【簡単】車の処分方法。動かない車の処分費用は?

【廃車は待った!】車の処分方法は2パターン。動かない車も手段次第で費用0円?

※本ページはプロモーションが含まれています。

当ページでは、乗らなくなった車・動かなくなった車を処分する方法を解説。

車を処分するには手続きも多く、どうやって進めればいいか悩んでしまいますよね。

でも車の処分は手段によっては、業者に任せられますし買取してもらえるケースもあります!

方法を間違えると余計な手間とコストがかかるので、当記事で失敗しない処分のやり方を知っておきましょう。

関連記事:
>>廃車手続き方法は?必要書類・費用・おすすめの廃車処分方法などを徹底解説

不要な車を高く売るなら「車一括査定サイト」の利用が必須!

カーセンサー画像②

画像引用元:カーセンサー公式サイト

カーセンサーは車の一括査定をネット上で簡単に行えるため、車買取において人気のサイトです。

提携業者1,000社以上・最大30社に一度に申し込めるほか、下記の理由からカーセンサーは人気があります。

  • 最大30社同時査定1度の依頼で最高額がわかる
  • 複数社に価格競争させて高価買取を実現
  • 電話の時間指定&メール連絡の希望可
  • 1000社以上の車買取業者がカーセンサーと提携!
  • 売却方法が「一括査定」・「オークション」から選べる!

実際の口コミでも「想定以上の値段で売却できた」という声が多数あります!

【独自調査】実際のカーセンサー利用者の口コミ

けい/40代 ダイハツ/タント

選んだ理由: 口コミ・評判が良かった

車の売却金額:56万円

買取りまでの対応が良かっただけでなく、どういう風にすればより高値で買い取ってくれるかというコツを教えてもらえたのでその点でも良かったと思いました。 おかげで買取査定に出す前にやっておくべきことをやって査定に出す事ができて希望額に近い額で買い取ってもらえました

長崎ちゃんぽん/42歳 トヨタ/カローラワゴン

選んだ理由: 買取実績が良かった

車の売却金額:20万円

かなり使い古したカローラワゴンだったので、5万円程度しか値が付かないと考えていましたので、20万円の値が付いて本当にびっくりしました。 入金もかなりスピーディーだったので、本当に助かりました。 また利用したいです。

やまぴー/30代 ホンダ/s660/軽自動車

選んだ理由: 買取実績が良かった

車の売却金額:100万円

実際に査定のために登録をし、1ヶ月以内に売却できたので大変満足しています。 多くの人が見ているということが実感できました。 査定額も想定以上の金額で査定されたので、良い臨時収入となりました。 今後また車を売却する際は利用したいと考えています。

一括査定をしたら絶対売らなきゃいけないの?」と不安になる方もいらっしゃると思いますが、そんなことはありません。

買取金額に納得いかない・やっぱり売りたくない方は、売却のキャンセルも自由に可能です◎

どのくらいで売れるのか知りたいだけの方でも利用OKなので、ぜひカーセンサーで愛車の査定額を調べてみましょう!

\実際に高額査定の実績アリ!/

カーセンサー公式サイト
 https://www.carsensor.net/ 
申込みはカンタン90秒!

不要な車の買取なら「カーネクスト」がおすすめ!

カーネクスト 公式画像

画像引用元:カーネクスト

「できるだけお金をかけずに不要な車を処分したい!」という人には、カーネクストがおすすめ!

全国での出張引き取りから面倒な手続きまですべて無料で対応しています。

(※)一部離島を除く

  • 全国どこでも無料で出張引き取り
  • 面倒な手続きも無料で代行
  • さまざまな販路で高価買取を実現

カーネクストを利用している人からは「スタッフの対応が素晴らしい」という口コミが多く寄せられました。

カーネクストの口コミ

接客の対応が非常に良くまた来店したいと思いました。

引用元:クラウドワークス

とても丁寧で、分からないことを1つ質問したらその10倍くらいの答えを噛み砕いて、こちらが納得いくまで1つ1つ丁寧に説明していただけました。

担当していただけた方が物腰柔らかな方で、安心してお任せ出来ました。

引用元:クラウドワークス

無料サービスの充実度や接遇の良さだけではなく、さまざまな販路を持つカーネクストは高額買取が可能なのも強みです。

処分予定の車をお持ちの人は、まずは下のボタンから見積もり依頼をしてみましょう!

