」ことができます。

  • 契約内容を確認する
  • 自分に合った契約期間を選ぶ
  • 任意保険の内容を確認する

各項目について詳しく解説しますので、ぜひ参考にして失敗や後悔を避けましょう。

契約内容を確認する

カーリースの契約内容を確認し、理解・納得して上で契約を交わしましょう。

失敗を防ぐためにも確認すべき契約内容をまとめてみました。

  • オープンエンド方式とクローズエンド方式どちらなのか
  • 上限走行距離やオーバーした際の追加料金はいくらなのか
  • トータルで月にいくらの支払いが必要なのか
  • 点検整備や車検内容はどういうシステムで行うのか
  • 万が一の際はどこに連絡すればいいのか

オープンエンド方式について前述しましたが、契約にはクローズエンド方式もあります。

クローズエンド方式とは?

クローズドエンドとはリース期間中、車の残価が契約者には非公開となる契約方法

終了時点の残価が非公開になることから、クローズドエンドと呼ばれています。

契約満了時に下取り価格が低くても残価に対する追加精算が契約者に発生しません

その分オープンエンド方式よりも月額が多少高い傾向にあるため、注意してください。

契約の方式によって契約満了時に精算の有無が決まります。

上限走行距離をオーバーしても契約満了時に追加で支払いが必要になる場合があるので、必ず確認しましょう。

カーリースは月の支払いに目が行きがちですが、駐車場代や任意保険等も含めたトータルの料金で考える必要もあります。

計算してみるとカーリースがお得になるはずですが、トータルで見ておくと割高だと感じることも減るでしょう。

また万が一の事故など「私は大丈夫!」と思われがちですが、起こる可能性は0%ではありません。

非常時はどこに連絡したらいいのか、契約する会社に確認しておきましょう。

契約期間を慎重に選ぶ

カーリースは途中解約ができないため契約期間は必ず慎重に、不安な場合は短い期間で契約することをオススメします。

”契約した年数中に解約や変更等を行わない”という自信がある方のみ、長期で契約しましょう。

契約年数が短いと月々の支払額は高めになりますが、それでも購入と比べると安く車に乗れます。

任意保険の内容を確認する

カーリース専用の任意保険があり、一般的な任意保険にはないサービスを受けることが可能です。

原状回復に必要な修理費用や全損事故も違約金の補償など、カーリースに特化しています。

万が一事故を起こしてしまった際も、等級ダウンは行われません。

中には、任意保険料が月々の支払いに含まれているカーリース業者もあります。

任意保険料が含まれているサービスは一見高く見えますがトータルで考えるとお得になる場合も。

任意保険料がコミのカーリース業者であれば、毎年の保険更新手続きも不要!
保険料の支払いによる急な出費もなく、快適なカーライフを送ることができます。

▼任意保険コミのカーリース業者について、詳しくは以下記事をご覧ください。
>>カーリースは「任意保険込み」が安心!任意保険付きを推奨する理由と入るべき保険とは

カーリースにして良かったと思う利用者の声

否定的な声とは反対に「カーリースにして良かった」と思う方の声を独自でアンケート調査した結果、カーリースを利用して良かった点と各割合は以下グラフのような結果となりました。

アンケート調査結果:カーリースにして良かったと思う人の声

ランキングの根拠

  • 調査方法:Webアンケート調査(クラウドワークス)
  • 調査地域:全国
  • アンケート対象者:カーリースサービスを利用している、または利用していた方
  • 調査時期:2022年4~6月
  • 人数:100名

当サイトにおけるランキングの根拠詳細は、下記ページでも説明しています。
>>カーライゼーションの運営者情報

カーリース利用者の声の中で最も多かったのは、「総額が安い」という点でした。

車をローン購入すると別途多くの費用がかかりますが、カーリースは車検など全て込みの月額料で総額としては比較的安いのがメリット。

また毎月の支払いを抑えながら気軽に好きな車に乗れたり定期的に乗り換えられるという声も多くありました。

「カーリースはやめとけ」という声も聞きますが、利用者の評判をみるとサービス内容が充実しており総じてコスパがいいとわかるでしょう。

安く気軽に好きな車に乗りたい方は、保険など必要なものが毎月の支払いに全て込みであるカーリースを利用してみてください!

カーリースがおすすめの人と向かない人

カーリースの利用が向いている人

カーリースは走行距離や途中解約ができないなど条件はありますが、毎月の費用と急な出費を抑えることができるサービスと言えます

車を購入する場合月にかかる費用は、税金や車検・万が一の修理代など高額な費用が掛かる月も。

ですがカーリースは税金や車検・保証などすべて含まれた月額制であり、初期費用も0で乗れるためお得に利用することが可能です。

以下の条件に当てはまる人であれば、自信をもってカーリースの利用をおすすめします。

  • 貯金はないけどクルマを持ちたい
  • 任意保険の等級が進んでいない若年層
  • カスタムへのこだわりが強くない
  • 月にかかるクルマの費用をシンプルに分かりやすくしたい
  • 同じ車に乗り続けるよりもライフステージに合わせて車を乗り換えたい

一方で以下の条件に当てはまる人は購入を検討した方がお得に乗ることができます。

  • 同じ車に10年20年と乗り続けたい
  • 小さい子どもがいて車を大幅に汚す可能性がある
  • カスタムへのこだわりが強い
  • 車を資産と考え、車を所有したい

4ついずれかに当てはまる方はカーリースで後悔する可能性があるので、利用しない方が良いでしょう。

逆に当てはまらない方には、カーリースがぴったりのサービスと言えます^^
参考:カーリースのおすすめランキング!人気12社を徹底比較しました!

カーリース会社のおすすめ4選【失敗や後悔なし!】

カーリースのよくある失敗や後悔を防ぐことができる当サイトが自信をもって、オススメするカーリースを4つまとめました。

選りすぐりのカーリースを紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

プランや料金を自由にカスタマイズできる【定額カルモくん】

定額カルモくんLP

画像引用元:定額カルモくん公式サイト

定額カルモくんは豊富な選択肢から、ご自身のニーズに合わせてリースプランを自由に設計することができます。

定額カルモくんでカスタマイズできる契約プランは以下の通り。

リース期間 1年~11年の間で1年単位で設定可能
リース車両 国産全メーカー全車種取り扱い!

中古車も選べる

メンテナンスプラン 3種類のメンテナンスプラン(メンテナンスなしも選択可能)

  • プラチナメンテプラン(月額5,980円~)
  • ゴールドメンテプラン(月額4,460円~)
  • シルバーメンテプラン(月額3,340円~)
走行距離 乗り放題オプション(月額500円)追加で走行距離制限なし&車両がもらえる!

リース期間はなんと最長11年まで設定可能で、契約期間が長いほどリース料金はお得になります。

トヨタ・日産・ホンダ・マツダなど複数の正規ディーラー車を扱っているため、選べる車種が断トツで多いのも特徴です。

頭金やボーナス払いが不要なので、支払いは月額料金のみのシンプルな料金体系なのも嬉しいポイント。

【独自調査】実際の定額カルモくんユーザーからの口コミ

【口コミ調査概要】

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:カルモくんを使用した人25名
年代:20代~50代
調査期間:2021年6月下旬

きちんと整備されているので、安心して利用する事ができました。
また故障時の保証もちゃんとしており、実際に利用していた時にはスムーズに保証してくれました。
提携している整備工場も近くにたくさんあり良かったです。

-しばっち12さん/40代/男性
選んだ理由:中古車も選べる(費用が抑えられる)から
契約した車種:ホンダ/フィットシャトル/GP2
月々の支払額:21,600円

 

ミライースを月々1万円台で乗ることができるのはとてもありがたいです。頭金や初期費用はかかりませんし、メンテナンスなどにはお金がかからなくていいのはとても助かっています。次に乗り換える時もカルモくんで契約しようと思っています。次は乗り放題プランにしようと考えています。

-パラパッパさん/30代/男性
選んだ理由:諸費用も含まれているから
契約した車種:【ダイハツ】ミライース/B
月々の支払額:12,870円

事前にしっかりと無理のない支払いプランを設計しておけば、後悔のないリース契約を結ぶことが可能です。

今ならネット割最大49,500円やお得なキャンペーンも実施中!