どんな車も高額査定!

カーネクスト公式サイト
https://carnext.jp/
※出張引き取りも無料※

▼一括査定サイトについては下記記事でまとめています。
>>【2024年最新版】「車一括査定」サイトのキャンペーン!これだけ見ればわかります!

目次

車を処分する方法は大きく分けて2パターン【車の状態によって異なる】

車を処分する方法は以下の5つがあり、処分したい車の状態によって方法は異なります。

  • まだ動く車の場合→売却
  • 不動車(動かない車)の場合→廃車

車が動く状態であれば車を売ることでお金がもらえる可能性があるため、まずは売却を検討しましょう。

車が動かない状態の場合は廃車が必要になりますので、廃車の方法を詳しくお伝えしていきます。

ここから先は処分したい車が「まだ動く場合」と「動かない場合」それぞれご自身の車に該当する方をご確認ください。
※タップで該当箇所にスクロールできます。

まだ動く状態の車を処分したい場合【売却する方法は4つ】

車の売却方法は主に4種類

まだ走れる状態の車は売却することが可能なため、まずは売却方法について確認していきましょう。

車の売却方法は以下の4つがあります。

  • 中古車買取業者
  • オークション
  • 個人間売買
  • ディーラー下取り

はじめにお伝えしておくと、買取業者に任せるのが手間と時間がかからず高価売却できるので一番おすすめです。

それぞれの特徴具体的な売却方法について、以下で詳しく解説していきます。

動く車を処分する方法①中古車買取業者で売る

動くならまず一括査定

走る状態の車を処分する際に、まず始めに検討したいのが買取業者での売却です。

走行距離が10万キロ台だとしても、ニーズのある車種などは10万円〜30万円で買い取ってもらえるケースも!

たとえ「値段がつかない」と言われても別の買取店では値段が付く場合もあるため、複数の買取店で査定してもらうのが良いでしょう。

車買取の大まかな流れ
  1. 必要書類を準備
  2. 買取業者を選ぶ(一括査定がおすすめ!)
  3. 買取店で査定をしてもらう
  4. 査定額に納得できたら必要書類を揃えて手続き
  5. 車両を引き渡す
  6. 入金確認

買取店を1軒づつ回って査定してもらうのは時間がかかりますが、一括査定を利用すれば複数の買取業者へ同時に査定依頼することが可能。

あなたの車を高く査定してくれる買取業者だけに実際の車を査定をしてもらえば良いため、効率良く高価売却を実現することができます。

▼おすすめの車買取業者については、下記記事に詳しくまとめています。
>>おすすめの車買取業者10選!クルマの高額査定を目指そう!

▼車買取の流れやお得に売るコツを以下記事で詳しく解説しているので参考にしてください。
>>お得に車を売る!車買取の流れや査定前の注意点まで徹底解説!

一括査定ならカーセンサーがおすすめ
カーセンサーLP画像

画像引用元:カーセンサー公式サイト

カーセンサーは同時に査定できる業者数が最大30社で、提携買取業者は700社以上 ※2023年9月時点と業界トップクラス。

多数の業者が同時にあなたの車の買取を競り合うことになるので、より高価な査定額が付きやすいという仕組みです。

車が動く状態であれば少しでも高い買取金額で引き取ってもらうことで、欲しいものや次の車の購入資金に充てることができます。

一括査定の申し込みはスマホやパソコンから簡単な情報を入力するだけ、難しい操作は一切ありません

査定したら必ず売らなければならないというわけではないので、まずは「処分したい車がいくらで売れるのか」を知るためにも無料申し込みをしてみましょう!

【独自調査】カーセンサーを利用したユーザーからの口コミ

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:カーセンサーを使用した人50名
年代:20代~50代
調査期間:2021年5月上旬

大手の買取業者だけあって、見積もりまでのプロセスが簡単で分かりやすいです。自分の愛車の価格相場を知る上で、とても参考になります。どのタイミングで売却するべきなのか、素人でも理解できます。中には他社サービスよりも安価な車種もありますが、その場合は理由が明確化されています。人気がある車種は、価格帯が大幅に上がっているので、細目にチェックすることをオススメします。実際にジムニーを売却しましたが、他社よりも15万円ほど高かったです。本当に?と感じるぐらい価格差があったので、びっくりしたのを覚えています。無理な営業もないので、良心的な買取業者だと思います。

コウセイさん/40代/男性
売却した車:スズキ/ジムニー
選んだ理由:入力が簡単そうだった
査定額:66万円

査定額が予想以上に良かったです、外装は傷等があったにもかかわらず各種カスタムパーツに金額を付けてくれてしっかりと査定してくれているのだなと安心出来ましたし納得も出来ました、ややこしい手続き等もサポートしてくれてスムーズに売却出来たので本当に利用して正解でした!

匿名希望さん/40代
売却した車:日産/S15シルビア/Ks
選んだ理由:口コミが良かった
査定額:42万円

完全無料
カーセンサーで
一括査定を申し込む
※カンタン90秒で申込み完結※

▼カーセンサーの評価・口コミは以下の記事でもご紹介しています。
>>【口コミあり】カーセンサーの評判はどうなの?実態と特徴を解説

▼その他のおすすめ一括査定サイトは以下ページでも紹介しています。
>>おすすめの車一括査定サイトはこちら

動く車を処分する方法②オークションで売る

車を売却する方法として、「オークション」と一言でいっても種類があります。

個人が利用できる車のオークションは以下の3種類。

  • オークション代行…個人が出品できない業者オークションに、代行業者を使って出品する方法
  • ネットオークション…個人間売買のオークションのことで、個人がネット上で金額を競り合う方法
  • 車一括査定オークション…参加している多数の買取業者がオークション形式で買取を競い合う方法

オークション代行は出品するだけでも手数料出品料がかかり、落札された場合にも成約料がかかることが多く儲けが少なくなります

ネットオークションはヤフーオークションなど個人間同士で車の売買契約を交わす方法で、名義変更手続きトラブルにも自分で対処する必要があるためおすすめできません。

最もおすすめの方法は車一括査定オークションで、買取業者と直接価格交渉を行ったり電話対応をぜずに高額落札を狙うことができる方法です。

しかし、オークションオークションは一般的に車の売却まで2〜3週間長ければ1ヶ月ほどかかるため「すぐに車を処分したい」という方には向いていません。

オークションに出品したからといって必ず売れるというわけではなく、設定した落札希望額が相場に合わないと売れない可能性も十分にあります。

▼オークションを利用して車を売るメリットやデメリットについてまとめている以下記事も参考にしてみてください。
>>車を高く売るならオークションで決まり!車を売る方法やメリット・デメリットを紹介します

▼オークション代行について詳しく知りたいという方は以下記事をご覧ください。
>>中古車「オークション代行」ってどうなの?流れからメリット・デメリットまですべて解説

車一括査定オークションなら「楽天Car車買取」がおすすめ!
楽天Car車買取

画像引用元:楽天Car車買取

楽天Car車買取は、車一括査定型のオークションサービスです。

複数の中古車販売店がオークション形式で買取を競い合うことで高価買取を実現しています。

楽天Car車買取を利用するメリットは以下の通り。

  • 買取業者よりも高く買い取ってもらえる可能性が高い
  • 査定を受ける回数が1回だけ
  • 業者からの営業・勧誘一切なし
  • 希望価格の最低ラインに満たなければキャンセル無料!
  • 楽天ポイントが最大5,000ポイントもらえる

査定~オークションまですべての工程を楽天が担当するため査定はたったの1回で済ませることができるのが嬉しいポイントです。

個人情報を伝える会社も楽天1社のみ、営業電話等に悩まされる心配もありません!