公式サイトから簡単にオリジナルプランを設計して支払いシミュレーションをすることもできるので、今すぐチェックしてみましょう。

\月額料金1万円台~OK!/
定額カルモくんで
オリジナルプランを設計する
たった5分!オンライン審査が早くて簡単◎

▼定額カルモくんの評判については以下記事をぜひ参考にしてみて下さい。
>>定額カルモくんの評判・口コミはこちら

業界最安値だから割高と心配する必要なし【リースナブル】

リースナブル

画像引用元:リースナブル公式サイト

リースナブル」は国産の人気車種になんと月額6,600円~乗ることができます。

独自の仕入れと割引で業界最安を実現しており、3年や5年の短期で新車を乗り換える場合は安く車に乗ることができおすすめです。

自社在庫があるのでディーラーよりも早い「スピード納車」が可能で、車が届くまでの待ち遠しい時間を短縮できます。

さらに、カーリースではめずらしく中途解約が可能で違約金も発生しません
車の乗り換えなどもスムーズに行うことができます。

安心のメーカー保証5年付きアフターケアも全国のディーラーでサポートと充実。

  • 3年・5年単位で車を乗り換えたい人
  • とにかく安い月額料金で車に乗りたい人
  • 早く納車して欲しい人

上記に当てはまる人には「リースナブル」が断然おすすめです。

車の在庫は台数限定なので、気になる方は今すぐ公式サイトをチェックしてみましょう!

\自社審査なので、審査をクリアしやすい/
リースナブルで
憧れの車に乗る
※メンテナンスパックなどフォローも充実※

▼以下記事ではリースナブルのメリット・デメリットやプラン内容について更に詳しく解説しています。
>>リースナブルの口コミ・評判は?審査基準からメリットやデメリットまで徹底解説!

任意保険も込みだから安心!【KINTO】

KINTO

画像引用元:KINTO公式サイト

KINTOはトヨタの子会社なため信頼度は高いですし、3年の短期リースでKINTOほど安く新車に乗れるサービスはありません。

というのも、KINTO以外のサービスはメンテナンス代や任意保険が別でかかることが多いので思ったよりも割高だった・・となることも。

KINTOであれば駐車場代とガソリン代以外はすべてコミコミの値段表記なので、「こんなはずじゃなかった。。」をもっとも避けられるサービスとも言えます!

人気車のトヨタルーミーの月々の支払を比較しました。
(2021年7月中旬時点)

3年リース 5年リース 7年リース
KINTO 37,180円 34,540円 33,000円
コスモMyカーリース 57,530円 43,890円 38,720円
定額カルモくん 44,259円 39,293円 34,898円

短期のリースになるほど、KINTOがお得になっているのです。
※オプション等により金額が変動する可能性があります。

特に、保険の等級が進んでいない若い方であればKINTOの恩恵をさらに受けることができるのでおすすめです。

KINTOのその他の特徴は以下の通り。

  • トヨタの子会社なので信頼性バツグン
  • トヨタの新車が月額制で家計の管理もラクラク
  • 頭金が0円でカンタンにスタートできる
  • メンテナンスは正規店で行えるから安心
  • クレジット払いはポイントが貯まるからさらにお得

”車を購入”に囚われず新しい車の乗り方として、日々進化している車に月額制で乗り変えながらカーライフを楽しむのも一つの方法。

車の維持費を抑えてお得に乗りたい、トヨタの新車に乗り続けたい!という方はKINTOで決まりです!

【独自調査】KINTOユーザーからの口コミ

最近の車は安全機能や走行支援機能などの進化がとても早く思えます。

日常に欠かせないものは、最新のものが当たり前に便利にきまっていると思っています。

スマホも車も日常には欠かせないアイテムなので、KINTOというサービスは車の替えやすさや、お金の管理のしやすさなどを含めとても理にかなったサービスだと自分自身は思いました。

古いものを長く大切に使うのも大事なことだとは思いますが、便利なもの、サービスを生活に取り入れてQOL(Quality of Life)をあげられることも大切かと思いました。

-KINTOしましたさん/30代/男性
契約した車種:ヤリスクロス
選んだ理由:決まった額でお金の管理がしやすい
月々の支払い:43,670円

定額制なので、非常にお金の管理がしやすいと思いました。

常に車に乗るわけではないので、必要な時に車に乗っているという感じなので。

軽ですと、都会でもスイスイ走りやすいので車種も気に入ってます。

また、最初の契約段階で車に手を出すハードルが少ないと感じました。

-とりっちさん/30代/男性
選んだ理由:決まった額でお金の管理がしやすい
契約した車種:パッソ
月々の支払額:37,510円

【口コミ調査概要】

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:KINTOを使用した人25名
年代:20代~50代
調査期間:2021年6月下旬