楽天Car車買取利用者の口コミ

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:楽天Car車買取を利用した20代~50代の男女
調査期間:2021年4月下旬~

かなり古い車でしたが、エンジンなどの状態を細かくチェックしてくれました。その結果きちんとメンテナンスしていたのが分かり、高額買取になりました。スタッフの対応も丁寧で良かったです。次の車でも利用しようと思います。

-皿うどんさん(40代・男性)
売却した車:トヨタ/カローラ
売却金額:40万円

楽天carはポイントが貰えるのと査定額も高いと口コミがあり今回利用し売却させて頂きました。自分での売却依頼を行い実際に自宅まで車を見て概ねの金額を提示してくれて思った以上の値段でした。オークション当日もリアルタイムで閲覧できワクワク感がたまりませんでした。最後は自宅まで車を取りに来てくれてさようなら。自分で簡単に売ることがで対応も大変良かったと大満足でした。

-junchikoさん(30代・男性)
売却した車:jeep/ラングラー
売却金額:135万円

楽天会員であればたったの3項目で申し込みが完了し、さらにオークション成立で楽天ポイントまでもらえます!

オークションで希望の価格にならなかった場合は無料でキャンセルすることも可能なので、気になったらまずは査定申し込みしましょう。

\納得いく価格で買い取ってもらうなら/
楽天Car車買取の
無料査定に申し込む!
※オークション成立で楽天ポイントもらえる※

▼楽天Car車買取についてもっと詳しく知りたいという人は下記記事をご覧ください。
>>【口コミあり】楽天Car車買取(楽天Car車買取)の評判は?メリットとデメリットもすべて解説!

動く車を処分する方法③個人間売買

個人間売買は、身近にいる家族や知人に車を譲渡する方法自動車フリマサイトに出品する方法があります。

個人で車を売買する場合、「修理・点検費用」「名義変更手数料」「陸送費用」などをどちらが負担するかでトラブルになることが少なくありません。

「車を引き渡したのに購入者から入金がない」「いつまでも名義変更をしてくれない」など深刻な問題に発展する可能性もあり、リスクの高い方法といえます。

いっぽう最近注目されている自動車フリマサービスはプロが仲介することでリスクを回避し、面倒な手続きも全て代行してくれるのでおすすめです。

自動車フリマサイトを利用する場合でも動作に関する不具合はクレームとなり、損失額を支払うことになるため「動作に不具合のないまだ乗れる車」であることは大前提となります。

▼車の個人売買について更に詳しく知りたいという人は以下記事を参考にしてください。
>>【車の個人売買】完全ガイド!最低限知っておきたい手続きのやり方と必要書類

「カババ」ならプロが仲介してくれるので個人間売買も安心
カババ

画像引用元:カババ公式サイト

カババは個人間売買をプロが仲介してくれるサービスです。

カババを利用するメリットは以下の通り。

  • 出品者側は手数料無料で利用できる
  • プロの鑑定士が価格設定のアドバイスを行ってくれる
  • 面倒な手続きは全てカババが代行してくれる

出品から名義変更、車両の受渡しやクレーム対応まで全てカババが代行してくるうえ手数料は一切かかりません!

売れた金額全額が振り込まれるため、納得のいく買取金額を実現できる可能性が高くなります。

大切にしてきた車を納得のいく形で手放したいとお考えの方は、一度カババで出品してみてはいかがでしょうか?

\高価売却の可能性あり/
カババで
納得の金額で車を売却する
※面倒な手続きは全てカババが代行※

▼カババの口コミ・評判については以下の記事でもご紹介しています。
>>カババの評判や口コミを徹底調査!プロにまかせる自動車フリマとは?

動く車を処分する方法④ディーラー下取りに出す

新車への乗り換えを検討している場合は、ディーラーで下取りをしてもらうのも一つの方法です。

下取りは買取と購入の手続きを同時に行えるため、スムーズに次の車へ乗り換えることができます。

しかし下取りはあくまでも新車の値引きとして扱われるため、買取り金額は買取業者を使用した場合よりも低いことがほとんどです。

また、車に値段が付けられない場合は廃車料金を請求されるケースもあります。

上記でもお伝えしましたが、手間をかけずに車を高く売却する一番いい方法は車買取業者を利用する方法です。

まだ走れる車の処分方法に迷ったら、まずは一括査定のカーセンサーで自分の車がいくらで売れるのか確認してみるのが良いでしょう。

▼以下記事では下取りの相場や買取との違いについて更に詳しくまとめています。
>>車の下取りはちょっと待った!査定前に知っておきたい買取との違いを解説

不動車(動かない車)を処分したい場合【廃車する方法3つと費用】

不動車(動かない状態の車)を処分したい場合は、廃車手続きが必要です。

廃車をする方法は「廃車買取業者に依頼」「ディーラーに依頼」「自分で手続き」の3つの方法があります。

車を廃車する際に一番気になるのは、「費用はどのぐらい掛かるのか」ということではしょうか?

ここで、廃車にかかる費用を比較してみましょう。

廃車買取業者ディーラー自分で廃車
レッカー代0円1~3万円(距離にもよる)1~3万円(距離にもよる)
解体費用0円3~5万円1万円~2万円
手続き代行費用0円約1万円書類手続きを行政書士に依頼する場合 5千円~2万円

廃車買取業者に依頼するのが一番お得な方法であることは一目瞭然!

廃車方法によって費用に差が出るのはなぜか、以下で詳しく解説していきます。

廃車する方法①廃車専門の買取業者に依頼する

動かない車でもパーツに需要がある

結論から言うと、動かない車を処分するなら廃車買取業者へ依頼するのが一番おすすめです。

出張買取やレッカー代も無料の業者がほとんどなので、動かない車でも手間なく処分することが可能。

廃車に必要な手続きを全て無料で代行してくれるうえに、パーツにも需要があるため買取金をもらえる可能性もあります!

廃車買取の仕組みは?【廃車を買い取れる理由】

廃車の買取を専門としている業者は買取った車のパーツ鉄資源を売却することで利益を出しています。

事故で破損してしまった車であっても、無傷で残っているパーツには価値があるためどんな車でも買取が可能です。

走行距離を走っており日本では値段の付けられないと判断された車でも、海外では需要があるため廃車買取業者にとっては価値があります。

パーツの価値もさほど見込めず廃車の買取金額が0円の場合でも、処分費用がかからずに引き取ってもらえることがほとんどです。

▼動かない車の買取相場については以下記事でご紹介しています。
>>不動車でも買取ってもらえる!不動車を高く売るコツ3つと買取相場をご紹介

全国どこでも無料で廃車を引き取り!ナビクルの廃車買取
ナビクル廃車

画像引用元:ナビクル廃車買取

ナビクル廃車買取は全国どこでもレッカー代が無料で、廃車にかかる代行手数料も一切かかりません!

どんな車でも最短で翌日には引き取ってもらえるため、車の処分を急いでいる方にもおすすめです。

しかも買取金額は原則2営業日以内に銀行口座へ振り込んでくれるので「はやく現金が欲しい」という場合も安心。

中古車としては価値が付かない車でも、ナビクル廃車買取なら高価買取を実現できるかもしれません

2月中に廃車をすれば自動車税の還付金も受け取ることができので、今すぐナビクルの無料査定依頼を申し込みましょう!

\年中無休!全国出張買取可能!/
ナビクルで
費用をかけずに廃車買取してもらう
※サクッと25秒で買取金額をチェック※

▼ナビクル廃車買取についてもっと詳しく知りたいという方は以下記事で詳しくまとめています。
>>ナビクルの廃車買取を利用するメリット・デメリットが丸わかり!買取手順も詳しく解説します

▼ナビクル以外のおすすめの廃車買取業者については以下記事で紹介しているので参考にしてみてください。
>>おすすめの廃車買取業者はこちら

廃車する方法②ディーラーや行政書士に代行を依頼する

ディーラーは持ち主の代わりに廃車を代行してくれるだけなので、引き取った車を再販して利益を出すことはありません。

そのため、車の大きさにもよりますが最大で9万円程度の廃車にかかる費用を請求されることがほとんどです。

行政書士に廃車手続きを代行してもらうという方法もありますが、代行してくれるのは書類上の手続きのみになります。

行政書士に支払う手続き代行費用の他に、ッカー代や解体費用を別途負担しなければなりません。

動かない車を廃車する場合は、費用のかからない廃車買取業者へ依頼する方がお得と言えます。

廃車する方法③自分で廃車手続きをする

自分で手続きをして車を廃車することも可能ですが、費用と手間がかかるためメリットは全くありません。

運送費用(レッカー代)、解体費用などをあわせて5万円前後のコストが必要。

さらに必要書類なども全て自分で用意しなければならず、専門知識がないと骨が折れます。

廃車手続きの大まかな流れ
  1. 必要書類を準備
  2. 解体業者へ解体を依頼
  3. 抹消登録の手続きで運輸支局に行く
  4. ナンバープレートの返却手続き
  5. その他の書類を提出
  6. 税金還付の手続き

「自分で処分した方が安く済む」と思いがちですが、前述の通り業者に任せた方が返ってお得なのです。

車の処分に関するその他のQ&A

車の処分に関するその他のQ&Aをまとめました。

Q1.車検切れの車を処分する方法は?

車検切れの車は車検を通せばまだ乗れるため、買取り業者で査定すれば値段がつく可能性があります。

買取業者はどんな状態の車でも利益が出るように販路を確保しているため、車検が切れているからといって買取価格に大きな差がでるということもありません。

車検には約10万円前後の費用がかかるため、車検を通さずに売却した方がお得です。

まずは無料で出張買取を行っている買取業者に査定を依頼してみましょう!

▼おすすめの買取業者については下記記事にまとめています。
>>おすすめの車買取業者10選!クルマの高額査定を目指そう!

Q2.売却すべきか廃車にすべきか悩みます

売却か廃車かで迷っている人は、まずは自分の車に「価値・需要があるかどうか」を調べましょう。

買取業者で査定をしてみて、「価格がつかない」「廃車にするしかない」と言われてから廃車を考えても遅くはありません。

まずは複数の買取業者から概算の査定金額を受け取ることのできる一括査定を利用してみましょう!

▼おすすめの一括査定サイトについては以下の記事を参考にしてください。
>>おすすめの車一括査定サイトはこちら

Q3.車の名義人が亡くなっている場合の処分方法は?

まずは車の車検証に書いてある「所有者」が誰になっているかを確認しましょう。

車の所有者が亡くなった本人である場合、その車の価値にかかわらず相続の手続きが必要です。

所有者がディーラーやローン会社になっている場合は相続手続きではなく、新所有者への名義変更手続きとなります。

必要書類については普通自動車の場合は運輸支局へ、軽自動車の場合は軽自動車検査協会事前に確認しておくと良いでしょう。

相続人全員で手続きを行うか、新所有者となる相続人(代表相続人)が手続きを行うかによっても必要書類が異なります。

Q4.廃車をすると還付金が受け取れるってほんと?

車を手放す場合は自動車税の還付金を受け取ることが可能です。

廃車手続きが完了した翌月から翌年の3月までの月割計算をした金額が返金されるため、タイミングによって還付される金額は異なります。

廃車が4月以降になると、5月に次年度の自動車税を支払ってから還付申請を行わなければなりません。

そのため廃車手続きは3月までに終わらせることをおすすめします。

自動車重量税の還付は車両が解体され抹消登録が行われた場合に受け取ることができるため、廃車買取業者が買い取った車の解体を行わない場合は受け取ることができません。

買取業者に頼んで車を処分するのが得策

今回お伝えしたように車は廃車処分にするよりも、まずは買取業者に相談するのがベスト!

解体費用などもかかりませんし、買取でお金に換えられる可能性があります。

まずは一括査定で車の価値を確認!
車に買取金額が付く場合 車に買取金額が付かなかった場合
中古車買取店で売却 廃車買取店で売却

また事故や故障で動かない車でも、まずは買取業者に査定依頼をして問題なし。

車のパーツにも値段がつく可能性があるため、すぐにスクラップを選ぶのはナンセンスです。

一括査定はネットから簡単に無料で利用でき、査定したからと言って必ず売らなければいけないということもありません。

迷ったらまずは一括査定で車に買取金額がつくのかどうかを確認してみましょう!

おすすめの一括査定サイトについてはこちらにまとめております。

▼当サイトではナビクル以外の廃車買取業者の記事を用意しております。
>>カーネクストの評判・口コミってどうなの?廃車買取に関する実態!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社イードが運営する自動車メディア・カーライゼーションのコンテンツ作成を担当。コンテンツ作成の根拠・流れは左記ページでも詳しくご紹介しています。

目次