審査に通ってから契約するかを決められるので、まずは無料で審査を申し込んでみてはいかがでしょうか。

\車検・保険・税金全てコミコミ!/
KINTOでトヨタの新車を
安く乗る
※KINTOはオンライン相談も可能※

▼KINTOの評判については以下記事をぜひ参考にしてみて下さい。
>>KINTO(キント)の評判・口コミってどうなの?利用した25人に聞きました!

▼「KINTOで乗れる車種をもっと知りたい!」という方は、以下記事をご参照下さい。
>>KINTOの車種一覧を月額最安値とともにご紹介!KINTOが若者に選ばれる4つの理由とは?

▼「なぜ頭金なしでいいの?」など支払いに関する疑問はこちらをご覧ください。
>>カーリースで頭金は必要?頭金あり・頭金なしの疑問をカーローンやボーナス払い含め解消!

走行距離制限なしで乗り放題!しかも安い!【MOTAカーリース】

MOTAカーリース

画像引用元:MOTAカーリース公式サイト

MOTAカーリースなら、カーリースなのに走行距離制限なし!カスタムもOKで乗り放題!

業界大手のオリックス自動車株式会社が車両の調達からリースの審査を行っており、安心してリース契約できます。

新車7年延長保証で、メーカー保証が切れた後も保証を7年まで継続してくれるのも嬉しいポイント◎

「もらえるオプション」を追加すれば、最後に車をもらうことも可能です。

  • 利用頻度が多くたくさん距離を走る
  • 車をカスタムしたい
  • リース終了後に車をもらいたい

上記のような方にはMOTAカーリースをおすすめします。

圧倒的価格宣言!」で業界最安値に挑戦しており、リース料金が他店より高かったら相談することも可能ですよ!

\支払い設計も自由に決められる/
MOTAカーリースで
走行距離を気にせず車に乗る
※中古車リースも選べる※

カーリースの失敗にまつわるQ&A

Q1.契約期間中に支払いができなくなったらどうしたらいいですか?

契約期間中に支払うことができなくなったとしても、原則解約は不可能 です。

そのため費用を支払っていけるだけの余裕があるか、契約前にしっかり考えましょう。

月々の支払いで安く乗れるのはカーリースの大きなメリットですが、そこだけを見ずに少し先も含めて考えるもの大事です。

Q2.カーリースは車検が近づいたらお知らせしてくれるの?

カーリース会社によってお知らせの有無は異なります

お知らせしてくれる会社もありますが、一応契約時に必ず確認してください。

お知らせ方法も【ハガキ・手紙・メール・電話】のどれで来るのかまで、確認しておくと更に安心でしょう。

Q3.法人でカーリースは経費で精算できるの?

法人・個人事業主の方がカーリースを利用する場合、利用料金は全額経費として計上することが可能です。

メンテナンス費用を含んだ契約プランの場合でも全額経費計上ができ、資金管理の負担を軽減することができます。

節税対策にも繋がるので、法人・個人事情主の方にもカーリースはオススメです。

法人・個人事業主の方は以下の記事も合わせてご覧ください!
>>法人向けおすすめのカーリース3選!経費で落とせるから購入と比較してお得?
>>個人事業主におすすめのカーリース業者5選!デメリットや審査通過のポイントも解説

上手なカーリース選びで失敗や後悔のないカーライフを送ろう

カーリースは注意する点もありますが、うまく使えばかなりお得に車に乗れます。

変わりゆくライフスタイルに適応しやすいカーリースという選択を検討してみてはいかがでしょうか。

車に乗るならお得に賢く、そして何より楽しくカーライフに彩りを加えていきましょう!

本記事を参考に、ぜひKINTOカルモくんで生活の質を上げていってくださいね^^

「カーリースの審査ってどんなもの?」と気になる人はぜひ以下記事を参考にしてみて下さい。
>>カーリースの審査が不安な方におすすめのカーリース5選!審査に落ちてしまう人の特徴5つと審査通過のポイント3つ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる